What' New

2017年01月04日

2016年12月の主な活動録

IMG_0570.JPG
 今年も最後になりました。本当にたくさんの場所で演奏させていただき、ありがとうございましたー。
 4月に震災があり、熊本「酔ing」など大変な被害を受けましたが、たくさんの皆様から励ましのメッセージやお見舞い、支援を頂き、無事に活動を続けることができました。それがきっかけで再びNHK-FM「Session 2016」に出演したり、慕っていた先輩ミュージシャンが急逝されたり、また北九州の老舗Jazz Club「カサブランカ」にも携わることになったり、本当にいろんなことがあった一年・・・12月の活動記録です。
 12/2〜4と後輩、谷口さとみ(Vo)さんと3Days。最終日は毎年恒例の北九州「ギャラリー雛蔵」でのX'mas Live。今年最初のクリスマスコンサート、おなじみのお客様も多く、アットホームな空気です。最近着実にファン層を広げている谷口さん、そのナチュラルな感じに癒された方も多かったようです。我々も、美味しいお料理とお酒を頂きました〜♪
 12/7は北九州市企救丘市民センターでのクリスマスコンサート。地域のイベントですので、なるべくスケジュールを調整して、普段Jazzの生演奏を聴く機会のない方にもお会いしたいと思っています。本当に皆さん楽しんでいただいて、またJazzの輪が少し広がってうれしいです。スタッフの皆様もおつかれさまでした。
 12/8〜11は、これもこの時期毎年恒例になっている、ギター岡安芳明さんとのDuoツアー。(北九州市「Piano Bar ”Birdland”」、熊本「酔ing」、北九州市八幡西区「茶房”やげん”5周年記念」、周南市「Oscar”18周年記念”」)
「Birdland」も、このコンビは久しぶりで、とても盛り上がって楽しかったし、「やげん」はとてもアットホームな空気、打ち上げも豪華料理でした。「Oscar」はDeepなJazzファンも多く、どっぷりJazzのいいLiveでした。さて今年も、岡安さんとはいろんな場所でいろんなシチュエーションで演奏しましたね・・さて来年も、いいコンビーネーションで我々の真のJazzサウンドをお届けしたいと思っています。
 さあ12月後半はレッスンと忘年会的なLiveなどで、結構な忙しさ〜。最近、外国人観光客も多いせいか、なかなか年の瀬、宿も取りづらくて苦労します・・12/17〜22までは、ずっとホテルを転々としました。宇部、周南と山口県をレッスンに回り、最後は防府市「VIP」にてクリスマスライブでした。気さくでユニークなママさん、癒し系のお人柄、ボーカル秋山仁希さんとも本当に久しぶりにお会いできて楽しかったです。
 そういえば12/20には、KRY山口放送のラジオ番組の収録もあり、CDも流して頂きましたよ。鈴木久美アナ、TMさん、ありがとうございましたー
 12/25には宇部市「Speak Low」にて忘年会Session。今年も皆さんにお世話になりました。12/27には小倉の野本教室の忘年会 at カサブランカ。私は最初から飲む気満々で、別にピアニストをギャラを払って雇いました〜(笑)みんなに歌や演奏をしてもらったり・・楽しかったー
 12/30には今年の締めくくりで熊本「酔ing」でSolo Piano Live。最後にゆっくり噛みしめて演奏しようなんて思っていたら・・なんと団体客などで超満員〜!?嬉しいですけど・・(汗)
 大晦日は毎年恒例のカウントダウンライブ&紅白歌合戦〜♪例年、熊本だったのですが、今年はカサブランカリニューアルを記念して北九州にて。私は白組キャプテン、白ジャケットを着て歌いましたよー
 2017年のカウントダウンをして、25時過ぎて、みんなで一緒に小倉城内八坂神社に初詣に行きました。Mさん、Iさん差し入れのスペシャル日本酒、年越し蕎麦、歌合戦・・また演奏しながら年を越しました。
 2017年、皆様にとっても良い年になりますようにー
また「酔ing」「カサブランカ」をよろしくお願いいたします。もちろん、演奏も頑張りますよー(笑)
(写真はカウントダウンライブ後の初詣「八坂神社」、小倉城をバックに)
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2016

2016年12月03日

2016年11月の主な活動録

 11月も印象的な演奏会がありましたよー
たまたま生徒さん関係のイベントも続きました。芸術の秋でしょうかね〜♪
 11/3は小倉「カサブランカ」にて”Jazzy Night”と題して生徒さん主催のLive Partyー
今年もFoodやWineが充実した、楽しい会でした。毎年の恒例行事になってきましたが、日頃のJazz Vocalのレッスンがこういう形で披露できるのは私としても嬉しいことです。
 11/5北九州市門司区「ブリックホール」にて英会話スクール「コミカル・リングァ」5周年パーティーへ。こちらも生徒さんの出演ありー♪ Jazzやっている以上、英語はとても身近〜 言い方を変えると、Jazzのリズムセンスは英語のそれだとも言えるでしょうね。
 さて、もう一つの大きな出し物は劇団「じあまり」さんによる演劇。実はこれに私もピアニスト役で出演。な、なんと、セリフも一つありましたよー!幼少の頃の寸劇以来ですね〜(笑) とても素敵なメンバーとの楽しいひと時でした。
 11/9は熊本「酔ing」にて”関西Jazz Vocal Collection”と題したLiveに出演。これは大阪のジャズファンN氏企画による震災支援のイベントです。
 大阪から、それぞれにコンテストなどで受賞歴のある素晴らしいシンガー4名(阪井楊子、伊藤愛子、臼井優子、宮藤晃妃さん)を招いてのLive、とても個性的な4名の伴奏、楽しくさせていただきました。満員のお客さんも、関西の愉快なノリ(笑)に巻き込まれて終始笑顔でしたー
 11/18も小倉「カサブランカ」にて生徒さんのLive。2人のVocal & ピアノトリオ、お二人とも近年メキメキ上達されて、かなり本格的です。チケットも早々にSold Outになり、充実のLiveでした。継続は力、着実に深いJazz表現が出来るようになってきていて、素晴らしいー。また、どんどんいい歌をうたってください♪
 11/25は熊本「酔ing」にて、素晴らしい活躍のトップギタリスト菅野義孝さんとのLive(Bass;古荘昇龍さん)。前回のツアーが震災で流れ、今回やっと、実現しました。震災の折には温かいお見舞いを頂き、またLiveが企画出来て良かったなあと感じながらのステージでした。華のあるエネルギッシュなステージ、Jazzギターファンもたくさん来てくれて、ほのぼの楽しい演奏会になりましたー
 さて、11/28からは、福岡市を拠点に活動中の後輩、井上 有(Vo)さんの初レコーディングに東京へ。着いたその日は、南大塚のLive House「All In Fun」にてLive。レコーディングメンバーの北床宗太郎(Vln)さんも参加して、リハーサルも兼ねての演奏でした。
 さて、翌日から2日間のレコーディングです。北池袋のStudio Dedeさん。Jazzに情熱を持った、才能ある若手エンジニアによる素晴らしいスタジオです。
 小ぶりだけど音の良いスタインウェイのピアノ、今では手に入らないヴィンテージ物の録音機材もたくさんあります。デジタルとアナログの良さをうまく生かしたサウンドを模索している心意気がひしひしと伝わってきますねー我々のサウンドを聞いてもらって、最初にテープを使って録るアナログ録音を選択。さて出来上がりは・・・ぜひ完成をお楽しみにー4月ごろの発売になる予定です。
 VocalとDuoの曲が多かったのですが、自分的にはいい仕事をしたと思っています。また、このDuoという編成を自分で再認識するいい経験になりましたねーとても、気持ちよく録音させていただきました。スタッフの皆様お疲れ様でした、ありがとうございました!
 さて今年も最終コーナー。12月も最後の最後まで、演奏する予定になっています。ガンバロー
写真;11/9、熊本「酔ing」”関西Jazz Vocal Collection”
11/25、熊本「酔ing」菅野義孝(Gt)Trio
11/28、東京都南大塚「All In Fun」井上 有(Vo)北床宗太郎(Vln);レコーディング直前Live
swing-2016-11-23T16_19_18-4-thumbnail2.jpg
swing-2016-12-14T16_38_00-1-thumbnail2.jpgimage3.jpg
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2016

2016年11月11日

2016年10月の主な活動録(後編)

 さて10月後半にかけての、3本のツアー〜
まずは、素晴らしいシンガー三槻直子さんと。(10/14小倉「カサブランカ」、10/16熊本「水前寺公園能楽堂コンサート」、10/18北九州「ギャラリー木の実31周年Live」)
 水前寺公園は”お月見コンサート”。朝から天候がいまいちで雨降らないといいな・・って感じでしたが、なんと公演中に厚い雲の合間からお月様が〜ミラクルな夜でした。我々スタッフ総出のイベントでしたが、チームワークでいいコンサートになりました。
 「ギャラリー木の実」さん、毎年楽しみにしているLiveです。お客さんはみなさんニコニコ、終始いいムードであっという間の2時間でしたねー
 翌10/19は小倉「カサブランカ」にて、札幌のシンガー玉川健一郎(Vo)さんと丹羽肇(B)氏。玉川さんとは初めて共演いたしましたが、素晴らしいシンガーでした。日本の男性Jazzシンガーは、わりと女性っぽい感じで歌うタイプの人が多いのですが・・まさに男らしい歌唱で、私の演奏とバッチリ ♪ 本当に楽しかったし、いいライブでした!是非、皆さんにも一度聴いていただきたいものです。とても意気投合したので次の企画があると思います(笑)
 10/21〜23は「岡安芳明(Gt) 安保徹(Ts) with 野本秀一(P)Trio」ツアー。(佐賀市「シネマテーク」、熊本市「レストランAraki」北九州市「カサブランカ”もりつね徳力音楽祭”」)本当にJazzの魅力にあふれた演奏。Jazzの持つストレートな良さを感じるには是非、我々のLiveにお越しくださいませ。
 10/28〜30は「谷口さとみ(Vo) 野本秀一(P)Duo」ツアーでした。(熊本市「酔ing」北九州市「カサブランカ」宮崎県高鍋町「南町公民館」)
私の直系の後輩、素晴らしいリズムセンスは、彼女と共演するミュージシャンたちが喜ぶ顔をみてもわかります。表現に一層深みも増し、是非皆さんに聴いてもらいたいシンガー、歌とMCのギャップにハマる(笑)ファンも増えています。今回も楽しいツアーでした♪
 さて忙しかった10月、充実のひと月でしたー
今年もあと少しになりました、しっかり楽しみつつ前へ進みたいですね♪
(写真は10/14小倉「カサブランカ」、10/16熊本「水前寺公園能楽堂お月見コンサート」)
IMG_0103.JPG
FullSizeRender.jpg
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2016

2016年11月10日

2016年10月の主な活動録(前編)

 10月は、まずNHK−FM「Session2016」のラジオ放送からスタート。10月2日(日)、そして再放送が10月7日(金)〜♪
 1時間のライブが殆どそのまま流れてましたね。最初のアナウンサーの方のご紹介の後は、ノーカット〜私のMCも、そのまんますべて流れていた気がします。7月に演奏後、自分でも初めてラジオの電波で聞きましたが、いろいろ良くも悪くも興味深いです・・・
まぁー個性的なサウンドであったことは間違いないと思います。少しでも私のメッセージが届いてくれていたら嬉しいです。全国各地で聴いてくださった方から、メールなどを頂きました。ありがとうございました。
 10月はイベントの多い月でしたが、まず10/10大分県宇佐市の”安心院ワイナリー”の新酒祭りJazz Day♪
 芝生の野外での演奏、いい天気に恵まれ気持ちよく演奏できました。たくさんの人出でしたねー今年はブドウの出来が良くて、ワインもとても当たり年〜私も美味しくいただきましたよ ♪ 演奏の回数が多いため、私のバンドの合間は、生徒やアマチュアのメンバーにも手伝ってもらいながらお送りしました。皆さんご協力ありがとうー
 さて10月は大忙し。この後、3本のツアーが続きます。後編へ続く・・・
(写真は10/10”安心院葡萄酒工房”新酒祭りJazz Day♪から)
IMG_0061.JPG
IMG_0097.JPG
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2016

2016年10月05日

2016年9月の主な活動録

 9月、前月にリニューアルした小倉「カサブランカ」も一か月〜 だんだん落ち着いてきました(笑)スタッフも地に足がついてきて、常連さんも、馴染んできたしー スケジュールの合間に、ふらーっと飲みに行くのですが(笑)、なかなか飲みやすい店です。微妙な表現ですが・・・お酒お好きな方には、何となく伝わると思います♪
 大体、私はいいJazzをゆっくり客席で聴きたい人なので、そういうシチュエーションだとニヤニヤしながらお酒が進みますねーもちろん演奏するのも好きですけど・・・
 さて9月は、パーティーなどの請負が多く、音響セットを持って、よくチームで動きました。そんな後輩たちも、だんだん脂の乗った歳になってきていて、CD制作の話なども、チラホラ〜 まずは11月末に、博多のJazzヴォーカリスト井上有さんのレコーディングが決まっています。お楽しみにー
 9/10の八女市でのダニー馬場さん(Vo,Gt)とのLive、9/11の宇部市ヒストリアでの生徒さん発表会、9/19・28・29の豪華パーティー3本、9/21・22の井上有さん・Jazzバイオリンの北床宗太郎さんらとの博多2Days、などが印象に残った月でした。
 さて10月がまた、仕事がヤマ場の月になります。是非、Live会場でお会いしましょう〜
→ 写真は9/25、誕生日のケーキ、ピアノ型〜♪皆さんにお祝いしていただきました、ありがとうございますー
swing-2016-10-06T17_30_46-4-thumbnail2.jpg


posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2016

2016年09月20日

NHK−FM「Session2016」放送日のご案内

 7月18日に東京渋谷「NHKふれあいホール」にて収録致しましたNHK−FM「Session2016」、来たる10月2日(日)22:30〜23:30、再放送は10月7日(金)10:00〜11:00に放送されます。
 今回の出演は春の九州の震災を受けての出演依頼、オリジナル曲も新たに書き下ろして臨みました。1時間のLiveの模様がほぼそのまま流れます。是非、お聴きくださいませ。
「野本秀一Trio;丹羽肇(B) 亀井俊児(Ds)」
〜演奏曲目〜
「C Jam Blues」 ,「The Waves Of Amakusa」(野本オリジナル),「How High The Moon」,「Over The Rainbow」,「Hidden Flower」(野本オリジナル),「Tender Feelings」(野本オリジナル),「Route 57」(野本オリジナル),「Smile」
セッション2016.jpg
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2016

2016年09月07日

2016年8月の主な活動録

 8月前半は、ライブ、レッスンをこなしながら小倉「カサブランカ」リニューアルの準備に追われました。店のシステム、内装、ホームページ、従業員〜etc. 決めることだらけで、さらに色々買い物も・・・お盆休みも返上、スタッフもよく働いてくれて、何とか8/19のオープニングライブにこぎつけました。
 8/17からの夏の恒例「野本秀一サマーツアー」、N.Yからスペシャルドラマー田井中福司さんを招いてのツアーです。久留米「アフターアワーズバン」山陽小野田「やよい」小倉「カサブランカ」周南「三匹の猫」熊本「酔ing」の5か所。たくさんのJazzファンに囲まれて、とても幸せなひと時でした。毎日、暑かったけれど・・(笑)
 「カサブランカ」はお祝いの花々と超満員のお客様〜 今後の九州のJazzの中核を担う場所として、信念持って進みたいものです。今後とも、どうぞよろしくお願いします。
 8月末には、これも毎年恒例の大イベント「北九州Jazz Express」を今年も井筒屋パステルホールにて開催。15名のJazzミュージシャンが4バンドに分かれて出演し、熱く盛り上がりました。
 その他、老人施設夏祭りでのステージなど、音響も含めて、私たちチームで仕事を受ける事が、最近多くなりました。9月、10月と大きなイベント含め、数本〜 チームワークで、いい仕事をしていきたいものです♪
 さて9月もスケジュール、ぎゅっとタイトな感じ〜 一つずつ、楽しみながら、前進します。
 → 写真は8/19小倉「カサブランカ」リニューアル記念Liveから
野本秀一Trio;小車洋行(B)田井中福司(Ds) & 舛屋良平(Ts)店長Sit In♪
IMG_0290.JPG
IMG_0286.JPG
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2016

2016年08月08日

2016年7月の主な活動録

 7月、ツアー、コンサート、イベントが重なり、さらにNHK収録。
また並行して小倉「カサブランカ」リニューアルの準備、「北九州Jazz Express」の準備なども重なり、ほぼずっと働いていた気がします。しかし世の中、売れっ子タレントさんなどは、こんなペースで息つく暇もなく、年中働いてる方もいますね・・・。凄いですね、感心しますー(笑) 
 まあー私の場合、イベント打ち合わせはもちろん、メンバーの宿の手配から、印刷物・HPの管理、「酔ing」のブッキングや会計うんぬんまで、演奏・レッスン以外のことも一手に自分でやってます(笑)ので・・ある意味すごいかも?と思いますけど〜さらに周りには、常にいろいろ人間模様の悲喜こもごもあって、いろいろ出来事も多く(涙)、あきることなく!?楽しませてもらっています・・(笑)
 さて7月の印象に残った活動は〜
まず、7/6(水)の「夢追いJazzコンサート」at小倉ムーブ大ホール。500枚のチケットが早々に売り切れました。メンバーは野本秀一Trio;丹羽肇(B) 亀井俊児(Ds)に日本を代表するJazzヴォーカリスト三槻直子さん、そして田部俊彦(Ts)さん。まあ、これ以上のメンバーはないでしょうーという豪華版です。もちろん、とてもいいコンサートになりましたよー♪実行委員の方々や、お客様も、皆さんとても感激してくださって、様々な層の方にJazzを楽しさをお伝えできたかな〜ととてもうれしく思います。
 そして、そのまま三槻さんとのツアー、熊本「酔ing」、北九州「小さな図書館」、山陽小野田「やよい」。
超満員だった北九州「小さな図書館」、有名スタンダードをDuoで〜アットホームでとても楽しいライブでした。山陽小野田「やよい」、ますますノリノリの三槻さん、エネルギッシュな歌唱に、コミカルなトークが絶妙で、会場が一体となって盛り上がりました。ご来場いただいた皆様ありがとうございました!また、秋にツアーを計画しています。お楽しみにー
 7/17〜19でNHK−FM「Session2016」収録の為、東京へ。別項に書いてます・・
7/22(金)は同じメンバーで熊本「酔ing」、3人で大仕事をこなした後の解放感でしょうか、とてもいいサウンドでした。これを放送したいくらいー(笑)この日のお客さんはラッキーでしたね・・
 翌7/23(土)は熊本のストリートイベント「アートプレックス熊本Jazz Open」。
震災から立ち上がろうとしているこの街のあちこちに、Jazzのサウンドが響き渡りました。アーケード内でのオープンスペース、皆、滴る汗を拭きながらの熱演でしたー
 さて8月は毎年恒例、スペシャルドラマー田井中福司(Ds)さんをN.Yよりお招きしての野本秀一Trioのサマーツアー(8/17〜21)、小倉井筒屋パステルホールでの北九州Jazzの祭典「Jazz Express」(8/28)など、また小倉「カサブランカ」はリニューアルして動き出すし、もろもろ、特に後半はとても忙しいかなーと思います。美味しいものでも食べて、体力つけて頑張りましょうー
皆さま是非ライブに足をお運びください〜♪
 → 写真;7/6(水)「夢追いJazzコンサート」at小倉ムーブ大ホール & 打ち上げ
夢追いJazz.jpg夢追いJazz3.jpg夢追いJazz2.jpg
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2016

2016年07月27日

7/18(月)NHK−FM「Session2016」公開収録終了〜

 「Session2016」公開収録、無事に終了いたしました。
前日の17日夜に東京入り。宿は渋谷近くの池尻大橋。翌日、昼から年末にレコーディング予定の福岡のヴォーカリスト井上有さんと録音スタジオの下見。そのあとNHKに向かいました。
 JR渋谷駅から歩いてみようと思い、坂をてくてく〜さすがに渋谷は人多いね・・話題の都知事選の選挙演説の準備も行われてました。
 15分くらい、暑い日でしたのでひと汗かいて15:00、NHK到着。サウンドチェック、リハーサル、社員食堂で夕飯いただいて、19:00本番、1時間のLiveを収録です♪
 今回は熊本・大分の震災を経ての、番組プロデューサーからの出演依頼。「九州のバンドを代表して九州の皆様へメッセージを」というような趣旨でしたので、そのためにオリジナルも書いて臨みました。音楽で、そんなことが私にやらせてもらえるなら、できる出来ないはおいといて、とても光栄なことだと本当に思いました。
 ・・・音にその人の何かが、いい表現としてにじみ出るのは、そう甘くないことだと常に思っています。逆に出なくてよいことが、嫌な感じで音に乗っかってくるものなのです・・(涙) 今回、録音だけどLiveだし、MCしたり時間気にしたりで、なかなか大変でしたが、またとてもいい経験になりました。演奏の内容の良し悪しは、On Airを聴いてみないとわかりませんが・・(汗)、何かしら我々のメッセージは伝えられたかと思います。
 会場の「NHKふれあいホール」、たくさんの観覧の方々に交じって、九州や関東の友人など20名ほどが応援に来てくださって心強く思いましたー本当にありがとう♪
 さてOn Airは10月。NHK-FMにて本放送と再放送の2回放送予定、1時間のLiveがほぼそのまま流れますーご期待ください。正式な写真はまだ頂いてないので、スナップ写真です。
 → 演奏終了後の野本秀一Trio;丹羽肇(B) 亀井俊児(Ds) / 渋谷、井の頭通り近くの居酒屋で打ち上げ
セッション2016.jpgNHKセッション打ち上げ.jpg
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2016

2016年07月04日

2016年6月の主な活動録

レガーレ6月30日.jpg
 6月、前半は割と落ち着いたペース、レッスンと熊本「酔ing」での演奏がメインでした。「酔ing」ではツアーと違って、初期の段階から見てきた後輩ミュージシャンと一緒に演奏することが多く、それぞれの音楽的前進を感じて色々思うとともに、「あーそういう感じあったよなー」と新たな発見もあったりして、人の演奏聴きながら自分が過去に聴いてきたたくさんの音源を振り返ったりできて、とても興味深い体験をします。やはり音楽は一人では完結できないもので、特にJazzは少なくてもよいけどいい仲間に恵まれることがとても大事だと思いますね。
 よく楽器で自分のことばかりクドクドまくし立てている人が多いですが、それよりも共演者の演奏を真正面から聴いて、心から楽しめる能力の方が、スイングすることに直結しているような気がします。そういうバンドは日本に数少ない気がしますが、それこそが本当に良いJazzだと思います。
 さて6月後半は、久しぶりに北九州の昔からの仲間、ドラムの成重ひろしさんとご一緒しました。出水市でのイベント、そして「酔ing」。懐かしくも楽しい、さらにかなり久しぶりなのに、お互いほとんど進歩がない・・・(爆)まぁーこれもまたイイなーと思える歳になりました〜。とても愛嬌たっぷりのドラムです。7月8月とまたご一緒します♪
 6月24・25日とギター岡安さんと2Days。博多ニューコンボではボーカル井上有さんと。楽器の組み合わせとしてはイレギュラーな三角形ですが、それがまた逆にバリエーションやウィットに富んだ表現になっているのかな〜ライブはいい感じで盛り上がりました。お客さんも楽しそう♪
 26日は、久留米で長年演奏を聴きに来てくださっているご家族の結婚披露宴パーティーへ。とても気持ちのいいパーティー、ピアノトリオのJazzがいい感じに会場に響いて終始お洒落な空気でした♪
 6月30日は北九州「レガーレ」さんで、NHK-FM「Session2016」出演直前Liveと称して、言わば公開練習〜(笑)練習でお客さんからお金を取るのかー?なんて固いこと言わないで、それはそれで楽しい演奏になりましたよー演奏者の気持ちがフレッシュでモチベーションが高いという時点で、音には勢いが出ますから〜
 さて、ラジオでどこまでの表現ができるか?自分でも楽しみにしています。東京にはあちこちから応援にも来てくれるみたいで、それも楽しみの一つでもあります。皆さま、ご期待くださいませー
 7月は三槻直子(Vo)さんとのツアーや東京遠征など、また8月以降に色々なチャレンジが待っています。今年は震災も含め、良くも悪くもニュースの豊富に年になるようです・・日々、充実した時間を過ごしたい♪ がんばりますー
写真は6/30小倉「レガーレ」野本秀一Trio公開練習〜♪(笑)
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2016

2016年06月05日

2016年5月の主な活動録

IMG_2859.JPGaraki.jpg
発表会.png発表会2.png
 ゴールデンウィークは実家の大分へ。余震の続く熊本のことが気になりながら・・
5月6日、連休明けから熊本「酔ing」へ。5月7日のJam Session、久しぶりに皆が顔を合わせ、賑わいました〜何か懐かしい。5月は、まだまだ余震がしつこく続き、「酔ing」は暇な一か月でした(涙)しかし逆に、私の演奏活動は忙しい月。よかった〜 頑張って働きましたよ!
 第2週は、熊本で行われた夏目漱石愛好者の全国大会パーティーでの演奏や、博多で後輩の野口裕介(Gt)Live、そして八代Live。翌週は北九州西日本工業倶楽部(旧松本邸)での豪華なディナー&Live、酔ing11周年&熊本頑張ろうLiveが2Days、そして5月22日は、本拠地、北九州の私の教室「Swing & Soul」発表会♪
 小倉「レガーレ」で行われたこの発表会には20名を超える出演者・・予定の時間をかなりオーバーしましたが、でも内容はとても楽しかったのでヨシ(笑)伴奏もゲストの出演も全て私がレッスンしたプロメンバーで〜 せっかく足を踏み入れたJazzの世界、是非レッスンの教室だけで完結しないで、お気に入りのCD探したり、Liveを楽しんだり、Sessionに参加してみたり、楽しみが広がっていってほしいと思っています。
 最後の週は、ギター岡安芳明さんとの5日間のツアー。(山陽小野田「やよい」、久留米「スモーキルースト」、北九州「木の実」、熊本市「レストランARAKI」、北九州「守恒音楽祭」)お馴染みの皆さんにもお会いでき、地震を心配して下さる言葉もたくさん頂きました。演奏は本当に楽しく、こうやってツアー出来ていることは幸せなことですー
 6月、地震もボチボチ収まることでしょう・・早くみんなで音楽を楽しめますようにー
梅雨を迎えますが、しとしと降る雨に自宅でセロニアス・モンクのソロピアノなんか聴いていると、なぜか授業に全然出る気にならなかった大学時代を思い出します・・(涙)
それは置いといて〜 雨にJazz、こんな感じ、結構好きですー。
十人十色、いろいろなJazzの楽しみ方〜では、またLiveでお会いしましょう♪
写真;
岡安芳明(Gt)野本秀一(P)ツアーから
5/27北九州「木の実」、5/28熊本市「レストランARAKI」
5/22「Swing & Soul発表会」At 小倉「レガーレ」

posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2016

2016年05月03日

2016年4月の主な活動録(熊本震災)

sakura.jpg
 4/14までは、割とゆっくりした月で、ソロピアノのライブがあったりして、その練習や、作曲などをしたりして、有意義に過ごしました。さて問題の4/14、地震の一報は北九州で聞きました。
 21時過ぎ、携帯電話の警報で熊本でひどい地震とのこと、熊本「酔ing」へ電話するけれど通じず、やっと連絡が取れ、店内がひどい状況、ライブも途中で中止でお客さんも帰ること、などの連絡を受けました。もう少し時間が経って、余震がひどいので今日はそのままにしてとりあえず帰るということで、私は翌日、朝一に状況確認と後片付けを手伝う為、熊本入り。割れたボトル、壊れた楽器、倒れたスピーカーなどの片付けをしました。
 夜にはひとしきり片付いて、店を心配して覗きに来てくれたお客さん達と、かるく一杯飲んで解散。その後でした。震度6強の本震。まさか前々日のひどい揺れが本震と思ってましたのでビックリ。屋内の全てのものが散乱する中、ひっきりなしに続く強い揺れに、恐怖を感じ、最低限のものを手に取り、近くの公園に避難。たくさんの方が次々に避難して来られます。朝方まで公園で過ごしましたが、一向に収まらない揺れに、決心してイチかバチか車で熊本を出ることにしました。駐車場までの道、ブロック塀は倒れ窓ガラスや外壁が道に散乱していたり、歩いて逃げる人や、橋が通行止めで起こった渋滞など、町は騒然としていましたが、何とか北九州までたどり着きました。高速は通行止めで、6時間近くかかったでしょうか?
 その後・・・全てほったらかしで熊本を離れたもので、店と事務所、どうなっているか気にはなるものの、連日の余震の報道、水やガスも出ない状況では何もできないと思い、粛々と通常のレッスンや演奏会をこなしました。今後も含めて、いろいろな損害のことを考えると、働かないわけにもいきません・・・
 そんな中で、子ども読書の日に朗読の方と伺った小学校公演や、ゲストとしてお手伝いしたピアノ教室の発表会での子供たちとのふれ合い、私の生徒さん達が集まっての半年に一回のSession Partyなど、心癒される時間でしたー。
 一週間たって余震もだいぶ落ち着き、ライフラインもかなり回復したという事で、再び熊本へ〜
いやー部屋の中は無残な姿・・・そして食べ物や割れて散乱した調味料などの悪臭。あらためて地震ひどかったんだなあーと感じました。
 「酔ing」は店のビルのメンテナンスなど、まだ先の予定が読めないのですが、「閉めていてもしょうがないので開けよう」というスタッフの意見で、無理やりオープン、営業を開始しています。お客さんが来てセッションが始まり、店の中に音が鳴り響くと、いかに日常が恵まれていたのか実感できます。たった10日ちょっとくらいのことですが、とても懐かしく感じました〜。
早く皆さまが、日常の生活に戻れますように、心よりそう願います。



posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2016

2016年04月05日

2016年3月の主な活動録

IMG_2188a.jpgIMG_2180a.jpg
image1a.gif
 3月は忙しい、濃い一か月でした・・
仲地さんご逝去の諸々で結構、気力体力とも疲れてましたが、さらに確定申告。。
3/4〜7と4連続で演奏だったので、ちょっとクタクタになったかな。
 3/5は宮崎県串間市での演奏。前日の熊本からの車移動でしたけど、途中休憩入れて、4時間半位はかかりました。しかし、会場について超満員のお客様を前に、張り切って演奏しましたよ♪
 市役所横にある重要文化財「旧吉松邸」が会場。「ひな祭りコンサート」と銘打っていて、あちこちにお雛様が飾ってありました。ステージは大広間で座布団席。100名弱は入っていたかなー。お酒もふるまわれて皆さんリラックスして聴いていただきました。
 こちらが地元の谷口さとみ(Vo)、たくさんの応援団、写真からも楽しそうな雰囲気が伝わるでしょー小野としたか(B)との3人組、結構楽しいー(笑)二人とも天然キャラです・・・
 さて翌日は熊本に取って返して、日航ホテルでの九州バーテンダー協会主催のコンテスト&パーティー。各県からたくさんの人、500名近かったのではないでしょうか?
 私のオリジナル曲「Bartender Blues」、この曲を作ったのは、かれこれ17〜18年前。北九州や熊本のバーテンダーの方々がとても気に入ってくださって、テレビCMにも起用されました。その時に一度、イベントに呼んで頂きましたが、それ以来、久しぶりに声をかけていただきました。
 一曲目「Bartender Blues」からスタート。懐かしい皆さんに、喜んで頂けて嬉しかった〜5人メンバーに、PAも我々が担当したので、結構大変な作業でしたが、でも楽しい仕事でした。終わって酔ingに行って、メンバーと盛り上がりました。
 3/10は熊本「酔ing」にて、日本が誇る名ボーカリスト、細川綾子さんとのLive。ベースは井島正雄さん。細川さんは日本Jazz Vocal界の大ベテラン、長い事サンフランシスコに住んでらっしゃいます。ピアノの神様、アール・ハインズのグループに在籍されたこともあり、その当時のアレンジ曲も披露されました。小さい体からの、圧倒的な存在感の歌声は、衰え知らずで、Swingyないいライブになりましたー
 私は初対面でしたが「あなたの伴奏、すごく歌いやすい。ノルわね〜」と言って下さって、「ひょっとして野本さんも歌うの?」って質問されましたが、歌いません・・・酔ったら若干(笑) しかし、Vocalが好きなのが伝わったのかな?うれしい言葉でした。ヴォーカリストと共作アルバム作るくらいですから、もちろん好きです。そのVocal三槻さんとも親しいらしく、アルバム「Sweet Standers」の事もご存知でしたー。
 その週末は酔ingでの演奏から、山口県宇部市、周南市とレッスンに回って、1週間ほど北九州には戻れませんでした。こういう時は「洗濯いつしようかなー」とか、「ご飯どこで食べようかなー」などが、とても重要な関心事です〜(笑)
 3/25は北九州「Bigband」で大阪からの二人、宮哲之(Ts) 唐口一之(Tp)さんと〜
田部俊彦(Ts)4がホストを務めます。関西では重鎮のお二人、まさしく玄人好みのいいサウンド。
演奏しながら、半分リスナーになって聴いてる感じです(笑)こういう気分は中々、一般の人にはわからないかな・・楽しいー
 3/26・27と2Days、福岡のVocalist井上有さんと。中州「リバーサイド」、太宰府のギャラリー「Koto House」。どちらもたくさんのお客様で盛り上がりましたー。Jazzに取りかかって10年目という彼女、今までの色々なものが形になってきた感じで、いい時期です。ここから、さらなる発展が楽しみ〜 二日間、くつろいだ楽しいliveでした♪
 さて4月。移動中、桜と菜の花の色の対比が見事で、ふと目が行ってしまう景色が沢山あります・・4月は割とボチボチペースの予定なので、もうちょっと創作的な日常を送りたいものです(笑)
その後は忙しそう・・毎日を大切にしましようー
posted by S.Nomoto at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2016

2016年03月04日

2016年2月の主な活動録

 2月の印象に残った演奏会は〜
2/6、北九州折尾西市民センターで演奏、谷口さとみ(Vo)さんとのDuo。
年に数度、市民センターなどでの演奏に伺います。生演奏のJazzに触れていただく活動、
普段の活動では出会わない方に出会います。
 熱心に聴いていただき、後日たくさんの感想文を送って頂きました〜
いいJazzほどシンプルでわかりやすくて、楽しいものー 楽しい午後のひと時でした。
 2/12は熊本県八代市のバー「ARIES」にて2度目のLive、田部俊彦(Ts)渡辺隆介(Gt)というメンバーで。DuoやSoloをおりまぜながらDeepな2時間(笑) ベテランマスターの作る美味しいカクテルを頂きながら、じっくりJazzyなムードに浸って頂きました〜 次回は5月に伺います。
 2/13・14は、そのまま田部さんとカルテットでの演奏、熊本「酔ing」久留米「アフタアワーズ・バン」。バレンタインの時期なので、「My Funny Valentine」を演奏。田部さんはフルートで。リチャード・ロジャース作品、味わい深い名曲です。
 毎年、この時期にこのメンバーでツアーをしてますが、今年は格段に内容が良かったと感じました ♪ バンドの調子の良い時は、全てが自然とうまくいくものです〜 バンドが空間にピタッと馴染んで、絶対の存在感。いつもこうなるといいのですけど、そう甘くありませんねー(笑)たくさん足をお運び頂きありがとうございましたー
 音楽ではないですが・・2/21、今年も熊本マラソンに出場 ♪ 今年で4回目、酔った勢いで出場が決まった初回から、今では、毎年この時期の体力測定のような感じになってます(笑)年末から、ツアーの合間を縫って、少しずつランニング。
 今年も何とか完走できましたー 今年が一番体力的にきつかったな・・痛い所がでなかったので良かったけど、最後ずっと足がつりそうでした(涙)移動が多く、打ち上げなど酒席も多い毎日、なかなか体に良いことできませんが、少しずつでも続けていけたら良いですね〜
 月末にかけて、かねてより入院中の先輩ミュージシャン、仲地数光さんの容体が良くないという事で、ずっと気にかけていましたが、2/27に残念ながらご逝去・・・本当に長い間、お疲れさまでした。楽しい時間を、たくさんありがとうございました。
 お葬式では、奥様からのリクエストで、お別れの気持ちで一曲演奏させてもらいました。田部さんとDuoで「Stardust」。演奏しながら、みんな涙、涙でした・・
 さて、もうすぐ春が来ますね。「Keep Swingin'〜」、またライブ会場でお目にかかりましょうー
 → 写真は懐かしいショットで、仲地数光1st CD「Body & Soul」発売記念コンサート(2014,9,27)後の写真、左から栗崎(Tb)仲地(As)田部(Ts)野本(P)IMG_0189a.gif
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2016

2016年02月04日

2016年1月の主な活動録

IMG_0792.jpg
 2016年、年男、新年最初の演奏は1/5から〜
北九州の小倉リーガロイヤルホテルでの新年パーティー。政治家の方々もたくさん出席したりして、盛大なパーティーでした。野本秀一Swing & Soul;柿原(B)亀井(Ds)良平(Ts)谷口さとみ(Vo)という面々、
会場の音響も我々が担当、今年もスタートですね。
 熊本でのスタートは、1/8「酔ing」でのソロピアノから〜。一人でぼちぼち弾こうと思っていたら、予想外の満員のお客様・・(笑)うれしいことですね。今年も「酔ing」はNo,1のJazzの発信源であり続けることでしょうー
 1/10は新年明けましてのSession at「やよい」。山陽小野田や宇部市のJazz好きが、たくさん集まってくれて、和気藹々。今年もよろしくお願いいたします。打ち上げのシシ鍋、絶品でしたー
 1/21・22と2Days、野本Trioでのライブ、小倉「カサブランカ」熊本「酔ing」でした。
メンバーは大学時代からの旧友、丹羽肇(B)氏と亀井俊児(Ds)。丹羽くんとは、去年からちょこちょこ一緒に演奏する機会ができました。このTrioも私にとってはフレッシュなものですが、様々な経験を積んできた面々ですので、とてもいいサウンドになりました。特に22日の酔ingでの演奏は、最近では最も素晴らしい内容のものだったと思います。
 1/23は佐賀のJazz Aidの皆さまの新年会、野本Trioで呼んで頂きました。豪華お食事とワイン、セッション、ライブ。皆さまがJazzを愛しておられるのが、よく伝わってきましたね〜 今後のますますのご発展を、身内として心よりお祈りいたします♪
 さて、その日の帰り位から、雪がチラチラ・・「朝、大丈夫かな?佐賀〜山口宇部市の移動なんだけど・・」と思いながら、まあお酒も飲んでるし寝るしかない。朝、目が覚めて、ホテルの窓からの景色、真っ白!早々にチェックアウトして、出発しましたが大渋滞、タイヤチェーンはめたりして・・・
しかし、途中で結局、仕事キャンセルになりました〜(涙)いやー 長年、ミュージシャンやってるけれど、これだけの雪に遭遇したのは初めてでした・・・
 さて2月、今年も熊本城マラソン、出場するので、体力作りもしなければ・・このペースじゃ、ちょっと間に合いませんね〜。しかし、なんだかんだ言って、一年に一回、自分の体力を考えるいい機会になっていますー(笑)
 これから春にかけて、ライブやイベントの予定も多いので、それに向けて、新曲もトライしたいですね。作曲も地味に頑張っています。たまにライブでやってみたりもしてますよー。是非、お楽しみに。
寒い季節、HotなJazzであったまりましょう〜今月もよろしく♪
 写真;1/21(木)小倉「カサブランカ」野本秀一Trio;丹羽肇(B) 亀井俊児(Ds)
posted by S.Nomoto at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2016