What' New

2015年05月13日

5/20「The Feeling Of Jazz」全国発売です!

Feeling-Of-Jazzジャケットa.gif
 いよいよNew Album「The Feeling Of Jazz」が5月20日に全国リリースされます。長年ツアーでご一緒してきた、名実ともに日本のトップギタリスト岡安芳明さんとの記念すべき共同アルバム、ギター・ピアノのDuo作品です。是非、皆さまお聴きください〜
 Jazz雑誌等、インタヴューを受けましたので、いずれ記事が載ると思いますが、まずここにJazz評論家、高木信哉氏が書いて下さった本ライナーノーツの抜粋記事でご紹介します。
「本作を聴いて驚嘆した。素晴らしいピアノとギターのデュオ・アルバムだ。日本のジャズ史に誇る貴重な作品として永く記憶さるべきものだ。この作品を、ジャズを愛するすべての方々にお薦めしたい。」 「ふたりの特徴は、常に迷わずストレート・アヘッドなジャズを演奏し追及していることだ。その中で産まれた表現は、自然で実に味わい深い。ジャズを知らずに聴いた人でも、自然に体がスイングしてジャズがスーッと入ってくるだろう。」 「このアルバムではお互いのソロの応酬ももちろんだが、ふたりの音の響き、そして音の間を味わって頂きたい。ゆったり流れる音空間そのものを感じて欲しいのだ。曲によってはテンポの変化も心地好い。そんなことができるのは、ふたりの気心の知れた関係と楽器を鳴らす腕がいいからだ。」
〜Jazz評論家 高木信哉〜

2015.5.20.New Release
「The Feeling Of Jazz」/岡安芳明(Gt) And 野本秀一(P)
話題のDuo、多くのファンの声に待望のCD化〜最もJazzらしい二人の、温かい音の会話♪
(税込3,000yen/What’s New Records)
1.The Days Of Wine And Roses(H.Mancini)2.The Feeling Of Jazz(D.Ellington)3.Dark Eyes(Russian Folk Song)4.Homage To Monk(S.Nomoto)5.On The Sunny Side Of The Street(J.McHugh)6.One O'clock Jump(C.Basie)7.This Guy's In Love With You(B.Bacharach)8.I Know Why(And So Do You)(M.Gordon)9.Autumn Leaves(Joseph Kosma)10.Blue Rain(Y.Okayasu)
<リリース記念ツアー九州・山口>
5月22日(金)佐賀市「シネマテーク」,5月23日(土)熊本市南区「ダイニングARAKI」,5月24日(日)福岡県久留米市「スモーキー・ルースト」,5月26日(火)山口県周南市「オスカー」,5月27日(水)山口県山陽小野田市「やよい」,5月28日(木)熊本市中央区「酔ing」,5月29日(金)昼:北九州市小倉南区「サンリブシティ小倉」,夜:北九州市小倉北区「Mr,Lefty's」,5月30日(土)北九州市小倉南区「Live & Cafe Studio 106」,5月31日(日)北九州市門司区「六曜館」,6月19日(金)北九州市戸畑区「ギャラリー木の実」,6月20日(土)福岡市中央区「ニューコンボ」,6月21日(日)山口県宇部市「スピークロウ」
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年05月08日

2015年4月の主な活動録

swing-2015-05-12T17_11_14-3-thumbnail2.jpg
 4月3日、熊本「酔ing」にて、博多のミュージシャン、野口裕介(Gt)小野としたか(B)の二人と演奏。4月28日の博多ニューコンボでの”野口裕介Live”のリハーサルを兼ねて〜。ドラムレスのトリオ編成はとても好きです。アレンジメント等、私も少し提案させてもらいました。小野くんとは初対面、芸大卒のJazzメンという変わり種、性格もユニーク、見てると笑えます(褒めてます)。高校生の頃に、私の1stアルバム「At The Bar」を愛聴していたとのこと・・嬉しいね。ニューコンボでのLive、もちろん盛り上がりましたよ♪野口くんのJazzに対する真摯な音色が聞けて嬉しかった〜また次回を楽しみにしています。
 4月5日は八代市の三室邸へ。今年に入って3回目のLive、ソロピアノで。ここ数年来、いいお付き合い、応援してくださってありがとうございます。どんなところにも、きちんとアートを評価する眼力の方がいらっしゃるという事が、とても我々の活動の支えになります。
セロニアス・モンクのレコード、ボックスセットを依然、熊本のお店にプレゼントして下さいましたが、今後もじっくりモンク作品に取り組みますねー。本当にありがとうございました。
 4月12日は大分県安心院葡萄酒工房の「樽開きコンサート」へ。今年は、4月に入ってずっと天候が悪かったのですが、この日は何とか雨降らず、芝生の広場で演奏しました。ちょっと肌寒かったけれど、地元の特産品の屋台もたくさんで、「宇佐からあげ」「ハモの炊き込みご飯」「マテ貝バター焼き」等、堪能しました。もちろん白ワインも美味〜♪また、秋にお邪魔する予定になっています。
 4月16日は熊本「酔ing」にて音楽仲間の大先輩が企画したラテンライブ「Masayo(Vo) With 高橋ゲタ夫(B)Trio」 があり、それを聴きに行きました。宮崎から、たまたま福岡に仕事に来ていた後輩のヴォーカリスト谷口さとみと一緒に。実は、私は古いラテン音楽がとても好き、谷口さとみとワアワア言っているうちにいい具合に酔っ払いました。後半セッションになって私もピアノ弾いたのですが、大丈夫だったかな〜?楽しい夜でした♪
 4月17日は山口県周南市まで長距離移動して、「サウンドハウスいくのや」で岡安さんとDuo。レコーディング終わって、初のライブでした。リクエストもたくさん、Jazz好きに囲まれて楽しく演奏しました。
 4月22日は北九州市の則松市民センターへ。「文学、映画、そしてジャズ」という興味深いプログラム、ブックネットワーク北九州の仲さんと。
映画音楽ってよくできてます・・コマーシャリズムもたっぷりで、さらにバランスも良くて。Jazzのスタンダードソングに映画音楽もたくさんありますが、Jazzとして弾く時と映画音楽として弾く時とは、少しだけ心のペース配分が違う気がします。とにかく技量が問われる演奏です。とても為になり、かつ面白かった。CDも買って頂きました〜 
 翌4月23日は「子ども読書の日」という事で、続けて仲さんと城野小学校へ。今更ながら、児童書ですが読んでみたいと思うものもたくさんあります。なんといっても書いてるのは素晴らしい作家さん達揃いですから、当然ですねー。朗読に即興で音をつけます。
4月24日、25日と2Days、熊本「酔ing10周年記念ライブ」。たくさんのお客様に聴いていただきました〜。私が酔ingに関わってからも9年くらい、10年といっても色々なことがあります。
若手のミュージシャンもいい歳になりますし(笑)、そういえば今回の私のCDの雑誌の紹介には「ベテラン2人の〜」なんて書いてありましたね。新たなやる気を持った若者も現れれば、もちろん音楽の現場を去っていく人もいます。その中で10年〜、音楽を好きな方はたくさんいるし、生のライブは見る機会は少ないものの、Jazzをお好きな方は意外といっらしゃるものです。ぜひ、演奏者とリスナーをつなぐきっかけを継続できれば、うれしいですね。もちろん、たくさんの音楽ファンの応援あってのこと、そしてそれに応えるパフォーマンスを我々も日々精進していくつもりです。今後ともよろしくお願いいたします〜。
 4月26日は、熊本県宇土市の船場蔵屋敷にて「宇土Jazz」というイベントのプレイベントに出演。トロンボーンは松本治さんと栗崎優二さん。二つのまろやかな音色がよくマッチして、温かいほのぼのしたコンサートになりました。「宇土Jazz」の実行委員会チームも、街おこし、そして大好きなJazzおこし(!)、も兼ねて精力的に活動されていらっしゃいます。是非、我々も今後ともご協力していきたいと考えています。一緒に頑張りましょうー
 4月29日は宇部市に移動してレッスン後、プチ演奏会。秋にはJazzをレッスンしてるメンバーの発表Liveが決まっていて、今から若干気合が入ってますー素敵なPiano Bar「Speak Low」にて、楽しい夜でした。
 4月、こんな感じでバタバタと終わりました。雨の多い4月でしたねーさて5月はいよいよNew CD「岡安芳明(Gt)and 野本秀一(P)〜The Feeling Of Jazz〜」の発売です♪お楽しみにー
(写真は4/25、熊本「酔ing10周年記念ライブ」より)
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年05月01日

「5月、いよいよNew Album発売です♪」

 雨の多かった4月が終わり、5月やっと明るい日差しが戻ってきました。
今月20日、待望の5th Album「The Feeling Of Jazz」が発売になります♪
岡安氏とのDuo作品、長年ツアーにご一緒させて頂いてますが、こうやって形になるのは、
本当に嬉しいことです。
 すでに各方面のJazzメディアの取材を頂いたりして、なんとなくそわそわしますが、
発売記念ツアーは5月22日スタート、まず九州・山口のツアーから始まります。
 是非この機会に我々の演奏を生で体験くださいませ〜そして、CDもどうぞよろしくお願いします♪
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New

2015年04月01日

2015年3月の主な活動録

 3月に入って、まずは確定申告・・・大変。今年は消費税も途中で変更になり、その計算も複雑なのでギブアップしそうになりましたー無事終了。
 それから並行して、New CDの打ち合わせ。OKテイクを選び、ミックスダウンは岡安氏にお願いして、曲順決め。ジャケットデザインをしてもらって、その中から二人で決め、今度はJazz評論家のライターさんとライナーノーツの打ち合わせ。・・という作業を経て、ほぼ内容が固まりました。タイトルは「The Feeling Of Jazz」、いいタイトルでしょ〜デューク・エリントンの曲名、もちろんこの曲も演奏してます。CDのお知らせは、改めてご案内いたしますね。
 そんなこんなの3月、終わりの方は急に春めいてきて、一挙に桜が花開いた感じでしたね。今月もライブ、イベント、レッスンと高速道路を行ったり来たりしましたが、ついついそのまま旅に出たくなりますー(笑)
 さあ4月5月と、またいろんな所に行きますよ。ぜひ演奏お聴きください♪
2015-03-15 042 (449x800).jpg
posted by S.Nomoto at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

「春の風、いい季節ですね♪」

 車窓の景色も急に華やいできました。長距離の車移動も、目の保養になります。花粉症の方はつらい時期でしょうけど・・。
 Jazzにも春を歌った曲が割とありますねー。素直に楽しい曲もありますが、春を待ちわびたり思い出したりして、物思いにふけるパターンや、世の中は春なのに私の心は・・・なんてのもあり様々です。人間一番よい時期には、もうすぐそれが終わるのが気になって楽しめない〜なんてこともありそう。
 ・・さてさて、とにかく春を感じながら、マイペースで日々楽しみたいですねー 是非、その中にJazzも加えていただいてー 実際、Jazzは生活のいろんなシーンに合います。焼き鳥屋でも、スーパーでも(笑)
 ということで〜 今月は「安心院ワイン樽開きコンサート」や「酔ing10周年パーティー2Days」など、春らしい華やかなイベント、そして来月には、CD発売やツアーも控えています。諸々、楽しみー 皆さん、是非Live会場でお会いしましょうね。
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New

2015年03月04日

「New CD”岡安芳明(Gt)野本秀一(P)”共作Duoアルバム/レコーディング顛末記」

__ 1.JPG
  2/17、北九州空港を出発。今回のレコーディングのマネージメントを手伝ってくださった北九州「Studio 106」のお二人と3人で。浅草のホテルにチェックインして、そのまま千葉県松戸市の「What's New Records」のスタジオへ。電車乗り間違え、少し遅刻しました・・(涙)
 岡安さんと簡単な打ち合わせ。録音予定曲を前に、意見交換〜
「この曲、こういう風にやってみたいんだけど〜」とか、「キーを1つ上げた方が良くない?」とか、「ここ野本さん弾いてくれない?」「えーホントに〜?」(笑)とか。あげくの果てには、二人で「やっぱ曲変えよっかー、何しよう?」(爆)
 結局「明日、やってみて決めよう〜」となることも多く・・・
Duoなので、1対1の会話、実際本気に音出してみて、その時どんな空気になるか、どう弾きたくなるか?それは前もって予測しにくいし、そのスリリングさが面白いところでもありますね。
 そんな感じで、リハーサルしてみて、想像外のことも多く、ホテルに帰ってピアノ触りたいなあとも思いましたが、もちろんそんなものはないので、3人で居酒屋で飲んで寝ました〜。
 さてレコーディング初日〜
とりあえず、大きな問題なくエンディングまで行った演奏を、1曲につき2〜3テイクずつ残していく感じで、進めました。レコーディングはとても順調に進み、13時にスタジオ入りして、夕方には予定の11曲中、8曲を録り終えました。頑張れば、レコーディング、1日で終わったかも〜
 1テイクでOKで、たった1回しか録らなかった曲も2曲ほどあり、あともだいたい2〜3テイクで終了。後から改めてOKテイクを選んでみたら、やはり圧倒的に最初のテイクが良いことが多かったですね〜。やはり我々は、イメージが一番フレッシュな1stテイクで、それをそのまま作品として残せる、クオリティーに仕上げる力が必要ということを思い知りました・・。
 あるマイナー調の暗い曲で、岡安氏「ねー、ちょっと照明暗くしてくれない?・・・おーイイね〜気分出てきたー」と言っているのを見て、演奏中おかしくて〜 ちなみに、この曲も1stテイクでOKでしたよ。
 さて2日目、13時入り〜
1日目に録らなかった3曲、それぞれのオリジナルナンバーをソロピアノ、ソロギターで、それ以外アップテンポのもう1曲をという予定でした。
 私のソロピアノ、3テイク録って、ちょっとミスタッチはあるものの、雰囲気の出ているものが録れたのでOK。アップテンポは二人の協議の結果、ボツにー(笑)
 岡安氏のオリジナルを録り終えて、まだ16時前。「時間あるので、2曲ぐらい録り直してみようかなー」という私に、「え〜っ、野本さんの演奏、あれ好きだけど〜どこかイヤなの? バッチリOK手(チョキ) もう、CD出来ちゃったよー♪」と言い放ち、腰を上げるそぶりも見せない岡安氏におされ、結局そのままレコーディング終了〜(爆) あとはこの日、九州、山口から応援に駆け付けてくれた2人を交え、プレイバックを聴きながら、ひたすら話が弾むばかり・・・
 レコーディング無事終わってその夜、福岡出身の後輩ミュージシャンが働いているという、六本木の老舗Piano Barへ皆で行ってみました。入ってみると、偶然ピアニスト、ベーシストとも旧知のお二人(とてもご活躍のお二人です)。いい感じで酔っ払ってきたところに、ステージから突然、呼び出され、私も1曲参加しました。
 翌日は、朝から浅草界隈を散策、夜はさいたま市「Cafe'Jazzmal」でLive。岡安芳明Trio、ベースは数年ぶりの香川裕史さん。なんとテナーサックス安保徹さんも遊びに来られて、昨年11月以来の再会、豪華メンバーの楽しいセッションでした。
 充実の4泊5日、楽しいレコーディングツアーでした。What's New Records佐藤さん、「Studio106」のお二方、応援のお二人、今回も「Cafe'Jazzmal」に来てくれたピアニストの友人2名、そして応援メッセージをメールしてくださった皆様、等々、本当にありがとうございました。
 おかげ様で、とてもいい内容のCDが出来た様に思います。CDの発売は5月20日、5月22日からレコ発ツアーが始まります。是非、お楽しみにー。CDの中身が固まったら、またこのHPにて、ご報告いたしますねー♪
posted by S.Nomoto at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年03月02日

2015年2月の主な活動録

IMG_8098.jpg
 2月は、とても慌ただしい月でした。中旬にレコーディングとLiveで4泊5日、東京に行きましたが、それ以外も意外とLiveが多くて、てんてこ舞いしました。
 前半は、博多「New Combo」での井上有(Vo)さんのLiveから始まり、北九州市「カサブランカ」、「ビッグバンド」、「ブックネットワーク北九州〜バレンタインコンサート〜」など続きました。
 渡辺隆介(Gt)田中誠(B)の若手コンビの、ドラムレスTrioでの演奏が結構多く、少し曲をアレンジしたりして、とてもいい感じのLiveができました。特に2/10の「ブックネットワーク北九州」さんでのバレンタインコンサート(写真)は、超満員のお客様の中で熱気と笑い(!?)あふれる楽しいコンサートになりましたよ〜(笑)
 2/17から東京へ。レコーディングの顛末は別の記事にて書きます。
レコーディングから、2/21に北九州空港に帰って、家に寄る暇もなく、次のツアーへ。
 ベテラン2人、仲地(As)田部(Ts)さんを含めた野本クインテットで、熊本「酔ing」、久留米「アフターアワーズバン」へ。「アフターアワーズバン」のコンサートはいつも盛り上がります♪ Jazz好きな方が多いのでしょうね、満員のお客様、2回のアンコールで名曲(笑)「バーテンダーブルース」。自分のオリジナルをいつもリクエストして下さるのは、とても嬉しいことですねー ありがとうございました♪
 最終週は、周南市へレッスンで2日間、移動して八代、熊本とまた家にいる暇なかったなー。
移動の車の中で、レコーディング音源のOKテイク選びで、何度も繰り返し聴きましたね。
この時期は自分のプレイの嫌なところばかり、耳につくものです。でも逆に、その時のマジックで、想像以上にいい瞬間が生まれていたりもするので、車の中で一喜一憂〜(笑)この作業も5回目ですので、だいぶ慣れてきました・・
 5月20日全国発売、5/22からのツアーも決まっていますよー。いよいよ春も間近、また気持ちも新たにスタートを切ります。
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年03月01日

「レコーディング終わり3月、春も近いねー」

 2月18・19日と5thアルバムのレコーディング無事終わりました。この模様は、他のブログ記事で書きますのでご覧くださいね〜
 さて、3月はレコーディング後の作業・・・OKテイク選びから、ミックスダウン、CDタイトル、曲順決め、ジャケット校正やライナーノーツの打ち合わせ等で、少し事務作業が増えます。しかし、これもワクワク感あって楽しい作業です。ただ、録音の中身は変わりませんけど〜(笑)自分の演奏をイヤというほど聴き、自分の実力を思い知る時期でもあります。
 しかしこれが、次へのステップとなるのでしょうね♪さて、次に向かって頑張ろうー CD発売ツアー第1弾は5月22〜31日で決定しました。お楽しみにー

posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New

2015年02月04日

「作曲/レコーディングに向けて」

15130.jpg
 レコーディングに向けて作曲〜 今回、結構苦戦しましたね。私は自分で、作曲は得意な方だと思っていましたが・・・
 今回の作曲、ここ数年で若干気持ちが変わり、「カッコ良い曲 & 自我に溢れたオリジナリティー」というのではなく、Jazzのエッセンスを抽出(凝縮)したような曲を書きたいなーと思っていました。名前を挙げれば、デューク・エリントン、Jazzの人ではないけれどジョージ・ガーシュインなどですね。
 二人の諸作は、本人の個性的な部分を感じるというより、Jazzテイストをとてもセンス良く結晶させた感じで、無駄がなく飽きが来なく印象的、という感じで世界中に愛されています。とても単純な曲もあれば、複雑な和声の曲もありますけれど、どちらも卓越したセンスで、選び抜かれた音、ありそうで無い作品です。
 さてさて私もそういう曲を目指しましたが、ハードル高かった・・・あらためて彼らの天才ぶりを認識しました。結局、開き直って(どうしても一曲、自作のバラードを録音したかったので)、今までの様な気持ちでおぼろげなイメージを形にし、一曲完成させました。そこそこオリジナリティーとカッコ良さ(笑)はある気がしますが、結局、過去に私が書いたバラードと似た感じになっちゃいますね・・・。
 ただ何となく、セロニアス・モンクの作品に通じる色合いになりましたので、タイトルをモンクへのオマージュ「Homage To Monk」としました。セロニアス・モンクも私が大尊敬する作曲家・ピアニストです。
 ということで、この曲をCDに録音したいと思います。聴いてくださいませ。(今回、感じたことをブログに記録してみました・・・)
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary/エッセイ

2015年02月02日

2015年1月の主な活動録

DSC_0474.JPG
 2015年の始まり。毎年の事ですが、年末のカウントダウンまで忙しく仕事をしましたので、今年はいつもより若干ゆっくりしました。1/6、レッスンからスタート。
 1/7・8は宇部・周南と移動してレッスン&新年会Live。11日は、山陽小野田の「やよい」さんでのJam Session(写真;高校生ブラスバンド2人組)。
 1/22は北九州市の「曽根ひかり幼稚園」へ〜 8年ぶりくらいかな?
(2007年の記事→ http://pf-nomoto.sblo.jp/article/3383192.html )
1時間の演奏でしたが、子供たちは飽きずに熱心に聴いてくれました。
一緒に歌ったり手をたたいたり、保護者の方や先生たちも、楽しんでくださって、我々も楽しかった♪
 最近、ブックネットワーク北九州の仲さんと、学校や公民館に行く機会も多くなったからか?私が年を取ってきたからか?チビッ子たちとコミニケーションがとてもスムーズ〜(笑)幼稚園の先生気分を味わいました。
 途中、コントラバスを触ってもらおうと、3人の子供さんを選んだところが、一人の女の子は自分で勢いよく手を挙げたのに、「前へどうぞ!」と言うと泣き出しちゃうし、男の子は前へ出て、楽器には見向きもしないで、ずっと私と手をつないでいるし・・「そういうコーナーじゃないんですけど〜(笑)」いずれにしても、楽しかったです♪
 1/25は八代の三室邸にて、Sax仲地数光さんとのDuo。
アップライトピアノを設置して下さった記念Liveです。いい感じでアットホームに盛り上がりました。
こういうLiveはお客さんと一体感があって、とても好きです。仲地さんのCDもたくさん買っていただきました。次回は2/26にやります♪
 打ち上げで前回Liveさせていただいた「Live Bar Z」へ〜ここでもセッション演奏して楽しかったですね。春先に、またLiveを企画して頂ける事になりそうです。楽しみー
 1月の最後の週は、周南・防府でのレッスン・日航ホテル福岡での演奏・熊本「酔ing」・博多「ニューコンボ」と続き、なかなか北九州に帰れず、レコーディングの準備が・・・
しかし苦心の末、オリジナル曲が一曲完成しました。バラード、派手な曲ではないけれどいい曲だと思います。お楽しみに♪
 さて、2月はいよいよレコーディングです。頑張ろうー

posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015