What' New

2017年11月08日

2017年10月の主な活動録(後半)

 10月後半、10/18から三槻直子(Vo)さんとのツアー。毎年の恒例、北九州戸畑の「ギャラリー木の実」さん32周年イベントが初日です。
 毎年この日ここでのLiveを楽しみにされていらっしゃるお客様も多く、今年も超満員のお客さん、寛いだ雰囲気でリラックスしたLiveになりました。打ち上げもみんな残ってくれて、それぞれに美味しいお料理を囲みながら、楽しい時間を過ごしました〜素晴らしいスペース、32周年おめでとうございます♪
 10/20は熊本「酔ing」にて。ここはピアノの状態やハコの音響などが、とてもやりやすくて、いいパフォーマンスがしやすい場所だと思います。三槻さんとそんな話をしながらの本番〜さすが、圧巻の歌唱♪
 Jazz Vocalたる所以、歌詞のメッセージを伝えながらの、楽器としての反応の柔軟性が素晴らしいと思います。なかなかVocalには歌詞があるので、スキャットでない限り、楽器のようには自由になりにくいと思うのですけど、そのあたりのことが素晴らしくて、こちらもある意味、インストルメンタルのバンドをやっている感覚で演奏できます。是非、まだお聴きになってない方は、一度お聴きくださいませー たくさんのご来場、ありがとうございました♪
 そして翌日、三槻さんを熊本空港に送っていったその足で、今度は宮崎へ。後輩、谷口さとみ(vo)さんとの2Daysです。
 台風の接近を気にしながら、まず、県南の町、串間市へ。Bar「10cc」にてDuoライブ。ちょうどお店を新規移転される直前のタイミングで、記念のイベントになりました。大雨にも関わらず満員のお客様、彼女の天性のSwing感がいい空気を作り、お客さんにも徐々にそれが伝わっていく、という私にとって理想的な形〜 Jazzに熱い方たちもいらっしゃって、お酒をたくさんご馳走になりましたー(笑)
 10/22は高鍋町へ。移動中の風が強く、ちょっと心配しましたが、途中、台風がうまく遠ざかってくれて、午後からは落ち着きひと安心。世の中は衆議院選挙の真っ只中です・・・
 途中ちょっと寄り道し、綾町へ。以前より仲良くしていただいている陶芸家の日高さん、ティナさんご夫妻の工房を訪ねました。綾町には数年前に一度、演奏に来たきりで、懐かしかったー。(以前のことは、ずいぶん前のブログに書いてます。「雛山祭り」中のLiveでした〜)
 高鍋のコンサート、去年もこの時期でしたが、神社の横の公民館が会場。しずかな秋の夜の、本当に手作りのホッとするコンサートです。こういう空気は好きだなーとか感じながら、公民館の古いアップライトピアノをポロリポロリ♪
 今年も大学時代のJazz研の後輩が聴きに来てくれたり、毎年1枚づつCDを購入して下さるファンの方など、大事な方たちにお会いできて幸せでした。ありがとうございました。今回、お客さん兼ツアーマネージャーで、3日間同行頂いたTさんもどうも〜。帰り道はすっかり天気よくなって、宮崎の海が綺麗でしたー
 翌週末、今度は井上有(Vo)さんと長崎へ。10月後半はボーカル特集ですね(笑)
10/29、お昼間に有さんの生徒さんの結婚式で演奏。グラバー邸下の、しっとり落ち着いたホテルにて。和やかで素敵な会でした〜おめでとう♪
 そして、その夜は市内のMusic Bar「Paranoia」でライブ。こちらも、有さんの生徒さんのセッティング。打ち上げも美味しい料理屋さんに連れて行ってくださって、日本酒とお魚を堪能しました、幸せー(涙)
 翌日は西海橋を通って佐世保へ。大村湾に浮かぶ小島が美しいー 佐世保は米軍のベースキャンプがあり、外人さんが多いですね。ライブ会場の「Anchor Club」も、かなりの外人さんがいらっしゃってました。アメリカンテイストの店内は、満員のお客様・・・有さんも英語でのMCを交えながら、とても会場、盛り上がってました。
 アメリカ人の年配のお客様から「今日のLiveはとても良かったー」と声をかけられ、有さんのCDを買ってくださいましたーそして、なんとこの日も、初めてお会いしたドクターと会話しているうちに、盛り上がって、お寿司を食べに連れて行って下さいました。んーなんとラッキー♪ 佐世保のお魚は美味しいですねー また日本酒です(笑)酒盗が出たので・・
 10月のブログ読むと、完全に飲み過ぎに注意ですね〜(笑)気を付けます・・11月も引き続き忙しいです。
写真;10/18北九州戸畑「ギャラリー木の実」32周年記念Live
   三槻直子(Vo)野本秀一(P)Duo
IMG_2545.JPG
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2017

2017年11月06日

2017年10月の主な活動録(前半)

DSC_0105.jpgIMG_2485a.jpg
10月は本当に忙しかったーよく体力、持ったね・・・
演奏忙しいと、打ち上げで飲む機会が増えて、余計に時間と体力がなくなる〜 世の中、難しい(笑)
 10月は1日のブックネットワーク北九州20周年の記念イベントから始まりました。昼間の公演、和やかないい雰囲気でした。20周年おめでとうございます♪
 翌週は10/5の小倉パーティー演奏の後、10/6熊本、水前寺公園能楽堂での「お月見コンサート」、10/7熊本、酔ing「秋のJazz祭り」、10/8大分、安心院葡萄酒工房「新酒祭り」、夜は小倉、カサブランカ「Jazz祭り」、とスタッフ、ミュージシャン総出で忙しかった。
 スケジュールがタイトだと、移動や音響機材の搬出などが、頭悩ませます・・・「車2台に、楽器とPAと人間が、全部載るかな?」なんてことを、しょっちゅう考えているので、半分は運送業ですね(笑)こういう時こそ、メンバーの協力があってこそ、なんとか乗り切れる感じ。リハーサル等も最低限しかできないので、腕利きのミュージシャンじゃないと大変〜みんなに感謝です。
 奇跡的に本番前に雨が上がった「お月見コンサート」や、好天でたくさんの人出だった「新酒祭り」はとても印象的でしたが、最後のカサブランカでは肩の荷が下りたのか、自分自身がとても楽しかった。私のバンド、谷口さとみ(Vo)小野としたか(B)も素晴らしいパフォーマンスをしてくれたし、お客として聴いた亀井俊児(Ds)Quintetもかなり格好良かったー北九州に新しい風が吹いてる感じがしましたよ♪
 10/13はカサブランカにて、小島のり子(Fl)さんとの久しぶりの演奏、親友、丹羽肇(B)氏とトリオで。素晴らしいベースのサポートもあって、とても緊張感のある良いLiveになりました。
 翌10/14は、デビューCD録音したばかりの渡辺隆介カルテットで、熊本のアーケードにてストリートアートプレックスのイベント。レコーディングメンバーだったので、演奏しながら、個人的にレコーディングを振り返ったりしてました〜難しいものとは知っているけれど、毎回レコーディングする度に、いろいろ課題をもらいます(笑)
写真は;
10/6熊本市「水前寺公園能楽堂」での「お月見コンサート」
  野本秀一swing & Soul;谷口さとみ(Vo)舛屋良平(Ts)田中誠(B)亀井俊児(Ds)
10/8小倉カサブランカ「Jazz祭り」
  亀井俊児(Ds)Quintet;田中誠(B) 渡辺大樹(P) 舛屋良平(Ts) Michael Senko(Tp)
→後半に続く
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2017

2017年10月05日

2017年9月の主な活動録

 9月は、なんと言っても後輩、渡辺隆介(Gt)のファーストレコーディングがビッグイベントでした。まあ私は、3曲しか参加していませんが・・(笑)
 9月6日、7日に録音。私以外、4人のメンバーは、私のワゴン車に楽器と一緒に乗り込み、陸路で千葉県What's Newスタジオへ。私は成田について、電車移動。
 サイドメンバーの亀井俊児(Ds)田中誠(B)渡辺大樹(P)の3人は、皆さんご存じ、北九州の腕利きの若手ミュージシャンです。リーダーの渡辺隆介とは、私が熊本に通い出して2〜3年目頃(16年くらい前?)に、初めて会って、その後、プロの道を歩みだした彼とは、ずっと近く関わってきました。最初はいろいろ模索してましたが、途中から一気に上達の速度が加速したように思います。その後の、岡安芳明氏との出会いも大きかったですね。
 今回のレコーディングでも、仲良しのメンバーのサポートに囲まれて、彼のひたむきなエネルギーをとても感じる、熱い演奏になってます。オリジナルも数曲。いい曲が書けていて、素晴らしい〜 心から拍手を送ります。発売は来春、What's New Recordsから。どうぞ、皆様お楽しみに♪
 この月はもう一度、東京に行きました。こちらも、今年の4月に1stアルバムをリリースしたばかり、井上有さんとのツアー。CDのメンバー、Jazzバイオリンの名手、北床宗太郎くんと3人の編成です。
 9月23日は、あのタモリさんが会長という、日本の有名Jazzクラブ、新宿”J"にて。オーナーは、日本Jazz界の重鎮のバードマン幸田さん。以前、私と三槻直子(Vo)さんの共作アルバム「Sweet Standards」を新聞のコラムに大きく取り上げていただきました。
 一度お会いしたいと思っておりましたが、やっと実現しました。老舗の店の空気が、とても心地よく、いい感じでくつろいだLiveになりました。知り合いも来てくれて、とても楽しかった。ありがとうございましたー
 翌日は吉祥寺で、北床くんが主催したバイオリンイベントに出演。たくさんのバイオリン奏者が、数バンドに分かれて演奏しましたが、何と言っても、バイオリンでJazzやる人がたくさんいらっしゃるのには、ビックリしましたねー。九州では、まずお目にかかりませんから・・。
 私は自分たちの出番以外の、セッション的な演奏にも参加しましたが、バイオリンの洗練された音色に、私の、ある意味 素朴なピアノの音色(笑)、これも一興なのかな〜
 この月はこの2回の、関東出張のおかげで、スケジュールはとてもタイト。これ以外に10本以上の演奏会をこなしたので、結構忙しかった印象です。
 さあ、10月から年末にかけて、イベント目白押しです。人の作品もとても責任を感じて楽しいけど、そろそろ自分も〜と思っています♪
 → 写真は、9/23Jazzクラブ「新宿”J"」にて
IMG_3576.jpgIMG_3574.jpg

posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2017

2017年09月03日

2017年8月の主な活動録

 8月は夏のイベントが多く、スタッフ手配、移動や機材の手配で結構、気を使いました〜 お盆は、実家で少しゆっくりしましたけれど・・
 8月の活動録です、主なものを〜
8/4、小倉「バードランド」、舛屋良平(Ts)リーダー。その着実な進歩は素晴らしいことです。いつの間にか、プロフェッショナルな音になってきました。色々な若いプレイヤーを見ますが、環境の大事さを感じますねーさらなる進歩を期待です♪
 8/5は山口市内のホテルで、全国の医学部生の体育大会のオープニングイベントに出演。機材搬入からチームで動きました。
 お盆前は2日間、博多の日航ホテルで仕事でしたが、帰省ラッシュと重なり、何かと大変でしたね・・いつも賄いを頂くレストランも大混雑(涙)←毎回結構楽しみ(笑)
 お盆明けは、たまっていたレッスンを消化し、8/18〜20とドラム田井中さんとの第2弾、夏のツアー。今年はファンの皆様のおかげで、例年に増して、たくさんツアーできました。ありがとうございましたー 山陽小野田「やよい」久留米「アフターアワーズバン」とも、いい内容のJazzをお届け出来て、我々も嬉しく思いましたー。
 その翌週はとてもタイトなスケジュールで出ずっぱりでした・・周南で2日間レッスンした後、熊本へ移動し、八代市「ファースト」さんでLive。さんざん八代には行っていますが「ファースト」さんでは、なんと初めてのLiveです。毎回欠かさず来られているという常連さんから、「誰一人、途中で席を立たなかったのは初めて見たー」と嬉しい一言。たくさん足をお運びありがとうございました。また次回をお楽しみにー
 翌日は北九州に引き返し、毎年恒例の老人福祉法人「善興会」さんの夏祭り。音響機材をすべて持ち込んでのイベント、皆さんの笑顔に包まれ楽しかった。Jazzと懐メロで盛り上がりましたー
 そして8/30はいよいよ、今年で11回目を迎える、北九州のJazzの祭典「Jazz Express2017」でした。今年はまたフレッシュなメンバーも増えて、北九州のJazzの世界にも、新たな風が吹いてきているように感じます。
街自体は、特段、景気が良くなっているようには感じませんが、儲かるとか儲からないとかを超越した世界で、いつでも音楽を志す若者はいるもので、その気持ちは素晴らしいし、是非皆様に応援していただきたいと思います。それぞれの今の音が聴けて、とても有意義な時間でした〜カサブランカでの打ち上げも、みんな酔っ払いで盛り上がってましたよー
 さあ来月は、後輩、渡辺隆介(Gt)のファーストレコーディング、井上有(Vo)さんの新宿「J」でのライブなど、二度の東京出張もあり、忙しくなりそう・・頑張りますー
→写真は8月30日、北九州ミュージックプロムナード「Jazz Express 2017」@井筒屋パステルホールより、フィナーレのJam Session
IMG_41641a.jpg



posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2017

2017年08月03日

2017年7月の主な活動録

 2017年の7月は、プロ入り以来、最も忙しかった月だと言えるでしょうー。
イベントのお話を2,3件、頂いたのがきっかけで、結果として、その前後に、自分がリーダーのツアーが3本続きましたので・・。全15本のLiveを、続けてツアーしました。
 ゲストメンバーは7/7〜12が玉川健一郎(Vo)さん、7/12〜19が田井中福司(Ds)さん、7/20〜23が三槻直子(Vo)さん。それぞれが本邦を代表するトップミュージシャンです。そして、大学Jazz研時代の同級生、大活躍の素晴らしいベーシスト丹羽肇、北九州からは柿原正洋(B)、亀井俊児(Ds)といったメンバーでした。
 いろいろ印象に残ったシーンがあり、ひとつひとつは書ききれないのですが・・・
7/12の北九州のムーブ大ホールで行われた「夢追いJazzコンサート」は、早々に500席のチケットが売り切れ、超満員のお客様の中、共演メンバーの素晴らしいパフォーマンスにも助けられて、最高潮に盛り上がり、私としても、とても印象に残ったコンサートになりました。ご来場のお客様、そして会場で温かい声援を頂いた身内の皆様(笑)どうも、ありがとうございました!
 (写真は7/12「夢追いJazzコンサート」田井中福司・玉川健一郎・丹羽肇、7/21「三槻直子Live@カサブランカ」です。)
 これ以外も、4本のライブ、4日間の山口出張レッスン、小倉・熊本での通常レッスンをこなしましたので、本当に充実の7月ー。さて、これから秋・冬にかけてはイベントごとが多い季節になりますので、仲間でチームワーク良く取り組みたいものです〜
 まず8月は、田井中さんとのツアーの残り、第2弾が3日間。それから8/30には、今回で11回目となる、北九州Jazzの祭典「Jazz Express 2017」を井筒屋パステルホールにて開催致します。4バンド19名の出演者で賑やかにお送りしますので、お楽しみに。
 それから9月には、後輩、渡辺隆介(Gt)の1st CDレコーディングも決まり、みんなで東京行きます。本当におめでとうー。こちらも楽しみ。今春、やはり1stアルバムを出したばかりの後輩、井上有(Vo)さんと共に、私のグループで「Jazz Express 2017」にも出演しますよ〜
 本当に7月、色々な方にお会いできて幸せなひと月でしたー
この夏、まだまだ暑くなるのでしょうか?自然災害などの、ひどくならないことを願います。また皆さん元気に、演奏会場でお会いしましょう〜 楽しみにお待ちしております♪
IMG_1958.JPG
IMG_1971.JPGIMG_1952.JPGIMG_2024.JPG
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2017

2017年07月05日

2017年6月の主な活動録

170619_1747~01.jpg
 今年の6月は梅雨とはいえ、ほとんど雨が少なかったですね・・・
移動も、割と快適でした。写真は目の保養に、道中の紫陽花ー それでは、印象に残った演奏会をいくつか・・・
 6/7、大活躍のギターリスト菅野義孝さんとのDuo演奏、昨年以来、2回目のセッションでした。ぐっとサウンドも緊密になった感じで、楽しいLive♪新しく出版された教則本も持参されていて、お客さんで来られたアマチュアミュージシャンの方たちも購入されてましたよー。
 さて今月は、今までレッスンで関わった方たちの、サポート演奏の機会が4回ありました。どれも超満員で盛り上がりましたね♪ せっかくJazzを学んでいるのだから、発表したいもの・・ステージに立って表現することは、また格別のことだと思います。また楽しみつつ、いい演奏めざしましょうー
 7/29は、昼間にブックネットワーク北九州さん主催の朗読会のイベントへ。
Jazz曲の歌詞を朗読したりして、とても興味深いものです。とても爽やかで気持ちのいい朗読会でした。
 夜はそのまま小倉「カサブランカ」で、スペシャルギタリスト岡安芳明さんとのDuoライブ。もう岡安さんとは、ずいぶん長く一緒に演奏していますね・・・CDも3枚、ご一緒しました。二人の演奏は、だいぶ深いコミュニケーションになっています。是非、Jazzのお好きな方には、聴きに来て欲しいですし、さらに「Jazzっていい曲がたくさんあるんだなー」という演奏を続けていけたらと思います。
 翌日は博多「ニューコンボ」にて、CD発売したばかりの井上有(Vo)さんと、このDuoでのステージ。いいトライアングルで、とてもナチュラルな居心地の良い感じのLive。たくさんのお客さん、ほんわり楽しそうな表情が印象的でしたね。Liveハネて、博多Jazz大好きプレイヤーチームと一緒に居酒屋へ、いいお酒でした〜
 さて7月、プロ入り以来、最も忙しい夏ー 暑さに負けず、気合入れてまいりましょ!
→ 写真はいずれも小倉カサブランカ
6/7「菅野義孝(Gt)野本秀一(P)Duo」 6/10「 Paul Hagimoto(Tb)”Bop Egoism”」
IMG_1790.JPG
IMG_1804.JPG
posted by S.Nomoto at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2017

2017年06月06日

2017年5月の主な活動録

 ゴールデンウイークは実家に帰ったり少しゆっくりして、6日は日航ホテル福岡へ。
高速道路は当然渋滞しているので、途中で迂回したりしながら博多に入りました。
演奏家は、会場に無事着くのが仕事みたいなところがあって、しょっちゅうヒヤヒヤします。忙しいと、毎回余裕をもってゆっくり動いてられないので、結構タイトなスケジュールになりがちです・・
 7日は山口周南市へ。毎月、レッスンに伺っているのですが、年に一度の発表会。下松市「ギャラリー華のうつわ」にて。たくさんのお客様で、和気あいあい、Liveの様な楽しさの発表会でした〜
 翌週5/14は今度は北九州小倉で発表会。自宅スタジオでレッスンしているメンバー、20名ほどが出演。カサブランカは出演者・伴奏陣・身内で一杯・・(笑)プラス一般のお客様も入り、かなり密度の高い!?発表会になりました(笑)
 伴奏者、ゲストも豪華メンバー〜♪ 私が関わった後輩ミュージシャン達が快く手伝ってくれて、贅沢なバンドです。出演の皆さんも、それぞれ緊張しながらもいい表現が随所に見られ、みんな等身大の楽しい発表会でした。また一緒に、Jazzを楽しみましょう♪ 発表会をしたら、またレッスン希望者が増えました〜
  5/15は大学Jazz研時代からの旧友、丹羽肇(B)氏と北九州「西日本工業倶楽部」のディナー演奏会へ。歴史あるレトロな迎賓館、Duoでじっくり1セット演奏しました。白熱して演奏時間オーバー・・確信犯〜(笑)まあ、お客様もそういう雰囲気だったので・・終わって支配人さんから「盛り上がりましたねー」の言葉を頂戴いたしました。ペコリ。
 翌日から岡安芳明(Gt)さんとの3Days、熊本「酔ing」「レストランARAKI」北九州「ギャラリー木の実」。2日間はカルテット、最終日はDuoで。それぞれ違った楽しさがあります。「レストランARAKI」では、また美味しいお酒、料理を堪能させていただきました。天草直送の岩牡蠣とシャンパン、いつ食べても絶品ですー。「ギャラリー木の実」はいつも超満員〜ありがとうございます♪気の置けないDuo、お客さんとも打ち解けた感じでいいLiveでしたね。打ち上げも遅くなり、結局は代行運転で帰りました・・(笑)
 週明け5/22から4日間、山口方面のレッスンへ。同じホテルに3連泊したため、久しぶりに早朝散歩に出たりしました〜
 金土とそのまま熊本へ。北九州に帰ってきて、5/28は「もりつね徳力音楽祭」。もう10数年、春秋と続けてらっしゃいます。ずっと継続するエネルギーが素晴らしい。今回も新しい顔ぶれのお客様も多く、新しい出会いもありましたー
 翌日は「もりつね徳力音楽祭」の為に再度来られた岡安さんと、一日でとんぼ返りは大変ということで、カサブランカにてDuo演奏をセッティング。リハーサルはわりとしっとりムードでやっていましたが、本番は途中から全然違うものになりました・・(笑)珍しくボサノバもリハしたのに。でも、いいライブでした。レコーディングすれば良かったって感じですねー
 さあ6月、梅雨の季節ですが、しとしと雨にもJazzは割りと合う気がします。7月に向けて演奏活動が忙しいので、体調管理をして乗り切りたいものですー
ではまた、演奏会場で♪
写真;5/14小倉発表会@カサブランカ
発表会1.gif発表会2.gif
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2017

2017年05月06日

2017年4月の主な活動録

 4月は3/31の山口「ポルシェ」多田誠司(As)氏との演奏からそのまま、4/1、山陽小野田「レストランやよい」へ移動。「野本Trio with 大橋美加」、日本を代表するJazzシンガー、翌日も広島でのステージが入り、2Daysの演奏です。
 初日の「やよい」は超満員、お客さんの熱気がこちらにも移って、演奏も盛り上がり、とてもいいLiveになりましたー♪ 打ち上げも美味しいお料理に舌鼓!
 しかし、この日は翌日、朝早いため、用心して広島へ前乗りするスケジュール。美加さんとマネージャーさんは新幹線移動、Trioはベース・ドラムを持ち込むため、23時くらい(!)に車で出発し一路、広島へー 会場近くのホテルに着いたのはAM1時を回っていました。
 翌日は住宅メーカーの大きなイベントで、サウンドチェックのため午前中に会場入り。とても広いスペースなので、音響的にはなかなか難しいのですが、でもお祭りっぽくて何だか楽しい(笑)われわれも食べ物屋台の引き換えチケットを頂き、いろんな店をチェックして回りました。
 無事、夕方にはイベントも終わり、美加さんとはお別れして、帰路へ〜 異常にお好み焼き通(笑)のドラマーに連れられて、帰りに五日市でお好み焼きを食べて帰りました。美味しかったー そういえば彼は食券も我慢して、お好み焼きにかけてましたー 笑える〜
 翌週の週末4/9は大分県宇佐市の安心院ワイナリーの樽開きのイベントへ。こちらにも、毎年来ていますが、今年のワインは個人的にとても好きでした♪ 毎年少しずつ違うから本当に不思議ですね。心配された天気も無事にもって、素晴らしいロケーション、野外ステージの楽しい一日でした〜 私のグループと生徒やJazz仲間とで、5ステージを演奏しました。
 4月第3週は、後輩、谷口さとみ(Vo)さんと2Days。リズムセンスの素晴らしさ、楽器としての声の魅力など、彼女の歌には特筆すべきものがあります。4/15は小倉「カサブランカ」の"春のJazz祭り"ということで、もう1バンド。聴いているうちに完全に酔っぱらいました。もちろん演奏後ですよ〜(笑)
 こうやって飲みながら楽しく聴くのが、一番愉快です。今はアマチュアミュージシャンも多くて、Jazzの店は、とかく演奏する側の人も多いですけど、基本は聴くことをもっと楽しむべきだと思っています。それの方がいい演奏に近づくってもんです。
 翌週、前半は山口県で4日間レッスンし、そして、いよいよ4/21〜23は、こちらも後輩、井上有(Vo)さんの1st CD「Where Is Love?」発売記念ツアー♪ 3日で4本〜 特に博多の2つの会場は超満員で、ファンの方、生徒さんたちの期待の高さを感じましたよー。
 彼女と最初に会った10年ちょっと前から、折に触れレッスンやアドバイスをしてきました。なかなか活動が大変そうな時期もありましたが、ずっと途切れずにJazzが好きな一心で、黙々と続けてこられたことが、真に彼女の才能だと思います。
 途中から、いつしか音楽が生業として成り立つようになり、Lyrics(歌詞)のもつ魅力を十分に表現した、この1st CDへとつながりました。私自身も演奏 & アレンジメントと楽しいチャレンジだったし、伴奏は基本、ピアノのみなので、とても真摯にVoiceとピアノに向き合った、記念の一枚になりました。
 とても彼女の個性的な良さが現れた、佳作だと思います。おめでとう、今後の益々のご活躍を期待しています♪
 さあ、5月の声を聞くと、またいっそう夏が近付いた感じがします。
今年はなんとなく、新緑などの自然の勢いを、より肌で感じる気がしますが、ひょっとして自分の勢いが落ちただけかな〜(笑)マズイまずい、もう少しハッパかけて行きましょう。私は今年の夏は忙しいのだー
写真は、井上有(Vo)1st CD「Where Is Love?」発売記念ツアーより
4/23、福岡市「もも庵」昼のLive、北九州「カサブランカ」3ショット;北床宗太郎(Vln)
o2048204813927735286a.jpgo2048204813927735286.jpg
o2048204813927735196.jpgo0640064013918263586.jpg

 
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2017

2017年04月05日

2017年3月の主な活動録

 3月は宮ア、鹿児島のツアーからスタート〜♪
3月4日は宮崎県串間市にて”ひな祭り”コンサート。昨年に引き続いて、呼んでいただきました。重要文化財の旧吉松亭大広間にて〜
 後輩、谷口さとみ(Vo)さんの地元、たくさんの応援団に囲まれて盛り上がったコンサートでした。スタッフの皆さん、お疲れ様でしたー。ありがとうございました。彼女の素晴らしいテクニックと躍動感、是非一度お聴きくださいませー。
 翌3月5日は鹿児島へ移動。生徒の奈津子(Vo)さん主催のライブ♪ Jazzを愛する気持ちの伝わってくるいい内容でした。久しぶりの鹿児島、懐かしい人たちにもお会いできました。雨の中、また鹿児島マラソンと重なり、移動もちょっと苦労しましたが、気心知れたトリオメンバーでの移動も楽しいツアーでした。
 その後はライブやレッスンで拠点の北九州〜熊本間を移動しながらも、確定申告でバタバタ・・また新年度に向けて、お店や家の片づけをしたりしたので、結構大変でしたが、終わると気持ちのいいもんです。ため込んでいたガラクタを大量に処分しました〜
 3月22日は小倉「カサブランカ」にてトリオライブ。ベースに大活躍の親友、丹羽肇、そして日本きっての素晴らしいドラマー江藤良人さん。江藤さんとは初めてでしたが、とてもJazzらしい良いサウンドになったと思います。私もエンジョイできたし、満員のお客さんも本当に堪能されてましたーまた次回を楽しみにしています♪
 3月後半から4月の頭にかけては、山口・広島方面が続きます。車窓の桜が目に鮮やかで、癒されますねー
さあ4月、気持ちも新たに、最近取り組んでいる諸々のことを着実に前進させたいです。それではまた、Live会場でお会いしましょう!
 → 写真は、3/22小倉「カサブランカ」野本Trio;丹羽肇(B)江藤良人(Ds)
IMG_1252.JPGIMG_1351.JPG

posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2017

2017年03月05日

2017年2月の主な活動録

 2月の第2週は、ドラマー田井中福司さんとの4日間のツアー。田井中さんは現在、N,Yにてルー・ドナルドソン(As)バンドのレギュラードラマーとして、またその他、数々のレジェンズ達と共演している屈指のドラマーです。
2/9〜12「野本秀一Trio Feat.田井中福司(Ds)ツアー」
熊本市「酔ing」、福岡市「バックステージ」、北九州市「カサブランカ」、宇部市「Galaxy”ふくなが"」
 田井中さんとは久しぶりの冬のツアーでしたが、今回のツアー、なんだかいろんな方面にとても評判が良く・・(嬉しい限りですが)、あっという間に夏のツアーが、決まっちゃいました。ビックリです。7月、8月とツアーするので、是非みなさまお楽しみにー
 さてその翌週は、今年も熊本城マラソンに参加しましたよ。5回目の出場〜ひょんなはずみで出た第1回目から比べれば、ずいぶん勝手がわかってきました。今年は5時間40分で完走♪ツアーの合間を縫っての練習なので、完走できれば万々歳です。
 42キロは私にすれば、ちょっと頑張り過ぎな気がしますが、一年に一回、こんなことがあれば年末からボチボチ体を動かすので、何となく体力づくりのいい機会になっています。ゴールはまだ傷付いた熊本城・・復興を信じていろんな県からや、タレントさんなどもたくさん走っていました。
 2/24は福岡市「Five Penies」で井上有(Vo)さんと。CD発売がだんだん近づきました。満員のお客様で盛り上がったライブになりましたー 月末には生徒さん主催のイベントが2つ、とてもいいパフォーマンスで楽しかった。音楽を囲んで、みなさんいい笑顔でした。
 今年はここまで、風邪もひかずに来ましたねー 巷ではかなり流行っていたようですが。何となく演奏活動も途切れず忙しいし、カサブランカ、酔ingと気が張っているからでしょうかー
 日々、充実して過ごさせてもらってます。さていよいよ春が来ます。新緑にふさわしい、いい音色を響かせたいものです。では、またLiveでー♪
(写真は「野本秀一Trio Feat.田井中福司ツアー」から北九州市「カサブランカ」、熊本市「酔ing」)
IMG_1143.JPGIMG_1145.JPGswing-2017-02-23T17_12_06-2-thumbnail2.jpg

 

posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2017

2017年02月05日

2017年1月の主な活動録

 年末大晦日まで演奏し、年明けて実家の大分へ。初演奏は1/6から。北九州の誇る素晴らしいリズムセクション、小車洋行(B)亀井俊児(Ds)の最もスタンダードなTrioにて。
 昨年1年間、ずーっとハードスケジュールでピアノを弾き続けたので、正月は5日間ほど一切ピアノに近付きませんでした・・そのためか、とてもリフレッシュして集中して演奏できました。北九州「カサブランカ」熊本「酔ing」と2Daysでしたが、馴染みのリスナーからは、いつになく高評価♪私もとても演奏が気持ちよかったので、ついついお酒が進みましたー♪こうやっていつもの一年が始まります〜(笑)
 さて翌週、1/13〜15と九州の重鎮、田部俊彦(Ts)氏とのカルテット3Days。「カサブランカ」・「酔ing」・久留米「アフターアワーズバン」。
このツアーも毎年恒例になってきましたが、今年が一番バンドサウンドとしてナチュラルだったかな。最終日の「アフターアワーズバン」は近年にない盛り上がり♪手拍子や掛け声やら、しまいにはコーラスまで、自然発生的に〜
 こちら「アフターアワーズバン」さんとも10年を越える長ーいお付き合いになってきました。私の1st Album「At The Bar」をとても気に入って頂き、それから毎年、数年前からは夏と冬と2回もライブを企画していただいています。「今、野本っちゃんみたいなピアノはおらんけんねー」うれしい〜
 ちなみに、なんとグランドピアノにサインさせて頂いてます、それも10年以上前に・・。6人くらいサインがありますが、日本人は3名、私のサインの上には、恐れ多くも敬愛するデューク・ジョーダンさん(涙)。そして極めつけは、光り輝く1978年来日時のビル・エバンスのサイン!本当にシビれますね・・・老舗の風格、美味しいお酒、お食事、今パッと格好つけた店には絶対まねできない素晴らしいお店です。是非、一度どうぞー
 1/17は朝から車飛ばして荒尾市の中央公民館へ。北九州からの移動、早朝の山は雪景色でした。館長さんからのお話で、昨年早い段階から是非!とお声掛けいただきました。生涯学習のみなさんの記念イベントで割と年齢の高い方が多く、また、Jazzに日頃親しみのない方達がほとんどということでしたが、どちらかというと私のJazzは”わかりやすい”音楽なので、自分ではこういうシチュエーションは向いていると思っています。とても喜んで頂き、係りの方も安心されたようでした。例年と全く違う一体感だったらしく、「また来年もー」と言っていただきましたよー(喜)うれしいことですね♪
 1/20〜25までは熊本、移動して山口へレッスンへ回り、ずっと北九州には帰らずじまい。1/25の夕方に一旦帰って、翌日からは日本を代表するヴォーカリスト大橋美加さんとの4Daysです。輝かしい経歴の大橋さん、今回が初めてのセッションでしたが、音を出すとすぐに打ち解け、楽しいツアーになりました。たくさんのお客様、特に「カサブランカ」や佐賀「くーぷらん」は溢れんばかりのお客様でした。
 車移動の道中、Jazzヴォーカルの話はもとより映画や俳句(笑)などの話に花が咲き、また友人の経営する北九州門司の美味しい海鮮レストラン「ラ・メール」では絶景の海を見ながら地元のお魚を頂き〜 という感じであっという間の4日間でした。4月の頭に山口・広島でまた、ご一緒する事が決まっており、こちらもとても楽しみですー
 2017年も何となく、いい感じのスタートが切れたように思います。昨年は震災でとても大変な年でしたが、今年もまたハードな一年になりそうです。腰を据えてがっちり音楽を楽しみたいと思いますー。今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
写真は;大橋美加(Vo)ツアーより1/29佐賀「くーぷらん」・1/27北九州「カサブランカ」
(おまけ;久留米アフターアワーズバンのピアノ内部のサイン「ビル・エバンス」「デューク・ジョーダンとMe!」)
ohashimika128.jpgohashimika127.jpg
170116_0002~02.jpg 170116_0002~03.jpg
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2017