What' New

2014年03月20日

日南市「駒宮神社御神前演奏会 ♪」

20140327-a.jpg
DSC_0412a.jpg
 3月13日(木)、宮崎県日南市の歴史ある神社「駒宮神社」へ。「日向シャンシャン馬発祥の地」「神武天皇のゆかりの地」というこの神社、境内の裏手の大きな岩山は古代祭祀場の跡ということで、神武天皇が鉾を納めて行かれたそう。神聖な空気が漂います。日南市の少し外れ、海辺に近い小さな集落にたたずむ程よい規模のお社は、素朴な風景とマッチして気持ちのいい空間です。
 さてこの日は「御神前演奏会」、北九州で一緒に腕を磨いた後輩で、今は郷里の宮崎に住むヴォーカリスト、谷口さとみさんとのDuo。Live前に「演奏奉告祭」という名のお清めの儀式をやりました。もちろん初体験。演奏場所は本当に神様の前(緊張〜)、写真をご覧下さいー
 さてLiveですが、ソロピアノや日本の曲も含めて2セット、1時間半くらいやりました。休憩中はお神酒も振舞われて、みんなが打ち解けた感じの楽しいステージでした。私は母方が宮崎(延岡市)の出身、よく祖父母に遊んでもらったので、宮崎弁は妙に馴染みますね〜(笑)
とても熱く真剣に、そして楽しく聴いていただけた気がして、終了後も「涙が出た」「今まで聴いたJazzライブの中で一番感動した」など、たくさんの身に余る感想を頂きましたよ〜(嬉!)。
 さてライブ終了後も、打上げ場所の神楽殿にて、地域のJazz好きが集まって結成したという「平山風田Jazz愛好会」のメンバーさんや、神社の総代会の方、近隣にお住まいの皆さんなどで、お料理を囲んで楽しい宴 ♪ 日南の焼酎を美味しく頂きながら、そのうち皆さんの酔っ払いセッションも始まりましたー(笑) その様子・・今の日本には少なくなった地域のつながり、神社を中心にした共同体的な居心地良さ、何だか、古き良き日本を感じる時間で印象的でした〜。
 ・・皆様、本当にお世話になりました!宮司の神崎さんも、初めから何だか古い友人に会ったような感じで、居心地良く過ごさせていただきましたし、「平山風田Jazz愛好会」のメンバーさんもユニークで楽しい〜♪ 神社・地域・音楽を愛する方々の活動が、ゆっくりゆっくり実を結ぶのを楽しみにしています。
 後輩さとみさんの活躍もうれしいことです。また近いうちに共演することになるでしょう〜。さらにいいLiveがしたいものです。
 行き帰りの山々の緑、日南海岸の海空の青、地元の焼酎、演奏前に頂いたお刺身の美味しさ、帰りに連れて行っていただいた地鶏の新鮮な味などなど・・それぞれが、とても思い出に残る印象的な体験でした〜皆様、またお会いしましょう。ありがとうございました!


posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2014
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93328490

この記事へのトラックバック