What' New

2016年01月05日

2015年12月の主な活動録

1226.jpg

swing-2016-01-05T00_49_10-4-thumbnail2.jpgswing-2016-01-05T01_03_21-4-thumbnail2.jpg
 2015年も最後、12月はツアーにクリスマスライブ、忘年ライブ、カウントダウンとよく動きました。
12/4は北九州市小倉北区の「向日里」さんで今年初のX'masライブ。谷口さとみ(Vo) 田中誠(B)のメンバーでほのぼのした楽しいライブでした。お食事も美味しかったー
 12/10〜13にかけては、毎年恒例の岡安芳明(Gt)さんとの Duoツアー。New CD「Feeling Of Jazz」のサウンドから、また次のステップへ〜
(12/10熊本市「酔ing」、12/11北九州市八幡西区「茶房やげん4周年記念」、
12/12北九州市小倉北区「ギャラリー雛蔵」、12/13周南市「オスカー17周年記念」)
 翌週12/17からはパーティー演奏3本、音楽教室クリスマス会などまさにクリスマスムード一色♪ さらに12/22.23は八代市、熊本市でクリスマスライブでした。
八代市「ARIES」さんでは初のライブ企画、谷口さとみ(Vo) 小野としたか(B)のメンバーで。
超満員の音楽好きのお客様に囲まれて、盛り上がりました。終わってはしご酒、三軒・・・飲み過ぎです(笑)「ARIES」さん、次は2/12(金)にバレンタインLiveとして伺うことが決まってます。お楽しみに〜
 12/26,27と久しぶりに井島正雄(B)さんとDuo Live。
皆さんご存知、20年前、私がプロになる当時からお世話になり、1st CD「At The Bar」にも参加、
このアルバムの成功で今の私の活動があるとも言えます。今夏に惜しくも急逝されたYas岡山(Ds)さんとのコンビは、間違いなく日本が誇る名リズムセクションでした。
 12/26熊本「酔ing」では”Yas岡山追悼Live”、ゆかりのある方たちがたくさん集ってくれて、「At The Bar」からも数曲演奏しました。岡山さんの持つリズムフィーリングの素晴らしさは、本気で今後の若手ミュージシャンには、出来っこないと思っています・・本当に素晴らしいことを教えて頂いたと思って、感謝するばかりです。ご冥福をお祈りいたします。
 12/27もDuoで久留米市「Smokey Roost」へ。熱心なJazzファンに見守られ、いいライブになったと思います。井島さんと私のコンビ、本当に久しぶり(4〜5年ぶり?)でしたが、二人にしか出来ないコミュニケーションがあると思っているし、世の中にそれしかないというオリジナリティーこそ、最も価値のあることだと思います。また、そのうち企画したいものですね。演奏終わって、ひとしきり昔話で大笑いしました〜
 12/29は今年最後のライブ、北九州市小倉北区「Legare」さんにて「野本秀一2015'弾き納めSolo Piano Live」。なんとなく、今年最後に一人でピアノを弾いてみたかったので〜
30名弱のお客様、「Legare」さんのサロン的な落ち着いた雰囲気の中で、じっくり演奏させていただきました。ピアノもいい音で気持ちよく響き、「こういう雰囲気は好きだな〜」と思いながら演奏してましたー
 昨年はよくピアノ弾いた年でした・・・大変なことも多かったけど、CDも1枚出せたし、音楽的(&音楽家的)に新たな発見もあって、よく頑張ったなーと思えます。また今年も、演奏を続けて、応援してくれるJazzファンの方、お店、生徒、先輩、後輩たちと音楽楽しめたら、それが一番幸せなことですね〜 また欲張って、次のCD制作の事なども考えていますが(笑)、またそのうちに・・・
 大みそかは、熊本「酔ing」でカウントダウン♪「紅白歌合戦」では白いスーツ着て白組キャプテンとして「いそしぎ」を歌いましたよー年明けて加藤神社にみんなで初詣、久しぶりにおみくじは大吉でした〜さあ今年は年男です。おサルさんのように愛嬌たっぷりなピアノ弾きたいものです(笑)ご期待くださいー
写真は12/26熊本「酔ing”Yas岡山追悼Live”」12/31熊本「酔ingカウントダウンライブ」「加藤神社初詣」
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年12月02日

2015年11月の主な活動録

DSC_1203.JPG
 11月、先月の大変な忙しさが終わり、少しは自分と向き合う時間が持てた月でした〜
何となく次の作品に向けて曲を書いたり、腰を据えてピアノに取り組んでみたり、旅先でウォーキングしたりする時間もありました。相変わらず、最近いい曲が書けないなーと悩んでいますが(笑)それでも一応2曲ほど形にしましたよ・・。
 11月、まずは文化の日に行われた、北九州市門司港の崇聖寺でのコンサート。
お寺の本堂、仏様の前にセッティング、ギターの入ったカルテットに井上有さんのヴォーカルで〜
 会場の雰囲気なのか、とてもアットホームな空気に囲まれて、楽しいコンサートになりました。子供さんも多く、得意(笑)の鍵盤ハーモニカも披露しましたよ。最後の方はお客さんもお酒が入ってきて、我々も手拍子に乗せられました♪
 2度目のアンコールはソロピアノで「Smile」〜準備も大変だったご住職含め、皆さん笑顔のコンサートになりました。また次回を計画しましょうーとのこと、私も楽しみにしております。本当にありがとうございました。
 11/8には福岡市で、その井上有さんのVocal教室の発表会へ〜
20名くらい伴奏したかな・・だんだん回数を重ねるにつれて、皆さんも表現力を増してきて、いい感じになってきました。打ち上げも延々と食べて飲んで話して、盛り上がりましたね〜お疲れさまでしたー
 今月は普段、私がレッスンしている皆さんのライブのサポートが多かった月でした。偶然ですけど・・以下の4つの演奏会〜
11/13は小倉「カサブランカ」にて、Rie & 悠さんのVocalで。超満員のお客様、いいプレッシャーを受け、熱気を感じたライブでしたよ。
 11/23は宇部市で、これも月に一度レッスンに伺っているグループ「ごきげんJazz倶楽部」(笑)の発表会へ。じっくり準備して挑んだ今回、それぞれの進歩した姿がとても嬉しく感じました。みんなで試行錯誤しながら、Jazzをするのは、とても楽しいことですねー。また、気持ちも新たに楽しみましょう♪
 11/28は熊本「酔ing」にて山本真美さん(Vo)と。長年Jazzに取り組んでらっしゃって、もうベテランの風格(笑)説得力のある表現、バリエーションに富んだ選曲で、お客様も喜ばれたいいライブでしたー
 11/29は小倉「Swing 21」にて、Fujiko(Vo)さん主催のJazzパーティー、料理とワインで楽しいパーティーです。年に一度のこの企画、華やかでいいですね〜楽しいステージでした。やはり私のJazzレッスン生仲間のMihokoさんも友情出演し、盛り上がりました。
 あと今月は、朗読の仲紀子さんとも、市民センターでの講演や小学校にも伺いましたね。もちろん通常のLiveも数本しましたが、先月がツアー続きだったせいか、今月はちょっとイレギュラーな活動が多かったかなー。逆にリフレッシュできたかもー。
 さて12月です、一年早かったなー。最後の締めに、気持ちを込めていいライブをしたいです。
最近、後輩ミュージシャンも増えて、自分がだんだんベテランの歳になってるのかな、と感じます・・演奏の充実を〜♪(写真は11/26宇部市黒石小学校、ブックネットワーク北九州の仲紀子さんと)
 


posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年11月03日

2015年10月の主な活動録

FullSizeRender.jpgやよいさん3.jpg木の実さん30周年1.jpgaraki live.jpg
 10月、タフな月でした、本当に〜
出来れば大変なことは、適当に分散してきてほしいものです(笑)。さてこのコーナーは、活動録ですから、主な演奏活動を書きますが、長くなるのでかいつまんで。
 
 10/12は大分県宇佐市「安心院葡萄酒工房”新酒祭り”Jazz Day」へ出演、さらに前日から同時進
行で熊本Bossa And Jazz Club/酔ing/Studio Swing & Soulの合同キャンプも行われています。
 この形になって数年経ちますが毎年楽しみしているイベントです。今年は福岡からヴォーカリスト井上有さんの生徒さんも多数参加、ご家族での方や子供達もいたり、全部で30名位の大所帯。
 バーベキュー、セッション宴会、新酒祭りJazzへの参加、そして、希望者参加のワークショップもやりましたよ・・飲みながらですけど(笑)天候にも恵まれ、楽しく美味しい2日間でした。

 10/14〜18はヴォーカリスト三槻直子さんとのツアーです。三槻さん・・・日本を代表するJazzシンガーとして大活躍、2012年には日本Jazz Vocal大賞を受賞されたり、また私との共作CD「Sweet Standards」も、各メディアで高い評価を頂きました。
 10/13に九州入り、その日はうちのスタジオでレッスン、翌日からツアー5ケ所。
北九州「Studio 106」、周南市「オスカー」、山陽小野田市「やよい」、熊本市「酔ing」、北九州市「西日本工業倶楽部(旧松本邸)ギャラリー木の実30周年記念コンサート」。
 「やよい」では、トリオバックで伴奏。いやー最高潮に盛り上がりましたねー。会場みんなが一体になった、本当に楽しい良いライブだったと思います♪
 「ギャラリー木の実30周年記念コンサート」では趣きのある昔の洋館「西日本工業倶楽部」に120名弱の超満員のお客様。演奏はDuoです(笑)。一人ずつ、階段を下りて登場、なんとなく恥ずかしい〜(笑)
 さてコンサートは、会場の雰囲気にマッチして、エレガントにお洒落に盛り上がりましたよ。コンサート、終わってからの食事会でも口々に皆様から、「とてもお洒落なコンサートだったー」「来年もこの場所でやってー」などと話しかけられあまり食べる暇なく・・でも嬉しいですね。木の実さん、サプライズの歌「All The Way」も感動的だったし、本当に素敵な夜でした。
 30周年、本当におめでとうございます♪ 私も嬉しいー

 さて翌週は今度は、こちらも日本を代表するJazzプレイヤー、岡安芳明(Gt)、安保徹(Ts)のお二人とのツアー。
10/21〜25、周南市「ハーブ」、佐賀市「シネマテーク」、北九州市「Studio 106」、北九州市小倉北区「Big Band」、熊本市「レストランARAKI」。
 音楽的に、とても楽しいツアーでした。なかなかフロント二人のバンドという機会は少なく、バックでサウンド作ったり、3番目に回ってくる事の多いPiano Soloの構成やら、楽しい体験でした。
 10月30〜31日は、宮崎在住のヴォーカリスト谷口さとみさんとのDuo、2Days。
彼女は北九州でJazzの修行をした後輩、本当の最初から、すぐ近くで見てきているので家族みたいなものですねー(笑)
 持ち前のリズム感、スキャット〜 エラ・フィッツジェラルドを愛してやまない彼女の歌唱は、
最近さらに磨きがかかっています。相変わらずMCはグダグダですが・・(笑)
1年半ぶりに、ちゃんと一緒にステージをしましたが、全く自然にスイングします〜
こんなヴォーカリストには、そうそうお目にかからないものです♪
 熊本市「酔ing」、宮崎県高鍋町「Jazz Night Takanabe」
高鍋のLive、飾らない素朴な音楽会でしたけど、とてもいいLiveでした。
CDもたくさん買って頂きました〜 終わって、宮崎の新聞記者ご夫妻と飲んだお酒も美味しかったー 皆様ありがとうございました。

いやー本当によく活動しました。書いてないこともいっぱいありますから・・
正直、あまり体が回ってない事もありましたが、でも、一生懸命やったので良しー♪
さて11月はどんな月になるかな?楽しみです。練習も頑張りたいー
写真は;
10/12宇佐市「安心院葡萄酒工房”新酒祭り”Jazz Day」、10/16山陽小野田市「やよい」、
10/18北九州市「西日本工業倶楽部”ギャラリー木の実”30周年記念コンサート」
10/25熊本市南区「レストランARAKI」
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年10月01日

2015年9月の主な活動録

150912_1935~01.jpgIMG_1977.jpg
IMG_8851.JPGFullSizeRender.jpg
 9月は、パーティーやイベントなどを総合的に請け負うことが多く、所有のPA設備を持ってあっちこっち・・・
 9/12の宇部全日空ホテルで行われたPiano Bar「スピーク・ロウ」さん10周年コンサートでは、オーナーの大野さんがピアニストなので、もっぱら私は裏方に〜 一瞬、演奏で拍手をかっさらいましたけど・・・ピアニカで(笑) ほぼミキサー卓からステージを拝見させていただきましたが、10年の様々なシーンが垣間見れてちょっと感動しました。
 定期的にレッスンに伺わせて頂いていますが、コツコツ続けられることが才能であり、一つ一つの積み重ねが着実に音楽にはねかえっていて、とても気持ちの清々しい音楽に感じました。今後も永くボチボチ、Jazzを楽しみましょう、私も含めて・・。10周年、本当におめでとうございました♪
 9/18は北九州市若松区の旧古河鉱業ビルにてパーティー、レトロでお洒落な洋館と海峡にJazzがマッチしていい雰囲気。CDをたくさん買って頂きましたー
 9/19は福岡市のJazz Bar「Five Pennies」で井上有さんとDuo。超満員のお客さま、アットホームないいライブでしたー アンコールは、デュエット「5つの銅貨」で、とてもお洒落なエンディング。Jazzの良さがお客さんに伝わったことでしょうー「Five Pennies」、初めて伺いましたが、いい感じでライブのできる素敵なお店でした。
 シルバーウィーク中は、概ね熊本でレッスンをこなしていましたが、途中、日航ホテル福岡への移動では、さすがに高速は大渋滞。世の中、お休みなんだ〜と実感しました。
 9/25は、友人の主宰する英会話スクール「コミカルリングァ」の3周年パーティー。門司港にある旧門司文化服装学院というレトロな建物で〜
この建物の家主、Kさんは昔からの友人で建築家、今、門司港のレトロな空き家をリノベーションする活動をしています。ここでのパーティー、昔ながらの教室は懐かしい木の空間、本当に、懐かしの映画のセットみたいです。
ピアノ弾くのも、違う過去の世界に迷い込んだような、妙に不思議な気分になります。この日はちょうど私の誕生日(!)、ケーキでお祝いしていただきました。「Happy Birthday To You♪」自分で弾きましたけど・・(笑)とても楽しい一日でした〜。
 9/27は、朝から「北九州労音”60周年パーティー”」、そして熊本に移動して昨年に引き続いて「水前寺公園能楽堂”お月見コンサート”」。なんで同じ日に重なるかな・・・ おかげでとてもハードな一日です。
 「北九州労音”60周年パーティー”」は北九州小倉のホテル「アルモニーサンク」にて。コース料理を頂きながら、Jazz・シャンソン・オペラなどのミニライブを楽しむ、贅沢な会でした。全国の労音の事務所からもお祝いに来られていたりして華やかなパーティー。音楽を愛する多くの方に聴いて頂き、喜んで頂いたようで、楽しいステージでした。
 そして、2時過ぎには熊本へ移動。うちのスタッフが既に、歴史的建造物の水前寺公園”能楽堂”で音響セッティングの作業を始めているはずです・・
去年は皆既月食と満月が重なって、すごい人出、今年は中秋の名月とスーパームーンが重なってます!天候を若干心配しましたが、「でぇーた でーた 月が♪」(笑)
良かったー あなたが一番の主役です。我々は二番手〜しかし我々もよく頑張りましたよー 日本の名曲メドレー(小さい秋見つけた〜旅愁〜月〜うさぎ〜紅葉)もやったし、月やら星やらのJazz曲もふんだんに。2ステージ終わって熱烈なアンコール〜嬉しいですね ♪ 本当にたくさんの方が最後まで熱心に聴いてくださいましたー 公式発表3,000人だったそうです。確かに人多かったですね。
写真を添付しますが、この独特の雰囲気、そしてJazz、素晴らしいイベントでした。スタッフの皆様、お疲れさまでした。
 実はこの翌日は北九州の西日本工業倶楽部(旧松本邸)にて、さるVIPなパーティーで演奏。
考えてみると今月は歴史的な建物に縁があった月でしたね ♪ 歴史好き(!?)の私としては、楽しい体験をさせてもらいました。
さてさて来月は、ツアー2本やらキャンプやら、忙しい月です。芸術の秋ですもんね、楽しんでまいりましょー。
→ 写真;9/12 Piano Bar「スピーク・ロウ」10周年コンサートat宇部全日空ホテル、9/25「コミカルリングァ」3周年パーティー& My Bithday at旧門司文化服装学院
9/27 水前寺公園能楽堂「お月見コンサート」Kumamoto Bossa & Jazz Club・野本秀一Swing & Soul

posted by S.Nomoto at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年09月03日

2015年8月の主な活動録(Summer Tour報告)

IMG_2422.jpgDSC_1059.jpgswing-2015-09-01T04_47_20-1-thumbnail2.jpg150830_1916~01.jpgIMG_2338a.jpg
 8月前半は通常の演奏活動と、生徒のレッスンをメインに〜。
お盆は熊本「酔ing」にて2Days。さすがにいつもと違う人の流れで、久しぶりの方、旅行の方などで盛況〜Jam Sessionも永遠と続いていましたね。お盆空けて実家の大分でひと休み。その後からがとてもハードです。
 8月18〜23日にかけて「野本秀一Trio Summer Tour 2015 Feat. 田井中福司(Ds)from N.Y」
周南市「キーストンクラブ」、北九州市小倉北区「カサブランカ」、山陽小野田市「やよい」
熊本市「酔ing」、北九州市「第3善興園夏祭り」、久留米市「アフターアワーズバン」
田井中さんとは、かれこれ10年以上、毎年1,2回のツアーをしてきましたが、今回約1年ぶり。間が1年空くとリハーサルでのサウンドが新鮮に聴こえてドキドキ感がありますね。ほんの短いリハーサルで感じをつかんで、いざ本番〜
 ツアー中は毎日の移動で体力使うので、何事もスムーズに〜これもバンドリーダーの大事な仕事ですね(笑)田井中さんの素晴らしいドラミングとテクニック、小車洋行のファンキーなベースサウンド・・・各会場が熱く盛り上がりました。
 今回、レパートリーも流動的でいろいろな曲を演奏しました〜気分もずっとフレッシュさがキープできて、いいツアーだったと思います。天候も曇りがちの日が多く、8月のツアーにしてはとても楽、ラッキーでしたねー各会場に足をお運び頂いた皆様、主催してくださった各会場の皆様、どうもありがとうございました。次回をお楽しみに♪
 一週間のツアーが終わり翌週は、山口県の周南、宇部と3泊4日のレッスンへ、さらに熊本に移動し演奏、そうして8/30には北九州のJazzの祭典「Jazz Express 2015」(at 井筒屋パステルホール)を迎えます。いやーこのスケジュールの中でのイベント準備は本当に大変でした(涙)なんとか間に合って当日〜
 新人Saxデビューの2菅バップバンド、ちょっとエキセントリックなフルバンド、ヴォーカル入りの渋いドラムレストリオ、オーソドックスなピアノトリオ、とバリエーションに富んだ構成でお送りしました。地元、北九州のJazzメンがこれだけ一堂に会することはそうないので、お互いの刺激や自分の立ち位置の確認にもなると思います。何より、普段、演奏を聴いてもらう出会いの無い方々に、音を聴いてもらえるチャンスでもありますしねー みんな、力入って頑張ってました〜もちろん私も♪ 会場200名強ほどのお客様、たくさんのご来場いただきありがとうございました。来年でちょうど10回を迎えます。また来年をご期待くださいー。
 充実の8月、よくピアノ弾きました。 〜そういえば、熊本の拠点「酔ing」のピアノを買い換えました。ほぼ新品、カワイのG2サイズ限定モデル。大きいピアノではないのですが、このサイズでは考えられないようないい音で鳴ってくれます。ツアーで初めて弾きましたが、ちょっと楽しかったー
 ・・・ということでバタバタした8月が過ぎて、9月。今年は暑いのかと覚悟していたら意外と涼しい夏でしたねー そしてこれからがだんだんいい季節です。ピアノ弾きたい気分ですね(笑)またライブ会場で〜
写真は;
「野本秀一Trio Summer Tour 2015 Feat. 田井中福司(Ds)from N.Y」
8/19北九州市小倉北区「カサブランカ」、8/20山陽小野田市「やよい」
8/21熊本市「酔ing」、8/30「Jazz Express 2015」(at 井筒屋パステルホール)
posted by S.Nomoto at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年08月06日

2015年7月の主な活動録

IMG_8383.JPG
 7月もなかなか濃い一か月でした〜
中でも熊本で行われた2つの屋外イベント、7/19「海フェスタ」、7/25「アートプレックス熊本」は、暑さとの戦い(!)でしたが、熱中症になることなく無事に終わりました(笑) あれだけ汗かくと、逆に体にいい気がしますね〜
 「海フェスタ」では前日の酔ingと続けて私のバンドで〜。
出演はもちろん楽しかったけれど、沢山あったグルメ屋台をバンドメンバーで堪能しましたー(笑)
熊本港での一大イベント、どれくらいの来場者なのでしょう?多くの観客、吹石綾さんのヴォーカルも大変うけていましたね〜 二日連続で聴きに来られた方も数人お会いしました、ありがとうございます♪
 「アートプレックス熊本」では野本Trioに、関西が誇る名Saxプレイヤー宮哲之さんをゲストに招いての出演。
メイン会場の"びぷれす広場"、グランドピアノを設置して頂いてありがたい・・・アコースティックな音を追求している我々としては、雑踏の音やアーケード内の残響、湿気等でコンディションは良くないのですが、気にせずいつもの感じでやりました。
宮さんは、さすがに威風堂々たるプレイで観客をうならせてましたね〜♪ 数人の初対面のお客さんが楽屋を覗きに来て、感動を伝えていかれました。うれしいー
 屋外イベントはどうしても、ハードなサウンドのバンドばかりで、我々が聞いていても結構疲れると感じます・・・こういうオープンな場所でこそ、「もっとハートウォーミングで情緒豊かな、いいJazzをやってほしいなー」とは個人的な感想〜
 その他、印象に残ったライブは〜
7/2、北九州「カサブランカ」でのレギュラー的なライブ、たくさんの常連の方においでいただいてリラックスした演奏ですが、これが本来最もいい演奏なのかもしれませんねー。
7/4は熊本「酔ing」にて、東京で長く活動されているドラマー深水洋さんとの初共演。たくさんのお客様にかこまれて演奏も熱が入りました。
7/31はやはり「酔ing」にて、大学時代の同級生、ベーシスト丹羽肇氏とのDuo。Jazz研時代からの友人、九州で最も活躍しているベーシストの一人です。
これまでそれぞれの音楽的方向性なのか、あまりひんぱんに演奏する機会がなかったのですが、初めてDuoという形でじっくり演奏しました。とても楽しく、内容も良かったと感じましたー。
昔からの音楽仲間というのはいいものですね〜ベースの熟練の技を堪能させて頂きました。またやりましょう。皆様、ぜひ次回をお楽しみに〜
 さあ7月過ぎて、本格的に暑くなってきましたねー。この時期から、毎年恒例のイベントが続くので、頑張らなくては〜 是非、ライブ会場に足をお運びください♪
New CD「The Feeling Of Jazz」も大変いい評判を頂いています。手前味噌ですが、ちゃんとJazzの心地よいSwingがあって、エレガントで、でも、とても親しみやすいDuo作品です。是非、お聴きくださいー
 →写真は7/25「アートプレックス熊本」、宮哲之(Ts) with 野本秀一(P)Trio
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年07月04日

2015年6月の主な活動録(CD発売ツアー第2弾報告)

IMG_0077.JPG
 5月末の10日間のCD発売ツアーが終わり、気分的にはほっと一息という感じですが、6月第一週はまだ休めません。週末に周南市のレッスン生の発表会もあり、その準備もあって北九州→周南→熊本→周南→遠賀郡芦屋町、という移動になりました。4日間はステージに立ちましたので結構ハードですね・・・しかし、下松市のギャラリー「華のうつわ」さんでの発表会、華やかでとてもいい雰囲気の会になりました。テラスにまであふれた満員のお客さんも、とても楽しんでらっしゃって、主催する私も嬉しかったですねー皆さん、お疲れ様でした♪
 遠賀郡芦屋町「冗談倶楽部」ではベテランミュージシャン2人と。主催してくださったMさん、私がまだプロになる前に演奏させてもらった、芦屋のヨットハーバー横にあったお店「Charie & Jessy」のオーナー。私のことを鮮明に覚えてくださっていて、うれしく、またとても懐かしいー。
 20数年前の私、「とても熱い感じで弾いていた」らしく、とても印象に残っているそうで、その後プロとなり今もプレイし続けていることを本当に喜んでくださいました。ありがとうございます。また聴いてくださいー♪
 翌週からは少しゆっくりで、通常のペースでレッスン、演奏とこなしましたが、なかなか疲れが抜けませんね〜何故でしょう(笑)今まであまり感じなかった肩こりもしたりして、定期的にストレッチをしようと真面目に思いました〜
 さて6/19から3日間はCD発売ツアーの第2弾です。再び岡安さんと、北九州市「ギャラリー木の実」、福岡市「New Combo」、宇部市「Speak Low」の3か所で。どこもSold Out!になり、本当に嬉しいことですー
 「ギャラリー木の実」さん、お店の品物を片付けたそのスペースに50人程のお客さん、まさに熱気あふれるLiveです。10/18には30周年を迎えられ、そのお祝いにまた演奏します。別の会場を借りて、ヴォーカルは東京から三槻直子さん。皆様お楽しみにー♪
 「New Combo」のライブ、ゲストとして井上 有(Vo)さん。最近ますます活動の場が広がっている彼女、ファンの方々も多くてSold Out!福岡のギター、ピアノファンもたくさん来てくれましたが・・・入れなかった方はすいませんでした。
 その方たちには申し訳ないのですが・・ライブ、とても盛り上がりましたよ!有さんも、岡安さんとの共演をとても楽しんでいて、いい空気のライブでした。CDもたくさん買って頂き、ありがとうございます。
 翌日は宇部市に移動して「Speak Low」にて昼・夜の入れ替え2回公演。月に一度指導に伺っている「ごきげんJazz倶楽部」さんが主催してくださり、こちらも早々Sold Out。昼の部、我々もあまりこの時間に演奏することはないので新鮮。お客さんも昼にしか出られないような方たちも来てくださって、新鮮。まさに「日曜昼下がりのJazz」(笑)なかなかオツなものでしたねー♪
 夜は夜で仲良しのメンバーに囲まれて、自由にやらせていただきました。スペースとお客さん、音響の関係で、夜の部は私はカウンターの中、岡安さんはカウンターの外で演奏したのですが、途中、岡安さん「なんか俺、お客さんみたいだな〜(爆)」。「Speak Low」の大野さん、「ごきげんJazz倶楽部」のヨーコさんのSessionもあったりして、本当にJazzを楽しむゴキゲンな夜でしたー お世話になりました。またボチボチJazzで楽しみましょう♪
 こんな感じの6月、梅雨の晴れ間の日差しはもう真夏の雰囲気です。旅先でたまに、歩いたりしますが、紫陽花や田舎では合歓の花が綺麗でしたー さあ7月、夏がやってきますねーまたどこかで演奏聴いてくださいませ。皆様にお会いするのを楽しみにしております〜
 →写真は、6/20博多「New Combo」岡安芳明(Gt)野本秀一(P)Duo Guest;井上 有(Vo)
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年06月08日

Jazz専門各誌「インタビュー記事 & CDレビュー」、「有線放送」etc.

150610_1436~02.jpg150610_1441~01.jpg
 「Jazz Japan 6月号」(写真)、「Jazz Life 6月号」等に、インタビュー記事やCDレビューを書いていただいています。是非、ご覧下さいませー。CDレビュー、長いので見出しのみ書きます。
”Jazz Japan誌”「全編を通して、二人がどんなテンポでもグルーヴを共有していることを、強く感じた。優れた作品だ ♪」
”Jazz Life誌” 「互いの演奏に耳を傾けながら、丁寧に仕上げられたデュオ作品 ♪」
 また有線放送最大手の(株)USENのJazz New Discのコーナー(C50チャンネル)で2〜3時間に1度ほど「The Feeling Of Jazz」がかかっているようです。うれしことですね〜聴いてみてください!
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年06月05日

2015年5月の主な活動録(後半/CD発売記念ツアー報告)

1432346916791.jpg1432346942723.jpg

FullSizeRender1.jpgIMG_1288.jpg

IMG_8732.jpg150603_1158~01.jpg
 5月22日から10日間のNew Album発売記念ツアーレポートです。長丁場で疲れたけれど、楽しいツアーでしたー CDもたくさん買って頂きました。ありがとうございます。
 5/22、佐賀市「シネマテーク」。私のレッスン生でもある北川さんのやっているコミュニティーFMに出演。番組タイトルは「Jazz De Night」(笑)本番前ギリギリまで出演、ライブ会場ではラジオを流してくれて、「今から行くよー」って感じで歩いて3分〜
マニアなJazzファンが待ち構えてくれました。終了後はみんなで居酒屋へ。日本酒、お刺身を堪能しました♪大学時代のJazz研後輩も来てくれて久しぶりで盛り上がりました!
 5/23、熊本市城南町の「ダイニングARAKI」。超満員のお客様、お食事付のおしゃれな雰囲気〜
この日のMCは岡安氏、トークも快調で盛り上がりました。終了後は芝生の中庭で、ワイン、日本酒、牡蠣、イタリアンなどで宴会〜 気候も丁度良くて、贅沢な気持ちになりました。
 5/24、福岡県久留米市「スモーキー・ルースト」。仲良しのマスター、仲良しのお客さん。店内ぎゅうぎゅうで、ミュージシャンの至近距離までお客さんが座ります。掛け声も出て、乗せられますねー
 5/25、周南市に前乗り。1日オフ、所要を済ませる以外、全く部屋を出ませんでした。一旦休憩〜
5/26、山口県周南市「オスカー」。こちらも超満員のお客様で、演奏姿があまり見えない方もいらっしゃったかな・・でもJazzを楽しむ空気が充満していて、熱く盛り上がります。モンクの「'Round Midnight」、いい演奏になりました〜
 5/27、山口県山陽小野田市「やよい」、いつも演奏するのを楽しみにしている場所。お客さんもJazzの専門家ではないけれど、音楽が好きで熱心な方が多い〜CDからは「枯葉」「酒とバラの日々」「黒い瞳」、ソロピアノで「Smile」など割とポピュラーな選曲もやりました。打ち上げも皆さん残ってくれて、美味しい料理を堪能しました。
 5/28、熊本市「酔ing」。ホームグラウンド、親しい方たちに囲まれて・・・いい意味で、気分で適当にできますが、逆にいい演奏を聴かせたいと気合も入ります。・・・とにかくCDはたくさん持って帰って頂きました ♪ またそのうち、口々に感想を聞かせてもらえるでしょう(笑)
 5/29はダブルヘッダー、まず北九州市小倉南区「”サンリブシティ小倉”Presents Jazz Live」へ。
この日から「もりつね徳力音楽祭」との協力イベントです。昼間、暑かったですねー 移動して機材を運んで・・ひと仕事でした。
 夜は、Jazz好きのブルースのお店(笑)、小倉北区「Mr,Lefty's」へ。マスターはその名の通り左利きのブルースギタリスト、中々のこだわりのお店です。
この日は2つのDuo、どちらも私ですが・・・ まず今、売出し中の吹石 綾(Vo)さんとのDuo、そして岡安さん。実は私はDuoとか、Soloとか、とても好きです、ピアノの音色がそのままお客さんに伝わるので・・ この日も、グッとシックで、でも熱い、いいLiveになりました。
マスターも、岡安さんのギターのタッチに「いやー本物のJazzギターを聴いたー」とごきげん♪終わって飲んでると、二人は、Jazzやら、愛犬やら、淡水魚やら、なにやら趣味がかぶってるらしく(笑)岡安さんも「この店、俺に向いてる気がする−」といってお酒が進んでました。
 5/30は、ホームグラウンドの小倉南区「Live & Cafe Studio 106」で。我々以外にもう1バンド、飯塚市のアマチュアバンド「New Moon」。楽しそうに演奏されてましたー打ち上げでは話が盛り上がって、つい遅くなりましたねー お酒飲まない予定が、またも飲んでしまい(笑)車を置いて送ってもらいました・・・
 5/31、ツアー最終日、北九州市門司区「六曜館」で。ここは門司港レトロ地区ですが、お店もいい具合にシックで歴史を感じます。座りきれないくらいのお客さんで盛り上がりました。
我々の前の出演は、後輩たちのバンド、MJトリオ+吹石綾。そして岡安・野本Duo、ツアー10日目ですが、相変わらず「今日は何が演奏したい?」って感じでやってます。常にその時のフレッシュさとチャレンジを大切にしたいと思います。遠くからもお客さん来てくれて、Jam Sessionもあったり、盛り上がりました。終了後は小倉へ移動して、さらに打ちあがりー。
 長丁場のツアー、本当にたくさんの方に聴いていただけて、感謝します。まだまだ多くの方に、我々のJazzをお届けできたらと思います。お世話になったJazz Spotの皆様、Liveを主催して下さった関係者、応援してくれたJazzファンの皆様、どうもありがとうございましたー
#写真は上左、5/22佐賀市「シネマテーク」、上右、えびすFM「Jazz De Night」
     中左、5/23熊本市城南町「ダイニングARAKI」、中右、5/29小倉北区「Mr,Lefty's」
     下左、5/31門司区「六曜館」、下右、おまけ「ツアー中、隣の車の運転手〜(笑)」 
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年06月03日

2015年5月の主な活動録(前半)

SubstandardFullSizeRender.jpg
 5月はゴールデンウィークに少し時間が取れたものの、あとは目まぐるしく動きました。
CD発売ツアーが10日間もある影響で、レッスンもかなりぎゅうぎゅうなスケジュール。さらに5月17日には、私の北九州のレッスン生集めて発表会もあったので、その準備も大変。しかしおかげさまで、楽しく中身の濃い発表会になりました。
 出演者だけでも20人ほど・・私のレッスン生には、今まで一度もきちんとした形の発表会をしてこなかったので、とても新鮮でした。会場の小倉北区京町の「Legare(レガーレ)」さんも大変良くしてくださって、打ち上げのお料理もとても美味しくいただきました ♪ どうもありがとうございました。
普段も夜は営業されていて、店内には立派なグランドピアノがあります。オーナーは私の古い友人で歌謡曲のシンガーとして活躍されていますよ〜
 それ以外5月は、音楽関係者の祝賀パーティーやら、さる会社の大々的な晩餐会があったり、反対に、とても大事に思っていた友人が亡くなって、お葬式でピアノ弾いたりもありました。仕事柄いろいろなセレモニーの場面に遭遇しますが、とても感慨深くなりますね・・・とにかく、好きな音楽が楽しく出来ていることを幸せに思います。
 ・・・さてさて、5月18〜21日と4日間、山口でレッスンした後、いよいよCD発売記念ツアー始まります。つづく〜  (写真は5/17、北九州「Legare(レガーレ)」”野本秀一Jazz School”発表会より)
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年05月13日

5/20「The Feeling Of Jazz」全国発売です!

Feeling-Of-Jazzジャケットa.gif
 いよいよNew Album「The Feeling Of Jazz」が5月20日に全国リリースされます。長年ツアーでご一緒してきた、名実ともに日本のトップギタリスト岡安芳明さんとの記念すべき共同アルバム、ギター・ピアノのDuo作品です。是非、皆さまお聴きください〜
 Jazz雑誌等、インタヴューを受けましたので、いずれ記事が載ると思いますが、まずここにJazz評論家、高木信哉氏が書いて下さった本ライナーノーツの抜粋記事でご紹介します。
「本作を聴いて驚嘆した。素晴らしいピアノとギターのデュオ・アルバムだ。日本のジャズ史に誇る貴重な作品として永く記憶さるべきものだ。この作品を、ジャズを愛するすべての方々にお薦めしたい。」 「ふたりの特徴は、常に迷わずストレート・アヘッドなジャズを演奏し追及していることだ。その中で産まれた表現は、自然で実に味わい深い。ジャズを知らずに聴いた人でも、自然に体がスイングしてジャズがスーッと入ってくるだろう。」 「このアルバムではお互いのソロの応酬ももちろんだが、ふたりの音の響き、そして音の間を味わって頂きたい。ゆったり流れる音空間そのものを感じて欲しいのだ。曲によってはテンポの変化も心地好い。そんなことができるのは、ふたりの気心の知れた関係と楽器を鳴らす腕がいいからだ。」
〜Jazz評論家 高木信哉〜

2015.5.20.New Release
「The Feeling Of Jazz」/岡安芳明(Gt) And 野本秀一(P)
話題のDuo、多くのファンの声に待望のCD化〜最もJazzらしい二人の、温かい音の会話♪
(税込3,000yen/What’s New Records)
1.The Days Of Wine And Roses(H.Mancini)2.The Feeling Of Jazz(D.Ellington)3.Dark Eyes(Russian Folk Song)4.Homage To Monk(S.Nomoto)5.On The Sunny Side Of The Street(J.McHugh)6.One O'clock Jump(C.Basie)7.This Guy's In Love With You(B.Bacharach)8.I Know Why(And So Do You)(M.Gordon)9.Autumn Leaves(Joseph Kosma)10.Blue Rain(Y.Okayasu)
<リリース記念ツアー九州・山口>
5月22日(金)佐賀市「シネマテーク」,5月23日(土)熊本市南区「ダイニングARAKI」,5月24日(日)福岡県久留米市「スモーキー・ルースト」,5月26日(火)山口県周南市「オスカー」,5月27日(水)山口県山陽小野田市「やよい」,5月28日(木)熊本市中央区「酔ing」,5月29日(金)昼:北九州市小倉南区「サンリブシティ小倉」,夜:北九州市小倉北区「Mr,Lefty's」,5月30日(土)北九州市小倉南区「Live & Cafe Studio 106」,5月31日(日)北九州市門司区「六曜館」,6月19日(金)北九州市戸畑区「ギャラリー木の実」,6月20日(土)福岡市中央区「ニューコンボ」,6月21日(日)山口県宇部市「スピークロウ」
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年05月08日

2015年4月の主な活動録

swing-2015-05-12T17_11_14-3-thumbnail2.jpg
 4月3日、熊本「酔ing」にて、博多のミュージシャン、野口裕介(Gt)小野としたか(B)の二人と演奏。4月28日の博多ニューコンボでの”野口裕介Live”のリハーサルを兼ねて〜。ドラムレスのトリオ編成はとても好きです。アレンジメント等、私も少し提案させてもらいました。小野くんとは初対面、芸大卒のJazzメンという変わり種、性格もユニーク、見てると笑えます(褒めてます)。高校生の頃に、私の1stアルバム「At The Bar」を愛聴していたとのこと・・嬉しいね。ニューコンボでのLive、もちろん盛り上がりましたよ♪野口くんのJazzに対する真摯な音色が聞けて嬉しかった〜また次回を楽しみにしています。
 4月5日は八代市の三室邸へ。今年に入って3回目のLive、ソロピアノで。ここ数年来、いいお付き合い、応援してくださってありがとうございます。どんなところにも、きちんとアートを評価する眼力の方がいらっしゃるという事が、とても我々の活動の支えになります。
セロニアス・モンクのレコード、ボックスセットを依然、熊本のお店にプレゼントして下さいましたが、今後もじっくりモンク作品に取り組みますねー。本当にありがとうございました。
 4月12日は大分県安心院葡萄酒工房の「樽開きコンサート」へ。今年は、4月に入ってずっと天候が悪かったのですが、この日は何とか雨降らず、芝生の広場で演奏しました。ちょっと肌寒かったけれど、地元の特産品の屋台もたくさんで、「宇佐からあげ」「ハモの炊き込みご飯」「マテ貝バター焼き」等、堪能しました。もちろん白ワインも美味〜♪また、秋にお邪魔する予定になっています。
 4月16日は熊本「酔ing」にて音楽仲間の大先輩が企画したラテンライブ「Masayo(Vo) With 高橋ゲタ夫(B)Trio」 があり、それを聴きに行きました。宮崎から、たまたま福岡に仕事に来ていた後輩のヴォーカリスト谷口さとみと一緒に。実は、私は古いラテン音楽がとても好き、谷口さとみとワアワア言っているうちにいい具合に酔っ払いました。後半セッションになって私もピアノ弾いたのですが、大丈夫だったかな〜?楽しい夜でした♪
 4月17日は山口県周南市まで長距離移動して、「サウンドハウスいくのや」で岡安さんとDuo。レコーディング終わって、初のライブでした。リクエストもたくさん、Jazz好きに囲まれて楽しく演奏しました。
 4月22日は北九州市の則松市民センターへ。「文学、映画、そしてジャズ」という興味深いプログラム、ブックネットワーク北九州の仲さんと。
映画音楽ってよくできてます・・コマーシャリズムもたっぷりで、さらにバランスも良くて。Jazzのスタンダードソングに映画音楽もたくさんありますが、Jazzとして弾く時と映画音楽として弾く時とは、少しだけ心のペース配分が違う気がします。とにかく技量が問われる演奏です。とても為になり、かつ面白かった。CDも買って頂きました〜 
 翌4月23日は「子ども読書の日」という事で、続けて仲さんと城野小学校へ。今更ながら、児童書ですが読んでみたいと思うものもたくさんあります。なんといっても書いてるのは素晴らしい作家さん達揃いですから、当然ですねー。朗読に即興で音をつけます。
4月24日、25日と2Days、熊本「酔ing10周年記念ライブ」。たくさんのお客様に聴いていただきました〜。私が酔ingに関わってからも9年くらい、10年といっても色々なことがあります。
若手のミュージシャンもいい歳になりますし(笑)、そういえば今回の私のCDの雑誌の紹介には「ベテラン2人の〜」なんて書いてありましたね。新たなやる気を持った若者も現れれば、もちろん音楽の現場を去っていく人もいます。その中で10年〜、音楽を好きな方はたくさんいるし、生のライブは見る機会は少ないものの、Jazzをお好きな方は意外といっらしゃるものです。ぜひ、演奏者とリスナーをつなぐきっかけを継続できれば、うれしいですね。もちろん、たくさんの音楽ファンの応援あってのこと、そしてそれに応えるパフォーマンスを我々も日々精進していくつもりです。今後ともよろしくお願いいたします〜。
 4月26日は、熊本県宇土市の船場蔵屋敷にて「宇土Jazz」というイベントのプレイベントに出演。トロンボーンは松本治さんと栗崎優二さん。二つのまろやかな音色がよくマッチして、温かいほのぼのしたコンサートになりました。「宇土Jazz」の実行委員会チームも、街おこし、そして大好きなJazzおこし(!)、も兼ねて精力的に活動されていらっしゃいます。是非、我々も今後ともご協力していきたいと考えています。一緒に頑張りましょうー
 4月29日は宇部市に移動してレッスン後、プチ演奏会。秋にはJazzをレッスンしてるメンバーの発表Liveが決まっていて、今から若干気合が入ってますー素敵なPiano Bar「Speak Low」にて、楽しい夜でした。
 4月、こんな感じでバタバタと終わりました。雨の多い4月でしたねーさて5月はいよいよNew CD「岡安芳明(Gt)and 野本秀一(P)〜The Feeling Of Jazz〜」の発売です♪お楽しみにー
(写真は4/25、熊本「酔ing10周年記念ライブ」より)
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年04月01日

2015年3月の主な活動録

 3月に入って、まずは確定申告・・・大変。今年は消費税も途中で変更になり、その計算も複雑なのでギブアップしそうになりましたー無事終了。
 それから並行して、New CDの打ち合わせ。OKテイクを選び、ミックスダウンは岡安氏にお願いして、曲順決め。ジャケットデザインをしてもらって、その中から二人で決め、今度はJazz評論家のライターさんとライナーノーツの打ち合わせ。・・という作業を経て、ほぼ内容が固まりました。タイトルは「The Feeling Of Jazz」、いいタイトルでしょ〜デューク・エリントンの曲名、もちろんこの曲も演奏してます。CDのお知らせは、改めてご案内いたしますね。
 そんなこんなの3月、終わりの方は急に春めいてきて、一挙に桜が花開いた感じでしたね。今月もライブ、イベント、レッスンと高速道路を行ったり来たりしましたが、ついついそのまま旅に出たくなりますー(笑)
 さあ4月5月と、またいろんな所に行きますよ。ぜひ演奏お聴きください♪
2015-03-15 042 (449x800).jpg
posted by S.Nomoto at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年03月04日

「New CD”岡安芳明(Gt)野本秀一(P)”共作Duoアルバム/レコーディング顛末記」

__ 1.JPG
  2/17、北九州空港を出発。今回のレコーディングのマネージメントを手伝ってくださった北九州「Studio 106」のお二人と3人で。浅草のホテルにチェックインして、そのまま千葉県松戸市の「What's New Records」のスタジオへ。電車乗り間違え、少し遅刻しました・・(涙)
 岡安さんと簡単な打ち合わせ。録音予定曲を前に、意見交換〜
「この曲、こういう風にやってみたいんだけど〜」とか、「キーを1つ上げた方が良くない?」とか、「ここ野本さん弾いてくれない?」「えーホントに〜?」(笑)とか。あげくの果てには、二人で「やっぱ曲変えよっかー、何しよう?」(爆)
 結局「明日、やってみて決めよう〜」となることも多く・・・
Duoなので、1対1の会話、実際本気に音出してみて、その時どんな空気になるか、どう弾きたくなるか?それは前もって予測しにくいし、そのスリリングさが面白いところでもありますね。
 そんな感じで、リハーサルしてみて、想像外のことも多く、ホテルに帰ってピアノ触りたいなあとも思いましたが、もちろんそんなものはないので、3人で居酒屋で飲んで寝ました〜。
 さてレコーディング初日〜
とりあえず、大きな問題なくエンディングまで行った演奏を、1曲につき2〜3テイクずつ残していく感じで、進めました。レコーディングはとても順調に進み、13時にスタジオ入りして、夕方には予定の11曲中、8曲を録り終えました。頑張れば、レコーディング、1日で終わったかも〜
 1テイクでOKで、たった1回しか録らなかった曲も2曲ほどあり、あともだいたい2〜3テイクで終了。後から改めてOKテイクを選んでみたら、やはり圧倒的に最初のテイクが良いことが多かったですね〜。やはり我々は、イメージが一番フレッシュな1stテイクで、それをそのまま作品として残せる、クオリティーに仕上げる力が必要ということを思い知りました・・。
 あるマイナー調の暗い曲で、岡安氏「ねー、ちょっと照明暗くしてくれない?・・・おーイイね〜気分出てきたー」と言っているのを見て、演奏中おかしくて〜 ちなみに、この曲も1stテイクでOKでしたよ。
 さて2日目、13時入り〜
1日目に録らなかった3曲、それぞれのオリジナルナンバーをソロピアノ、ソロギターで、それ以外アップテンポのもう1曲をという予定でした。
 私のソロピアノ、3テイク録って、ちょっとミスタッチはあるものの、雰囲気の出ているものが録れたのでOK。アップテンポは二人の協議の結果、ボツにー(笑)
 岡安氏のオリジナルを録り終えて、まだ16時前。「時間あるので、2曲ぐらい録り直してみようかなー」という私に、「え〜っ、野本さんの演奏、あれ好きだけど〜どこかイヤなの? バッチリOK手(チョキ) もう、CD出来ちゃったよー♪」と言い放ち、腰を上げるそぶりも見せない岡安氏におされ、結局そのままレコーディング終了〜(爆) あとはこの日、九州、山口から応援に駆け付けてくれた2人を交え、プレイバックを聴きながら、ひたすら話が弾むばかり・・・
 レコーディング無事終わってその夜、福岡出身の後輩ミュージシャンが働いているという、六本木の老舗Piano Barへ皆で行ってみました。入ってみると、偶然ピアニスト、ベーシストとも旧知のお二人(とてもご活躍のお二人です)。いい感じで酔っ払ってきたところに、ステージから突然、呼び出され、私も1曲参加しました。
 翌日は、朝から浅草界隈を散策、夜はさいたま市「Cafe'Jazzmal」でLive。岡安芳明Trio、ベースは数年ぶりの香川裕史さん。なんとテナーサックス安保徹さんも遊びに来られて、昨年11月以来の再会、豪華メンバーの楽しいセッションでした。
 充実の4泊5日、楽しいレコーディングツアーでした。What's New Records佐藤さん、「Studio106」のお二方、応援のお二人、今回も「Cafe'Jazzmal」に来てくれたピアニストの友人2名、そして応援メッセージをメールしてくださった皆様、等々、本当にありがとうございました。
 おかげ様で、とてもいい内容のCDが出来た様に思います。CDの発売は5月20日、5月22日からレコ発ツアーが始まります。是非、お楽しみにー。CDの中身が固まったら、またこのHPにて、ご報告いたしますねー♪
posted by S.Nomoto at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年03月02日

2015年2月の主な活動録

IMG_8098.jpg
 2月は、とても慌ただしい月でした。中旬にレコーディングとLiveで4泊5日、東京に行きましたが、それ以外も意外とLiveが多くて、てんてこ舞いしました。
 前半は、博多「New Combo」での井上有(Vo)さんのLiveから始まり、北九州市「カサブランカ」、「ビッグバンド」、「ブックネットワーク北九州〜バレンタインコンサート〜」など続きました。
 渡辺隆介(Gt)田中誠(B)の若手コンビの、ドラムレスTrioでの演奏が結構多く、少し曲をアレンジしたりして、とてもいい感じのLiveができました。特に2/10の「ブックネットワーク北九州」さんでのバレンタインコンサート(写真)は、超満員のお客様の中で熱気と笑い(!?)あふれる楽しいコンサートになりましたよ〜(笑)
 2/17から東京へ。レコーディングの顛末は別の記事にて書きます。
レコーディングから、2/21に北九州空港に帰って、家に寄る暇もなく、次のツアーへ。
 ベテラン2人、仲地(As)田部(Ts)さんを含めた野本クインテットで、熊本「酔ing」、久留米「アフターアワーズバン」へ。「アフターアワーズバン」のコンサートはいつも盛り上がります♪ Jazz好きな方が多いのでしょうね、満員のお客様、2回のアンコールで名曲(笑)「バーテンダーブルース」。自分のオリジナルをいつもリクエストして下さるのは、とても嬉しいことですねー ありがとうございました♪
 最終週は、周南市へレッスンで2日間、移動して八代、熊本とまた家にいる暇なかったなー。
移動の車の中で、レコーディング音源のOKテイク選びで、何度も繰り返し聴きましたね。
この時期は自分のプレイの嫌なところばかり、耳につくものです。でも逆に、その時のマジックで、想像以上にいい瞬間が生まれていたりもするので、車の中で一喜一憂〜(笑)この作業も5回目ですので、だいぶ慣れてきました・・
 5月20日全国発売、5/22からのツアーも決まっていますよー。いよいよ春も間近、また気持ちも新たにスタートを切ります。
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015

2015年02月02日

2015年1月の主な活動録

DSC_0474.JPG
 2015年の始まり。毎年の事ですが、年末のカウントダウンまで忙しく仕事をしましたので、今年はいつもより若干ゆっくりしました。1/6、レッスンからスタート。
 1/7・8は宇部・周南と移動してレッスン&新年会Live。11日は、山陽小野田の「やよい」さんでのJam Session(写真;高校生ブラスバンド2人組)。
 1/22は北九州市の「曽根ひかり幼稚園」へ〜 8年ぶりくらいかな?
(2007年の記事→ http://pf-nomoto.sblo.jp/article/3383192.html )
1時間の演奏でしたが、子供たちは飽きずに熱心に聴いてくれました。
一緒に歌ったり手をたたいたり、保護者の方や先生たちも、楽しんでくださって、我々も楽しかった♪
 最近、ブックネットワーク北九州の仲さんと、学校や公民館に行く機会も多くなったからか?私が年を取ってきたからか?チビッ子たちとコミニケーションがとてもスムーズ〜(笑)幼稚園の先生気分を味わいました。
 途中、コントラバスを触ってもらおうと、3人の子供さんを選んだところが、一人の女の子は自分で勢いよく手を挙げたのに、「前へどうぞ!」と言うと泣き出しちゃうし、男の子は前へ出て、楽器には見向きもしないで、ずっと私と手をつないでいるし・・「そういうコーナーじゃないんですけど〜(笑)」いずれにしても、楽しかったです♪
 1/25は八代の三室邸にて、Sax仲地数光さんとのDuo。
アップライトピアノを設置して下さった記念Liveです。いい感じでアットホームに盛り上がりました。
こういうLiveはお客さんと一体感があって、とても好きです。仲地さんのCDもたくさん買っていただきました。次回は2/26にやります♪
 打ち上げで前回Liveさせていただいた「Live Bar Z」へ〜ここでもセッション演奏して楽しかったですね。春先に、またLiveを企画して頂ける事になりそうです。楽しみー
 1月の最後の週は、周南・防府でのレッスン・日航ホテル福岡での演奏・熊本「酔ing」・博多「ニューコンボ」と続き、なかなか北九州に帰れず、レコーディングの準備が・・・
しかし苦心の末、オリジナル曲が一曲完成しました。バラード、派手な曲ではないけれどいい曲だと思います。お楽しみに♪
 さて、2月はいよいよレコーディングです。頑張ろうー

posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015