What' New

2011年08月15日

「野本秀一Trioツアー2011」終了!

2011080222380000.jpgDSC_0075.JPG8.4 lefty.JPGDSC_0107.JPG
 8月2〜7日にかけて行いました「野本秀一Trioツアー2011」、無事終了いたしました。小車洋行(B),田井中福司(Ds)from N.Y.

8/2(火)周南市「キーストンクラブ」、8/3(水)熊本市「酔ing」、8/4(木)北九州市「Lefty's Bar」
8/5(金)岩国市「Piano」、8/6(土)山陽小野田市「やよい」、8/7(日)久留米市「アフターアワーズバン」(6日間、6公演)

写真;周南市「キーストンクラブ」、山陽小野田市「やよい」
    北九州市「Lefty's Bar」、久留米市「アフターアワーズバン」

 各会場とも、本当にたくさんのお客様に足をお運びいただきました。
初日の「キーストンスラブ」から、予想を上回る超満員のお客様で気合が入りますー
最初から快調なこのツアー、そして気がつけばあっという間の最終日、「アフターアワーズバン」でした!
 今回演奏内容も、僕のオリジナルから、歌モノ、セロニアスモンクetc. 割と自由に演奏させていただきました。決してわかりやすさを求めた選曲ではなかったと思いますが、普段Jazzを聴かないお客様にも、充分Jazzの魅力が伝わったのではないかという、手ごたえを感じていますー。
 本当に音だけでなく、魅せる要素もたっぷりの田井中さんのドラム。2年ぶりのツアーでしたが、さすがのN.Y.の香りで観客を魅了しておりました。
同じ北九州を拠点にしているベース小車洋行。ユニークさも兼ね備えたとてもJazzらしいスタイル、Trioのサウンドにとても貢献してくれました。
 私自身も、また新しい展開が見えたような、価値のあるツアーでした。真夏のツアー、体力的にはとても疲れましたが、同時に爽快感もあります。ツアーを応援していただいたお客様、スタッフの方々、各ライブハウスの方々、本当にお世話になりました〜また、是非聴きにおいでくださいー♪
posted by S.Nomoto at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2011

2011年08月02日

「野本秀一Trio 2011ツアー」本日からです!

nomototainaka-thumbnail2.jpg
 毎年夏に恒例の「野本秀一Trioツアー」、本日からスタート、6日間のツアーです。
今年は、1年ぶりにドラムは田井中福司さん・・・皆さんご存知のように、長年巨匠ルー・ドナルドソンQuartetのレギュラーメンバーとしてN.Y.で活動中の、スペシャルドラマーをお迎えしてのツアーです。
 各地で、たくさんの皆様にお会いできるのを、メンバー一同、楽しみにしております。
Let's Swingin'!

8/2(火)山口県周南市「キーストンクラブ」飯島町2-32 Tel 0834-31-2322
 19:00〜Open 20:00〜Start 4,000円(前売/1ドリンク付) 4,500円(当日)

8/3(水)熊本市「酔ing」花畑町10-10中山ビル2F Tel 096-356-2052
 19:30〜Open 20:30〜Start 3,500円(前売/要ドリンクオーダー) 4,000円(当日)

8/4(木)北九州市小倉北区「Lefty's Bar」紺屋町4-17 榎本ビル1F Tel 093-533-5181
 19:00〜Open 20:00〜Start 4,000円(前売/要ドリンクオーダー) 4,500円(当日)

8/5(金)山口県岩国市「Piano」麻里布町6-4-1住田ビル4F Tel 0827-24-8118
 19:30〜Open 20:00〜Start 3,000円(要ドリンクオーダー) ゲスト;蔵本梨沙(Vo)

8/6(土)山口県山陽小野田市「やよい」’真夏の夜のJazzフェスティバル’
 (後援;山陽小野田観光協会,YMO21,宇部日報社)山陽小野田市厚狭1-1-6 Tel 0836-73-0841
 18:00〜Open 19:00〜Start 4,000円(前売/要ドリンクオーダー) 4,500円(当日)

8/7(日)福岡県久留米市「アフターアワーズバン」東町32-3 Tel 0942-32-7285
 19:00〜Start 3,000円(前売/要ドリンクオーダー) 3,500円(当日)
posted by S.Nomoto at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2011

「北九州ミュージックプロムナード」Kick Off!

IMG_4547.JPG
IMG_4540.JPG IMG_4549.JPG
IMG_4536.JPG IMG_4542.JPG
 7月31日は北九州ミュージックプロムナードKick Offコンサートに出演、小倉駅の改札の前、JAM広場にて演奏しました〜野本秀一Swing & Soul;渡辺隆介(Gt) デデ鷹村(B) 亀井俊児(Ds)。
 北九州市ではこれから一月半ほど、「北九州ミュージックプロムナード」と題して様々な音楽イベントが開催されます。そのOpeningイベント、北九州をリードするミュージシャン、北九州出身で東京で活躍するミュージシャンなど、5グループが4時間にわたり演奏しました。
 駅の構内ということもあってすごい人だかり〜演奏内容もしっかりホールで聴きたいようなクオリティ高い内容で充実のイベントでした。
 さて私はこの期間中のイベントとしては、8月30日、井筒屋パステルホールで行われる北九州のJAZZの祭典「JAZZ EXPRESS 2011」に出演します。このイベントを主催してから、今年で回を重ねること5回目、毎年たくさんのお客様に応援していただき、今では北九州の最も重要なJAZZのイベントになりました。今年は15名程のミュージシャンが出演します♪ 是非お楽しみに〜!
 
posted by S.Nomoto at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2011

守恒中音楽部サマーコンサート2011

110721_1414~02.jpg
110721_1501~01.jpg 110721_1536~01.jpg
 7月21日は北九州市の守恒中学音楽部のサマーコンサートに、外部講師としてお手伝いにうかがいました。いつもこの時期は天候が不安定で、屋外でのコンサートのため雨が心配・・・しかし今年は曇り空のわりには、ずっと降らずにもってくれて一安心。中学生の元気な演奏が、守恒中学の中庭に響きわたりました♪
 今年の音楽部は、とても連帯感があってみんな仲良しの印象、演奏も楽しそうにバンド練習をしているうちに自然とまとまってきた感じですー。この日のために新調した、ネクタイをデザインしたおそろいのTシャツ、とてもみんな似合っていましたよ〜
 演奏デビューの1年生、緊張の割にはとてもいい出来でした。2年生はこれからの主力メンバーとして期待の出来る、落ち着いたステージ。3年生はこの夏で部活動には一区切り、受験への準備となりますが、せっかく素敵なバンド仲間が出来たのに少し残念ですね・・・でもきっとよい思い出になりますよ♪ もちろん、これからも長くバンド続けてくれるとうれしいですー。
 音楽をすることで、人前で表現する楽しさ、個人個人の個性の大事さと助け合い、共同作業の達成感etc.いろんなことを感じますね〜。PAのお手伝いのかたわらで、いろいろ考えながら聴かせていただきました。また、楽しい演奏を期待してますー♪
 
posted by S.Nomoto at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2011

2011年07月16日

「岡安芳明Duo」2Days

酔ingDuo引き.JPG酔ingDuo2.JPG
 6月29・30日はギター岡安さんとのDuo Live(熊本・北九)。1月のCD発売ツアー以来のご一緒でした。
 サウンドチェックの時点では「さて今日は何をやろっかー」って感じなのですが、途中からだんだん練習モードへ。「あの曲どんなだっけ?」といろんな名曲を思い出しつつチャレンジ。・・・さあこれが、本日のLiveの選曲と、わりと関係なかったりしますけど〜(笑)。
 ということで今回は、移動の車で聴いていたThelonious Monkのパッションに刺激を受け、Monk特集コーナーをやりました。またそれ以外の曲では、岡安さん選曲のバラード「Good Life」が美しくてとても印象に残りましたねー。
 Live終了後は自然発生的に音楽仲間でのセッションになったりして、こちらもほのぼのとして楽しいものでした〜。みんな「Jazzやってて良かったねー」って感じの雰囲気でしたよ♪
 「Jazz臭さの充満する、それでいて美しいサウンド」、このDuoは私的には、とてもいい感じにサウンドしていると思っております。是非、まだ聴かれたことのない方は、一度足をお運びくださいませ!ご来場の皆様、どうもありがとうございました。
posted by S.Nomoto at 13:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2011

2011年07月11日

神戸、明石、加東市3Days

110624_1734~01.jpg
 6月24〜26日にかけて、兵庫県へ演奏旅行〜明石市にお住まいのベーシスト藤原さんがセッティングしてくださいました。新神戸駅に到着後、藤原氏の車に乗って、まず腹ごしらえにLet's Go♪神戸の市街地に行くのは初めてなので、観光ガイドをしてくださりながら、中華街(南京街)へ(写真)。ホント立派な中華街ですね〜中国語があちこちから聞こえます。お食事、大変美味しくいただきました。
 さて、この日は老舗のジャズスポット「Y's Road」での演奏。付近はJazzの盛んな神戸の中でも、特にJazzのお店の密集している三宮の中心地。駐車場からものの300m歩く間に、5軒ほどのJazzのお店を目にしました。渋いマスター、プンプンJazzの香りが漂ういいお店でしたー。Bass奈良原さん、Drumは新進気鋭の才能ある女性ドラマー峯麻衣子さん。お二人の人柄でしょうか、初対面ながら、温かい音楽の会話ができました。大学Jazz研時代の、同級生も聴きに来てくれてうれしかったー。
 2日目は、明石市の「青空堂」、ウッディーな造りの素敵なLive Houseです。この日のDrumは同年代の森田さん、しっかりしたリズム、テクニックに、とても親しみやすい性格で、楽しいLiveになりました。早い時間からのLiveで、その後は、青空堂恒例のJam Session・・・とても賑わっておりました。進行はピアニスト瀬戸さん、私も数曲参加、美味しいお酒でした。オーナーご夫妻、大変お世話になりました。僕のNew CDを持っていて、生のLiveを聴きたいといって来られたGuiterのM君、PianoのKさん、どうもありがとう!
 最終日は明石から30分くらいの移動、加東市の「ピンクハウス」。少し隠れ家的なところにあるレストランカフェ、その名の通り外壁はピンク、中に入るとグランドピアノもピンクでびっくり(笑)。ここを本拠地にしている人気のデキシーランドバンドもあって、アメリカンテイストの居心地の良いお店です。それにちなんで、バラードで「Do You Know What It Means To Miss New Orleans?」を演奏〜午後の明るい日差しの中で、アットホームなLiveでした。京都から、いとこ家族が聴きに来てくれたりして、楽しかったですねー。
 終了後、姫路駅まで送っていただき、今回のツアーは終了しました。本当に藤原さんご家族、3日間大変お世話になりました。また、今回ご一緒させていただいたミュージシャンの方々、Jazzファンの方々、どうもありがとうございました。またお会いしましょうー
posted by S.Nomoto at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2011

2011年07月04日

「大牟田市立白川小学校」スクールコンサート

生徒のリコーダー演奏と一緒に2.JPG子供たちと.JPG生徒と同じ目線で.JPGドラムソロ.JPG
 6月23日は、大牟田市の白川小学校スクールコンサートへ〜
三池炭鉱が隆盛を極めていた時代の、その中心に在する小学校、付近は当時の雰囲気を今も残しております。とても広い校庭を持つ白川小、今回はギターQuartet+Vocalの5人編成でお邪魔しました。
 体育館にて、全校生徒は350人ほど。ステージからの第一印象は、みんなとても興味深々で、とても人懐っこい感じがしました。背の小さいベースのデデ鷹村さんが、大きいコントラバスを抱えた瞬間、会場にどよめきが起きましたね〜
 さて白川小では「毎月の歌」があって、いつもみんなで歌っているらしく、途中知ってる曲があると、よく一緒に歌ってくれました♪ みんなでリズム練習したり、上級生とは一緒にリコーダー演奏したり〜。
 途中ステージを降りて生徒の中に入って演奏したのですが、突然、低学年の生徒を中心に手拍子が・・・みんなが何か大声で叫んでいるのですが、よく聞いてみると「こっち、こっち!」。これはアンコールならぬ、「こっちコール」(笑)!初体験でした。
 最後に校歌をみんなで歌って終了。・・・数日後に、この時の録音を聴いてみると、みんなで大合唱した校歌、とても楽しい雰囲気、聴くと思わず顔がニンマリとなる出来映えです♪学校側から、お昼休みにこれを毎日放送したいということで、早速CDを送らせていただきましたよー
 その夜は、大牟田の中心部アーケード内にある、とても雰囲気の良い「コーヒーサロンはら」さんにてLiveを企画していただきました。予想を上回る40名以上のお客様、ぎゅうぎゅうの店内で、今度はとてもアットホームなLive!メンバーもとても良いPlay、僕を良く知っているお客さんによると、この日の僕のMC!?は最高の出来だったらしく(笑)・・・まあとにかく楽しい演奏会でした。
 白川小学校の皆様、Liveを企画してくださった皆様、どうもありがとうございましたー!
posted by S.Nomoto at 10:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2011

2011年05月09日

「春のもりつね徳力音楽祭2011」

110508_220019.jpg
 5月8日は、北九州市小倉南区で開催された「春のもりつね徳力音楽祭」に、野本秀一(P)Swing & Soul;和田いづみ(Vo) デデ鷹村(B) 亀井俊児(Ds)にて出演しました。(At Live & Cafe 106)
「地域の文化発展と、バリアフリーの音楽体験を!」との趣旨のもと、春と秋の交互の開催で、今回で8年目Vol.15になります。
 主催者は当初から「30年は続ける」と明言しているので、あと22年!実に先の長い話です・・・しかし、長く続けるということは、本当に一番大変で価値があることだと、最近つくづく思います。「一度始めたら淡々と続ける」、こういうのは好きですねー音楽や芸術の活動はまさにこうあるべきだと思います。長くやっているからこそだんだんわかる境地があって、またそれも楽しいものです。
 さて、話を元に戻して・・・この日は、対バンがありましたー。
友人の石橋くん率いるオールディーズバンド「シュークリーム」。ほとんどの曲が一度は耳にした事のある昔のヒット曲。・・・しかし昔の曲は、いい曲ばかりですね。ヒットするはずですー。シンプルで心にダイレクトに伝わってくる曲構成は、R&Bやロックミュージック創成期のパワーを感じます。
 MCも担当のマイルストン石橋、行き当たりばったり!?トークも快調、とても楽しいLiveでした。バンドメンバーの仲の良さも、演奏から十分伝わりましたー!
 さて、我々もそれを受けて、とてもリラックスして楽しく演奏できました。お客さんもリラックス・・・こういう感じは、とても音楽が人に近い感じがして、本当に居心地の良い空間でしたー。
 たくさんのご来場、どうもありがとうございます!実行委員会の皆さん、おつかれさまでした。あと22年頑張りましょうーお供させていただきます。
posted by S.Nomoto at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2011

2011年05月06日

酔ing6周年記念Live

swing-2011-04-26T17_54_27-1-thumbnail2.jpg110423_205432.jpg
 4月22・23日と熊本「酔ing」6周年記念Liveに出演。4/22は松本恵子(Vo)さんとのDuo、4/23は熊本Bossa Nova Clubのサポート参加と、野本秀一QuintetでのJam Sessionです。両日とも本当にたくさんのお客様に、足をお運びいただきましたー
 4/22のDuo演奏、昨年のレコーディング後、最近また新たな気持ちでピアノが弾けるようになってきたのですが、今回のDuoも楽しみにしておりました。ちょっと肩に力が入って反省点もありましたが、楽しいDuoでしたー
 そして我々の後に演奏した、ゲストの早川惟雅(As)くんのグループ;若井優也(P)若井俊也(B)香月宏文(Ds)、みんなまだ若手ながらも、本物のしかっりした技術・表現で本当に感心しました!個人的にとても刺激を受けましたね〜演奏後のSessionは延々盛り上がりました!
 4/23の熊本Bossa Nova Club、僕以外は全てボサクラブのメンバーで構成されていましたが、とてもいいステージだったと思います。リハーサルを繰り返すたび、バンドの方もしっかり自分の役割を表現できるようになって、さらに本番が一番出来が良かったー!ヴォーカル陣も色とりどりで、客席から見ている時も、とても楽しかった。
 そして野本秀一QuintetでのJam Session〜本当にいろいろな方に参加していただきました。気がつけばあっという間に時間が過ぎて、時計の針は12時を回ってましたー!
 僕が熊本に通うようになって12〜3年くらいになりますが、最近とてもメンバーの充実を感じます。アマチュアミュージシャンの方もとてもレベルアップして、「Jazzで楽しんでいるなー」と思うとこちらもうれしくなりますねー。また、音楽を愛するリスナーの方とも、新たな出会いが多くなってきて、とても元気を頂きますー。
 さてこれからも「酔ing」での演奏、より一層張り切って、いい演奏をお届けできるよう頑張りたいと思います。本当に、2日間たくさんの方にお越しいただき、どうもありがとうございました!Keep
Swingin'〜♪
posted by S.Nomoto at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2011

2011年05月04日

「松ヶ江中学校」子供読書の日

Image374.jpgIMG_5315.jpg
 4月22日は「子供読書の日」ということで、北九州市立松ヶ江中学校に、ブック・ネットワーク北九州の仲紀子さんと共に行って参りました。今回のテーマは、いろんな本の紹介と、詩に親しむという様な内容でしたー。中学生対象の本の紹介といえど、「これは読みたい」と思う本もあったりで楽しい会です。
 そして、詩の朗読に対して、即興でピアノを演奏するのですが、これはとてもバランスの難しい作業・・・もちろん詩がメインであることが大前提ですが、その詩の持つ微妙な表現に、想像力を掻き立て、かつ深みを持たせる演奏が理想。
 逆に、ピアノが単なるBGMになったり、反対に目立ちすぎたり、詩人が用意周到に構築した曖昧さを、ピアノがイメージを決め過ぎたりはNG。もちろん、時としてうまく行かないこともありましたが、この創作作業の苦心の過程を、中学生に見てもらいたいという事も隠れたテーマ。なかなかスリリングでしたよ〜途中、子供たちと共演もありました!
 僕は学生時代、意外と文章を読むのは好きだったので、詩のイメージを身体で感じることは楽しいのですが、音にして参加するとなると・・・ ピアノの音がない方がいいと思える瞬間も多いし、また何か弾きたいけど、具体的な音が浮かばない瞬間などは、身体が思うように動かなくて苦しみます。ん〜谷川俊太郎には苦戦しましたねー。
 そして途中に30分ほど、Jazz演奏を聴いてもらう、ミニコンサートの時間も作っていただきました。和田いづみ(Vo)デデ鷹村(B)のTrioで演奏。途中、体育館のステージから降りて、生徒が座る真ん中で演奏したりしました〜
 めずらしく朝からの演奏でしたが、おかげさまで爽やかな一日の始まりでした。みなさん、どうもありがとう!また、聴いてくださいねー
posted by S.Nomoto at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2011

2011年04月21日

「酔ing6周年記念Live」お知らせ

110421_1154~01.jpg
 明日、明後日と熊本「酔ing6周年記念Live」に出演しますー。
今回も盛りだくさんの内容で、6周年のお祭りにふさわしく、にぎやかに楽しく演奏したいと思います!また22日の早川バンドは、本邦若手No.1のミュージシャンのユニット〜僕自身も、とても楽しみにしております。
 チケットは現時点で、両日ともほぼ満席と聞いてますが、あと若干名は入れるようです。お早めにご連絡くださいー。
 僕も一昨日、昨日と禁酒して体調を整えたので、しっかり演奏して、しっかり美味しい酒を頂くつもりです〜(笑)

4月22日(金)
20:00〜「野本秀一(P) 松本恵子(Vo)Duo」
21:15〜「早川惟雅(As)Quartet;若井優也(P)若井俊也(B)香月宏文(Ds)」
22:45〜「After Hours Session」
チケット;2,800円(要ドリンクオーダー/当日券3,300円)
2Days通しチケット;3,500円(要ドリンクオーダー)

4月23日(土)
20:00〜「熊本 Bossa Club Band(KBC)」
 るぅ(Vo)松本恵子(Vo)井上有(Vo)渡辺ケンタロウ(Gt,Vo)他 計11名
21:15〜「Swing Quintet Jam Session」
 野本秀一(P) 渡辺隆介(Gt) 仲地数光(Sax) 古荘昇龍(B) 亀井俊児(Ds) 他
チケット;2,000円(要ドリンクオーダー)
2Days通しチケット;3,500円(要ドリンクオーダー)
posted by S.Nomoto at 12:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 活動録2011

「Jazz Collection2011」

110421_0055~01.jpg110416_214331.jpg
 北九州市枝光駅前にあるMusic Studio「Sound Square」は友人の石橋氏が運営、レンタルStudioや、時々僕の演奏会の音響を手伝ったりしてもらってますー。
 さて今回は「Jazz Collection2011」と銘打って、普段「Sound Square」にて練習しているアマチュアミュージシャンや、僕のレッスン生など合同で発表会のような企画を行いました。場所は門司港の「カフェそわある」さんにて、出演者はなんと16人!お客様と合わせると、会場溢れんばかり・・・。出演者のうちわけは、Vocalが一番多く、あとピアノ、ギター、ベースです。
 ひとり2曲の持ち曲なので、かなりの(予定外の!?)長時間にはなりましたが、最後まで皆さん熱演〜!なんといっても自分の演奏を聴いてくれる人がいるということは、幸せなことなのです。伴奏の我々も、今までの音楽経験を精一杯活かし、出演者の方といいステージになるよう共同作業・・・それぞれが持ち味を出した、楽しい演奏会になったと思います!
 また今後も、それぞれのスタンスでJazzを(Jazzで)楽しんでください〜。なんといっても、長く続けることが上達の第一です。欲張らず少しずつの変化を楽しめれば、いつの日か、自分の表現がだいぶ進歩していることに気がつくことでしょう。では、またご一緒しましょう〜僕も頑張りますよー!
posted by S.Nomoto at 09:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動録2011

2011年04月06日

「Naoko Meets Shuichi」Tour終了!

P1000120a.jpgP1000148a.jpgP1000149a.jpgP1000139.JPG
 4月1〜3日は、ヴォーカリスト三槻直子さんをお招きしての、3daysのライブでした!(北九州「106」、熊本「酔ing」、山陽小野田「やよい」)
数年前CDでお聴きして以来、いつか共演させていただく機会がないかなーと思っておりましたが、今回実現〜。3/31に北九州空港で初めてお会いした時から、とてもナチュラルでやさしい印象・・・その後ウチのスタジオでのリハーサルも不思議なくらいスムーズに行って、リハーサルは程ほどに切り上げ、さっさと居酒屋へ移動し「ツアー頑張ろう」の乾杯をしました!
 ・・さてさて、初日の北九州「106」から三槻さんは全開〜。
エネルギッシュかつ細やかな表現、Groovyな熱唱からバラードの高音のコントロールまで、それが単なるテクニックを超えて、自分の表現になっている所が素晴らしい・・・瞬間瞬間とても難しいことやってるのに、簡単に聞こえる程でした。
 僕がCDでお聴きした印象より、もっとファンキーでブルージーな感じ、まあ僕のピアノのスタイルに自然に反応してのことでしょう。エラ、サラ、アーネスティーなどなどJazzの伝統のエッセンスがギュッと詰まっていて、スキャットも素晴らしかった。こんなにリズムのよい、自然でJazzらしいスキャットは初めて体験しました。
 インストゥルメンタルのJazzやBossa Novaなどもとても詳しくて、普通に楽器の名手とツアーしている感じ・・・とにかくJazz Vocalに少しでも感心のある方は、是非彼女を聴いてみられることをお奨めしますー。正統派の最高のシンガーであることは、間違いありません。またアフタアワーでは、Jazzを志すミュージシャンのいろいろな質問にも、丁寧に答えられていらっしゃいましたよー。教えることに関しても、日本で最も信頼できる先生です。
 ツアー中は天候に恵まれ、食べ物にも恵まれ!?、桜も美しく、演奏はもちろんとてもHappyだし・・・最後にはふたりして、「これじゃなんだか、仕事に来たんじゃないみたいだねー!(笑)」。
各会場とも、本当に温かいお客様に、たくさんお越しいただき、感謝しております。皆さん、また次の機会をお楽しみに。どうも、ありがとうございました!
posted by S.Nomoto at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2011

2011年03月29日

竹原ピアノ教室ゲスト演奏 At 高瀬蔵

110321_1737151.jpg
 3月21日は、熊本県荒尾市、竹原ピアノ教室の発表会に、ゲストとして出演させていただきました。場所は玉名市の「高瀬蔵」、高瀬川沿いの昔の商家を改築したとても趣のある建物です。玉名の町おこしの拠点となっている場所で、元の貯蔵倉を音楽ホールにリフォームして、とてもいい雰囲気になっています。
 さて会場入りして、竹原先生にご挨拶。それまで電話でのやり取りしかしてなかったのですが、お会いしたとたん、とてもにこやかな笑顔で迎えていただきました。
30名を超える生徒さんの演奏、自分の幼少時代を思い出します。ん〜正直、あまり上手な方じゃなかったと思う・・(汗) でもそれが、今、プロのピアニストとして活動しているんだから、人生不思議なものですー。
 さてその不思議ピアニスト、第1部はまず生徒さんに向けて演奏しました。「この中から音楽の道に進む人が必ず出てくるんだろうなぁー」なんて思いながら・・・。Jazzという音楽、即興演奏、リズム、アンサンブル・・・etc. 解説をはさみながらの演奏、とても熱心に聴いてくれました。どうも、ありがとう〜
 第2部は、ご家族を含めてのJazz Live、知り合いのJazz ファンの方に久しぶりにお会いできたり、趣味で楽器を演奏されるお父さんとお話できたり、それから、CDも買っていただきました。ありがとうございます。
 発表会終了後も、場所を替えての打上げ、それから2次会まで参加させていただきましたが、先生を筆頭に!?楽しいユニークな人ばかり〜とても有意義な時間でした。またお会いできるのを楽しみにしております。ありがとうございました!
posted by S.Nomoto at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2011

2011年03月25日

3月19日八代市「四季乃遊膳」

2011031923240000.jpg
 3月19日は八代市のレストラン「四季乃遊膳」でのLive。
普段はこだわりの食材を使った、とても美味しいレストランです。
以前八代で営業されていて、僕の大好きだったJazz Bar「Miles」の立山さんからのご紹介でした。
さて、この日は2回の入れ替え制で、食事をしながら50名程のお客様に聴いていただきました。
 ・・・とその前に、昼の部〜
「四季乃遊膳」オーナーはクラシックのピアニスト、レッスン生もいらっしゃって、今回「子供たちにも、是非本物のJazzを聴かせてほしい」とのこと・・・子供たち対象にもう1ステージやることにました。
さて昼の部は、5つくらいから中学生までの子供さん20名くらいと、ご父兄10人くらいでミニコンサート。子供たちは思い思いに鍵盤ハーモニカや縦笛などを持参、途中グレンミラー「茶色の小瓶」ではみんなで一緒に演奏しましたー。子供たちはとてもノリノリで、予定の1時間を越えても収拾つかず、曲数を少し短くして終了・・・とても楽しいひと時でした。
 そして夜の部では、じっくりいつものレパートリーを演奏。
オリジナルは3rdアルバムから「Waves Of Amakusa」「Bartender Blues」。またこの日のライヴは、東日本大震災へのチャリティーともなっており、応援と追悼の意味をこめて日本の曲「ふるさと」を演奏させていただきました。また途中、ゲストで2人のミュージシャンの飛び入りもあり、大変充実したLiveだったと思います。
 ・・・本当に皆さん大変熱心に聴いていただき、ありがとうございました。また、是非お会いしたいと思います。(写真は打上げ終了後、オーナーを囲んで)

posted by S.Nomoto at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2011

2011年03月09日

「Naoko Meets Shuichi」Tourのお知らせ

野本秀一(P)2.jpg三槻写真2.bmp
 4月1〜3日にかけて、Vocalist三槻直子さんとのTourを行います。
数年前から、三槻さんとはいつかご一緒したいな・・・そのうちそういう日が来るかな?と思っていた方です(たくさんいるJazz Singerの中で・・・)。実は未だ、CDでしかお聴きしたことがないのですが、その時にそのストレートで、けれん味のない表現がとても印象に残りました。
 もちろんスタイルはこれぞ正統派!というべきJazz〜 今では逆にそういうVocalistこそ珍しくて、その語り口には説得力と深みがあります。是非、皆様に聴いて頂けたらと思います。
 「Naoko Meets Shuichi」Tour;三槻直子(Vo) 野本秀一(P) Duo
4/1(金)北九州市「Studio 106」小倉南区守恒本町1-1-10-4F Tel 093-963-6677
  19:00〜Open 20:00〜Start 4,000円(前売/要ドリンクオーダー) 5,000円(当日)
4/2(土)熊本市「酔ing」(すいません!貸切Liveになりました;一般入場不可)
4/3(日)山口県山陽小野田市「Cafe & Party やよい」厚狭1丁目1−6 Tel 0836-73-0841
  「さくらJazz Night in 厚狭」(共催;Jazz In 山陽小野田実行委員会
  17:30〜Open 18:30〜Start 4,000円(軽食スウィーツ付・要ドリンクオーダー) 4,500(当日)

posted by S.Nomoto at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2011

2011年02月15日

「カウント・フォー」結成25周年コンサート

HI3E032900030001.jpg
 2月11日は、熊本の名門ビッグバンド「カウント・フォー」結成25周年コンサートに、ゲストとして出演させて頂きました。熊本県立劇場にて、800名を超える聴衆、カウント・ベイシーを始めとする、カウント・フォーお得意ナンバーをズラッと並べ、とても勢いのある演奏です。
 各セクションリーダーにベテラン名プレイヤーを有するカウント・フォーは、ブラスセクションがどてもよく歌い、そしてドライブします。そんなフルバンドの魅力たっぷりの演奏は、会場を華やかに彩りました。
 さて我々は、野本秀一Trioとして出演、SaxプレイヤーMALTAさんとのセッションでは「Five
Spot After Dark」「Ricado Bossa Nova」を演奏・・・MALTAさんの堂々とした風格のプレイと、逆に茶目っ気たっぷりのステージは聴衆を魅了していました〜。
 終了後、場所を変えて行われた打上げは延々と続き、そんなメンバーの仲の良さがこのバンドの原動力だと、しみじみ感じました。バンドリーダーの栗崎さん、仲地さん、佐藤さんを始め、みなさん、おつかれさまでした。これからも活きのいいサウンドを、ずっとお聞かせくださいー♪25周年本当におめでとうございます!
posted by S.Nomoto at 01:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動録2011

宇佐市「勤労青少年ホーム」ヴァレンタインコンサート

IMG_3485.JPGIMG_3519.JPGIMG_3532.JPGIMG_3547.JPGIMG_3577.JPG
 2月10日は大分県宇佐市の勤労青少年ホームにて、ヴァレンタインコンサートでした。
メンバー;和田いづみ(Vo)、古荘昇龍(B)、亀井俊児(Ds)
 会場は満員のお客様、香田パティシエの作るお菓子もついて、年に一度のお祭りムード。この日のために、かなり長い間使っていなかったピアノを苦労して復活させていただき、2セット、約2時間の演奏会です。
 Jazzをライブで聴くのは初めてという方も結構いらっしゃいましたが、とても温かいムードで聴いていただきました。・・・こんなコンサートは好きだなぁー、と心から思った楽しいライブになりました!
 さて打上げでは、宇佐市のLiveハウス「Star Night」へ。とてもシックでよいお店です〜。コンサートを手伝ってくださったスタッフの方々、お客さん、そして大分のアマチュアミュージシャンの方々・・・当然セッションが始まり、久しぶりにお会いするミュージシャンの方々と楽しく演奏しました。
 僕は大分出身なので、とても親近感が湧いて楽しい時間・・・警察官のTさんと、実家の近くのローカルな話題でかなり盛り上がりました〜
 翌日はメンバーを駅に送る道すがら、戦時中の遺跡(特攻隊の訓練飛行場跡、当時の飛行機の格納庫)を見学、その後は安心院の三和酒類安心院葡萄酒工房へ案内していただきました。
 冬枯れの高原の景色も美しく、その中にたたずむ石造りのワイン工場・・・試飲で頂いた赤・白の両ワインとも葡萄の香りの際立った、とても美味しいワインでしたよ〜。そう・・・空ビンにサインもしました!レストランや工場見学、ワインの販売なども行っている観光スポットです。是非みなさん一度立ち寄って見られてくださいね。
 ・・・ということで、宇佐のみなさん、本当にお世話になりました〜またお会いしましょう!
posted by S.Nomoto at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動録2011

2011年02月01日

「Now We're Funkin'」ツアー終了!

110115_1842231.jpg110115_1854431.jpg2011011621470000.jpgswing-2011-01-26T19_00_19-1-thumbnail2.jpgCAVWV7LW.jpg
 1月13日から始まったこのCD発売記念ツアー、1月22日の久留米を最終日に無事終了致しました。野本秀一(P)岡安芳明(Gt)小車洋行(B)横山達治(Conga)亀井俊児(Dr)
 13日(木)福岡市「リバーサイド」、14日(金)佐賀市「シネマテーク」、15日(土)「山陽小野田市文化会館(主催;Jazz In 山陽小野田実行委員会)」、16日(日)山口県周南市「キーストンクラブ」
 18日(火)熊本市「酔ing」、19日(水)北九州市「Studio 106」、20日(木)北九州市「BigBand」(Palchat25周年パーティー)、21日(金)八代市「いのうえホール」、22日(土)久留米市「アフターアワーズバン」〜。
 「リバーサイド」はDuoで・・・演奏がとても楽しかったので、初日から皆で居酒屋に飲みに〜
「シネマテーク」はぎゅうぎゅうのお客さん、Jazzファンの熱気を感じる熱いLive、
「山陽小野田市文化会館」は130名を超えるお客様、手作りの巨大「野本秀一」看板?も登場し、パーカッション横山氏のトークも冴えました。主催して頂いたJazz In山陽小野田実行委員会の皆さま、本当にありがとうございました!
「キーストンクラブ」、前日からの大雪にかかわらずたくさんお集まりいただきました。次の日はOffなので、皆で飲みに行きました。
 「酔ing」、いつも応援してくださる面々、アットホームな楽しいLive。終了後、熊本Bossa Nova Clubから頂戴した樽酒をあけて皆で乾杯しました。
「Studio 106」、北九州を拠点にしている我々、いつも応援ありがとうございます。とても素晴らしい仲間に囲まれ幸せを感じます〜。・・・ツアーも終盤にさしかかり、このツアー中お世話になったスタッフの方々などが、「もう一回ゆっくり聴きたい!」と来てくださいました。
「Big Band」では、北九州の僕の大好きなBar「Palchat」の25周年パーティーでした。本当におめでとうございます!気持ちを込めて「Bartender Blues」を演奏させていただきました。
「いのうえホール」、長年演奏を聴きに来ていただいていた井上さん。やっと念願かなってliveが実現しました。予想をはるか超える満員のお客さん、Jazz liveを聴いたことのない一般の方へ、Jazzの楽しさを伝えていかれるその活動にとても感謝します。
「アフターアワーズバン」ツアー最終日、いつもの熱いJazzファンに囲まれラストにふさわしいLive。長いツアーでしたが最終日となるととても名残惜しい感じ・・・いい演奏が出来たと思います。打上げがはねた後、友人が去年OpenさせたJazz Bar「Smokey Roost」に一人でふらっと寄って、一杯飲んでホテルに帰りました。そこで偶然かかっていたレコード、ハンク・モブレーの「Work Out」、ツアー終わった!って感じで、演奏の疲れと酔っ払いでボーッとしている脳ミソに心地よく響きました。
 本当に各会場ともたくさんのお客様に聴いていただき、そしてたくさんCDを買っていただきました。ありがとうございます!
関係者の皆様にも大変お世話になりました。今後ともよい演奏を続けられるよう、より一層精進いたしたいと思います!
posted by S.Nomoto at 20:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2011

2011年01月12日

「CD発売記念ツアーのお知らせ」

WNCJ2214_P4h3_011.jpg
 明日からいよいよ、CD発売記念ツアーがスタートします。10日間9公演の日程です。
5人メンバーのツアーになるため、CDメンバーでのツアーは、今後もそう頻繁にはできないと思いますので、是非この機会にお聴きくださいね〜!
野本秀一(P)New CD「Now We're Funkin'」発売記念ツアー「日本を代表するBe Bopの名手達によるHappy Session!人間味溢れるピアノタッチ、ウォームに響くギターに、コンガの楽しいビートがナチュラルに絡み合う。ファンキー&スウィンギー!」
メンバー;野本秀一(P)岡安芳明(Gt)小車洋行(B)横山達治(Conga)亀井俊児(Dr)
1月13日(木)福岡市「リバーサイド」博多区中洲3-7-34-2F Tel 092-281-6843
      20:00〜Start 3,500円(要ドリンクオーダー)
      野本秀一(P) 岡安芳明(Gt)Duo (この日のみDuo、あとはQuintet)
1月14日(金)佐賀市「シネマテーク」大財1-5-60 Tel 0952-28-6708
      19:30〜Open 20:00〜Start 3,500円(前売/要ドリンクオーダー)4,000円(当日)
1月15日(土)山口県山陽小野田市文化会館(主催;Jazz In 山陽小野田実行委員会)
      17:30〜Open 18:30〜Start 2,800円(1ドリンク付/前売) 3,200円(当日)
1月16日(日)山口県周南市「キーストンクラブ」飯島町2−32 Tel 0834-31-2322
      19:30〜Start 4,000円(1ドリンク付/前売)4,500円(当日)
1月18日(火)熊本市「酔ing」花畑町10-10中山ビル2F Tel 096-356-2052
      20:30〜Start 3,500円(前売/要ドリンクオーダー)4,000円(当日)
1月19日(水)北九州市「Studio 106」小倉南区守恒 Tel 093-963-6677
      20:00〜Start 4,000円(1ドリンク付/前売)4,500円(当日)
1月20日(木)北九州市「Big Band」小倉北区紺屋町7-17ダイヤビル2F
      「Palchat」25周年パーティー19:30〜Open 4,500円(Tel;090-9595-3866)
1月21日(金)八代市「いのうえホール」千丁町新牟田1873-6 Tel 0965-46-11
      18:30〜Open 19:00〜Start 3,500円
1月22日(土)久留米市「アフターアワーズバン」東町32-3(一番街アーケード) Tel 0942-32-7285
      19:30〜Start 3,500円(前売/要ドリンクオーダー) 4,000円(当日)
#二人のゲストプレイヤーの簡単なプロフィールです
「岡安芳明(Gt)」
1962年生まれ東京都出身。宮之上貴昭氏にジャズギターを師事し、23歳でプロ入りする。
1992年今津雅仁のアルバム『STICKY』に参加(初レコーディング)。1993年Paddle
Wheel Labelより初リーダーアルバム『Midnight groove』を発表する。
その後、同レーベルより数々のリーダーアルバムを発表し不動の人気を得る。現在は自己のレギュラートリオの他、「東京名曲堂」等で都内をはじめ全国のライブスポットで活動。
日本を代表する正統派ジャズギタリストとして、多くのファンを魅了し続けている。
「横山達治(Conga)」
名古屋生まれ。日本を代表するパーカッションプレイヤーとして数々のレコーディングやコンサートで活躍。海外での公演も多く、日本では渡辺貞夫(As)、秋吉敏子(P)、日野晧正(Tp)、小野リサ(Vo)、渡辺香津美(Gt)など名だたるビッグアーティストと共演してきた。
Liveを盛り上げるパフォーマンスも大人気である。

posted by S.Nomoto at 17:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2011