What' New

2016年09月01日

「急に秋になりましたねー」

 8月前半は、今年はどうなるのかって感じで暑い日々でしたが、8月後半から台風の影響もあって、一気に秋が近付いた感じです。
 今年の夏は小倉「カサブランカ」のリニューアルオープンで、ずーっとバタバタでした。でもメンバーや後輩たちが本当に動いてくれて、心強いものです!このバタバタもやっと終盤戦だと思います・・(笑)
 さて、また9月10月とイベントやツアーが続き、忙しくなります。是非スケジュールをご覧になって足をお運びくださいませ。どれも楽しみなLiveばかり〜是非、皆様の生活に音楽をー♪ ACジャパンみたいでした(笑)
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New

2016年08月08日

2016年7月の主な活動録

 7月、ツアー、コンサート、イベントが重なり、さらにNHK収録。
また並行して小倉「カサブランカ」リニューアルの準備、「北九州Jazz Express」の準備なども重なり、ほぼずっと働いていた気がします。しかし世の中、売れっ子タレントさんなどは、こんなペースで息つく暇もなく、年中働いてる方もいますね・・・。凄いですね、感心しますー(笑) 
 まあー私の場合、イベント打ち合わせはもちろん、メンバーの宿の手配から、印刷物・HPの管理、「酔ing」のブッキングや会計うんぬんまで、演奏・レッスン以外のことも一手に自分でやってます(笑)ので・・ある意味すごいかも?と思いますけど〜さらに周りには、常にいろいろ人間模様の悲喜こもごもあって、いろいろ出来事も多く(涙)、あきることなく!?楽しませてもらっています・・(笑)
 さて7月の印象に残った活動は〜
まず、7/6(水)の「夢追いJazzコンサート」at小倉ムーブ大ホール。500枚のチケットが早々に売り切れました。メンバーは野本秀一Trio;丹羽肇(B) 亀井俊児(Ds)に日本を代表するJazzヴォーカリスト三槻直子さん、そして田部俊彦(Ts)さん。まあ、これ以上のメンバーはないでしょうーという豪華版です。もちろん、とてもいいコンサートになりましたよー♪実行委員の方々や、お客様も、皆さんとても感激してくださって、様々な層の方にJazzを楽しさをお伝えできたかな〜ととてもうれしく思います。
 そして、そのまま三槻さんとのツアー、熊本「酔ing」、北九州「小さな図書館」、山陽小野田「やよい」。
超満員だった北九州「小さな図書館」、有名スタンダードをDuoで〜アットホームでとても楽しいライブでした。山陽小野田「やよい」、ますますノリノリの三槻さん、エネルギッシュな歌唱に、コミカルなトークが絶妙で、会場が一体となって盛り上がりました。ご来場いただいた皆様ありがとうございました!また、秋にツアーを計画しています。お楽しみにー
 7/17〜19でNHK−FM「Session2016」収録の為、東京へ。別項に書いてます・・
7/22(金)は同じメンバーで熊本「酔ing」、3人で大仕事をこなした後の解放感でしょうか、とてもいいサウンドでした。これを放送したいくらいー(笑)この日のお客さんはラッキーでしたね・・
 翌7/23(土)は熊本のストリートイベント「アートプレックス熊本Jazz Open」。
震災から立ち上がろうとしているこの街のあちこちに、Jazzのサウンドが響き渡りました。アーケード内でのオープンスペース、皆、滴る汗を拭きながらの熱演でしたー
 さて8月は毎年恒例、スペシャルドラマー田井中福司(Ds)さんをN.Yよりお招きしての野本秀一Trioのサマーツアー(8/17〜21)、小倉井筒屋パステルホールでの北九州Jazzの祭典「Jazz Express」(8/28)など、また小倉「カサブランカ」はリニューアルして動き出すし、もろもろ、特に後半はとても忙しいかなーと思います。美味しいものでも食べて、体力つけて頑張りましょうー
皆さま是非ライブに足をお運びください〜♪
 → 写真;7/6(水)「夢追いJazzコンサート」at小倉ムーブ大ホール & 打ち上げ
夢追いJazz.jpg夢追いJazz3.jpg夢追いJazz2.jpg
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2016

2016年08月01日

「8月、新たなスタート!」

 7月はいろいろなイベントが重なり、今年一番の忙しさ〜
ほとんど自分の時間はなく・・
 さてご報告ですー
8月お盆明けから、北九州の老舗ライブハウス「カサブランカ」の運営に携わることになりました。現在、熊本「酔ing」のスタッフの舛屋良平が店長です。彼は、将来有望な若手Sax奏者でもあります。
是非、皆さま足をお運びくださいー
 8/19(金)、N,Yからスペシャルドラマーを招いての、野本秀一TrioのLiveがリスタートになります。
夏も真っ盛り〜JazzでSwingして、元気よく乗り切りましょう♪
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New

2016年07月27日

7/18(月)NHK−FM「Session2016」公開収録終了〜

 「Session2016」公開収録、無事に終了いたしました。
前日の17日夜に東京入り。宿は渋谷近くの池尻大橋。翌日、昼から年末にレコーディング予定の福岡のヴォーカリスト井上有さんと録音スタジオの下見。そのあとNHKに向かいました。
 JR渋谷駅から歩いてみようと思い、坂をてくてく〜さすがに渋谷は人多いね・・話題の都知事選の選挙演説の準備も行われてました。
 15分くらい、暑い日でしたのでひと汗かいて15:00、NHK到着。サウンドチェック、リハーサル、社員食堂で夕飯いただいて、19:00本番、1時間のLiveを収録です♪
 今回は熊本・大分の震災を経ての、番組プロデューサーからの出演依頼。「九州のバンドを代表して九州の皆様へメッセージを」というような趣旨でしたので、そのためにオリジナルも書いて臨みました。音楽で、そんなことが私にやらせてもらえるなら、できる出来ないはおいといて、とても光栄なことだと本当に思いました。
 ・・・音にその人の何かが、いい表現としてにじみ出るのは、そう甘くないことだと常に思っています。逆に出なくてよいことが、嫌な感じで音に乗っかってくるものなのです・・(涙) 今回、録音だけどLiveだし、MCしたり時間気にしたりで、なかなか大変でしたが、またとてもいい経験になりました。演奏の内容の良し悪しは、On Airを聴いてみないとわかりませんが・・(汗)、何かしら我々のメッセージは伝えられたかと思います。
 会場の「NHKふれあいホール」、たくさんの観覧の方々に交じって、九州や関東の友人など20名ほどが応援に来てくださって心強く思いましたー本当にありがとう♪
 さてOn Airは10月。NHK-FMにて本放送と再放送の2回放送予定、1時間のLiveがほぼそのまま流れますーご期待ください。正式な写真はまだ頂いてないので、スナップ写真です。
 → 演奏終了後の野本秀一Trio;丹羽肇(B) 亀井俊児(Ds) / 渋谷、井の頭通り近くの居酒屋で打ち上げ
セッション2016.jpgNHKセッション打ち上げ.jpg
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2016

2016年07月04日

2016年6月の主な活動録

レガーレ6月30日.jpg
 6月、前半は割と落ち着いたペース、レッスンと熊本「酔ing」での演奏がメインでした。「酔ing」ではツアーと違って、初期の段階から見てきた後輩ミュージシャンと一緒に演奏することが多く、それぞれの音楽的前進を感じて色々思うとともに、「あーそういう感じあったよなー」と新たな発見もあったりして、人の演奏聴きながら自分が過去に聴いてきたたくさんの音源を振り返ったりできて、とても興味深い体験をします。やはり音楽は一人では完結できないもので、特にJazzは少なくてもよいけどいい仲間に恵まれることがとても大事だと思いますね。
 よく楽器で自分のことばかりクドクドまくし立てている人が多いですが、それよりも共演者の演奏を真正面から聴いて、心から楽しめる能力の方が、スイングすることに直結しているような気がします。そういうバンドは日本に数少ない気がしますが、それこそが本当に良いJazzだと思います。
 さて6月後半は、久しぶりに北九州の昔からの仲間、ドラムの成重ひろしさんとご一緒しました。出水市でのイベント、そして「酔ing」。懐かしくも楽しい、さらにかなり久しぶりなのに、お互いほとんど進歩がない・・・(爆)まぁーこれもまたイイなーと思える歳になりました〜。とても愛嬌たっぷりのドラムです。7月8月とまたご一緒します♪
 6月24・25日とギター岡安さんと2Days。博多ニューコンボではボーカル井上有さんと。楽器の組み合わせとしてはイレギュラーな三角形ですが、それがまた逆にバリエーションやウィットに富んだ表現になっているのかな〜ライブはいい感じで盛り上がりました。お客さんも楽しそう♪
 26日は、久留米で長年演奏を聴きに来てくださっているご家族の結婚披露宴パーティーへ。とても気持ちのいいパーティー、ピアノトリオのJazzがいい感じに会場に響いて終始お洒落な空気でした♪
 6月30日は北九州「レガーレ」さんで、NHK-FM「Session2016」出演直前Liveと称して、言わば公開練習〜(笑)練習でお客さんからお金を取るのかー?なんて固いこと言わないで、それはそれで楽しい演奏になりましたよー演奏者の気持ちがフレッシュでモチベーションが高いという時点で、音には勢いが出ますから〜
 さて、ラジオでどこまでの表現ができるか?自分でも楽しみにしています。東京にはあちこちから応援にも来てくれるみたいで、それも楽しみの一つでもあります。皆さま、ご期待くださいませー
 7月は三槻直子(Vo)さんとのツアーや東京遠征など、また8月以降に色々なチャレンジが待っています。今年は震災も含め、良くも悪くもニュースの豊富に年になるようです・・日々、充実した時間を過ごしたい♪ がんばりますー
写真は6/30小倉「レガーレ」野本秀一Trio公開練習〜♪(笑)
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2016

2016年07月01日

「イベントが続きます〜」

 7月、前半は三槻直子(Vo)さんとのツアー、中旬はNHK-FM「Session2016」
出演の東京行き、月末には熊本でアートプレックスというイベントもあります。
 7/6北九州ムーブで行われる「夢追いJazzコンサート」、早々に500枚の
チケットがSold Out〜気合が入りますね(笑)今月来月と、暑さに負けずに
エネルギッシュに頑張りたいですね。
 そしてもう一つの拠点である、熊本の街もやっと活気が戻ってきている気が
します〜 みんなで協力して盛り上げたいものです。
 8月もイベント多く、その準備もテキパキやらないと・・・
また、お盆明けからは、北九州の老舗ライブハウスの切り盛りをすることにも
なりそうです。詳しくは、またご報告しますね。
 さあ、今月も頑張りましょう♪
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New

2016年06月15日

NHK-FM「Session 2016」出演のお知らせ♪

 来たる7月18日(月・祝)に東京都渋谷区「NHKふれあいホール」にて、NHK-FMの人気Jazz番組「セッション2016」の公開収録が行われます。野本秀一Trioにて、4年ぶりの出演です。1時間強のLiveをして、それがそのまま1時間オンエアされるという何ともスリリングな(!)番組。
 今回は特に、熊本・大分の震災を受けて、「是非、九州のJazzミュージシャンを代表して皆さんを元気にするメッセージをー」という意味での出演依頼です。「我々の演奏がこんな形でお役に立つのなら〜」ととても光栄に思いますし、少しでもせっかくの期待に応えられるよういい演奏をしたいですー
 新曲も書きましたので、それも演奏する予定、オンエアは7月末から8月にかけてになると思います。ご期待くださいませ♪ (写真は2012年出演時のもの)
 以下NHKさんのHPの紹介文です。
「オーセンティックなスタイルのピアニスト、野本秀一。2012年に"セッション"に登場した際は、正統派のプレイスタイルで話題を呼びました。熊本を拠点に活動する野本が、今回、九州在住のメンバーとともに登場します。野本は、熊本地震で被災し、被害の状況も目の当たりにしました。"被災された方々に一時でも笑顔になって欲しい"という願いを音に込め、ステージに立ちます。」
 7月18日(月・祝)
 東京都渋谷区「NHKみんなの広場ふれあいホール」神南2-2-1
 「NHK-FMセッション2016」公開収録
 18:30〜開場 19:00〜開演 20:15終演
 入場無料;往復ハガキにて申し込み(7月1日必着)
 出演;野本秀一(P)Trio 丹羽 肇(B) 亀井俊児(Ds)
セッション2012.jpgs12_3a.jpg
posted by S.Nomoto at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New

2016年06月05日

2016年5月の主な活動録

IMG_2859.JPGaraki.jpg
発表会.png発表会2.png
 ゴールデンウィークは実家の大分へ。余震の続く熊本のことが気になりながら・・
5月6日、連休明けから熊本「酔ing」へ。5月7日のJam Session、久しぶりに皆が顔を合わせ、賑わいました〜何か懐かしい。5月は、まだまだ余震がしつこく続き、「酔ing」は暇な一か月でした(涙)しかし逆に、私の演奏活動は忙しい月。よかった〜 頑張って働きましたよ!
 第2週は、熊本で行われた夏目漱石愛好者の全国大会パーティーでの演奏や、博多で後輩の野口裕介(Gt)Live、そして八代Live。翌週は北九州西日本工業倶楽部(旧松本邸)での豪華なディナー&Live、酔ing11周年&熊本頑張ろうLiveが2Days、そして5月22日は、本拠地、北九州の私の教室「Swing & Soul」発表会♪
 小倉「レガーレ」で行われたこの発表会には20名を超える出演者・・予定の時間をかなりオーバーしましたが、でも内容はとても楽しかったのでヨシ(笑)伴奏もゲストの出演も全て私がレッスンしたプロメンバーで〜 せっかく足を踏み入れたJazzの世界、是非レッスンの教室だけで完結しないで、お気に入りのCD探したり、Liveを楽しんだり、Sessionに参加してみたり、楽しみが広がっていってほしいと思っています。
 最後の週は、ギター岡安芳明さんとの5日間のツアー。(山陽小野田「やよい」、久留米「スモーキルースト」、北九州「木の実」、熊本市「レストランARAKI」、北九州「守恒音楽祭」)お馴染みの皆さんにもお会いでき、地震を心配して下さる言葉もたくさん頂きました。演奏は本当に楽しく、こうやってツアー出来ていることは幸せなことですー
 6月、地震もボチボチ収まることでしょう・・早くみんなで音楽を楽しめますようにー
梅雨を迎えますが、しとしと降る雨に自宅でセロニアス・モンクのソロピアノなんか聴いていると、なぜか授業に全然出る気にならなかった大学時代を思い出します・・(涙)
それは置いといて〜 雨にJazz、こんな感じ、結構好きですー。
十人十色、いろいろなJazzの楽しみ方〜では、またLiveでお会いしましょう♪
写真;
岡安芳明(Gt)野本秀一(P)ツアーから
5/27北九州「木の実」、5/28熊本市「レストランARAKI」
5/22「Swing & Soul発表会」At 小倉「レガーレ」

posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2016

2016年06月01日

「6月、夏に向けて」

 ゴールデンウイーク明けから、終始めまぐるしく忙しかった5月。
ツアー、パーティー、熊本「酔ing11周年」イベント、
本拠地、北九州の野本School「Swing & Soul」発表会・・・
熊本はまだ余震が続き、毎日が気になりながらの全力投球。
6月も引き続きハードな日々です。7月8月に予定しているツアーとイベント、
また詳しくお知らせしますが、東京渋谷「NHKふれあいホール」での、
公開Live収録番組「NHK-FMセッション2016」への出演など、
準備することもたくさん〜。放送では新曲を披露するつもり。
だんだん梅雨に向かいますが、気を引き締めて参りますー
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New

2016年05月03日

2016年4月の主な活動録(熊本震災)

sakura.jpg
 4/14までは、割とゆっくりした月で、ソロピアノのライブがあったりして、その練習や、作曲などをしたりして、有意義に過ごしました。さて問題の4/14、地震の一報は北九州で聞きました。
 21時過ぎ、携帯電話の警報で熊本でひどい地震とのこと、熊本「酔ing」へ電話するけれど通じず、やっと連絡が取れ、店内がひどい状況、ライブも途中で中止でお客さんも帰ること、などの連絡を受けました。もう少し時間が経って、余震がひどいので今日はそのままにしてとりあえず帰るということで、私は翌日、朝一に状況確認と後片付けを手伝う為、熊本入り。割れたボトル、壊れた楽器、倒れたスピーカーなどの片付けをしました。
 夜にはひとしきり片付いて、店を心配して覗きに来てくれたお客さん達と、かるく一杯飲んで解散。その後でした。震度6強の本震。まさか前々日のひどい揺れが本震と思ってましたのでビックリ。屋内の全てのものが散乱する中、ひっきりなしに続く強い揺れに、恐怖を感じ、最低限のものを手に取り、近くの公園に避難。たくさんの方が次々に避難して来られます。朝方まで公園で過ごしましたが、一向に収まらない揺れに、決心してイチかバチか車で熊本を出ることにしました。駐車場までの道、ブロック塀は倒れ窓ガラスや外壁が道に散乱していたり、歩いて逃げる人や、橋が通行止めで起こった渋滞など、町は騒然としていましたが、何とか北九州までたどり着きました。高速は通行止めで、6時間近くかかったでしょうか?
 その後・・・全てほったらかしで熊本を離れたもので、店と事務所、どうなっているか気にはなるものの、連日の余震の報道、水やガスも出ない状況では何もできないと思い、粛々と通常のレッスンや演奏会をこなしました。今後も含めて、いろいろな損害のことを考えると、働かないわけにもいきません・・・
 そんな中で、子ども読書の日に朗読の方と伺った小学校公演や、ゲストとしてお手伝いしたピアノ教室の発表会での子供たちとのふれ合い、私の生徒さん達が集まっての半年に一回のSession Partyなど、心癒される時間でしたー。
 一週間たって余震もだいぶ落ち着き、ライフラインもかなり回復したという事で、再び熊本へ〜
いやー部屋の中は無残な姿・・・そして食べ物や割れて散乱した調味料などの悪臭。あらためて地震ひどかったんだなあーと感じました。
 「酔ing」は店のビルのメンテナンスなど、まだ先の予定が読めないのですが、「閉めていてもしょうがないので開けよう」というスタッフの意見で、無理やりオープン、営業を開始しています。お客さんが来てセッションが始まり、店の中に音が鳴り響くと、いかに日常が恵まれていたのか実感できます。たった10日ちょっとくらいのことですが、とても懐かしく感じました〜。
早く皆さまが、日常の生活に戻れますように、心よりそう願います。



posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2016