What' New

2013年07月05日

「4thアルバム」レコーディング報告ー♪

IMG_6921a.jpgIMG_6317a.jpg
130508_1022~01.jpg
 5月9・10日の2日間、千葉県松戸市のGroove Studioで行われた私の4枚目のリーダーアルバムのレコーディング、無事に終了いたしました。
 昨年の日本Jazz Vocal大賞、三槻直子さんとの共作アルバム、岡安芳明(Gt) 小車洋行(B) 亀井俊児(Ds)のメンバーで12曲の収録、オールボーカルアルバムです。
 楽器を持っていくため、九州組3人は私のワゴン車にて、5月7日の夕刻、門司港発のフェリーで出発、5月8日、大阪南港からは陸路。途中、新東名高速では世界遺産に指定されたばかりの富士山がとても美しく見えましたよ(写真)。
 これで九州〜東京の車での往復は計4回目、だんだん慣れて、距離も近く感じるようになりました・・・それでも遠いけど(笑)
 5月8日、松戸についてホテルにチェックイン、少し休んでから、夕方からのリハーサルへ。5人が揃ったのは初めて、それぞれがアイデアを交わしながらのリハーサルでした。
 録音当日、なんとなく曲順通りという感じでレコーディング開始、大体2から3テイクづつ、割と順調に進みました〜 あっという間の2日間、でもとても充実の楽しい2日間でした!(全12曲)
 レコーディングは選曲やらアレンジやら練習やらしている時が、ミュージシャンとして至福の時です。私は、大体あーだこーだ考えながらもほったらかし、最後の最後にまとめてやるタイプで、今回も1週間ぐらいでアレンジ作業しました。生みの苦しみ、アイデアの熟成期間・・・なんとなくそわそわ落ち着かない日々を過ごすのですが、さて、いざ終わってしまうと、もう次がやりたくなりますねー(笑)。今から、OKテイクの選択、ミックスダウンやら、ジャケット撮影やデザイン、レコ発のイベント手配など、やること盛りだくさんなんだけど〜。
 でも、こうして数年おきに、大好きなメンバーとCD制作が行えることは、ミュージシャンとして何よりの幸せだなーとつくづく思いました。
 本当にいつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます。
とても、楽しいスインギーなJazz Vocalアルバムになったと思います。昨今のJazz Vocalアルバムには少ない、スイングとリラックス、エレガントとユーモアが表現できた、と自負しております。是非、このサウンドを多くの皆様に聴いていただきたい〜♪
秋にはレコ初のイベントも計画しております。どうぞ、お楽しみにー!
posted by S.Nomoto at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2013
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70530718

この記事へのトラックバック