What' New

2009年01月03日

「A Happy New Year !!2009」

IMG_2171.JPG
CA390492.jpgML_TS3I0056.jpg
ML_TS3I0050.jpg
 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します!
毎年のことですが12月はクリスマスやパーティ、忘年会などでめまぐるしく過ぎてしまいます。
 12月中旬からの活動を、いくつかかいつまんでご紹介しますと・・・
12/10、今年で6年目、小倉南区の老人福祉施設「春吉園」クリスマスコンサート。「今年もお会いできて楽しかったです。いつまでもお元気で、来年もうかがいますよ!」
12/18、熊本市「聖母の丘」老人ホームクリスマスコンサート。「スタッフの皆さんのサンタやトナカイも飛び出す楽しいクリスマス会でした!」
12/19、年末恒例、北九州市小倉北区ギャラリー「雛蔵」クリスマスコンサート。「いつも楽しみにしているLive!今年も素晴らしい空間で集中して演奏できました。打上げの料理とお酒、美味しかった!」
12/23、山口県周南市レストランバー「KEYSTONE」X'mas Live。「たくさんJazzを愛する仲間も来てくれて皆で盛り上がりました!打上げも遅くまで・・・楽しかったです。」
12/25、3年目になる熊本全日空ホテル「Holy Night ディナーショー」。「このメンバーで毎年クリスマスを迎えられるのは幸せなことですね。いつも応援していただいている皆様、本当にありがとうございます。」
12/28、北九州市小倉南区「Live&Cafe 106」スペシャル忘年会。「今年一番の大宴会。ミュージシャン、音楽ファン入り乱れておなか痛くなるくらい大笑いしました!」
12/31、これも恒例熊本「酔ing」カウントダウンLive。「Jazz紅白歌合戦で盛り上がって迎えた新年。皆で加藤神社に初詣に行きました。おみくじは末吉・・・ん〜がんばろう!」
(写真;熊本全日空ホテル「Holy Night ディナーショー」・ギャラリー「雛蔵」クリスマスコンサート・初詣 at 加藤神社・「聖母の丘」老人ホームクリスマスコンサート)
 一昨年も忙しかったけど2008年はさらにハードな一年でした。40才とはそういう年代なんでしょうねー。
 今年は音楽的にもう一歩、二歩前進し、本当によい次作品を残すスタートを切りたい・・・自分らしいピアノの表現・音色・タッチが、さらに深みを増すよう頑張ろうと思います。
また、微力ながら後輩ミュージシャンやJazzを取り巻く環境をよくしていく力になれたらと思います。
本年もどうぞよろしくお願い致します!野本秀一
posted by S.Nomoto at 16:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年12月12日

「Oscar」10周年記念Live!!

オスカー.jpg
 12月7日、山口県周南市のJazz Bar 「Oscar」の10周年記念Liveで演奏しました!
実に「Oscar」さんとは不思議なご縁で・・・
 1年ほど前のこと、別の場所の演奏の仕事で周南市に宿泊、打上げもはねて仲間のミュージシャンとふたりでてくてくホテルへ向かう道すがら、チラッと 「Oscar」の文字が目に入りました。
我々は「Oscar」といえば、もちろんオスカー・ピーターソン(P)・・・!「Jazzが好きなのかなー」なんて話をしながら近づくとJazzのレコードジャケットをデザインした扉、そして「Oscar」の字の下に小さく「Hymn To Freedom」の文字が・・・。
何を隠そうこの曲はオスカー・ピーターソンのヒット曲であると同時に、ここ数年の僕の愛奏曲でもあります。日本タイトルは「自由への讃歌」・・・「これはちょっと寄ってみようか〜マスター、きっとこの曲好きなんだなあ」ということになりました。
 中へ入ると、照明暗めの店内にJazzが流れ、マスターひとりのシックなBar、奥にアップライトピアノ。頃合いを見計らって我々はミュージシャンであることを告げると、Jazzを肴に話が弾みました。マスターは我々に飲み代をご馳走してくださって、代わりに僕のCD「Snapshot」を進呈しました。「ピアノは1〜2年ほど前に知り合いから譲ってもらったものの、調律もしてないし、店も狭いから一度も演奏会はしたことない」とおっしゃってましたので、「演奏をやることがあったら、ご縁があるとうれしいですねー」という話をして店を後にしました。
 そしてそれから数ヶ月たってのこと・・・、周南市内の別の場所でのLiveの際、演奏終了後、お客さんから「実は自分の親しくしているBarがあって、そこが今度10周年を迎えるんです・・・何か良いプレゼントをと悩んでいたのですが、もし野本さんさえよければ、是非演奏をプレゼントしたいと今思いついたのですが!・・・その店はOscarって言うんですけどね。」
 ・・・まあなんという偶然!それから話はトントン拍子に進み、この日を迎えました。そしてLiveも2nd Set、クライマックスに入り、満を持しての「Hymn To Freedom」・・・
「ここでいい演奏しなくていつするの?音楽の神様、どうかよろしく!?」・・・持てる限りの集中力で演奏、さてその結果は・・・・・
Live終了後にほろ酔い気分のマスターから、「あの時は目がウルウルきたよ〜」って言われて・・・よかった、よかった!
 ほんとに思い出に残るLive、皆さんありがとうございました。「10周年おめでとうございます!」
お店の今後のご発展を心よりお祈りいたします。
posted by S.Nomoto at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

12月4日「岡安芳明・野本秀一」Duo

Duo.jpg
この日は熊本「酔ing」にて岡安芳明(G)氏とのDuo、昨年に引き続き2回目のDuoでのLiveです。
リハーサルも最低限のサウンドの確認にとどめ、アコースティックな会話を楽しむLive・・・。
岡安さんとは今まで聴いてきたJazzもかなり近く、共通の言語でしゃっべている感じがあって、とてもナチュラルな表現ができる気がします。
やわらかい音色のギターと、コツコツ旋律を弾いていく僕のピアノスタイルで温かい良いLiveになったのでは・・・と思いました。お聴きいただいた皆様、どうもありがとうございました!
posted by S.Nomoto at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年11月25日

11月23日「亀井俊児Live」

 この日は北九州市の「Studio106」にてドラマー亀井俊児がリーダーのLive、第2弾。
1st Set ピアノトリオの彼の選曲は、なんとピアニストBarry Harris特集・・・。現役で活躍されているピアニストの中で、僕が最も尊敬している歴史的な天才ピアニストゆかりのナンバーに挑戦しました。滋味深くJazzテイスト満載のBarryさんの作品を演奏するのは、本当に楽しくやりがいのあることです。これからも繰り返しチャレンジしたいと思っています。
亀井live.jpg

 2nd SetはVocalistを交えての演奏。皆さんもご存知のように、僕はヴォーカルの入ったBandが本当に好きなのです。名ピアニストは歌伴の名手がほとんど・・・Oscar Peterson、Tommy Flanagan、Norman Simons、Ray Briant、George Shearing等々、特にLive盤などはJazzの楽しさにあふれていて聴いていて嬉しくなってきます。この日の演奏もそういった楽しさを表現できたかなと思います。
  ミュージシャンもたくさん聴きに来てくれて、打ち上げのファミレスではこの日のメンバーとミュージシャン仲間で、たわいのない話で盛り上がりました。それぞれが、これから年末に向けて忙しい時期、元気に乗り切ろうぜ〜yeah!!
posted by S.Nomoto at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年11月11日

11月3日「甲佐町川平キャンプ場野外Live」

HI3A0033.jpg
 Ken'z Bar 「Ravir」主催、熊本県甲佐町川平キャンプ場野外Live。
 今年も、熊本でBarを経営されている方々のプロフェショナルなスタッフのサポートの下、充実の料理、美味しいお酒、そしてJazzの演奏を楽しんでいただきました。今年初めてのお客さんも多かったそうですが、例年以上に演奏も盛り上がりましたよ!
 片付け終わって、スタッフだけでの乾杯も皆さん充実の笑顔・・・本当に気持ちの良いイベントでした。皆さん、どうもありがとう!健三くん、おつかれさま、飲みすぎに注意してくださいね!
 
posted by S.Nomoto at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

10月末の活動あれこれ・・・

TS3I0026.jpgML_TS3I0032.jpg
 10月25日、北九州市「もりつね徳力音楽祭」に出演。だんだんスケールアップしている音楽祭・・・「続けることが大事」と、ここ数年地道に継続してこられた結果でしょう。実行委員の皆様おつかれさまでした!今後とも微力ながらご協力できたらと思っております。
 10月26日は「宇部ごきげんJazz Club」のコンサート(at 宇部全日空ホテル)。内容充実の楽しい演奏会、打ち上げ場所の素敵なピアノバー「Speak Low」さんでは、美味しいお料理とお酒で乾杯、コンサートの余韻を肴に楽しく酔わせていただきました〜。
 10月30・31日はN.Yから一時帰国中のヴァイオリニスト若松かつみさんのLive。福岡県上毛町の自然の中にあるレストラン「森の風」さんでは、秋の装いの素晴らしいロケーションの中、気持ちよく演奏させていただきました。お客様の中にびっくりの出会いもあった一日でした。また是非聴きに来てください!
 10月31日の昼間には、外部講師として指導に伺っている、守恒中学校音楽部の文化祭出演に同行。3年生はこれで引退になるので思い出の演奏会になります。演奏前、どん帳の裏で円陣を組んで演奏はスタート・・・最後の方は演奏しながら3年生の目には涙、それを見守る2年生も涙、ステージ袖でPAをやりながら感動的な光景でした。演奏後、3年生からはお礼の言葉と花束を頂き、皆で記念撮影。
 入学して初めて楽器を手にして以来、あっという間の3年間・・・音楽の楽しさをステージで表現できるようになり、仲間と楽しく練習している光景は本当にうらやましく思いましたよ。今後もバンド続けてくださいね!
 
posted by S.Nomoto at 08:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2008

山口県宇部市「ごきげんJazz Club」

jazz 053.jpgjazz 049.jpg
 10月26日、「宇部ごきげんJazz Club」のコンサートが宇部全日空ホテルにて行われました。
ここ数年、月に一度のペースでレッスンに伺っているのですが、だんだんメンバーも充実、今年は渋い男性ボーカル&クラリネット奏者も加わって一段とパワーアップ!本当に楽しいコンサートになりました。
 Jazzを通じて足しげく通うようになった宇部の町で、本当に楽しくてユニークな方々とたくさんお会いできることに感謝!特に「ごきげんJazz Club」のメンバーは、本当にJazzを楽しむ気持ちがあ
ふれていて素晴らしい仲間です。
 ・・・さて写真は、「演奏していたら無理やり引っ張り出されて踊らされる!!」の図です(でも顔は笑顔)。皆さん今後ともよろしくお願いします・・・どうぞ、お手柔らかに!?
posted by S.Nomoto at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年10月21日

木の実「23周年記念Live!!」

ML_TS3I0017.jpg
 10月18日、この日で丁度23周年を迎えられたアクセサリー&ブティックのお店「木の実」さんでの演奏会。
今年で3年連続の出演になりました。スタッフの方々やお店の雰囲気、お客さん等々、本当に居心地が良くて毎年楽しみにしているLiveのひとつです。(今年のポスター、おしゃれに作っていただきました・・・本人よりもかなり!?)
 島田恵美(Vo)さんとのDuo、ソロピアノを織り交ぜながらのステージ。終始あたたかいムードで、気負わず楽しく演奏させていただきました。打ち上げでも、本当にLiveを楽しみに待っていてくださる常連さんや、このお店を愛しているお客様に囲まれて楽しい一夜でした。
本当に23周年おめでとうございます!皆さん、またお会いしましょう。ありがとうございました!
posted by S.Nomoto at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年10月14日

10月12日「やよい」Live!

ML_TS3I0012.jpg
 山陽小野田市の喫茶「やよい」さんにて、6度目のLIVE!1年半のうちに6回というかなりのハイペースで演奏させて頂いていますが、毎回満員のお客さん・・・!!お店・スタッフ・お客さんの良い関係が、この結果につながっているのは間違いないことで、自然に我々演奏者も力が入ります。
 今回は、谷口さとみ(Vo)亀井俊児(Ds)といった、これから大きく活躍が期待される北九州の若手ミュージシャンを交えてのステージ。表現する気持ちに溢れた、よいライブだったと思います!初めてJAZZを聴いて頂くお客さんもかなりいらっしゃったと思うのですが、我々の飾らない率直な表現が、うまくコミニケーションできた印象を受けました。
 さて写真は、またもや!?打ち上げ。今回もたくさんの方が打ち上げに残ってくださって、いろいろな話をお聞きすることができました。アフターアワーズの楽しいセッションに続いては、いつもライブに来てくれる友人テレサさんとの日米早口ことば合戦ー!?Let's try!! 「She sells seashells by the seashore!」・・・本当に楽しい一日、どうもありがとうございました。
posted by S.Nomoto at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年09月25日

9月22・23日「キャンプ」

ST330774.jpgST330781.jpg 
 熊本「酔ing」の常連Fさん主催のキャンプ(総勢17名)、今年で3年目。
熊本と宮崎の県境に程近い蘇陽町、服掛松キャンプ場にて行われ、今年もスペシャル宴会部長!?として参加しました。
 バーベキューをつつきながら皆でセッション、そのうち他のキャンプの方やキャンプ場のスタッフの方もオーディエンスに加わり、ほのぼのミニLIVEでした。
 さて、宿泊のバンガローに移動してやはり酔っ払い演奏、そのうち物まねクイーンと、空回りが芸風のSax吹きの物まね対決でみんな大笑い!最後はどういう理由か、子供からたこ焼き職人と思われている僕が、たこ焼き総監督として活躍・・・そのうち酔いが回っていつの間にか寝ておりました・・・。
 翌日は山口、北九、福岡組で矢部「通潤橋」へ。運よく一日15分の放水時間に出くわし、ラッキー!五老滝、左俣の湯と廻って帰路へ。山の美味しい空気、満天の星空、秋の装いの山里・・・日常を忘れ、しばし気分転換の二日間でした。
posted by S.Nomoto at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年09月17日

2008年「ツアー終了!」

080910_2214~01.JPG0907-03.JPG0907-04.JPG
 野本秀一Trioによる今年のツアー(7日間6公演)、無事に終了いたしました。
今年もN.Y.よりドラムに田井中氏をお迎えし、9月7日の久留米を皮切りに13日の岩国まで・・・各会場に足をお運びいただいた皆様、本当にありがとうございます。また、各ライブハウスやコンサートを主催していただいたスタッフの皆様、本当にお世話になりました。
 各地で熱いJAZZファンの声援と歓迎を受けてのツアーは、また次に向けての原動力になります。さらなる前進を目指し精進したいと思います。ありがとうございました!!
posted by S.Nomoto at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年09月04日

北九州「JAZZ EXPRESS 2008」

IMG_1403.JPGIMG_1310.JPG
 8月25日、北九州ミュージックプロムナード期間中のJAZZ系の大イベント「北九州 JAZZ EXPRESS 2008」が開催されました。
 今年で音楽家生活50周年のYas岡山(Ds)氏をゲストに迎え、3バンド計10名の出演。会場のパステルホールには、200名近いたくさんのお客様に足を運んでいただき、楽しいイベントになりました。
 僕の出番はソロピアノを2曲、谷口さとみ(Vo)さんとのDuoを4曲演奏・・・あと司会!?でした。それぞれのミュージシャンが1年ごとに、着実な変化をみせて、それを聴くのもこのイベントの楽しみのひとつ。皆さん、また来年もぜひ聴きに来てくださいね!
 これだけ北九州のJAZZミュージシャンが一同に会するのは、年に一度くらいでしょうか?・・・終わってからのスタジオ「Swing & Soul」でのStuff打ち上げはさらにヒートアップ・・・。同
じ志を持った楽しい仲間との、大宴会は朝方まで続くのでしたー。
posted by S.Nomoto at 22:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年08月15日

8月9日「秋吉台国際芸術祭」

全体 上手 看板なし.JPG
 秋吉台国際芸術祭のオープニングイベントとして天然記念物の鍾乳洞「景清洞」にてJAZZコンサートが開かれました。平景清伝説の伝わる幽玄な雰囲気の洞内に300名を超えるお客さん、気温16℃、天井からは時々水滴がポタッ・・・。
 まずは平家と縁深く、耳なし芳一ゆかりの下関の赤間神宮から、雅楽隊の演奏・・・かなり広い「景清洞」の洞内に横笛や笙の音がこだまします。そして一曲、ピアノで参加することに・・・もちろん初体験でしたが「妙にハマってたヨ」とは熊本から来てくれた友人の感想・・・チョンマゲ姿の見た目ではないよね!?
 さて、そしていよいよJAZZの演奏です。今回特別に参加の大人気のプレーヤー、浜崎航(Ts)安カ川大樹(Bs)両氏に、博多から菅原高志(Ds)氏を交えての野本秀一Quartet。「サマータイム」などのスタンダードや、柔軟で誠実なプレイが本当に素晴らしかった浜崎氏のオリジナル「たまゆら」、耳に残るアルコの音色で安カ川氏の「Deep valley」などを演奏しました。そしてヴォーカルの福永洋子氏はフランスからの11名のアーティストのために特別にフランス語で「過ぎ去りし恋には(I Wish You Love)」を披露、アンコールも含め2セット約90分のステージは大変盛り上がりました!
(写真;黄色い僕の衣装は寒い洞内の為のスタッフトレーナー兼、芸術祭サポートトレーナー。こういうほのぼのした衣装は、今の僕の風貌とかなりミスマッチ・・・街であったら話かけられたくないタイプですね、ハハ)
野本さん 引き.JPG野本さん MC.JPG
 ・・・途中、1部2部の間の休憩時間にほとんどのお客さんと一緒に外に出て、暖を取りながら!?パエリアやスープなどをいただきましたが、いろいろな方から激励のお言葉や、買っていただいたCDにサインなどをもとめられ、ミュージシャンとして本当に嬉しいひと時・・・!皆さん本当にありがとうございました。またお会いしましょう!
 (追記)さてそれぞれの撤収作業も終わって、皆で打ち上げへ向けて宿舎へ移動中、あまりに美しい星空に夜空を見上げて「フェン・ユ〜・ウィシュ ・アポンナ・スタァ〜♪」などと歌っていたら、きれいな流れ星を見ました。僕は2つ!しかし、お願いは間に合いませんでした・・・以上
 
posted by S.Nomoto at 04:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年08月13日

北九州ミュージックプロムナード開幕!

080808_2048~01.jpg
 毎年の夏の恒例イベント「北九州ミュージックプロムナード」が始まり、8月8日そのオープニングコンサートに出演。小倉北区紫川水上ステージにて、北九州出身や北九州在住の各ジャンルのトップミュージシャン達の熱い演奏が繰り広げられました。(4グループの内、僕はもちろんJAZZユニットに参加、田部俊彦(Ts)井島正雄(B)Yas岡山(Ds)さんという素晴らしいメンバーでの演奏でした。写真はフィナーレで「Isn't She Lovely」を出演者全員でSession中の様子)
 さてこの会期中、さまざまな音楽イベントが盛りだくさんですが、8月25日(月)には井筒屋パステルホールにて、JAZZの大イベント「Swingin'北九州〜JAZZ Express2008」が行われます(詳しくはホームページにて)。去年も大好評だったこのコンサート、今年も皆様のお越しを心よりお待ちしております!
posted by S.Nomoto at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

8月2日中津市「Groovy」

080802_1915~0001.jpg
 大分県中津市「Groovy」は九州でも指折りの老舗のJAZZライブハウス。以前からのマスターとの約束が実現して、初ライブとなりました
 演奏前にマスターとメンバーでラーメンで腹ごしらえ、景気づけに一杯だけビールで乾杯し、そしていざ、熱いJAZZファンの待つGroovyへ!30名ほどのお客さん、誰しもがJAZZ好きなオーラに溢れ、演奏にも自然と気合が入ります・・・。
 演奏中の掛け声、手拍子、曲間でのMCのやりとり、打ち上げでのJam Session等々、まさしく「これがJazz Liveだー!」という楽しい一夜でした・・・。打ち上げでは皆さんと一緒にSessionをしたのですが、なかなかの腕前に感心・・・こんなにJAZZキチがいるんだと思わずうれしくなりました!
 ライブ終了後に、お客さんが、ふとつぶやいた「やっぱBopはいいね〜」という一言が妙にうれしく聞こえ、思わずにっこり・・・また次の機会に聴いて頂けるのを楽しみにしております!
posted by S.Nomoto at 11:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年07月27日

Summer Concert

i will love you.JPG
7月24日、北九州市の守恒中学「音楽部」のサマーコンサートのお手伝いに行きました。
Rock・Popsを中心に「Bandやろうぜ!」という部活です。3年ほど前から外部講師として指導に伺っていますが、中一で初めて楽器にさわってから、3年間で少しずつ着実に上達していきます。今年はアンサンブルしようという気持ちがよく伝わってくる暖かいコンサート・・・部員みんなの仲の良さがステージに現れていて、こちらも楽しくなりました!
 基本的に指導・運営は子供に任せる主義でいっておりますので、コンサートの進行なども少しぎこちなさがありますが、それも中学生らしいフレッシュな感じでいいなと思っています。
 コンサート終わって、校区の公民館の調理室でささやかな打ち上げ・・・卒業した先輩の顔も見えて和やかな宴でした。卒業生も皆、Bandを続けている様子・・・なんとなくうれしく感じました。
posted by S.Nomoto at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年07月17日

お知らせ「秋吉台国際芸術祭」

080717_1117~0001.jpg
 フランスより11名の芸術家を招き、作品制作や展示、ワークショップなどを行う「秋吉台国際芸術祭」(山口県美祢市)。そのオープニングイベントとして、8月9日(土)にJazzコンサートが行われます。
 場所はなんと天然記念物の鍾乳洞「景清洞」の洞内です・・・。この中にステージを組みピアノを持ち込み行われるLive、今までいろいろな場所で演奏しましたがさすがに初体験・・・。鍾乳洞内といっても3〜400人は座れるような広い場所、真夏なのに「上着をご用意ください」の注意書きもあり、さてどのような演奏会になるのか楽しみです!今回は安カ川大樹(Bs)浜崎航(Ts)氏も参加しての野本秀一Quartet+1での演奏(詳細はホームページにて)。ぜひ、皆さまお越しくださいね!
 8月25日(月)には今年も小倉井筒屋パステルホールにて北九州の精鋭プロミュージシャンによる「北九州Jazz Express」のイベント、9月には野本秀一Trioでのツアーも決定しております。こちらもお楽しみに!
posted by S.Nomoto at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年07月01日

6月29日野本秀一Trio at 「やよい」

080629_1839~0001.jpg
 山口県山陽小野田市、厚狭駅前のCafe&Party「やよい」にて通算5回目になるLive!
今までVoやGt、Clなどをゲストに迎え演奏して参りましたが、今回初めて純粋なPiano Trioでの演奏。
 メンバーもいつも一緒に演奏している安心の二人(ベース小車洋行、ドラム出口成信)で、本当の意味での野本秀一Trioという演奏ができたと思います。選曲も個性を表現することを最優先、オリジナルや割とコアなJazzチューンを中心に聴いていただきました。折りしもこの日は出口さんの誕生日ということもあり、途中みんなでHappy Birthday to you!でお祝い、またボーカリストの飛び入りもあったりで、最後まで本当に楽しいLiveでした。
 そして毎回恒例の打ち上げでは、美味しいお料理、お酒をいただきながらスタッフの方々やお客さんと盛り上がり、そこからまたまたショータイム・・・!僕の出る幕ない位の充実ぶり?で久しぶりに大笑いしました。打ち上げを宣伝するのもどうかと思いますが、これもJazz Liveの楽しみのひとつ・・・一度体験されるとますますJazzが好きなるかも!?本当に皆さん楽しいひと時をありがとうございました。
 これから夏も本番、8月・9月と野本秀一Trioのツアーやいろいろなイベント関係を含めて忙しくなってきます・・・どちらかの会場でまた皆様にお会いできることを楽しみにしております!
posted by S.Nomoto at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年06月20日

6月17〜18日「東京銘曲堂+2」Live

106-2008-06-19T01_31_06-1.jpg
 6月17〜18日の2Days、熊本・北九州において「東京銘曲堂+2」と題してLiveを行いました。
メンバーは岡安芳明(Gt)川嶋哲郎(Ts)上村信(B)(以上、東京銘曲堂)+野本秀一(P)出口成信(Ds)。
 それぞれの持ち味を生かしたいいバンドサウンドが表現できたのではないかと思います。両会場ともたくさんお集まり頂きましてどうもありがとうございました!
posted by S.Nomoto at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2008

2008年06月14日

6月11日えびの市「真幸小学校」公演

080611_1048~02.jpg
080611_1105~01.jpg
 この日は宮崎県えびの市の「真幸(まさき)小学校」での演奏会。
体育館にて真幸小・岡元小の2校の生徒さん約230名を前に、楽器の紹介・Jazzってなあに?・リズムで遊ぼうなど交えながら、約10曲の演奏です。前半は器楽演奏が中心、各ミュージシャンがそれぞれの楽器を紹介したり、僕が鍵盤ハーモニカを吹いたり、日本の曲をJazzのリズムにのせ皆で手拍子したり、後半はボーカルナンバーを演奏しました。
 えびの市の東部、京町温泉という温泉地にあって、豊かな自然に恵まれた〜しあわせな〜真幸小、演奏を見つめる子供たちの目のきらきらが印象的です。こちらの呼びかけにもストレートな反応でコンサートもヒートアップ、ラストはトトロ「散歩」、真幸小のオリジナルソング「Hand In Hand」、アンコールの「世界にひとつだけの花」と、最後は皆立ち上がっての大合唱・・・。自然発生的なこの盛り上がりに演奏者も熱が入り、ボーカルの谷口さとみは子供の輪の中に入って皆と一緒に歌ってました・・・。(写真は終了後、「ドラムセットに興味津々の男の子たち」と、「黒木先生&谷口さとみ&子供たち」です。)
080611_1213~0002.jpg080611_1213~0003.jpg
 この3日間くらいはスケジュール的に最もハードでしたが(3日間で周南・北九・熊本・えびのを行ったり来たり、約1000キロ走りました・・・)、子供たちに元気をもらって無事に乗り切ることができました。またどこかで皆さんにお会いできたらうれしいなと思います・・・!
posted by S.Nomoto at 13:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2008