What' New

2008年06月05日

5月31日「谷口さとみLive」at Studio 106

106-2008-06-01T18_26_32-1.jpg106-2008-06-01T18_26_34-2.jpg 

 北九州を拠点に活動するSinger谷口さとみさんとのDuo Live!
Jazzに本格的に取り組みだして約3年、最も身近な先輩でもある僕から見て、今回のLiveは彼女にとって新しい大きな一歩を踏み出した感を受けました。潜在的なRhythm感の良さを持った彼女、JazzらしいSwingyな瞬間を作り出し、共演しながらも拍手を送りたいと思うような場面も数度ありました・・・!
 最近のピアノ演奏の上達も含めて、また一歩Jazzの本質に近づいた感じ・・・今後の活躍を期待しております。
posted by S.Nomoto at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年04月29日

4月27日「亀井俊児Trio」Live

080427_1944~03.JPG
 この日は期待の新人ドラマー、亀井俊児Live!(at STUDIO 106)
根っからJAZZ好きの彼の選曲は、ソニー・クラーク、ホレス・シルバー、ベニーゴルソンなど玄人好みの難曲。ピアニストとしてチャレンジしがいのある楽しいLiveでした。写真も、いかにもJAZZ !!といった熱気が伝わるいい写真(Photo by STUDIO 106 Mika) ・・・皆さん、また白熱の演奏を聴きにお越しください!
posted by S.Nomoto at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年04月23日

「酔ing」3周年イベント

 4月17〜20日にかけて4日間にわたり、熊本市のLive House「酔ing」3周年記念Liveが行われました。プロ、アマ入り乱れて、出演メンバーだけでも20名を超える大イベント・・・4日間ともお店の常連さんやJazzを愛する方々、また我われ音楽家を応援してくださる方の熱意により満員のお客様、お祝いの花束やシャンパンの差し入れなども多数頂き、演奏はもちろんのこと、本当に盛り上がった4日間になりました。
スイング3周年.jpg
3syunen.jpg
 出演者、スタッフ一同、感激いたしております。どうもありがとうございました!・・・「酔ing」では今後も質の高いLiveが毎週末予定されておりますので、またぜひ足をお運びくださいね!
(写真は、初日;オープニングの才荷バンドと最終日;All Star Jam Sessionにゲスト出演して頂いたボーカル作本光弘氏)
posted by S.Nomoto at 17:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年03月26日

「小林桂(Vo)+野本秀一TRIO+谷口英治(Cl)」ディナーショー

カルテット全景高さ200.jpg
ステージ5人.jpg小林桂5人スナップ.jpg
 3月18日(火)「熊本全日空ホテルニュースカイ40周年記念企画」ニュースカイズ スプリングジャズと題してのディナーショーが行われました。会場一杯の250名近くのお客さん、まずは谷口英治(Cl)氏を含めたカルテットで3曲演奏。クラリネットの郷愁を誘う柔らかくシックな音色が、スイングのリズムに乗って会場に響きます。
 そしてスペシャルゲスト小林桂(Vo)氏の登場で、会場は最高潮に・・・。本当に代表的な名曲を中心に8曲、そしてアンコールではエリントンナンバー「In A Mellow Tone」を演奏。各人のソロ、Voスキャットも素晴らしく、本当に演奏している側もHappyなコンサートでした。
 JAZZを愛してくださる皆様と、素晴らしいメンバー、本当に贅沢な時間を過ごせた事に感謝したいと思います!どうもありがとうございました!!
 
posted by S.Nomoto at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年03月11日

宮崎綾町「雛山祭り」コンサート

080302_1353~0001.jpg080301_1512~0002.jpg080302_1110~0001.jpg
 3月1日2日と宮崎への演奏旅行。初日は宮崎県綾町の「雛山祭りJAZZコンサート」でした。
雛山?って何のことだろうと疑問に思いながら綾町へやってきましたが、実物を見てびっくり!!・・・写真は決して庭園の写真ではありません、家の中のお座敷、畳の間です。
 土や苔、自然の草木、石などで造られた雛飾りには伝統があります。江戸時代に始まったとされる雛山、最初は経済的に雛飾りをそろえる事のできない家庭が、自然の物を使ってそれに見立てたことがその起源。隣近所の家も協力して雛山を作り皆で祝ったというこの伝統、今でもそれが引き継がれ、だんだん時代を経て豪華絢爛なものに・・・。商工会の方々の働きにより一大祭りに発展し、スタンプラリーの雛山マップを片手に観光客の方が続々と訪れていました。
 JAZZコンサートには130名余りのお客さんに来て頂き、トリオ+ボカールの演奏を聴いていただきました。綾町を盛り上げている商工会をはじめ、ボランティアの方々のパワーを感じた1日・・・楽しい打ち上げもセットして頂き、皆さんと交流が持てたこともいい思い出になります。このイベントのプロデューサーの一人でもある陶芸家の日高幸一さん含め多くの方にお世話になりました。どうもありがとうございました!
 翌日、我々一行は綾の名所「照葉大吊り橋」へ。日本一の照葉樹林の谷を横切るこの吊り橋、途中ご丁寧に!?足元から谷底が見えるように、鉄板を網の目にしてある部分があったりして、絶景を楽しみました!
 この日は場所を宮崎市内に移してライブハウス「Pole Pole」でのLive!いかにもライブハウスらしいカッコいいお店。この日はじっくりとJazzらしいナンバーを聴いて頂きました。ドラマーでもあり気さくな人柄のマスター、最後まで熱心に聴いて頂き、「たまには寄ってよ!」とうれしい一言。お世話になりました。また、お会いできたらと思います!
posted by S.Nomoto at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年02月21日

春のイベント「Newsky's Spring Jazz」

080219_1815~0001.jpg
 2月も半ばを過ぎて、これからひと足ずつ春めいてくる頃・・・写真は2月19日、移動の途中に立ち寄った山口県光市「冠梅園」の梅です。夕方なのでちょっと写りが悪いですが、すでに梅の花は四分咲きくらい、提灯に明かりが灯り、もうすぐ行われるお祭りの準備も万全という感じでした。
 さて来たる3月18日、熊本全日空ホテルニュースカイに於いて「Newsky's Spring Jazz」と題してディナーショーを行います。出演は小林 桂(Vo)&野本秀一Trio featuring 谷口英治(Cl)です。楽しいショーにしたいと思っておりますので、ぜひ聴きにいらしてください。残り一ヶ月を切って予約も順調に埋まってきている様なので、ご予約はお早めに。詳細はホームページにて・・・。
 また前後に宮崎へのツアーや谷口氏とのツアーもあります。皆様に演奏会場でお会いできることを楽しみにしております!
posted by S.Nomoto at 01:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年02月12日

2月10日「Studio Live!」

080210_2010~01.jpg
 友人が企画してくれたホームパーティがだんだん大げさになって、なんとわが練習スタジオ「Swing & soul」での初Liveとなりました。小倉北区魚町に練習場を作ってもうすぐ
3年になります。狭いスタジオに前代未聞の30名近いお客様、料理とお酒で大変華やかなムード、本当に楽しい一夜でした。
 My Pianoで本当にアコースティックなピアノソロ・・・「Swing & soul」は天井高めで内装は基本的に木でできている部分が多いので、なかなか暖かい良い音がするんですよ(ちょっと自慢!?)。あと名物の斜めの棚?もあります(いらっしゃった事のある方にはおわかりでしょう・・・)。
 ということで、ぜひ皆さん、またいらしてください!どうもありがとうございました。
posted by S.Nomoto at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年02月05日

2月3日「やよい」Live!

080204_1106~0001.jpg
 節分のこの日は、山陽小野田市厚狭のレストラン「やよい」さんでのLiveでした。
今回で3度目の出演になりますが、少しずつ顔なじみのお客さんも増えて、毎回Liveを楽しみにしていらっしゃるとお聞きするとこちらも本当にうれしく思います。この日はボーカリスト島田恵美さんとのDUO、ソロピアノも数曲おりまぜながらの演奏でした。
 そして、MCでもお話したのですが、めったにない!?嬉しいこと・・・今回のLiveもそして3月に決まっている次のLiveもすでにSold Out!!まさに盆と正月が一緒に来たようなことで、本当にあ
りがたいことです。
 この仕事をやっていれば誰しも、いつも集客の心配事がつきまとうもの・・・今回の様なことは、ミュージシャンにとって最高のことです。本当にどうもありがとうございます・・・期待にそえる、いいLiveをやりたいとあらためて思った一日でした。
posted by S.Nomoto at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年01月24日

18年ぶりの「能古島」

080121_1620~0001.jpg080122_1050~0002.jpg
 1月21日は福岡市西区の能古島へ・・・小戸のヨットハーバー近くの渡船場に車を置いて、10分間の船旅。小倉のギャラリー雛蔵オーナーの雛子氏が同行してくださった。
 福岡タワーやドームをいつもと反対側から眺めながら、鈍い色した冬の海を能古へ。実はここに来たのはかれこれ18年前?まだ大学生の時だったと思う。港に着くと今回のプロデューサーTimさんが出迎えてくださった。
 会場はレストラン「オーシャンズ・キッチン」・・・港近くの素晴らしいロケーション、海の青と白を基調としたお店は広くて格好いい。トランペッターNickさんとは2度目のセッション、夜になると50名を超える満員の聴衆の中、お互い生音でシンプルなアンサンブルを楽しんだ。日本滞在最終日の演奏、きっとNickさんの思い出に残る一日になるに違いない。
 島の方や僕らと同じように海を渡って聴きに来ていただいた皆さんとお別れを告げて、Nickや雛子氏など、島に居残り組みの面々でTimさんご夫妻の家へ・・・。波打ち際にたたずむお宅は、ふたりのお人柄かとても居心地がよくて、波の音をBGMにお酒と会話が進んだ。
 翌日はご夫妻の車を拝借して約2時間、島を散策。島の先端に位置するアイランドパークは今は最も花の少ない時ということでスイセンの花が寒そうに咲いていた(写真)。約18年前、満開のコスモスを眺めた日がなつかしい・・・ん〜誰と?とは詮索しないように!?あっという間の18年、あの僕がまさかピアニストとしてこの島を訪れようとは・・・。
 写真家で、野の花を撮ることをライフワークにされている雛子氏は、島の狭い道を慣れない車で不安げに運転している僕とは対照的に、まだ来ぬ春の様子が手に取るようにわかるらしく「この道は4月にまた通りたいねー」などと歓声を上げている・・・。この島にゆかりの深い作家、檀一雄さんの文学碑を訪れたり、道ばたで万葉の昔?の防人の説明文を読んだりしながら、のんびりと島を一周、すっきりしない曇天がまたどこといって当ての無い散策にはぴったりで、しばし日常を忘れさせてくれた・・・
 ・・・以上、旅行作家気分で書いてみました。そういえばそんなことを夢見た日もあったかなあー。皆さんお世話になりました。
posted by S.Nomoto at 04:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年01月16日

1月12日「麦の穂Live」

麦の穂2 105.jpg
080113_0947~0002.jpgCIMG1301.JPG
 この日は福岡県みやこ町犀川の「山の上のパン工房 麦の穂」さんでのLive!
今回で3回目になりますが、豊かな自然に囲まれた素晴らしいログハウス、美味しいパン、地元の皆さんとのご馳走を囲んでの打ち上げ等、いつも楽しい思い出が残っています。
 そして今回は特別に、現在オーストラリアの国立音大でJazzを専攻されているトランペット奏者のNick Hewettさんがゲストで演奏に参加し、さらに熱い演奏会になりました!打ち上げではご馳走の数々(鳥の丸ごと石釜焼きは絶品でした!)を前にまたセッション、皆で盛り上がってそのまま離れに泊めていただきました。
 熊本から犀川に向かう途中、車がパンクするなどハプニングもありましたが、いつもライブの時親しくお話させていただいているNさん、本業は車の工場をされているということで助けていただきました。ありがとうございます。
 来週には、Nickさんのステイ先の大学教授Timさんご夫妻のはからいで福岡市の能古島に演奏に行くことが急遽決定したり、その他、いろいろな方とお話ができて、本当にいい出会いに恵まれた演奏会でした。
また、次回を楽しみにしております・・・どうもありがとうございました!
posted by S.Nomoto at 09:20| Comment(2) | TrackBack(1) | 活動録2008