What' New

2015年03月04日

「New CD”岡安芳明(Gt)野本秀一(P)”共作Duoアルバム/レコーディング顛末記」

__ 1.JPG
  2/17、北九州空港を出発。今回のレコーディングのマネージメントを手伝ってくださった北九州「Studio 106」のお二人と3人で。浅草のホテルにチェックインして、そのまま千葉県松戸市の「What's New Records」のスタジオへ。電車乗り間違え、少し遅刻しました・・(涙)
 岡安さんと簡単な打ち合わせ。録音予定曲を前に、意見交換〜
「この曲、こういう風にやってみたいんだけど〜」とか、「キーを1つ上げた方が良くない?」とか、「ここ野本さん弾いてくれない?」「えーホントに〜?」(笑)とか。あげくの果てには、二人で「やっぱ曲変えよっかー、何しよう?」(爆)
 結局「明日、やってみて決めよう〜」となることも多く・・・
Duoなので、1対1の会話、実際本気に音出してみて、その時どんな空気になるか、どう弾きたくなるか?それは前もって予測しにくいし、そのスリリングさが面白いところでもありますね。
 そんな感じで、リハーサルしてみて、想像外のことも多く、ホテルに帰ってピアノ触りたいなあとも思いましたが、もちろんそんなものはないので、3人で居酒屋で飲んで寝ました〜。
 さてレコーディング初日〜
とりあえず、大きな問題なくエンディングまで行った演奏を、1曲につき2〜3テイクずつ残していく感じで、進めました。レコーディングはとても順調に進み、13時にスタジオ入りして、夕方には予定の11曲中、8曲を録り終えました。頑張れば、レコーディング、1日で終わったかも〜
 1テイクでOKで、たった1回しか録らなかった曲も2曲ほどあり、あともだいたい2〜3テイクで終了。後から改めてOKテイクを選んでみたら、やはり圧倒的に最初のテイクが良いことが多かったですね〜。やはり我々は、イメージが一番フレッシュな1stテイクで、それをそのまま作品として残せる、クオリティーに仕上げる力が必要ということを思い知りました・・。
 あるマイナー調の暗い曲で、岡安氏「ねー、ちょっと照明暗くしてくれない?・・・おーイイね〜気分出てきたー」と言っているのを見て、演奏中おかしくて〜 ちなみに、この曲も1stテイクでOKでしたよ。
 さて2日目、13時入り〜
1日目に録らなかった3曲、それぞれのオリジナルナンバーをソロピアノ、ソロギターで、それ以外アップテンポのもう1曲をという予定でした。
 私のソロピアノ、3テイク録って、ちょっとミスタッチはあるものの、雰囲気の出ているものが録れたのでOK。アップテンポは二人の協議の結果、ボツにー(笑)
 岡安氏のオリジナルを録り終えて、まだ16時前。「時間あるので、2曲ぐらい録り直してみようかなー」という私に、「え〜っ、野本さんの演奏、あれ好きだけど〜どこかイヤなの? バッチリOK手(チョキ) もう、CD出来ちゃったよー♪」と言い放ち、腰を上げるそぶりも見せない岡安氏におされ、結局そのままレコーディング終了〜(爆) あとはこの日、九州、山口から応援に駆け付けてくれた2人を交え、プレイバックを聴きながら、ひたすら話が弾むばかり・・・
 レコーディング無事終わってその夜、福岡出身の後輩ミュージシャンが働いているという、六本木の老舗Piano Barへ皆で行ってみました。入ってみると、偶然ピアニスト、ベーシストとも旧知のお二人(とてもご活躍のお二人です)。いい感じで酔っ払ってきたところに、ステージから突然、呼び出され、私も1曲参加しました。
 翌日は、朝から浅草界隈を散策、夜はさいたま市「Cafe'Jazzmal」でLive。岡安芳明Trio、ベースは数年ぶりの香川裕史さん。なんとテナーサックス安保徹さんも遊びに来られて、昨年11月以来の再会、豪華メンバーの楽しいセッションでした。
 充実の4泊5日、楽しいレコーディングツアーでした。What's New Records佐藤さん、「Studio106」のお二方、応援のお二人、今回も「Cafe'Jazzmal」に来てくれたピアニストの友人2名、そして応援メッセージをメールしてくださった皆様、等々、本当にありがとうございました。
 おかげ様で、とてもいい内容のCDが出来た様に思います。CDの発売は5月20日、5月22日からレコ発ツアーが始まります。是非、お楽しみにー。CDの中身が固まったら、またこのHPにて、ご報告いたしますねー♪
posted by S.Nomoto at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年03月02日

2015年2月の主な活動録

IMG_8098.jpg
 2月は、とても慌ただしい月でした。中旬にレコーディングとLiveで4泊5日、東京に行きましたが、それ以外も意外とLiveが多くて、てんてこ舞いしました。
 前半は、博多「New Combo」での井上有(Vo)さんのLiveから始まり、北九州市「カサブランカ」、「ビッグバンド」、「ブックネットワーク北九州〜バレンタインコンサート〜」など続きました。
 渡辺隆介(Gt)田中誠(B)の若手コンビの、ドラムレスTrioでの演奏が結構多く、少し曲をアレンジしたりして、とてもいい感じのLiveができました。特に2/10の「ブックネットワーク北九州」さんでのバレンタインコンサート(写真)は、超満員のお客様の中で熱気と笑い(!?)あふれる楽しいコンサートになりましたよ〜(笑)
 2/17から東京へ。レコーディングの顛末は別の記事にて書きます。
レコーディングから、2/21に北九州空港に帰って、家に寄る暇もなく、次のツアーへ。
 ベテラン2人、仲地(As)田部(Ts)さんを含めた野本クインテットで、熊本「酔ing」、久留米「アフターアワーズバン」へ。「アフターアワーズバン」のコンサートはいつも盛り上がります♪ Jazz好きな方が多いのでしょうね、満員のお客様、2回のアンコールで名曲(笑)「バーテンダーブルース」。自分のオリジナルをいつもリクエストして下さるのは、とても嬉しいことですねー ありがとうございました♪
 最終週は、周南市へレッスンで2日間、移動して八代、熊本とまた家にいる暇なかったなー。
移動の車の中で、レコーディング音源のOKテイク選びで、何度も繰り返し聴きましたね。
この時期は自分のプレイの嫌なところばかり、耳につくものです。でも逆に、その時のマジックで、想像以上にいい瞬間が生まれていたりもするので、車の中で一喜一憂〜(笑)この作業も5回目ですので、だいぶ慣れてきました・・
 5月20日全国発売、5/22からのツアーも決まっていますよー。いよいよ春も間近、また気持ちも新たにスタートを切ります。
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年03月01日

「レコーディング終わり3月、春も近いねー」

 2月18・19日と5thアルバムのレコーディング無事終わりました。この模様は、他のブログ記事で書きますのでご覧くださいね〜
 さて、3月はレコーディング後の作業・・・OKテイク選びから、ミックスダウン、CDタイトル、曲順決め、ジャケット校正やライナーノーツの打ち合わせ等で、少し事務作業が増えます。しかし、これもワクワク感あって楽しい作業です。ただ、録音の中身は変わりませんけど〜(笑)自分の演奏をイヤというほど聴き、自分の実力を思い知る時期でもあります。
 しかしこれが、次へのステップとなるのでしょうね♪さて、次に向かって頑張ろうー CD発売ツアー第1弾は5月22〜31日で決定しました。お楽しみにー

posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New

2015年02月04日

「作曲/レコーディングに向けて」

15130.jpg
 レコーディングに向けて作曲〜 今回、結構苦戦しましたね。私は自分で、作曲は得意な方だと思っていましたが・・・
 今回の作曲、ここ数年で若干気持ちが変わり、「カッコ良い曲 & 自我に溢れたオリジナリティー」というのではなく、Jazzのエッセンスを抽出(凝縮)したような曲を書きたいなーと思っていました。名前を挙げれば、デューク・エリントン、Jazzの人ではないけれどジョージ・ガーシュインなどですね。
 二人の諸作は、本人の個性的な部分を感じるというより、Jazzテイストをとてもセンス良く結晶させた感じで、無駄がなく飽きが来なく印象的、という感じで世界中に愛されています。とても単純な曲もあれば、複雑な和声の曲もありますけれど、どちらも卓越したセンスで、選び抜かれた音、ありそうで無い作品です。
 さてさて私もそういう曲を目指しましたが、ハードル高かった・・・あらためて彼らの天才ぶりを認識しました。結局、開き直って(どうしても一曲、自作のバラードを録音したかったので)、今までの様な気持ちでおぼろげなイメージを形にし、一曲完成させました。そこそこオリジナリティーとカッコ良さ(笑)はある気がしますが、結局、過去に私が書いたバラードと似た感じになっちゃいますね・・・。
 ただ何となく、セロニアス・モンクの作品に通じる色合いになりましたので、タイトルをモンクへのオマージュ「Homage To Monk」としました。セロニアス・モンクも私が大尊敬する作曲家・ピアニストです。
 ということで、この曲をCDに録音したいと思います。聴いてくださいませ。(今回、感じたことをブログに記録してみました・・・)
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary/エッセイ

2015年02月02日

2015年1月の主な活動録

DSC_0474.JPG
 2015年の始まり。毎年の事ですが、年末のカウントダウンまで忙しく仕事をしましたので、今年はいつもより若干ゆっくりしました。1/6、レッスンからスタート。
 1/7・8は宇部・周南と移動してレッスン&新年会Live。11日は、山陽小野田の「やよい」さんでのJam Session(写真;高校生ブラスバンド2人組)。
 1/22は北九州市の「曽根ひかり幼稚園」へ〜 8年ぶりくらいかな?
(2007年の記事→ http://pf-nomoto.sblo.jp/article/3383192.html )
1時間の演奏でしたが、子供たちは飽きずに熱心に聴いてくれました。
一緒に歌ったり手をたたいたり、保護者の方や先生たちも、楽しんでくださって、我々も楽しかった♪
 最近、ブックネットワーク北九州の仲さんと、学校や公民館に行く機会も多くなったからか?私が年を取ってきたからか?チビッ子たちとコミニケーションがとてもスムーズ〜(笑)幼稚園の先生気分を味わいました。
 途中、コントラバスを触ってもらおうと、3人の子供さんを選んだところが、一人の女の子は自分で勢いよく手を挙げたのに、「前へどうぞ!」と言うと泣き出しちゃうし、男の子は前へ出て、楽器には見向きもしないで、ずっと私と手をつないでいるし・・「そういうコーナーじゃないんですけど〜(笑)」いずれにしても、楽しかったです♪
 1/25は八代の三室邸にて、Sax仲地数光さんとのDuo。
アップライトピアノを設置して下さった記念Liveです。いい感じでアットホームに盛り上がりました。
こういうLiveはお客さんと一体感があって、とても好きです。仲地さんのCDもたくさん買っていただきました。次回は2/26にやります♪
 打ち上げで前回Liveさせていただいた「Live Bar Z」へ〜ここでもセッション演奏して楽しかったですね。春先に、またLiveを企画して頂ける事になりそうです。楽しみー
 1月の最後の週は、周南・防府でのレッスン・日航ホテル福岡での演奏・熊本「酔ing」・博多「ニューコンボ」と続き、なかなか北九州に帰れず、レコーディングの準備が・・・
しかし苦心の末、オリジナル曲が一曲完成しました。バラード、派手な曲ではないけれどいい曲だと思います。お楽しみに♪
 さて、2月はいよいよレコーディングです。頑張ろうー

posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年02月01日

「2月、5thアルバム、レコーディングです♪」

 さて、2月はいよいよ5thアルバムのレコーディングに行ってきます。
いつになく苦戦しましたが、オリジナル曲(バラード)も1曲書き上げました・・(涙)自分自身、割と曲作りは得意だと思っていましたが、もう一歩、違うモチベーションで曲を書きたいと思った結果、やはり上手くいかず〜 結局、今までの様なバラードが出来上がりました・・ハハ。
 アルバムは、皆様もよくご存知、名実ともに日本のJazzを引っ張ってきたトップギタリスト岡安芳明氏とのDuo共同作品。長年共演してきた成果が音になるとうれしいですねー♪
 さてレコーディングは2月中旬ですが、前半は、博多「New Combo」、北九州市「カサブランカ」、北九州市小倉南区「ブックネットワーク北九州バレンタインコンサート」など楽しみなライブがあります。
 レコーディング終わって、さいたま市「Cafe'Jazzmal」、熊本「酔ing」久留米市「アフターアワーズバン」でのクインテットでのLive、八代市「三室邸コンサート」など、今月も楽しみです。是非とも、みなさま足をお運びください〜
 さて、それでは2月、レコーディングに向けて頑張りますー♪
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New

2015年01月04日

2014年12月の主な活動録

image.jpegimage2.jpeg
__ 1.JPG
 2014年の最後は、またとても慌ただしい毎日でした。20本位の演奏をこなし、プラス、レッスンや忘年会など・・途中、雪が降って移動が大変だったり、調子に乗って飲みすぎたり(笑)、ん〜ミュージシャンは体力勝負ですね・・
 印象に残った演奏会など〜
12/4の「Mr.Lefty's」での演奏、吹石綾さんのヴォーカルと野本Trioで〜
今年、割と定期的に7〜8回やってきましたが、毎回たくさんのお客さんに聴いていただきました。
2015年もコンスタントに続けていこうと思っております。応援よろしくお願いしますー
 12/6からの、岡安芳明(Gt)さんとのツアー。
(6Days、北九州市「向日里」、山陽小野田市「やよい」、久留米市「Smokey Roost」、熊本市「酔ing」、北九州市「茶房”やげん”」、周南市「オスカー」)
2月のレコーディングをひかえて、初の打ち合わせ&リハーサルを兼ねてのツアー。
ツアー中にいろいろな事を試してみました〜。長年、ご一緒させていただいていますが、オリジナリティーのあるDuoサウンドになっていると思います。今回のツアーは、そういうチャレンジの部分がプラスに出たのか、最も盛り上がったような気がします。
 ツアーのoff日だった12/10は、もうかれこれ7〜8年、毎年お邪魔している北九州市小倉南区の「老人福祉施設"春吉園"X'masコンサート」へ。みなさん毎年、心待ちにしてくださって、私も年間の楽しみにしているイベントでもあります〜 みなさん、とてもいい笑顔 ♪ 我々も楽しかった。ありがとうございましたー
 12/21は「熊本県立美術館”クリスマス”ミュージアムコンサート」に出演(写真)。井上有(Vo,Vln)さんとの Duo。エコール・ド・パリの画家、Jules Pascin絵画展によせて「愛と哀愁のメロディー」というタイトル。
 我々もフランスにゆかりのあるミシェル・ルグラン、フランシス・レイ、サティーや、シャンソンナンバーなどを演奏しました。あとはクリスマスソングも。
 演奏前には絵画展を拝見させていただきましたー。パスキンさんの描く線の感じがとても好きでした♪ Jules Pascinの絵がこれだけ集まることは稀なことらしく、その作品群からは画家としての揺るぎなさを感じ、とても感銘を受ける内容でした。
 クリスマスから年末にかけては、熊本「酔ing」での演奏や忘年会が続きましたね・・12/27などは、「酔ing」はずっとフルハウスで大賑わい〜「いよいよ年末だなー」
 12/31は毎年恒例の「酔ingカウントダウン」、今年も皆で年を越しました ♪ 遠くからもたくさんお越しくださってありがとうございます。紅白歌合戦で、今年もトップバッターで歌いましたよ〜 楽しかった。(写真;今年も白組キャプテン、白スーツ)
 さて2015年、元気に目一杯、音楽を楽しみたいと思います。皆様にとっても、良い年になりますようにー
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2014

2015年01月03日

「2015年、明けましておめでとうございます♪」

 昨年は大変お世話になりました。たくさんの方にお会いし、演奏を聴いていただきました。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。12月は、大みそかのカウントダウンまで演奏し、
年明けて実家の大分でゆっくりしました。
 さて2月のレコーディングもだんだん近づいてまいりましたねー。
飛行機やホテルの手配をすると共に、選曲、アレンジ、作曲に取りかかっております。
作曲・・ちょっと苦戦中。曲を作る気持ち的なものが、数年前とは違っている気がします。
まあ、この時期が音楽家としての楽しさでもありますね・・・皆さま、ご期待くださいませ。
 さあ、今年の冬は寒さが厳しいようですが、体調に気を付けて〜元気に行きましょう♪

posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New

2014年12月02日

2014年11月の主な活動録

DSC_0396.JPGDSC_0400.JPG
 11月、季節の変わり目で体調を崩しがち、しかし秋の味覚がうれしい時期でもありますよね。
今月はツアーは無かったので、割と小倉の自宅にいる時間があった気がします。先月が全くいなかったので・・
 さて今月、レッスンの生徒さん関係の演奏会が、3つ程ありました。どれも一年に一度のイベントです。Jazzを通じて人生を楽しんでほしいーと、いつも思って教えてますが(プロ志望の人は若干別ですけど)、続けるうちに技術も上がり、発表 ♪とても素晴らしい事だなーと思って伴奏しました。来られたお客さんも、ちょっと羨望のまなざしー(笑)またボチボチ頑張りましょう。
 最近なぜだか、少しずつレッスン生が増えています・・。だんだん、そういう年代かな?JazzのSwingする楽しさを伝えたいと思います。
 あとは山口県宇部市での学校公演(写真)や北九州市門司区「カフェ”そわーる”」で行われた「北九州Jazz Bossa Nova Club」のイベント、お世話になっている先生の還暦パーティー、日航ホテルでの演奏など。
 12月に入って、各地を移動中、庭先のノッポな皇帝ダリアが目立ちます。これから一気に、クリスマス、そして年末モードですね!恒例の岡安さんとのツアー、来年のレコーディングに向けてのチャレンジのスタートです。本格的に寒くなりますが、皆様も体調に気を付けて〜またライブでお会いしましょう♪
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2014

2014年12月01日

「2014年、ラストスパート〜」

 今年も最後ですね・・・今年は一年、頑張ってよく働いた気がしますー。
私の周りのミュージシャン、スタッフも、まずまず順調に活動できました〜感謝。
 さて12月、新年に向けて最後のひと働きですー
今月は、この時期、毎年恒例の岡安芳明(Gt)さんとのDuoツアーがあります。
来年2月18〜19日にレコーディングが決まっているNewアルバム、実は岡安さんとのデュオCDになります。
Co-leaderにて、私としては5枚目のリーダー作です。
 まだ中身に関しては、ほぼ白紙の状態・・・
作るということは決まっているのですが、その件に関して、まだ何の会話もしてません(笑)
このツアーで何らかの方向性が決まってくるでしょう。是非とも足をお運びくださいませー♪
 あとは、クリスマスイベントやら忘年イベント等、結構ハードそうですね。
体調に気を付けて頑張りますー皆様も、Jazzで楽しい年末を♪
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New