What' New

2015年01月04日

2014年12月の主な活動録

image.jpegimage2.jpeg
__ 1.JPG
 2014年の最後は、またとても慌ただしい毎日でした。20本位の演奏をこなし、プラス、レッスンや忘年会など・・途中、雪が降って移動が大変だったり、調子に乗って飲みすぎたり(笑)、ん〜ミュージシャンは体力勝負ですね・・
 印象に残った演奏会など〜
12/4の「Mr.Lefty's」での演奏、吹石綾さんのヴォーカルと野本Trioで〜
今年、割と定期的に7〜8回やってきましたが、毎回たくさんのお客さんに聴いていただきました。
2015年もコンスタントに続けていこうと思っております。応援よろしくお願いしますー
 12/6からの、岡安芳明(Gt)さんとのツアー。
(6Days、北九州市「向日里」、山陽小野田市「やよい」、久留米市「Smokey Roost」、熊本市「酔ing」、北九州市「茶房”やげん”」、周南市「オスカー」)
2月のレコーディングをひかえて、初の打ち合わせ&リハーサルを兼ねてのツアー。
ツアー中にいろいろな事を試してみました〜。長年、ご一緒させていただいていますが、オリジナリティーのあるDuoサウンドになっていると思います。今回のツアーは、そういうチャレンジの部分がプラスに出たのか、最も盛り上がったような気がします。
 ツアーのoff日だった12/10は、もうかれこれ7〜8年、毎年お邪魔している北九州市小倉南区の「老人福祉施設"春吉園"X'masコンサート」へ。みなさん毎年、心待ちにしてくださって、私も年間の楽しみにしているイベントでもあります〜 みなさん、とてもいい笑顔 ♪ 我々も楽しかった。ありがとうございましたー
 12/21は「熊本県立美術館”クリスマス”ミュージアムコンサート」に出演(写真)。井上有(Vo,Vln)さんとの Duo。エコール・ド・パリの画家、Jules Pascin絵画展によせて「愛と哀愁のメロディー」というタイトル。
 我々もフランスにゆかりのあるミシェル・ルグラン、フランシス・レイ、サティーや、シャンソンナンバーなどを演奏しました。あとはクリスマスソングも。
 演奏前には絵画展を拝見させていただきましたー。パスキンさんの描く線の感じがとても好きでした♪ Jules Pascinの絵がこれだけ集まることは稀なことらしく、その作品群からは画家としての揺るぎなさを感じ、とても感銘を受ける内容でした。
 クリスマスから年末にかけては、熊本「酔ing」での演奏や忘年会が続きましたね・・12/27などは、「酔ing」はずっとフルハウスで大賑わい〜「いよいよ年末だなー」
 12/31は毎年恒例の「酔ingカウントダウン」、今年も皆で年を越しました ♪ 遠くからもたくさんお越しくださってありがとうございます。紅白歌合戦で、今年もトップバッターで歌いましたよ〜 楽しかった。(写真;今年も白組キャプテン、白スーツ)
 さて2015年、元気に目一杯、音楽を楽しみたいと思います。皆様にとっても、良い年になりますようにー
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2014

2014年12月02日

2014年11月の主な活動録

DSC_0396.JPGDSC_0400.JPG
 11月、季節の変わり目で体調を崩しがち、しかし秋の味覚がうれしい時期でもありますよね。
今月はツアーは無かったので、割と小倉の自宅にいる時間があった気がします。先月が全くいなかったので・・
 さて今月、レッスンの生徒さん関係の演奏会が、3つ程ありました。どれも一年に一度のイベントです。Jazzを通じて人生を楽しんでほしいーと、いつも思って教えてますが(プロ志望の人は若干別ですけど)、続けるうちに技術も上がり、発表 ♪とても素晴らしい事だなーと思って伴奏しました。来られたお客さんも、ちょっと羨望のまなざしー(笑)またボチボチ頑張りましょう。
 最近なぜだか、少しずつレッスン生が増えています・・。だんだん、そういう年代かな?JazzのSwingする楽しさを伝えたいと思います。
 あとは山口県宇部市での学校公演(写真)や北九州市門司区「カフェ”そわーる”」で行われた「北九州Jazz Bossa Nova Club」のイベント、お世話になっている先生の還暦パーティー、日航ホテルでの演奏など。
 12月に入って、各地を移動中、庭先のノッポな皇帝ダリアが目立ちます。これから一気に、クリスマス、そして年末モードですね!恒例の岡安さんとのツアー、来年のレコーディングに向けてのチャレンジのスタートです。本格的に寒くなりますが、皆様も体調に気を付けて〜またライブでお会いしましょう♪
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2014

2014年11月02日

2014年10月の主な活動録

能楽堂.JPG
音楽祭.JPG
 10月、本当に忙しい月でした。20年間、プロでやっていますが、ひょっとして一番かも?と思えるほど・・・その中でも、印象に残った仕事は〜
まず月初めにあった、友人の英会話スクールのパーティー。我がSwing & Soulスタジオに20名を超える参加者。ソロピアノ & Session・・・今年の皆さんは、よくお酒を飲みましたね〜(笑)
 10/8、満月&皆既月食の日、熊本水前寺公園能楽堂でのお月見コンサートは、予想以上のすごい人出でびっくり。後から聞くと1万人位の人出だったとか・・主催の皆様も大変喜んでくださって、恒例行事になるとうれしいですね♪
 夜の能楽堂もとても素敵だったし、そこでのJazz演奏も最高でした。我々、「野本秀一Swing & Soul」バンドメンバーのスーツ姿に白足袋も素敵だったかな〜(笑)初体験ー 日本の曲も含めて、「月」や「秋」にまつわる曲もアレンジして演奏しましたよ〜
 さて、その週末〜 毎年楽しみにしている、安心院ワイナリーの新酒祭りコンサート & キャンプは台風で中止に・・・(涙)
毎年いいお天気なのに・・・残念でした。しかし皆さん、せっかくスケジュールを空けてらっしゃるので、集まれる方たちで何かしようということになりまして〜 「酔ing」にてワークショップを開催しました。さらにJam Session、安心院葡萄酒工房から新酒のワインも送って頂いて、宴会。さいわい台風も思った程ひどくなくて、楽しい一日となりました。また、来年をお楽しみにしましょうー
 10月後半からは、三槻直子(Vo)さんとの1週間のツアー、岡安芳明(Gt)、安保徹(Ts)さんとの3Daysとライブ三昧。
29周年の「木の実」さん、狭いスペースに60名を超えるお客さん、よく入りましたねービックリ。
「やよい」さんでは、ベース田中誠と3人で。アットホームで楽しいライブでした。
周南「ハーブ」さんでのライブ。各テーブルのランプが、とてもお洒落な雰囲気、いい空気でライブができました。ゲスト参加もあったりして、盛り上がりましたねー 打ち上げではすごいご馳走、河豚 & 鯨 & 日本酒 etc.を頂き大満足。
その他、ツアー中にJazz Vocalのワークショップも2回やりましたー。
 さてメンバー変わって、、岡安芳明(Gt)、安保徹(Ts)さんとの「もりつね徳力音楽祭」3Days。安保さんとは初めてご一緒しましたが、本当に素晴らしい演奏で、終始HappyなLiveでした。
是非、またご一緒して、皆さんに聴いていただきたいものです。人柄もユニーク〜(笑)
 このツアー中に、日航ホテルでの演奏、守恒中音楽部の文化祭の手伝い、モール音楽祭へのPR出演があったりと、本当によく動いた10日間でした。
 月の終わりは4日間、周南、宇部と山口県内でレッスンをしていましたが、空き時間に散歩したりと、少し自分の時間を取れたかな。
 また改めて、またご報告しますが、私の5枚目のCDのレコーディングが決まっています。11月は、割と落ち着いた月になりそうなので、少しずつ、準備を始めますー
(写真は「熊本水前寺公園能楽堂でのお月見コンサート」「もりつね徳力音楽祭最終日フィナーレ」)
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2014

2014年10月03日

2014年9月の主な活動録

IMG_1263.JPG
IMG_1149.JPG140925_1840~02.jpg
 9月は、11日の北九州ミュージックプロムナード「Swingin' 北九州 〜Jazz Express 2014〜」や、
私がプロデュースに携わった九州Sax界の重鎮、仲地数光さんの1st CD「Body & Soul」リリースイベントなど、何かと慌ただしい月でした〜 
 9/7、福岡市「KINGFISH」で井上有(Vo)さんとのDuo Live♪ 新しくできたJazz Spot、スタイリッシュなお店。VocalとのDuo、ピアニストはとても総合的な実力を要求されると思います〜楽しいLiveでした ♪
 9/11、北九州ミュージックプロムナード「Swingin' 北九州 〜Jazz Express 2014〜」、今年で8回目を迎えました。前のブログにも掲載したように、地元のプロミュージシャン達の自主運営のイベントとして、私はとても価値のあるイベントだと考えています。今年は、とても自然な感じで盛り上がって、たくさんお集まりいただいたお客様からは、とても好評をいただきました。
 全13名の出演者、中にはフレッシュな顔ぶれもあり、今後の北九州の、Jazzの盛り上がりを期待させる内容だったと思います。打ち上げはライブハウス「Mr.Lefty's」へ。これだけミュージシャンが一堂に会すると楽しいものです。とても、美味しいお酒をいただきましたー。
今年も、たくさんの声援ありがとうございました!来年も、またよろしくお願いいたします。
 月の中盤は、北九州ミュージックプロムナード関係のイベント、日航ホテル福岡での演奏、熊本「酔ing」での演奏などをやりながら、仲地さんのCD関連の取材等で、プロデュースの私も、新聞社やらラジオ局やらに行きました。
 月末にかけては、山口県でのレッスンも含め、10日間くらい小倉に帰れず、行ったり来たり。一瞬、ステージ衣装の入れ替えと、観葉植物の水やりに寄りましたが・・
9/21、福岡市「もも庵」にて井上有Jazz Vocal Schoolの発表会、打ち上げで生徒さんたちと盛り上がりました。もちろん本番も〜
9/22〜25にかけて周南、宇部市でレッスン、誕生日の日は宇部でしたがPiano Bar「Speak Low」にてお祝いしていただきました。ありがとうございました♪
 26日は再び周南市に戻り、「Harb」にて素晴らしいAlto Sax奏者、多田誠司さんとのLive。緩急自在の演奏〜Liveも盛り上がり、その後の「Oscar」での打ち上げもー
 さて27日、北九州でメンバーを拾い、熊本に移動。ついに待ちに待った、九州の重鎮Sax、仲地数光さんの1st CD「Body & Soul」リリース日です。あちこちから、いろんな方が駆けつけてくださり、中には新聞を見て・・という方も結構いらっしゃいました。多くのファンに囲まれ、CDにサインする仲地さんを見られて、私も嬉しかったですー是非、皆様も「Body & Soul」お聴きください。Saxがとても良い音で鳴っています。
 翌日は、熊本県宇土市にて「宇土Jazz」のプレイベントで演奏。地元の町おこしのイベントとして定着してきた「宇土Jazz」、実行委員の方々の並々ならぬ熱意を感じます。宇土市の歴史を感じる船場の街並み、江戸時代の蔵屋敷をリフォームしたレストランにて、明るい日差しのお昼間のLiveでした。
仲地さんとの1ホーンカルテット、くつろぎムードの中始まったLive、最後には白熱してきて、汗かきました・・「やっと昨日のお酒が抜けた〜(笑)」。CDも、たくさん購入いただきありがとうございましたー
 さて、10月はさらにイベントの多い月になります。楽しみですね、是非、どちらかで演奏聞いてください〜♪
(写真は9/11 小倉井筒屋パステルホール「Jazz Express 2014」と、今年のバースデー・ケーキ、ロウソク大?本、小?本)
posted by S.Nomoto at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2014

2014年08月03日

2014年8月の主な活動録

140905_1357~02.jpg
 8月はツアーもなかったので、割と通常のペース、ホームグラウンドの熊本「酔ing」で多く演奏できましたし、あと北九州「Studio106」「Mr.Lefty's」など・・・ただし9月以降、盛りだくさんのコンサート、イベントの準備で思ったよりバタバタ忙しかったですね〜
 印象に残った演奏会は・・・
まず8/2に「熊本県立美術館」で行われたミュージアム・コンサート"スウィングする夏、1930s”。坂本善三、大塚耕二、濱田知明、という熊本出身の3氏の画家の展覧会、そして彼らが東京で切磋琢磨した戦前の日本、1930年代にスポットを当てた演奏会でした。
 Jazzもデューク・エリントンらが活躍した華やかな時代、日本でも「私の青空」「月光値千金」などのJazzナンバーのヒットがありました。これらの曲をピアノトリオで演奏、200名ほどのお客様に聴いていただきました。
 絵画展もとても素晴らしかった。この時代に、とてもエネルギッシュで前進的、ワイルドで生々しいアートのスピリッツが日本にあった事を再認識し、日本画壇を引っ張ってこられた諸先輩方に最敬礼しました。
 濱田知明さんは御歳90歳を超え、今も現役で制作されているということ・・・作品を初めて拝見させていただいて、その才能に感嘆するとともに、我々世代のアーティストの脆弱な部分も感じたりして、気持ちを新たに致しました。(写真は8/4付の熊本日日新聞の記事です)
 8/17は福岡県八女市民会館「おりなす八女」というホールで行われた「〜おりなすサウンドシャワー八女〜 Jazz Street 2014」に出演しました。八女市の観光大使で20年来の音楽仲間、Donny馬場(Vo,Gt)さんプロデュースの盛大なコンサート。「おりなす八女」に既存のスタインウェイ社製のフルコンサートグランドピアノの他に、ベーゼンドルファー社製のピアノが寄贈され、そのお披露目コンサートでもありました。
5バンドの出演、途中にピアノ2台を並べたDuo演奏もあったり・・・野本Trioは最後の出演でしたが、長時間のコンサートにも関わらず、たくさんのお客さんが最後まで楽しんで下さいました。今後のますますの盛り上がりを、楽しみにしたいと思います〜終了後に、ピアノを寄贈された会の方から、「ピアノをとてもいい音で鳴らしてくださって嬉しかったー」と声をかけられ、こちらも嬉しかったですね。
 あとは、キラキラした海がとてもきれいだった、山口県周南市のヨットハーバー「シーホース」で行われた、ソロプチミスト協会主催のコンサートや、毎年うかがっている福祉グループ「善興会」さんの夏祭りなど、夏らしい演奏会もありました。雨の多い8月でしたが、これらのコンサートは快晴でラッキー♪
 さて9月からは、北九州Jazz Express・大先輩ミュージシャン仲地数光さんのCD発売関係のLive・熊本水前寺公園でのお月見コンサート・安心院ワイナリーの新酒祭りJazz Day・with 三槻直子(Vo)ツアー etc.盛りだくさんのイベント続きで忙しくなります〜是非、どこかの会場で演奏を聴いてくださいませ。
皆さまにお会いするのを楽しみにお待ちしておりますー
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2014

2014年08月02日

2014年7月の主な活動録

IMG_8893.jpgswing-2014-08-04T17_31_52-1-thumbnail2.jpg
 7月前半は、恒例の北九州「Mr.Lefty's”Jazz Night”」や、これまた北九州”Piano Bar Birdland”3周年記念Liveでスタート。北九州のJazzシーン、どんどん盛り上がるといいなー
 7/6熊本「酔ing」ではトロンボーン界のトッププレイヤー松本 治氏を招き、ベテラン栗崎優二(Tb)氏との2トロンボーンという珍しい編成のLiveをやりました。トロンボーンの音は素朴で温かくて好きです。
 そして、いよいよ7/22〜27にかけては、毎年恒例の「野本秀一Trioサマーツアー2014」でした。
周南市「キーストンクラブ」・北九州市「Big Band」(Bar Palchat29周年記念)・山口県山陽小野田市「Cafe & Party やよい」・岩国市「鳥獣GIGA」(Vo蔵本りさ)・熊本市「ストリートアートプレックス」イベント・久留米市「アフターアワーズバン」の6公演。
 ドラムは毎年、N.Y.から田井中福司さん。巨匠ルー・ドナルドソン(As)のバンドの正規メンバーとして長年活動する名手、今年もその素晴らしいドラミングは、各地で喝采を受けてました ♪ もうやがて10年位はご一緒しているかな〜 Trioのサウンドも成熟してきて、ツアー中いろいろな曲をやってみました。
 毎日TVニュースでは熱中症の話題が出るほどの、暑いさなかのツアーでしたが、リハーサルも最小限で割りとスムーズにツアーできましたね。ただ一日だけ、岩国〜熊本の400km近い移動がありました・・・さらに熊本では、「ストリートアートプレックス」の街中アーケード内での路上イベントだったので汗びっしょりになりましたーしかし、いろいろなミュージシャン達との交流もあり充実の一日でした。
 本当に多くの方に足を運んで頂き、感謝いたします。我々のように「Staight Ahead」なJazzの感性を、変わらずに演奏している姿を応援してくれるJazzファンは多く、とても力になります。また、次回をお楽しみに〜ありがとうございました♪
(写真はツアー中;北九州「Big Band」・熊本「ストリートアートプレックス」イベント)
 さてさて、そんなこんなの7月、あとはホテルでの演奏や結婚式での演奏、「酔ing」での演奏、Jam Sessionなど・・。
ツアー中の午前中に、市民センターでの演奏もありました、タイトルは「文学と映画、そしてJazz」・・・とても魅力的なタイトルですね♪スクリーンミュージックを弾きましたが、これも中々チャレンジしがいがあります〜
 8月は熊本県立美術館でのコンサートや、八女市「おりなす八女」で行われるJazzフェスがあったり・・ですが、7月に比べると若干ゆっくり出来そうです。9月以降盛りだくさんのイベント、ツアーに向けてしっかり準備したいものですね〜。
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2014

2014年07月02日

2014年6月の主な活動録

swing-2014-07-01T20_05_36-2-thumbnail2.jpg
 6月、入梅したものの、それほど雨に悩まされずに済み良かった・・・
ただ湿気でコントラバスやギターなどは、鳴りにくくベタベタになります。ピアノもアップライトでフタをはずして演奏してるとてきめん、だんだん鳴りが悪くなってきますね・・(悲)
 サッカーワールドカップも始まって、移動中もメンバーで結構その話になったりします〜Jazzもワールドワイドな音楽なので、世界のサッカーVS日本チームみたいなものは、興味深いところです。ただ音楽は点数の勝ち負けでないところが、救いですね〜
自分らしく、しかし垣根なくいろんな人の心に響く音楽を、高いモチベーションでやりたいものです♪
 6月の印象に残ったLiveです。
6/8、福岡県春日市の「CAFE 楽」でのLive、井上有(Vo),野口裕介(Gt)というメンバーで〜
「シェルブールの雨傘」「Gentle Rain」などやりました。こちらでは数回目のLive、だんだんアットホームで楽しい感じになってます♪
 6/18〜21は、先月に引き続きギターの岡安芳明さんと。
18・19日はDuoでのライブ〜 チケットに限りがあるため、関係者のみでの演奏会となった北九州小倉の「Bar Palchat」。私が20代の時から聴いてくださっている方達も多く、とても有意義なライブでした♪ ・・・今の野本秀一を聴いてもらいました(笑) ある方から「ノモっちゃんも貫禄出たね〜」と言われましたが、いい事なのかな〜?(笑)初心忘れず、ちょっと原点に帰りましたー
 北九州市戸畑の「ギャラリー木の実」さんでのLive、超満員で、超盛り上がり、超おもしろかった、笑えるー 説明すると大変なので、あえて小学生並みの表現にとどめておきます(笑) 漫才か・・!?
 20・21日は熊本「Dinning ARAKI」さん、「酔ing」にてカルテットで演奏。
王道の4Beat Jazz、「Dinning ARAKI(荒木酒店)」さんでは楽しいお客様たちが一杯で、とても華やかな空気での演奏会でした。ワインをはじめお酒のエキスパートとして著名なオーナーご夫婦、イタリアンの美味しい料理とお酒、そしてJazz、こりゃたまりませんな〜(笑)
岡安さんとは、来年に向けて新しいプロジェクトを計画中です。近々、ご報告致しますねー。
 今月は通常のもろもろの活動もこなしながら、5月にレコーディングした仲地数光さんの音源、OKテイク決め、ジャケット制作のもろもろや、夏以降に色々あるJazzイベントの打ち合わせ、資料のやり取り、〆切などで、なんだか落ち着かない月でした。
 ・・・そういえば、新しい中古車が来ましたー!(笑)
前のタウンエースノア22万5000km!、よく走りました。信号待ちの時に偶然、メーターが222,222km、オーっ!と思って一応、写メを撮ったのですが、人に見せるほどのことではないことに気づき(笑) 誰にも見せずに消してしまいましたー
 さてさて、そんなこんなの6月、来月は暑くなるのでしょうね。毎年恒例、田井中福司(Ds)さんとのツアーもあります。皆さんも体調に気をつけて、元気を出していきましょう♪
(写真は 野本Trio with 岡安芳明 ツアーから)
posted by S.Nomoto at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2014

2014年06月01日

2014年5月の主な活動録

__ 4.JPG
 5月、気持ちのいい風、まぶしい太陽・・・最近季節の移り変わりが極端で、もう夏が来たのかと錯覚するような暑い日もありましたね。今月は、過去最高に近い忙しさでした〜
 5月1〜2日、熊本の重鎮Sax奏者、仲地数光氏の初レコーディング(この模様はひとつ前の記事を参照)。楽しい2日間でした。5月2日の夜は、レコーディング打上げと「酔ing」9周年記念を兼ねて、Live & Party♪たくさんの方に足を運んでいただきました。
 連休は5/3〜4と引き続き「酔ing」で演奏、連休ならではの珍しいお客様も多かったですね〜
5/5〜7とOffをとって、8日は小倉「Mrレフティーズ」、9日に熊本で演奏した後、10日は友人の結婚式の演奏で長崎へ。
 アットホームでいい披露宴でした。Iさん、おめでとう♪いろいろ心遣いくださってありがとうございましたー。翌日は久しぶりに、長崎の町をぶらり散策しましたよ〜
 5月中盤は14日に熊本キャッスルホテルでパーティーの演奏、16日は午前中に、福岡県みやこ町中央公民館にて、市民大学の開校式で演奏。ブックネットワーク北九州の仲紀子さんの朗読とご一緒でした。20日、27日もみやこ町の他の公民館へ、久しぶりにみやこ町犀川へ来ましたね。
 以前スクールコンサートをした、城井、伊良原小学校、懐かしい・・こちらも以前Liveをさせてもらった、パン工房「麦の穂」さんを訪ねてみました。
5/16〜18と岡安芳明(Gt)さんと3Days、「もりつね徳力音楽祭」イベントで演奏。アマチュアミュージシャンの方との交流もありました〜永く続けてこられた、実行委員会の方々の情熱には本当に感心します。今後の益々のご発展をお祈り致します。
 5月後半は三槻直子(Vo)さんとのツアー4Days(5/22〜25;熊本「酔ing」/小倉「Studio106」/宇部「Speak Low」/周南「Oskar」)。
昨年11月の名古屋・東京・埼玉でやったCD発売ツアー以来のご一緒でした。各会場、盛り上がりましたー。打上げも楽しかった。たくさんのご来場ありがとうございました!
 通常のレギュラー演奏、レッスンをこなして、31日は博多ニューコンボで井上有(Vo)さんのコンサート。彼女の生徒さんや、私の大学時代の友人などたくさん来てくださって、超満員。リラックスした、いいコンサート、また次をお楽しみに〜
 ・・ざっとこんな感じのひと月でした、ん〜よく動き回ってるー。来月もがんばろう。皆さまも体調に気をつけて♪
(写真は「with三槻直子ツアー」、5/24宇部市のピアノバー「Speak Low」にて)
posted by S.Nomoto at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2014

2014年05月10日

「仲地数光(As)ファーストレコーディング」

swing-2014-05-08T18_42_16-1-thumbnail2.jpgswing-2014-05-08T18_42_16-3-thumbnail2.jpg
 5月1〜2日、熊本の重鎮Sax奏者、仲地数光氏の初レコーディングを行いました。
メンバーは野本秀一、古荘昇龍(B)、亀井俊児(Ds)、田部俊彦(Ts)、栗崎優二(Tb)。
エンジニアはバグーンプロダクツ永井明氏、場所はリラックスしたいつもの空気が出したくて
「酔ing」にて。
 仲地さんは芸暦45年を超える超ベテラン、東京時代をフルバンドのバンマスとして過ごし、熊本に帰ってからも、変わらぬ情熱で演奏を続けてきました。部類の酒好き、演奏そしてその音色も豪放磊落、しかしその中に自分のポリシーを曲げない一徹さ、いい意味の不器用さがあり、また見た目の印象と反対に(笑、すいません〜)、サウンドに対して虚飾を張らない誠実さがストレートに伝わってきます。
 さて録音は、カルテット・クインテット・セクステット織り交ぜ10曲、サウンド面も含めて色々アイデアを出し合いながら進行、ピアノは1950年代のプレスティッジやリバーサイドのレコードのような音で録れましたし、なんといっても、仲地さんのアルトの圧倒的な音色を、録音に残せたのが一番の収穫。これにはプレイバックを聴いて、本人も「いい音してるー」とご満悦でしたよ。これから、音的な作業と、ジャケットやCDプレスの手続きを踏んで、皆さまにお聞きいただくのは、8月か9月でしょうか?是非、楽しみにお待ちくださいねー
 ちなみに仲地さんは、7月26日のアートプレックス熊本のイベントにも私のバンドで参加予定です。こちらも、お楽しみにー♪
 
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2014

2014年04月30日

2014年4月の主な活動録

芍薬.jpg
 4月は、1日、山口県周南市「Harb」での、素晴らしいサックスプレイヤー多田誠司氏とのDuoに始まり、定例の小倉北区「Mr.Lefty's”jazz Night”」(盛り上がった!)やら、また周南市「ギャラリー三匹の猫」での絵画展に合わせての「野本秀一ジャズピアノの世界」などが、前半の印象的なLiveでした。
 それから、4月は2回も熊本県八代市にての公演 ♪
4/13の「球磨川旅館」での演奏会は、地域の青年部のような方々が企画していただき、旅館内のちょっとした音楽ホールにて、いい感じで熱心に聴いていただきましたー
ピアノもいい感じで響いていましたね♪ 終わってからは、みんな打ち解けて、楽しい飲み会に〜
 4/18の「レストランバーZ」でのLive。
とても素敵なお店、主催してくださったM氏、O氏のご尽力と、ミュージシャン思いの素晴らしいオーナー谷口さんのおかげで、満員のお客様。演奏の方も、仲地さん(As)の圧倒的なサックスの音色、吹石さん(Vo)のフレッシュでセンスの良いスタンダードソングが、とてもうけて盛り上がりました〜♪終了後も、美味しいお酒とお料理をご馳走になりながらJam Session、楽しかった。
いつも「レストランバーZ」で歌ってらっしゃる田河夕子さんのVocal、とても素敵でしたよー
みなさん、ありがとうございました。また、お会いしましょう♪
 その他、4月は「子供読書の日」の公演で、北九州市立高蔵小学校に朗読の仲紀子さん(ブックネットワーク北九州)とうかがったり、4/27は熊本県荒尾市「荒尾文化会館」にて行われた、「竹原ピアノ教室」発表会にゲスト演奏で呼んでいただいたりしました。2年ぶりでしたが、皆さんお変わりなくお元気で(笑)楽しかったー
 さて、月が変わるとすぐに、ベテランSaxプレイヤー仲地数光さんのレコーディングです。楽しみです〜
posted by S.Nomoto at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2014

2014年04月04日

2014年3月の主な活動録

53DB31DF-F6EF-4FAE-BEF7-67B9C4EE656D.jpg
 3月の活動、忙しかった・・
その中でも印象に残る演奏会がありました。
 3/6、北九州「Mr.Lefty's」にて”jazz Night”と題してのLive。地元、北九州で定期的な演奏の場として、月に1回続けていこうと思っています。硬く考えずに、自分の鍛錬の場としても〜
 その初回・・・めずらしく少し早めに集合し、ヴォーカルのアレンジの確認や、Trioでの練習。本番は曲変わったりしますが(笑)
 ブルースギターの「Lefty」さんのお店、「Mr.Lefty's」。いい感じでLive House独特の空気感が漂います。私はこの空気が好きで、最近、なかなかそういう意味での良い店は少なくなっていると思います。ただ怪しいだけの店はよくあるのですけど・・・マスターはブルースマンにしておくのは惜しいほど(笑)、Jazz詳しい(好き)ですねー
 さてLive House的な感じは初ステージの吹石 綾(Vo)さんもいい感じで、応援のファンの方々から口々に感動の言葉をかけられてました。今後、乞うご期待ー
 3/9、福岡市東区「もも庵」にて、井上 有(Vo)さんの Jazz Vocal 教室の発表会をお手伝いに行きました。彼女がJazzを始めた当初からのお付き合い、もう何年前でしょうか?
 ライブを繰り返し、Jazz Vocalを教えるようになり、今回の素晴らしい生徒さんたち〜
発表会本番、そして打ち上げも和気あいあい楽しかった。リハーサル後、共演の田中誠(B)と会場横の箱崎宮、骨董市を散策しました。学生時代を過ごした界隈、懐かし〜
 3/13、宮崎県日南市の歴史ある神社「駒宮神社」へ。宮崎のヴォーカリスト、谷口さとみさんとのDuo。「御神前演奏会」、後輩さとみさんの活躍、神社を中心に地域の皆様の団結、美しい海、山など・・思い出に残る体験でした。別枠で書いてます〜
 3/14・28、熊本と八女市にて、久しぶりにSoul SingerのDonny馬場さんと。
20年前、プロとして活動を始めた頃の仲間です。歌手、タレントとして活躍されている馬場さん。
30歳前後の時が最も一緒に活動していました。お互い仕事無い時から、急に活動が広がった時期でもあります。大きな仕事もよく一緒にこなしました〜最近では、それぞれがその専門分野で活動していますが、久しぶりの共演です。
 ステージにいて、二人でメキメキ仕事を取っていたときのことがプレイバックしました。
久しぶりの曲(10年ぶりとか〜)でも、意外なほどすんなり行きますねーおもしろい♪
 さて本番前、ステージに持って上がった私のキーボードが音が出ずに、あわてて人からお借りするトラブル。20年やってて、初めての経験・・・いやーまいった。(これでほとんどリハなしになっちゃいました・・)でも演奏はとても盛り上がって、また次をやろうということになりましたよ♪
 8/17には八女市民会館「おりなす八女」にて、馬場さんプロデュース、八女市の文化事業として
Jazz Festivalが行われます。素晴らしい出演メンバーで構成されるこのフェスティバルに、私も野本Trioで参加致します。みなさんもお楽しみに!
 音楽を長く続けていると、いろんな感動を経験できますねーまた、がんばろう♪
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2014

2014年03月20日

日南市「駒宮神社御神前演奏会 ♪」

20140327-a.jpg
DSC_0412a.jpg
 3月13日(木)、宮崎県日南市の歴史ある神社「駒宮神社」へ。「日向シャンシャン馬発祥の地」「神武天皇のゆかりの地」というこの神社、境内の裏手の大きな岩山は古代祭祀場の跡ということで、神武天皇が鉾を納めて行かれたそう。神聖な空気が漂います。日南市の少し外れ、海辺に近い小さな集落にたたずむ程よい規模のお社は、素朴な風景とマッチして気持ちのいい空間です。
 さてこの日は「御神前演奏会」、北九州で一緒に腕を磨いた後輩で、今は郷里の宮崎に住むヴォーカリスト、谷口さとみさんとのDuo。Live前に「演奏奉告祭」という名のお清めの儀式をやりました。もちろん初体験。演奏場所は本当に神様の前(緊張〜)、写真をご覧下さいー
 さてLiveですが、ソロピアノや日本の曲も含めて2セット、1時間半くらいやりました。休憩中はお神酒も振舞われて、みんなが打ち解けた感じの楽しいステージでした。私は母方が宮崎(延岡市)の出身、よく祖父母に遊んでもらったので、宮崎弁は妙に馴染みますね〜(笑)
とても熱く真剣に、そして楽しく聴いていただけた気がして、終了後も「涙が出た」「今まで聴いたJazzライブの中で一番感動した」など、たくさんの身に余る感想を頂きましたよ〜(嬉!)。
 さてライブ終了後も、打上げ場所の神楽殿にて、地域のJazz好きが集まって結成したという「平山風田Jazz愛好会」のメンバーさんや、神社の総代会の方、近隣にお住まいの皆さんなどで、お料理を囲んで楽しい宴 ♪ 日南の焼酎を美味しく頂きながら、そのうち皆さんの酔っ払いセッションも始まりましたー(笑) その様子・・今の日本には少なくなった地域のつながり、神社を中心にした共同体的な居心地良さ、何だか、古き良き日本を感じる時間で印象的でした〜。
 ・・皆様、本当にお世話になりました!宮司の神崎さんも、初めから何だか古い友人に会ったような感じで、居心地良く過ごさせていただきましたし、「平山風田Jazz愛好会」のメンバーさんもユニークで楽しい〜♪ 神社・地域・音楽を愛する方々の活動が、ゆっくりゆっくり実を結ぶのを楽しみにしています。
 後輩さとみさんの活躍もうれしいことです。また近いうちに共演することになるでしょう〜。さらにいいLiveがしたいものです。
 行き帰りの山々の緑、日南海岸の海空の青、地元の焼酎、演奏前に頂いたお刺身の美味しさ、帰りに連れて行っていただいた地鶏の新鮮な味などなど・・それぞれが、とても思い出に残る印象的な体験でした〜皆様、またお会いしましょう。ありがとうございました!


posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2014

2014年03月02日

2014年2月の主な活動録

swing-2014-02-26T15_15_13-2-thumbnail2.jpg
 2月の活動録、前半の週末は主に熊本「酔ing」での演奏。月1回のJam Session Dayはとてもお客さん多かったなー いい雰囲気で楽しくお酒が進みました。
 2/15(土)北九州市「枝光南市民センター」での演奏、AM10:00から(朝早っ〜!?)。Jazzってなあに?というようなお話も出来たし、とても地域の方々に楽しんで頂けた気がしました。子供から、年配の方まで・・こういう演奏会は好きです。
 2/16(日)の熊本城マラソン出場。私を含め、酔ingスタッフ、ミュージシャンなど、フルマラソン6名全員完走しました。嬉しいのでので別枠で書きます(笑)。
 2/19〜21日にかけて、野本秀一Quartet;田部俊彦(Ts) 田中誠(B) 亀井俊児(Ds)でのツアー。
(久留米市「アフターアワーズバン」・熊本市「酔ing」・北九州市「Big Band」)
今回は毎月「Big Band」で田部さんとやっている"Be Bop Session"の流れで、そういう選曲が多くなりました。あるライブでは半分以上、セロニアス・モンクだったりしましたが、今回はじめて、きちんと曲と向き合って素直に表現できた気がしました。
 曲がトリッキーだったり、難解だったりするので、そういう面だけ強調された演奏が実に多く、それが私としては「嫌だなー」「適当だなー」「曲の良さが台無しだなあー」などと、いつも思っていたのですが、今回、メンバー全員がモンクの曲のBe Bop サウンドの良さを感じて、意思統一が出来てたところが、よい結果につながったと思います。ひとりでも違う方向を向いていると、うまく行かないものです。
 あくまでSwingyな中での表現に、お客さんからはいつもに増して、とてもよい反応を頂きました。
「難しい」という声は聞かれず、かなりワイルドな演奏にも関わらず、どちらかというと逆に「おしゃれだったー」という意外な言葉をたくさんの方から頂きました。
 確かにエリントン、モンクの曲はよく練られた名曲ぞろいですね。童心のあどけなさと哲学のような奥深さの間を絶妙に行き来しながら、演奏していて、これらの曲の素晴らしさを今更ながらに再認識しましたよ〜。
 2/23(日)は「熊本Tap Dance」を主催されている小川先生の35周年記念パーティー♪我々もパーティーの仲間に加えていただいて、歌あり、ダンスあり、美酒に酔いしれました。
本当に楽しいパーティーでした〜ずーっと盛り上がりっぱなしでしたね♪35周年、おめでとうございます。今後の楽しい活動に、またご一緒させて頂くことを心待ちにしておりますー
 「2月は逃げる」と言いますが、少ない日数の中に毎月のレギュラーイベントやレッスンをギュッと詰め込んで、なかなかに忙しい月でした。さてさて、手付かずの確定申告がんばろう・・
(写真は、野本秀一Quartetツアーから)

posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2014

2014年02月04日

2014年1月の主な活動録

140112_1921~01.jpgIMG_7347 のコピー.jpg
 1/4(土)今年の仕事始めは、小倉のリーガロイヤルホテルにて、いつもよくしてくださるI歯科医院さんの新年会での演奏。日本酒鏡割りもあって、とても華やか〜今年も良い事ありそう♪
 1/10・11(金・土)は熊本「酔ing」、佐賀「シネマテーク」と私のTrioでの2Days。佐賀では、私のところにピアノレッスンに来られている、K氏の病院がスポンサードしているコミニュティーFMにも出演。ライブもJazz好きな方が多く、後半はJam Sessionになりました。終わっての打上げも含めて、楽しかったです。ありがとうございました♪
 1/12(日)は山口県山陽小野田市「やよい」でのJam Session。参加者の多いこと〜びっくり!Jazz好きな方に囲まれていると幸せですね。30名のお客様のうち、半数以上がSessionに参加しました。
 1/16(木)は小倉ビッグバンドで田部俊彦(Ts)さんと「Be Bop Session」。
パーカー、モンク、マイルスらのナンバーに取り組みました。やっているうちに、今までわからなかった新しい発見があります。
 1/20〜24(月〜金)は、ずっと周南市、宇部市へ滞在。レッスンと、「ギャラリー華のうつわ」さんでの新年会 & プチ発表会、「Speak Low」さんでの生徒のライブ、など。とてもいい時間でした。
昼は周南市の運動公園をランニングしました〜
 1/25・26(土・日)はボーカル井上有さんとDuoでライブ。(博多「ニューコンボ」、小倉「カサブランカ」)最近、カルチャースクールなどでJazz Vocalの指導もしている有さん。「ニューコンボ」では、生徒さんもたくさん来られてましたね〜。
スタンダードチューンでない難しい曲にもチャレンジ、とても盛りあったライブ〜♪、さらに、私の大学のJazz研時代の仲間が4名、出張だそうで、こちらも盛り上がりました。
 これ以外にも、ホテルでの演奏や通常のライブ、新年会など、意外と忙しい1月でした。今年は、今のところ風邪もひかずに元気ですー(写真は1/12山陽小野田市「やよい」でのJam Session)
posted by S.Nomoto at 10:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2014