What' New

2015年08月01日

「8月、後半はイベント盛りだくさんです〜」

 夏本番〜車移動中の日差しのきついこと。移動だけでも疲れますねー
バカンスから帰って来た人のように、日に日に真っ黒になってます〜(笑)
体調を整えて・・・今年も夏の恒例行事が待っています♪
 まずは、 毎年恒例の「野本秀一Trio Summer Tour ♪」
N.Yから巨匠ルー・ドナルドソン(As)バンドのレギュラードラマー、田井中福司さんを招いてのツアー、これぞJazz〜♪といったサウンドを是非、体験くださいませ。
 さらに8/30は、今年も北九州のJazzの祭典「Jazz Express 2015」をやります。
北九州最大規模のJazzイベント(at 井筒屋パステルホール)です。皆様お持ちしております。
 さあ暑い夏、Jazzのビートに乗って、元気に乗り切りましょう
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New

2015年07月04日

2015年6月の主な活動録(CD発売ツアー第2弾報告)

IMG_0077.JPG
 5月末の10日間のCD発売ツアーが終わり、気分的にはほっと一息という感じですが、6月第一週はまだ休めません。週末に周南市のレッスン生の発表会もあり、その準備もあって北九州→周南→熊本→周南→遠賀郡芦屋町、という移動になりました。4日間はステージに立ちましたので結構ハードですね・・・しかし、下松市のギャラリー「華のうつわ」さんでの発表会、華やかでとてもいい雰囲気の会になりました。テラスにまであふれた満員のお客さんも、とても楽しんでらっしゃって、主催する私も嬉しかったですねー皆さん、お疲れ様でした♪
 遠賀郡芦屋町「冗談倶楽部」ではベテランミュージシャン2人と。主催してくださったMさん、私がまだプロになる前に演奏させてもらった、芦屋のヨットハーバー横にあったお店「Charie & Jessy」のオーナー。私のことを鮮明に覚えてくださっていて、うれしく、またとても懐かしいー。
 20数年前の私、「とても熱い感じで弾いていた」らしく、とても印象に残っているそうで、その後プロとなり今もプレイし続けていることを本当に喜んでくださいました。ありがとうございます。また聴いてくださいー♪
 翌週からは少しゆっくりで、通常のペースでレッスン、演奏とこなしましたが、なかなか疲れが抜けませんね〜何故でしょう(笑)今まであまり感じなかった肩こりもしたりして、定期的にストレッチをしようと真面目に思いました〜
 さて6/19から3日間はCD発売ツアーの第2弾です。再び岡安さんと、北九州市「ギャラリー木の実」、福岡市「New Combo」、宇部市「Speak Low」の3か所で。どこもSold Out!になり、本当に嬉しいことですー
 「ギャラリー木の実」さん、お店の品物を片付けたそのスペースに50人程のお客さん、まさに熱気あふれるLiveです。10/18には30周年を迎えられ、そのお祝いにまた演奏します。別の会場を借りて、ヴォーカルは東京から三槻直子さん。皆様お楽しみにー♪
 「New Combo」のライブ、ゲストとして井上 有(Vo)さん。最近ますます活動の場が広がっている彼女、ファンの方々も多くてSold Out!福岡のギター、ピアノファンもたくさん来てくれましたが・・・入れなかった方はすいませんでした。
 その方たちには申し訳ないのですが・・ライブ、とても盛り上がりましたよ!有さんも、岡安さんとの共演をとても楽しんでいて、いい空気のライブでした。CDもたくさん買って頂き、ありがとうございます。
 翌日は宇部市に移動して「Speak Low」にて昼・夜の入れ替え2回公演。月に一度指導に伺っている「ごきげんJazz倶楽部」さんが主催してくださり、こちらも早々Sold Out。昼の部、我々もあまりこの時間に演奏することはないので新鮮。お客さんも昼にしか出られないような方たちも来てくださって、新鮮。まさに「日曜昼下がりのJazz」(笑)なかなかオツなものでしたねー♪
 夜は夜で仲良しのメンバーに囲まれて、自由にやらせていただきました。スペースとお客さん、音響の関係で、夜の部は私はカウンターの中、岡安さんはカウンターの外で演奏したのですが、途中、岡安さん「なんか俺、お客さんみたいだな〜(爆)」。「Speak Low」の大野さん、「ごきげんJazz倶楽部」のヨーコさんのSessionもあったりして、本当にJazzを楽しむゴキゲンな夜でしたー お世話になりました。またボチボチJazzで楽しみましょう♪
 こんな感じの6月、梅雨の晴れ間の日差しはもう真夏の雰囲気です。旅先でたまに、歩いたりしますが、紫陽花や田舎では合歓の花が綺麗でしたー さあ7月、夏がやってきますねーまたどこかで演奏聴いてくださいませ。皆様にお会いするのを楽しみにしております〜
 →写真は、6/20博多「New Combo」岡安芳明(Gt)野本秀一(P)Duo Guest;井上 有(Vo)
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年07月01日

「7月、夏のイベント2つ〜」

 梅雨もぼちぼち後半かな?梅雨の晴れ間の暑いこと・・・完全に真夏の陽気ですね。
今年も暑い夏がやってきます。
 7月は熊本で夏らしいイベントが二つ〜「海フェスタくまもと」「熊本アートプレックス」。
また8月に向けてもイベント準備中です。毎年恒例、N.Yからルー・ドナルドソン(As)バンドのレギュラードラマー田井中福司さんを招いての1週間のツアーや、今年も北九州のJazzの祭典「Jazz Express 2015」など。
 さあ、今月も元気に頑張ろうー 最近なぜか肩こりーここのところCD絡みで、忙しかったからな〜時々ストレッチしてます・・(笑)
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New

2015年06月08日

Jazz専門各誌「インタビュー記事 & CDレビュー」、「有線放送」etc.

150610_1436~02.jpg150610_1441~01.jpg
 「Jazz Japan 6月号」(写真)、「Jazz Life 6月号」等に、インタビュー記事やCDレビューを書いていただいています。是非、ご覧下さいませー。CDレビュー、長いので見出しのみ書きます。
”Jazz Japan誌”「全編を通して、二人がどんなテンポでもグルーヴを共有していることを、強く感じた。優れた作品だ ♪」
”Jazz Life誌” 「互いの演奏に耳を傾けながら、丁寧に仕上げられたデュオ作品 ♪」
 また有線放送最大手の(株)USENのJazz New Discのコーナー(C50チャンネル)で2〜3時間に1度ほど「The Feeling Of Jazz」がかかっているようです。うれしことですね〜聴いてみてください!
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年06月05日

2015年5月の主な活動録(後半/CD発売記念ツアー報告)

1432346916791.jpg1432346942723.jpg

FullSizeRender1.jpgIMG_1288.jpg

IMG_8732.jpg150603_1158~01.jpg
 5月22日から10日間のNew Album発売記念ツアーレポートです。長丁場で疲れたけれど、楽しいツアーでしたー CDもたくさん買って頂きました。ありがとうございます。
 5/22、佐賀市「シネマテーク」。私のレッスン生でもある北川さんのやっているコミュニティーFMに出演。番組タイトルは「Jazz De Night」(笑)本番前ギリギリまで出演、ライブ会場ではラジオを流してくれて、「今から行くよー」って感じで歩いて3分〜
マニアなJazzファンが待ち構えてくれました。終了後はみんなで居酒屋へ。日本酒、お刺身を堪能しました♪大学時代のJazz研後輩も来てくれて久しぶりで盛り上がりました!
 5/23、熊本市城南町の「ダイニングARAKI」。超満員のお客様、お食事付のおしゃれな雰囲気〜
この日のMCは岡安氏、トークも快調で盛り上がりました。終了後は芝生の中庭で、ワイン、日本酒、牡蠣、イタリアンなどで宴会〜 気候も丁度良くて、贅沢な気持ちになりました。
 5/24、福岡県久留米市「スモーキー・ルースト」。仲良しのマスター、仲良しのお客さん。店内ぎゅうぎゅうで、ミュージシャンの至近距離までお客さんが座ります。掛け声も出て、乗せられますねー
 5/25、周南市に前乗り。1日オフ、所要を済ませる以外、全く部屋を出ませんでした。一旦休憩〜
5/26、山口県周南市「オスカー」。こちらも超満員のお客様で、演奏姿があまり見えない方もいらっしゃったかな・・でもJazzを楽しむ空気が充満していて、熱く盛り上がります。モンクの「'Round Midnight」、いい演奏になりました〜
 5/27、山口県山陽小野田市「やよい」、いつも演奏するのを楽しみにしている場所。お客さんもJazzの専門家ではないけれど、音楽が好きで熱心な方が多い〜CDからは「枯葉」「酒とバラの日々」「黒い瞳」、ソロピアノで「Smile」など割とポピュラーな選曲もやりました。打ち上げも皆さん残ってくれて、美味しい料理を堪能しました。
 5/28、熊本市「酔ing」。ホームグラウンド、親しい方たちに囲まれて・・・いい意味で、気分で適当にできますが、逆にいい演奏を聴かせたいと気合も入ります。・・・とにかくCDはたくさん持って帰って頂きました ♪ またそのうち、口々に感想を聞かせてもらえるでしょう(笑)
 5/29はダブルヘッダー、まず北九州市小倉南区「”サンリブシティ小倉”Presents Jazz Live」へ。
この日から「もりつね徳力音楽祭」との協力イベントです。昼間、暑かったですねー 移動して機材を運んで・・ひと仕事でした。
 夜は、Jazz好きのブルースのお店(笑)、小倉北区「Mr,Lefty's」へ。マスターはその名の通り左利きのブルースギタリスト、中々のこだわりのお店です。
この日は2つのDuo、どちらも私ですが・・・ まず今、売出し中の吹石 綾(Vo)さんとのDuo、そして岡安さん。実は私はDuoとか、Soloとか、とても好きです、ピアノの音色がそのままお客さんに伝わるので・・ この日も、グッとシックで、でも熱い、いいLiveになりました。
マスターも、岡安さんのギターのタッチに「いやー本物のJazzギターを聴いたー」とごきげん♪終わって飲んでると、二人は、Jazzやら、愛犬やら、淡水魚やら、なにやら趣味がかぶってるらしく(笑)岡安さんも「この店、俺に向いてる気がする−」といってお酒が進んでました。
 5/30は、ホームグラウンドの小倉南区「Live & Cafe Studio 106」で。我々以外にもう1バンド、飯塚市のアマチュアバンド「New Moon」。楽しそうに演奏されてましたー打ち上げでは話が盛り上がって、つい遅くなりましたねー お酒飲まない予定が、またも飲んでしまい(笑)車を置いて送ってもらいました・・・
 5/31、ツアー最終日、北九州市門司区「六曜館」で。ここは門司港レトロ地区ですが、お店もいい具合にシックで歴史を感じます。座りきれないくらいのお客さんで盛り上がりました。
我々の前の出演は、後輩たちのバンド、MJトリオ+吹石綾。そして岡安・野本Duo、ツアー10日目ですが、相変わらず「今日は何が演奏したい?」って感じでやってます。常にその時のフレッシュさとチャレンジを大切にしたいと思います。遠くからもお客さん来てくれて、Jam Sessionもあったり、盛り上がりました。終了後は小倉へ移動して、さらに打ちあがりー。
 長丁場のツアー、本当にたくさんの方に聴いていただけて、感謝します。まだまだ多くの方に、我々のJazzをお届けできたらと思います。お世話になったJazz Spotの皆様、Liveを主催して下さった関係者、応援してくれたJazzファンの皆様、どうもありがとうございましたー
#写真は上左、5/22佐賀市「シネマテーク」、上右、えびすFM「Jazz De Night」
     中左、5/23熊本市城南町「ダイニングARAKI」、中右、5/29小倉北区「Mr,Lefty's」
     下左、5/31門司区「六曜館」、下右、おまけ「ツアー中、隣の車の運転手〜(笑)」 
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年06月03日

2015年5月の主な活動録(前半)

SubstandardFullSizeRender.jpg
 5月はゴールデンウィークに少し時間が取れたものの、あとは目まぐるしく動きました。
CD発売ツアーが10日間もある影響で、レッスンもかなりぎゅうぎゅうなスケジュール。さらに5月17日には、私の北九州のレッスン生集めて発表会もあったので、その準備も大変。しかしおかげさまで、楽しく中身の濃い発表会になりました。
 出演者だけでも20人ほど・・私のレッスン生には、今まで一度もきちんとした形の発表会をしてこなかったので、とても新鮮でした。会場の小倉北区京町の「Legare(レガーレ)」さんも大変良くしてくださって、打ち上げのお料理もとても美味しくいただきました ♪ どうもありがとうございました。
普段も夜は営業されていて、店内には立派なグランドピアノがあります。オーナーは私の古い友人で歌謡曲のシンガーとして活躍されていますよ〜
 それ以外5月は、音楽関係者の祝賀パーティーやら、さる会社の大々的な晩餐会があったり、反対に、とても大事に思っていた友人が亡くなって、お葬式でピアノ弾いたりもありました。仕事柄いろいろなセレモニーの場面に遭遇しますが、とても感慨深くなりますね・・・とにかく、好きな音楽が楽しく出来ていることを幸せに思います。
 ・・・さてさて、5月18〜21日と4日間、山口でレッスンした後、いよいよCD発売記念ツアー始まります。つづく〜  (写真は5/17、北九州「Legare(レガーレ)」”野本秀一Jazz School”発表会より)
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年06月01日

「New Album発売ツアー、無事終わりました♪」

 5月22日から10日間のNew Album発売記念ツアー、おかげさまで無事終わりましたー
どの会場もたくさんのお客さんに足をお運び頂き、CDもたくさん買って頂きました。
ありがとうございます。さて6月も、3日間のCDツアーがまだ残っています。
 梅雨の季節、潤いを含んだ空気は、たまに妙に心地よい時があります。
山の緑や、紫陽花や菖蒲などもきれいですよね。ツアーの移動や楽器運び、
演奏時の湿気などは確かにうっとうしくも感じますけど・・・
 さて今月も楽しい出会いに期待です。ぜひ皆様、演奏を聴きにおいでくださいー
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New

2015年05月13日

5/20「The Feeling Of Jazz」全国発売です!

Feeling-Of-Jazzジャケットa.gif
 いよいよNew Album「The Feeling Of Jazz」が5月20日に全国リリースされます。長年ツアーでご一緒してきた、名実ともに日本のトップギタリスト岡安芳明さんとの記念すべき共同アルバム、ギター・ピアノのDuo作品です。是非、皆さまお聴きください〜
 Jazz雑誌等、インタヴューを受けましたので、いずれ記事が載ると思いますが、まずここにJazz評論家、高木信哉氏が書いて下さった本ライナーノーツの抜粋記事でご紹介します。
「本作を聴いて驚嘆した。素晴らしいピアノとギターのデュオ・アルバムだ。日本のジャズ史に誇る貴重な作品として永く記憶さるべきものだ。この作品を、ジャズを愛するすべての方々にお薦めしたい。」 「ふたりの特徴は、常に迷わずストレート・アヘッドなジャズを演奏し追及していることだ。その中で産まれた表現は、自然で実に味わい深い。ジャズを知らずに聴いた人でも、自然に体がスイングしてジャズがスーッと入ってくるだろう。」 「このアルバムではお互いのソロの応酬ももちろんだが、ふたりの音の響き、そして音の間を味わって頂きたい。ゆったり流れる音空間そのものを感じて欲しいのだ。曲によってはテンポの変化も心地好い。そんなことができるのは、ふたりの気心の知れた関係と楽器を鳴らす腕がいいからだ。」
〜Jazz評論家 高木信哉〜

2015.5.20.New Release
「The Feeling Of Jazz」/岡安芳明(Gt) And 野本秀一(P)
話題のDuo、多くのファンの声に待望のCD化〜最もJazzらしい二人の、温かい音の会話♪
(税込3,000yen/What’s New Records)
1.The Days Of Wine And Roses(H.Mancini)2.The Feeling Of Jazz(D.Ellington)3.Dark Eyes(Russian Folk Song)4.Homage To Monk(S.Nomoto)5.On The Sunny Side Of The Street(J.McHugh)6.One O'clock Jump(C.Basie)7.This Guy's In Love With You(B.Bacharach)8.I Know Why(And So Do You)(M.Gordon)9.Autumn Leaves(Joseph Kosma)10.Blue Rain(Y.Okayasu)
<リリース記念ツアー九州・山口>
5月22日(金)佐賀市「シネマテーク」,5月23日(土)熊本市南区「ダイニングARAKI」,5月24日(日)福岡県久留米市「スモーキー・ルースト」,5月26日(火)山口県周南市「オスカー」,5月27日(水)山口県山陽小野田市「やよい」,5月28日(木)熊本市中央区「酔ing」,5月29日(金)昼:北九州市小倉南区「サンリブシティ小倉」,夜:北九州市小倉北区「Mr,Lefty's」,5月30日(土)北九州市小倉南区「Live & Cafe Studio 106」,5月31日(日)北九州市門司区「六曜館」,6月19日(金)北九州市戸畑区「ギャラリー木の実」,6月20日(土)福岡市中央区「ニューコンボ」,6月21日(日)山口県宇部市「スピークロウ」
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年05月08日

2015年4月の主な活動録

swing-2015-05-12T17_11_14-3-thumbnail2.jpg
 4月3日、熊本「酔ing」にて、博多のミュージシャン、野口裕介(Gt)小野としたか(B)の二人と演奏。4月28日の博多ニューコンボでの”野口裕介Live”のリハーサルを兼ねて〜。ドラムレスのトリオ編成はとても好きです。アレンジメント等、私も少し提案させてもらいました。小野くんとは初対面、芸大卒のJazzメンという変わり種、性格もユニーク、見てると笑えます(褒めてます)。高校生の頃に、私の1stアルバム「At The Bar」を愛聴していたとのこと・・嬉しいね。ニューコンボでのLive、もちろん盛り上がりましたよ♪野口くんのJazzに対する真摯な音色が聞けて嬉しかった〜また次回を楽しみにしています。
 4月5日は八代市の三室邸へ。今年に入って3回目のLive、ソロピアノで。ここ数年来、いいお付き合い、応援してくださってありがとうございます。どんなところにも、きちんとアートを評価する眼力の方がいらっしゃるという事が、とても我々の活動の支えになります。
セロニアス・モンクのレコード、ボックスセットを依然、熊本のお店にプレゼントして下さいましたが、今後もじっくりモンク作品に取り組みますねー。本当にありがとうございました。
 4月12日は大分県安心院葡萄酒工房の「樽開きコンサート」へ。今年は、4月に入ってずっと天候が悪かったのですが、この日は何とか雨降らず、芝生の広場で演奏しました。ちょっと肌寒かったけれど、地元の特産品の屋台もたくさんで、「宇佐からあげ」「ハモの炊き込みご飯」「マテ貝バター焼き」等、堪能しました。もちろん白ワインも美味〜♪また、秋にお邪魔する予定になっています。
 4月16日は熊本「酔ing」にて音楽仲間の大先輩が企画したラテンライブ「Masayo(Vo) With 高橋ゲタ夫(B)Trio」 があり、それを聴きに行きました。宮崎から、たまたま福岡に仕事に来ていた後輩のヴォーカリスト谷口さとみと一緒に。実は、私は古いラテン音楽がとても好き、谷口さとみとワアワア言っているうちにいい具合に酔っ払いました。後半セッションになって私もピアノ弾いたのですが、大丈夫だったかな〜?楽しい夜でした♪
 4月17日は山口県周南市まで長距離移動して、「サウンドハウスいくのや」で岡安さんとDuo。レコーディング終わって、初のライブでした。リクエストもたくさん、Jazz好きに囲まれて楽しく演奏しました。
 4月22日は北九州市の則松市民センターへ。「文学、映画、そしてジャズ」という興味深いプログラム、ブックネットワーク北九州の仲さんと。
映画音楽ってよくできてます・・コマーシャリズムもたっぷりで、さらにバランスも良くて。Jazzのスタンダードソングに映画音楽もたくさんありますが、Jazzとして弾く時と映画音楽として弾く時とは、少しだけ心のペース配分が違う気がします。とにかく技量が問われる演奏です。とても為になり、かつ面白かった。CDも買って頂きました〜 
 翌4月23日は「子ども読書の日」という事で、続けて仲さんと城野小学校へ。今更ながら、児童書ですが読んでみたいと思うものもたくさんあります。なんといっても書いてるのは素晴らしい作家さん達揃いですから、当然ですねー。朗読に即興で音をつけます。
4月24日、25日と2Days、熊本「酔ing10周年記念ライブ」。たくさんのお客様に聴いていただきました〜。私が酔ingに関わってからも9年くらい、10年といっても色々なことがあります。
若手のミュージシャンもいい歳になりますし(笑)、そういえば今回の私のCDの雑誌の紹介には「ベテラン2人の〜」なんて書いてありましたね。新たなやる気を持った若者も現れれば、もちろん音楽の現場を去っていく人もいます。その中で10年〜、音楽を好きな方はたくさんいるし、生のライブは見る機会は少ないものの、Jazzをお好きな方は意外といっらしゃるものです。ぜひ、演奏者とリスナーをつなぐきっかけを継続できれば、うれしいですね。もちろん、たくさんの音楽ファンの応援あってのこと、そしてそれに応えるパフォーマンスを我々も日々精進していくつもりです。今後ともよろしくお願いいたします〜。
 4月26日は、熊本県宇土市の船場蔵屋敷にて「宇土Jazz」というイベントのプレイベントに出演。トロンボーンは松本治さんと栗崎優二さん。二つのまろやかな音色がよくマッチして、温かいほのぼのしたコンサートになりました。「宇土Jazz」の実行委員会チームも、街おこし、そして大好きなJazzおこし(!)、も兼ねて精力的に活動されていらっしゃいます。是非、我々も今後ともご協力していきたいと考えています。一緒に頑張りましょうー
 4月29日は宇部市に移動してレッスン後、プチ演奏会。秋にはJazzをレッスンしてるメンバーの発表Liveが決まっていて、今から若干気合が入ってますー素敵なPiano Bar「Speak Low」にて、楽しい夜でした。
 4月、こんな感じでバタバタと終わりました。雨の多い4月でしたねーさて5月はいよいよNew CD「岡安芳明(Gt)and 野本秀一(P)〜The Feeling Of Jazz〜」の発売です♪お楽しみにー
(写真は4/25、熊本「酔ing10周年記念ライブ」より)
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年05月01日

「5月、いよいよNew Album発売です♪」

 雨の多かった4月が終わり、5月やっと明るい日差しが戻ってきました。
今月20日、待望の5th Album「The Feeling Of Jazz」が発売になります♪
岡安氏とのDuo作品、長年ツアーにご一緒させて頂いてますが、こうやって形になるのは、
本当に嬉しいことです。
 すでに各方面のJazzメディアの取材を頂いたりして、なんとなくそわそわしますが、
発売記念ツアーは5月22日スタート、まず九州・山口のツアーから始まります。
 是非この機会に我々の演奏を生で体験くださいませ〜そして、CDもどうぞよろしくお願いします♪
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New