What' New

2011年01月12日

2010年12月の活動報告(後)

swing-2010-12-20T21_58_35-1-thumbnail2.jpgDSCF02301.jpgDSCF02421.jpgIMG_9113.jpg
 12月後半戦の活動を、かいつまんでお伝えします。
12月16日からは4日間のミニツアー。ギターの岡安芳明氏とDuo、前日発売になったNew
CD「Now We're Funkin'」を手にツアーしました。
 16日は熊本「酔ing」、17日は周南市でのプライベートクリスマスパーティー、とても家庭的な雰囲気の中で楽しく演奏できました。25名程のお客さんの中には熱狂的なJazzファンの方も数名いらっしゃって、とても盛り上がりました。ありがとうございました!
18日は北九州小倉のリーガロイヤルホテルにてクリスマスパーティー。この日はヴォーカルも入って5人編成、CDもしっかり宣伝していただきありがとうございました。お楽しみ抽選会もあったりして、すっかりクリスマス気分になりました。
19日は周南市のJazz Bar「Oscar」さんの12周年記念Live。Jazzを愛するマスター、それが我々にも伝わってきてとてもうれしくなります。店内ぎゅうぎゅうのJazzファンに囲まれ、我々も思う存分自由に演奏させていただきました。どうもありがとうございまいした!この日がツアー最終日だったため、この後屋台で乾杯ー
 23日の昼間はこれも毎年恒例、熊本市の「聖母の丘」老人ホームでクリスマスコンサート。ボーカルに坂井美佳さん、友情出演にシンガーソングライターの青山忠輔くん。あとはサンタさん、トナカイさんetc.みんなで一緒に歌い踊りました〜
 この日と25日の夜は熊本インター近くの「裏カフェ」にてクリスマスディナーLive。スタッフの皆さんのこまやかな気配りで素晴らしいクリスマスの夜を演出されてましたー。
 24日クリスマスイブの夜は今年で5回目、「熊本全日空ホテルニュースカイ」さんでのクリスマスディナーショー。ホテル25Fの最高の夜景を眺めながら、野本秀一Swing & Soulの演奏をお楽しみいただきました。数組のお客さんからエレベーターで「今年も楽しみにしてるよ〜」と声をかけていただき、とても感激ー。チケットも数日前にはSold Outになったという事で本当にうれしく思います。途中でダンスされるお客さまがあったり、熊本Tap Danceのお二人の友情出演があったりで、とてもHappyなクリスマスになりました。どうも、ありがとうございました!
 30日は我がSwing & Soulスタジオでの忘年会。昼の2時から夜中まで〜今年お世話になった、たくさんの方が入れ替わり立ち代りでいらして頂き延々続きましたー。
31日は熊本「酔ing」でのカウントダウンパーティー。雪の中、各地からお越しいただきありがとうございます。紅白歌合戦、カウントダウン、加藤神社へ初詣と盛り上がりました〜。
 2011年もよろしくお願い致します!
posted by S.Nomoto at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2010

2010年12月の活動報告(前)

2010120321350000.jpgファイル0002.jpg
 12月3日は恒例の「ギャラリー雛蔵」クリスマスLiveでした。
今年はベースの井島正雄さんとDuo(写真)。毎年最も早いクリスマスコンサート、最後はみんなで初クリスマスソングを歌いました。 お店のオープン当初からのお付き合いで、普段のイベントの無い時は、数少ない僕の息抜きの場所でもあります。とてもアットホームで楽しいLiveでした。
 12月7日は山口県下松市のギャラリー「華のうつわ」さんにて、Jazzの仲間で忘年会&クリスマスパーティー。月に一度レッスンに伺うようになって数年・・・。この日は今年を振り返って、皆に歌や演奏を披露して頂きました〜
 12月12日は博多ニューコンボにてヴォーカルの井上有さんとのDuo。満員のお客さん、クリスマスソングも歌ってとても華やかなLiveになりました。Jazzをとても愛する彼女、ここ数年の充実ぶり・・・今後の演奏も楽しみです。
 そしてこの日、とてもうれしいことがあって・・・大学時代の友人(それも同じJazz研、同じ教育学部の・・・)が10年ぶりくらいに聴きに来てくれました。彼とは大学入学当時、サークル選びでどこにするか迷って、一緒にJazz研の門を叩いた仲間。かれも当時はピアニスト・・・「野本くん、うまくなったなぁ〜」って。あたりまえでしょ・・・何年プロやってると思ってんの。でも素直に喜びますよ ♪ ちなみに彼は大阪で大学教授をやってて、新しい本を書いたばかりということで、後日それを送ってくれました!
 12月15日はこれも毎年恒例の老人ホーム「春吉園」のクリスマスコンサート(写真)。今年も皆さんに元気にお会いできてよかった。毎年待っていてくれるおばあちゃん、また来年来ますねーいつもあたたかい声援をありがとう。
 この日が新しいCD「Now We're Funkin'」の発売日でしたー。
posted by S.Nomoto at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2010

2010年12月03日

「西原中学校スクールコンサート」

2010112514390000.jpg
 11月25日は熊本市立西原中学校にスクールコンサートに行ってきました。野本秀一Swing & Soulとしてピアノ、ベース、ドラム、サックス、ギター、ボーカルの6人編成です。
文化発表会そして音楽鑑賞会ということで、体育館にて900人の全校生徒の前で演奏〜
1曲ずつ合唱部、吹奏楽部との共演もありました。
 世界にあるいろいろな種類の音楽のこと、各楽器のこと、アンサンブルのことなどを演奏の合間にお話しながら1時間のステージ。皆とても熱心に聴いてくれましたー。
 中学生は初めて自分で進路を決める時期・・・もちろんすぐに決まる人の方がめずらしいわけで、バンドメンバーの中にも僕を含めて一度他の仕事を経験したことのある人もいて、「いつか自分のすべきことが見つかるといいねー自分の好きなことなら、結構大変なことも、楽しんでやれると思うよ!(自分たちをふりかえって・・・)」なんてメッセージも真剣に聞いてくれました。
 自分も中学生の時にバンドを始め、おぼろげながら芸術家になりたいと思い始めた時期・・・演奏終わってみんな機材運びを手伝ってくれて、中には「自分はミュージシャンになりたいんです!」と伝えに来てくれた子もいたりして、とても意義深いものを感じます。
 また、みんなどこかで会おうねー!楽しかったです。どうもありがとう♪
posted by S.Nomoto at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動録2010

2010年11月11日

「木の実」25周年記念Live!!

IMG_2089.JPGIMG_2117.JPG
 10月18日は、北九州市戸畑区のセレクトショップ「木の実」にて、25周年記念のLiveでした。今年で5回目の演奏、僕の中では毎年とても楽しみにしている演奏会なのです。
 今年はピアノトリオでの演奏、ぎゅうぎゅう詰めの店内、お客さんの熱気が直に伝わってきて、こちらもとても楽しく演奏できました。Jazzにまつわるよもやま話やレコーディングの事など、お客さんと会話しながらリラックスした2時間のLive。恒例の打上げも仲良しの皆で、ほのぼのとした楽しい時間〜。
 毎年、「木の実」Liveが終わると、「さあ、また年末がやってくるなぁー」という気分・・・なんだか自分の中では暦のひとつになってますー。
・・・本当に25周年おめでとうございました!ますますのご発展をお祈りします♪
posted by S.Nomoto at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2010

2010年11月10日

「ジャケット用写真撮影」

野本フォト.jpg
 10月10日は、熊本市のカメラマン末永雅伸氏のスタジオにてCDのジャケット用写真撮影。自らもJazzヴォーカルをされる末永氏、「Now We're Funkin'」というCDタイトルから連想して、いろんなアイデアを提供していただき、こちらは言われるがまま、タキシードを着て飛んだり跳ねたり〜。
 スタジオの外を偶然通りかかった女子高生の運動部のジャージの集団、この光景を外から見つけて、ドアにかぶりつきでみんなニヤニヤ・・・。そのうち、また偶然に年配の親子が記念写真を撮りに来られ・・・カメラマン、おばあちゃんに「今レコード!?のジャケット撮影中なんですよ」と説明すると、「あん人はアイドルね・・・?」(爆笑)
 ・・・そんなこんなで、悪戦苦闘の末、出来上がった写真を、デザイナーさんにデザインしていただき、とてもユニークなジャケットが完成しましたよ。お楽しみにー。写真は今回採用されなかったショットから〜♪
 
posted by S.Nomoto at 14:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2010

Solo Piano at 「Swing & Soul」

101009_2052~01.jpg
 「Swing & Soul」とは北九州小倉駅前の我がStudio、兼事務所のことです。
10月9日はここでミニLive&パーティーを行いました。約25名のお客様で超満員、ソロピアノを聴いていただきました。
 この日は、古くからの友人でフラメンコダンサーの細見晶子さんの誕生日ということもあって皆でハッピーバースデー♪ お弟子さんもたくさんで、とても華やかなパーティーになりました〜。料理もおいしかったですねー。
 LiveのあとはJazzチームで引き続きセッション、そして最後、フラメンコチームで「みんなで踊ろう!」ということになって、ベランダに出てDance!
ウチのベランダ、かなり広い割には今まで有効に活用されたためしが無いのですが・・・都会のビルの屋上で10名を超えるダンサーによるショータイム、とても不思議でアートな光景でした。ビルの屋上から、どこからともなく響くフラメンコミュージックと手拍子の音、途中目の前をモノレールが通り過ぎ、本当に都会の異空間・・・・
 楽しかったですねー。また次の企画を考えましょう。ありがとうございました!
posted by S.Nomoto at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2010

仲地数光音楽活動45周年記念Live

仲地45周年.jpg
 10月2日(土)はSax奏者、仲地数光さんの音楽活動45周年記念Liveが、熊本「酔ing」にて行われました。ゲストとして宇佐美 威(Tb) 假屋譲二(Ts) 栗崎優二(Tb)さん・・・みなさん音楽業界の大先輩ばかり、満員のお客さんで大変豪華な演奏会でした。
 仲地さんとのご縁は、私がプロになった年、16年も前のことですが、あるツアーにボーヤ(バンド用語;荷物運び、運転手、雑用係)として同行した時のこと・・・
打上げの会場で、大宴会でごった返す中にソロピアノを弾く羽目になって、誰も聞いてくれない中、ひとり黙々と弾いていたところ、その時のツアーメンバーだった仲地さん、ひとりでピアノに近づいて来て「君グーッだねー」(Goodの意味;死語)。当時、サラリーマンを辞めて大した演奏の仕事もなく、一番つらい時期でしたから、ちょっとした事でしたが鮮明に覚えています。
 ・・・ということで、今日仲地さんの45周年を野本秀一Trioで伴奏、お祝いできた事は本当にうれしく思います。今後とも末永い活動をよろしくお願いしますね〜ありがとうございました!
posted by S.Nomoto at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2010

2010年09月30日

「キャンプ」at 小国町

IMG_1835.JPGIMG_1891.JPGIMG_1783.JPG
  9月19・20日は、今年も「熊本Bossa Club」「Swing & Soul」「酔ing」共同主催のキャンプに行きました。熊本、福岡、大分、山口と各県から総勢20名の参加です。
 昨年の八女星野村に続き、今年は小国町わいた山麓の温泉の宿、「B&Bくぬぎの郷」へ。広間にグランドピアノが置いてあって、なんとも宴会に最適〜。
「夜もがんがん演奏していいですよ、我々も聴きたいからー」ということで、バーベキューの後の「皆でミニLive」は、宿の方とその常連のお客さんも一緒になって盛り上がりました。皆でラテンパーカッション隊参加で最高潮〜
 12時をまわる頃にはお開きになりましたが、気持ちの良い酔いと、前日の睡眠不足で真っ先にダウン。しかし、その後もまだ宴会は延々続いたそうです〜。
 写真は近くにある鍋ヶ滝。滝の後ろを回れる珍しい滝、正面からの姿も美しく、連休ともあってかなりの観光客の方がいらっしゃいました。バーべキューの特製スペアリブ、朝食の竈炊きご飯、温泉、黄金色に色づいた稲穂、澄み切った青空、山里の秋の風情・・・楽しいキャンプでしたね。また来年、企画しましょう〜♪
posted by S.Nomoto at 04:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 活動録2010

「久しぶりのSpecial Trio」

swing-2010-09-15T23_54_38-1.jpg2010.9.12.JPG
 9月11・12日と井島正雄(B)さん、Yas岡山(Ds)さんとのTrioでのLive。本当に久しぶりでした。
僕の記念すべき1stアルバム「At The Bar」で共演していただいたお二人・・・これがまさに、今の僕の原点と言えるでしょう。
 九州が誇るべき日本を代表する重鎮、この日も、いつものSoulfulでGroovyなビートで観客を魅了しましたー。
久々の共演ながらも、一緒に音を出せば「あーこの感じ!」と、すぐに感覚を思い出します・・・それくらい長年一緒に演奏させていただきながら、色々学ばせていただいておりますー。
〜また是非次の機会に♪
 熊本「酔ing」、久留米「アフターアワーズバン」と、たくさんのお客さんにおいで頂きありがとうございました。ずっと応援してくださっている方々からの「Bartender Blues」のリクエストは本当にうれしく思います。また聴いてくださいね!
posted by S.Nomoto at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2010

2010年09月11日

「アヴァンティ」9月号

100910_2053~01.jpg
 もうすでに、ご覧になられた方もいらっしゃると思いますが・・・ 「アヴァンティ」9月号北九州版に私の記事を掲載して頂いてますので、まだの方はお読みくださいねー。
最後のページ、「業界物語」というタイトルで、プロになった頃のいきさつや、16年間の活動の事が書かれてます。
ライターの方が読み物として楽しいように、インタビューから上手に文章を起こして下さってますー
フリーペーパーなので、街角で見つけたら、是非お読みください〜♪
posted by S.Nomoto at 01:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動録2010

2010年09月10日

8月の活動報告まとめ(後編)

swing-2010-08-25T22_08_31-1.jpgimg-906134216-0001.jpg100831_2108~010001.jpg最後のセッション.JPG100824_102451.jpg
 さて、お盆明けの活動のまとめです。
8月18日と21日、今最も実力派のSax奏者、浜崎航くんとのLive(佐世保・熊本)。数年前、山口県の秋吉台にて行われた日仏交流文化祭イベントで共演して以来の再会です。その時のPlayの印象がとても素晴らしかったので、またの共演を期待しておりましたー。
また、佐世保「いーぜる」では大学時代の仲間である、ベーシスト丹羽肇氏とも本当に久しぶりの共演。なつかしかった・・・。
佐世保では、普段は自分ではあまり演奏しないような選曲もあり、なかなか緊張感あるステージでした。熊本はDuoで・・・いいステージだったと思います。たくさん聴きに来て頂きありがとうございました。
 浜崎くんの音楽は、Jazzの伝統がしっかり聴こえ、さらなるチャレンジの姿勢が素晴らしいと思います。テクニック、音色はもちろん抜群ですが、自然体で前に進んでいる感じが、とても心地よく思いました。また、ご一緒しましょう!是非みなさん聴きにおいでくださいね〜。
 そして23日の名門大洋フェリーに乗り、一路レコーディングへ・・・。大阪〜千葉間は高速を走りました。都内の渋滞は少しイライラしましたが、でも車窓の景色を楽しみながらの移動・・・皆で地図と格闘しながらも、なかなか楽しかったー。
 レコーディングも終始和やかに進み、「こんなCDは最近無いよねー」というような、いい録音になったと思います・・・12月発売をご期待くださいー
 さて28日朝、フェリーにて新門司港着。おつかれさまでした! ・・・なんて言ってる暇はない〜。この日は夕方から八幡西区の老人福祉施設「善興園」さんの夏祭りに出演、音響も含めうちのスタッフにて行うため、その準備へー。演奏のリハーサルも含め大忙し・・・。
しかし、ステージはとても盛り上がり、おじいちゃん、おばあちゃん、ご家族、スタッフの方々に大変喜んでいただきました。我々も楽しかった〜。花火も上がったし、「ふるさと」も皆で合唱したし、「真っ赤な太陽」は楽しいダンス付きでした!
また、皆さんお元気でお会いしましょう。我々も頑張りますー。
 そして31日は、毎年恒例の夏のビッグイベント「Swingin' 北九州 Jazz Express 2010」が小倉井筒屋パステルホールにて開催されました。北九州市では、8・9月を「ミュージックプロムナード」という月間に設定、市民の音楽文化の発展をサポートする活動を行っております。各音楽関係者、行政の方、イベント関係の方、アマチュアミュージシャンなどが協力して、だんだん少なくなってきた音楽イベントを盛り上げることが目的です。
 さて「Jazz Express」は今回4回目。「地元のミュージシャン主導のJazzイベントを継続しよう」という趣旨に賛同した北九州のプロのJazzミュージシャンを中心に運営、今年は11名の出演者で行われました。11名のミュージシャンの中では僕が一番の年長者!?年々、音楽的にもそれぞれグレードアップし、今年が一番聴き応えある内容だったと思います。200名程のご来場のお客様、ありがとうございました。今後とも、北九州のJazzを応援よろしくお願い致します!
 コンサート後スタジオ「Swing & Soul」で行われた打ち上げでは、毎年の事ながらブログには書けないような大宴会。皆、プロミュージシャンということを忘れて、たんなる音楽好きの酔っ払いになってました・・・また、来年も盛り上げよう〜!
 以上、8月後半の活動報告でした。(追伸;変な写真は、大阪〜東京間のサービスエリアでのショットです)
posted by S.Nomoto at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2010

8月の活動報告まとめ(前編)

100722_1531~01.jpg100801_150615.jpgswing-2010-08-04T23_34_09-1-thumbnail2.jpgHI3E09520001.jpg
 8月はレコーディングの前後の忙しさで、ほとんどブログの更新が出来なかったのですが、印象に残ったライブも多かったのでここにまとめて掲載します。
 7月22日、かれこれ5年にわたり指導に伺っている、守恒中学音楽部の野外サマーコンサート。僕はPA担当ですが、今年は毎年悩まされる天気も快晴で、日頃の練習の成果を存分に、お友達や家族の方に披露しましたー。子供たちの中には、まだ稚拙ながらも表現に光るものを持っている子もいて、昔バンドを始めた頃の自分を思い出しますね・・・。
 7月30・31日とヴォーカリストうしじまあおい さんと2Days。彼女の主宰するヴォーカルスクールのお手伝いなどで、数曲伴奏をしたことはあるのですが、今回初めてLiveという形での共演になりました。技術的なことはもちろんですが、素晴らしいバランス感覚の良さの中にも、ユニークな一面が見えたりして、とても楽しい演奏でした。彼女はビルメイズさんという素晴らしいピアニストとの新しいCDを録音したばかり。発売が楽しみですねー。
 さて8月1日は、去年も好評だった熊本Tap Danceの皆さんとの共演。熊本県立劇場で毎年行われる「Dance Performance」というイベントでの出演です。今年はステージ全編をピアノ伴奏にて行いました。今年初めから準備を始めて、その舞台裏を知っているだけに僕も一出演者としてドキドキ・・・しかし、結果は大成功。お客さん、関係者の評判もすこぶる上々♪ よかったー。
打上げ延々盛り上がりました〜来年はミュージカル物を検討中です。
 8月5・6日は関西を代表する重鎮テナーサックス奏者、宮哲之さんをお迎えしての2Days(宇部・熊本)。3〜4年ぶりの共演になりました。
宮さんと一緒に演奏するとJazzの良さをしみじみ感じます。やわらかい中にも情熱的なトーン、経験の深さゆえの説得力、無駄のないシンプルな表現・・・。どの瞬間をとっても、Jazzのテイストが充満している安心感は、伴奏している間もとても楽しいー。またの機会を楽しみにしております。
 お盆は大分の実家に帰りました・・・(後編に続く)
posted by S.Nomoto at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2010

「レコーディング終了!」

IMG_0120a.jpgIMG_0100a.jpg
 8月25・26日の2日間で無事、レコーディング終了しました。
各日とも5〜6時間のレコーディング作業で、全10曲。数回の録り直しもあれば、中には一発OKもありましたが、なかなか手ごたえのあるレコーディングでした。
 終始スムーズにレコーディングを進めてくださったWhat's New Recordsの佐藤氏、音楽面での貴重なサジェスチョンを頂いたギター岡安さん、ムードメーカーのコンガ横山さん、準備段階からの協力体制が心強かったベース小車、ドラム亀井の両名、スタジオに応援に来てくださったOさん、Kさん、励ましの言葉や、中には餞別まで頂いた日頃から応援して下さる皆様・・・などなど、本当にお礼を申し上げます。ありがとうございました!
 CDの内容は、Jazzのエッセンス満載ながらも、終始あたたかいムードが漂い、近年のCDではあまり聞いた事のない様な、リラックスした雰囲気を醸し出していると思います〜♪
 さてこれから、ミックスダウンの作業やジャケット制作等を行って、発売は12月15日・・・少し時間がありますが、楽しみにお待ちくださいね!
「Now We're Funkin'♪」 What's New Records
メンバー;野本秀一(P)岡安芳明(Gt)小車洋行(B)横山達治(Conga)亀井俊児(Dr)
1,Song For Horace (Shuichi Nomoto) 2,The Breeze And I
3,The Waves Of Amakusa (Shuichi Nomoto) 4,All The Way  5,Close Your Eyes 
6,Bartender Blues (Shuichi Nomoto) 7,Cuban Dream (Shuichi Nomoto)
8,The Song Is You 9,Stella By Starlight 10,Down By The Riverside
posted by S.Nomoto at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動録2010

2010年07月30日

「レコーディング壮行会Live!!」

swing-2010-07-19T18_42_10-1.jpgIMG_1023.JPG100716_2209~01.jpg
 7月15日は熊本「酔ing」にてレコーディング壮行会Liveでした。 メンバー;野本秀一(P) 岡安芳明(Gt) 小車洋行(B) 亀井俊児(Ds)
おかげさまでチケットSold Out・・・いつも応援してくださる皆様のあたたかいエールを頂いた演奏会でした。どうも、ありがとうございます。
 レコーディングに向けてのリハーサルの意味も兼ねてのLive、もちろん録音予定のオリジナルも含め、新しい選曲で演奏しました。今回のCDは基本的に、わかりやすく楽しいCDを目指しています・・・Liveでも、その雰囲気が十分に伝わったのではないでしょうか?
ピアノトリオにプラス、ギターのウォームな音色、そしてレコーディングではこれにコンガが入ります。お楽しみにー。
 さてさて、この日はとんでもないハプニングが起きまして・・・
なんと連日の豪雨の影響で、岡安さんの荷物とギターが熊本まで届かなかったのです・・・急遽、別のギターを手配、ステージもジーンズで〜。
「25年やってるけど、こんなの初めてだよー」と言ってらっしゃいましたが、Liveは関係なく最高に盛り上がって、万事OK。MCで「ホントすいません。CD発売記念ではタキシードで演奏するから!黒と白も着ちゃうよー!」だって・・・ホンマかいな〜?
 さて翌日は、北九市戸畑区のギャラリー「木の実」にてDuoで演奏〜。
熊本出発寸前にホテルから「今荷物届きましたー」、ラッキー!「なんか俺すげー、いい事あった気がしてきたー」だって・・・(笑)。
 「木の実」では山口や大分からも聴きに来ていただいて、店内いっぱいのお客さん。ピアノもMCも生音で、アットホームな楽しいLiveでしたー!打ち上げも、写真でお分かりのように楽しい音楽の輪〜大好きな仲間と大好きな場所で・・・ありがとうございました。いいCD作りますー!
posted by S.Nomoto at 13:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2010

2010年07月05日

ギャラリー雛蔵「Wine & Jazz」

100703_1852~01.jpg
 小倉北区のギャラリー雛蔵にて「WineとJazzの夕べ」にSolo Pianoで出演。今回は「野本さんも飲みながらで良いよー」ということで、お言葉に甘えてWineとお料理をいただきました。
 足立山の高台にある雛蔵、ラッキーにも梅雨の中休みという感じで雨も上がり、夕暮れから夜景へと変化する素晴らしい眺めを堪能〜。そしてそれをバックに、美味しい料理とWine & Jazz♪
お客様も、和服姿が本当に粋な数名様を筆頭に皆さんおしゃれをされていて、とても華やいだ空気でしたー。
 演奏は映画音楽なども交えながら約40分、ほろ酔いピアノでしたが、皆さんと会話しながらリラックスした演奏。とても楽しく演奏できました。本当に日常を離れた贅沢な時間・・・ぜひ一度参加されてみてくださいね。リフレッシュしますよ〜♪
posted by S.Nomoto at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2010

2010年07月01日

「7月になりましたー」

あじさい2.jpg
 雨の季節も半ばを過ぎて、7月に入りました。
車での移動、楽器の積み下ろし、衣装ケースや手荷物の運搬などが日常ごとの我々は、この時期は何かとうっとうしい季節です。大雨時の高速道路事情やLiveの客足、さらにサッカーワールドカップなんてのもあったりして〜
まあ真夏は真夏で、ツアーなんかあると車焼けで真っ黒になりますが ・・・よく皆から「どっか旅行、行って来たのー?」って聞かれたりします〜 ・・・いいえ、シゴトですけどー(怒)
 さてさて・・・本題、
8月25・26日のレコーディングに向けて着々とあせっている!?この頃ですが、7月8月とイベントが多い時期なので、先に宣伝ですー♪
 まず、7月15・16日とギター岡安芳明さんとの2Days。もちろんレコーディングに向けてのSessionです。録音予定曲もやります。熊本「酔ing」と北九州市戸畑区「木の実」にて〜。
 7月30・31日は福岡を拠点に幅広く活動している実力派シンガー、「うしじま あおい」さんと2Days。ちょうど彼女のNew CDのレコーディングが終わったばかり〜ご期待くださいね。「熊本全
日空ホテルニュースカイ」、「酔ing」にて。また、8月1日は熊本Tap Danceの皆さんとジョイントで熊本県立劇場「ダンスパフォーマンス2010」に出演します。
 8月5・6日は大阪から大好きなSax奏者、宮哲之さんお迎えします。Jazzがお好きな方で関西方面に住まれたことのある方は、すでにご存知と思いますが、本当に関西を代表する名テナー、「これぞJazz!」という音色・フレイジングは我々のあこがれでもあります。4年ぶりくらいのSession、楽しみです。宇部市「Speak Low」、「酔ing」にて。
 8月18・21日は、今、日本で注目度No.1のSax奏者、浜崎航くんとの2Days。山口秋吉台の鍾乳洞の中で行われた日仏交流芸術祭のオープニングコンサートでご一緒して以来、約2年〜。そのプレイセンスと音色の美しさに感動、「またやりましょう!」と意気投合したのですが、それが今回やっと実現します。佐世保市「いーぜる」、「酔ing」にて。佐世保では大学時代の同級生、ベーシスト丹羽肇氏と久々の演奏、これも楽しみです。
 8月23〜28日、千葉県松戸市のwhat's New Recordsのスタジオにレコーディングに行ってきます。ベース、ドラムの楽器も持ち込むのでフェリーで行こうかと思っております。実際の録音日は8月25・26日、メンバーは岡安芳明(Gt)・横山達治(Per)・小車洋行(B)・亀井俊児(Ds)。12月14・15日あたりのリリース予定です。
 8月31日には毎年恒例の、北九州ミュージックプロムナード「Jazz Express 2010」を井筒屋パステルホールにて開催します。10名を超えるプロミュージシャンが出演するJazzの祭典、どうぞお楽しみに〜。
 ・・・ということで今のところの主なイベントの紹介をさせていただきました。どれも楽しそうでしょ〜是非、聴きにおいでくださいねー!
posted by S.Nomoto at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2010

2010年05月18日

野本秀一3rdアルバム録音決定!

okayasu.jpg横山.jpg
 私のLiveにお越しの方はすでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、来る8月25・26日に3枚目のリーダーアルバムを録音することが決定しました!発売されるのは12月の14・15日あたりになると思います。前作と同じWhat's New Recordsからのリリース、録音は千葉県のWhat's New Recordsスタジオにて行います。
 今回のメンバーはギターに岡安芳明さん、パーカッションに横山達治さん、そして九州からベース小車洋行、ドラム亀井俊児。
 皆さんにあらためてご紹介しますと・・・岡安さんはこれまで9作のリーダーアルバムをリリースする名実共に日本のJazzギター界の第一人者、また現在、東京銘曲堂というグループでも活動中。僕とは10年来のお付き合いになります。
 横山さんは数々のビッグアーティスト(渡辺貞夫・日野晧正・秋吉敏子・小野リサ・・etc.)とのレコーディングやツアーなどを行ってきたパーカッション界の重鎮・・・Latinはもちろんのこと、Swingのリズムにも絶大な評価を得ています。
 このレコーディングは、岡安さんとのDuoでのツアー中に決まったもの・・・数多いJazzのCDリリースの中で、「本当のJazzテイストを持った、掛け値なしに楽しく、シンプルで美しいCDを作ろうよ!」ということで、意見が一致しましたー。昨今、難解なJazzが多かったりする中、難しいと感じさせる要素は一切無し、ナチュラルな楽しさが全編にわたって感じられるCDになればと思っています。
 無論これを表現することこそ、本物のテクニックと音楽性が要求されるハードルの高い作業だということは周知のこと・・・新しいチャレンジになります。僕自身も3作目、見せかけのテクニックでなく、自然な深みのある表現をしたいものです。
 今回、九州からのTrioで制作することも楽しみのひとつ、「いいCDを作りたい!」・・・皆さんご期待くださいねー。
 P.S. 3年間、一曲も新曲書けませんでしたが、一曲できました〜
posted by S.Nomoto at 13:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 活動録2010

2010年05月11日

CD「花舞〜おがたま」

100510_1851~01.jpg
 友人のクラシックフルート奏者、甲斐泉さんのNew CD「花舞〜おがたま」が完成しました。
9曲のアレンジ、作曲、ピアノを担当・・・今回それぞれのオリジナル2曲を除く、すべてが日本の童謡・唱歌・Popsで構成されています(椰子の実・荒城の月・ハナミズキ・さくらさくら・ふるさと・刈干切唄・メドレー;春の小川〜うみ〜里の秋〜雪)。
 全編フルートとピアノのDuoの演奏ですが、日本の曲を題材に原曲のイメージを大事にアレンジしました。クラシックでもなく、もちろんJazzの要素は少ないものの、作品としては今までにない雰囲気のユニークなアルバムだと思います。
 ちなみに「おがたま」は、神楽で使われる鈴のもとになった木の名前で、今回の彼女のオリジナル曲のタイトル ・・・このCDは彼女の故郷「宮崎県」で録音、ゆかりの深い高千穂の風物、夜神楽・天岩戸・高千穂神社・民謡「刈干切唄」などをイメージしたものになっていますー。
 ぜひ聴いてみてくださいね!ご注文はこのホームページ上のメールアドレスから、受け付けておりますー
 甲斐泉(Fl)New CD「花舞〜おがたま」(ピアノ・アレンジ、野本秀一) 定価2,000円(送料別)
posted by S.Nomoto at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動録2010

2010年04月28日

4/23・24「酔ing5周年イベント」

HI3E04300001.jpgHI3E04250001.jpgHI3E046000010001.jpgHI3E045400010001.jpg
 この2日間は熊本「酔ing5周年記念イベント」でした。出演は〜
♪ 4/23(金) 「 野本秀一Solo Piano」 「"Four Brothers"Jam Session;仲地数光(Sax)
渡辺隆介(Gt) Shu(B) 亀井俊児(Ds)」
♪ 4/24(土) 「ERIKA(Vo) Carlton Holmes(P) Duo」 「野本秀一(P)Quartet;渡辺隆介(Gt) 古荘昇龍(B) 亀井俊児(Ds)」
 初日はSolo Piano、二日目はQuartet〜。
Solo Pianoは約50分、作曲家Jerome Kernのメドレーや自分のオリジナル曲「Hidden Flower」、大好きなスタンダードを演奏しました。Quartetでは亀井俊児(Ds)渡辺隆介(Gt)の、ふたりの有能な若手ミュージシャンをメンバーにBe Bop!途中ゲストにSax仲地数光さんが加わって、熱い演奏で盛り上がりました。
 2日間ともアフターアワーズはJam Session〜
熊本の熱い音楽ファン、福岡・鹿児島・佐賀など遠くからのお客さんやミュージシャン、Jazz・Bossa・Popsなど多彩なジャンルのミュージシャンが入り乱れて夜を明かしました。こんな風に音楽を楽しむ方たちの交流の場であったり、また本格的にミュージシャンを志す人の真摯な表現の場であったり・・・・最近特に、底辺の裾野の広がりを感じてうれしく思っておりますー。
 ・・・これからも楽しみながら、でも真面目にエネルギッシュに演奏していきたいと思います。たくさんの皆様のご来場、本当にありがとうございました!
posted by S.Nomoto at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2010

2010年04月11日

出雲市「Misty」

IMG_0794.JPG100404_1322~01.jpg100404_1325~01.jpg
 4月3日は島根県出雲市の老舗ライブハウス「Misty」へ〜
山陰を中心に活動されている素晴らしいシンガー伊藤美千代さん、ニューハードなどを経て様々な活動をされてきた熟練のテクニックが素晴らしいSax奏者 仲春樹さんとの共演です。出雲のJazzファンは皆さんあったかくて熱い印象を受けました。Piano Trioの演奏も十分にやらせてもらって、満員のお客さんと楽しい時間でした。
 僕のCD「Snapshot」を既に持っていて下さったマスター、Jazz好きのオーラが皆に乗り移って素晴らしいお店でしたー。細かい気配りまで本当にありがとうございます〜豪華モーニングもご馳走様でした。
 山口からの応援&観光ツアー隊の皆様も遠くまでありがとうございます。おかげさまで、遠くまで来た気がしなくて(笑!)普段着の演奏が出来ましたー!
 ・・・・さて、終了後は場所を代えてこちらもJazzのお店「Zildjian」で打上げ。こちらも本会場に負けないくらいの盛り上がりで、Sessionが続きましたー。長時間の移動で少し疲れましたが充実の一日!ちょっと早めに(といっても1時過ぎ・・・)引き上げさせてもらって駅前のホテルへ。
 翌日は帰り道に、世界遺産の「石見銀山」の横を通るルートだったのでちょっとだけ寄って見ました。きちんと見るには半日はかかりそう・・・。山あいの風情溢れる街のたたずまいと、鉱山遺跡としての価値を合わせての世界遺産だそうですよー。
 中国山地の柔らかな稜線と山陰の海、散り急ぐ桜が印象的な山陰の旅でした〜皆さんまたお会いしましょう。ありがとうございました!
posted by S.Nomoto at 13:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2010