What' New

2012年11月26日

10/15〜21「三槻直子Duoツアー」おめでとう!

swing-2012-10-25T16_56_11-1-thumbnail2.jpg
 10月15〜21日は、素晴らしいJazz Vocalist三槻直子さんとのツアー。
ツアー初日にうれしい知らせがあり、なんと三槻さん、Jazz World誌の本年度「Jazzボーカル大賞」に決定したとのこと〜素晴らしい♪おめでとうございますー。
 私の私見ですが・・・昨今、本来のJazz Vocalの持つ良さを表現する事で、勝負できている歌手の方って、本当に少ないなーと感じています。エラ、サラ、カーメン、アニタ、ナットキングコール、シナトラ、メルトーメなどなど、Jazzというスタイルにおいてしか表現しえないテイストあります。
 しかし今は、ワールドミュージックの時代・・・Jazzのボーカルものも大半は、自然にSoulやPops、Rock、GospelなどがMixされたスタイルになっている場合が多く、もちろん、それがカッコよくファッショナブル、パワフルで良い面もありますが、逆に芯からのJazzらしさこそが、希少価値になりつつあります。言葉では表現しにくい、空気感や肌触りの話ですが〜
 ・・・そういう意味で、三槻さんはまさにJazzファンを納得させるJazz Vocalistです。長年自分のスタイルを貫き、そこにこだわって地道に表現活動をされてきた結果の受賞だと思い、私もJazzを心から愛する者として、とても嬉しく感じましたー♪
 〜さて今回のツアーは、ワークショップが一日、Duoが4日間、Trio伴奏が1日、観光が1日(笑)という内容でした。(北九州「Studio 106」ワークショップ、博多「リバーサイド」、北九州「木の実27周年記念」、熊本「酔ing」、北九州「ギャラリー雛蔵」、山陽小野田「やよい」)
 毎年の恒例「木の実」さんの周年記念ライブは、本当にいつも楽しみの心温まるライブになりましたし、「酔ing」ではJazzボーカルをこよなく愛する多くのファンに聴いていただきました。「ギャラリー雛蔵」では、素晴らしい夜景をバックに最高の雰囲気、打ち上げのお料理も美味しかったー。「やよい」ではTrioの伴奏で、我々もお客様も納得の、盛り上がったライブ。打ち上げは大宴会に〜。
 今回も本当にたくさんの方に聴いていただき、また私の、NHK「Session 2012」出演への期待のエールもたくさんいただきました。ありがとうございますー。
 なんとなく、全体を通して、お祝いムードだった今ツアー、皆様のおかげでとても充実したものになりました。ありがとうございました〜♪
posted by S.Nomoto at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2012
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60315248

この記事へのトラックバック