What' New

2012年09月21日

「北九州Jazz Express 2012!!」

TS3V0113.jpgTS3V0110.jpg
TS3V0118.jpg120915_1912~01.jpg
 9月15日、今年もやってきました、北九州Jazzの祭典!北九州ミュージックプロムナード「Jazz Express 2012」。今年で6回目の開催です。(at 井筒屋パステルホール)
 今年は日程が土曜日になり、Liveは4時間の長丁場、出演バンドも6バンドと、さらに豪華に〜
熊本から友情出演の「熊本Bossa Club Band」や、九州が誇る社会人ビッグバンド「ニュー・アベベ・オールスターズ」なども出演、本当にバラエティーに富んだ内容でお送りしました。
出演6バンド;
「熊本Bossa Club Band」「亀井俊児(Ds)Trio with 井上有(Vo)」「渕上貴大(B) High-Tech Syndicate Featuring Miki(Fl)」「ニュー・アベベ・オールスターズ」「柿原正洋(B)Trio with 和田いづみ(Vo)」「野本秀一(P)Trio Featuring 田部俊彦(Ts)」
(At 井筒屋パステルホール)
 台風の接近で北九州は注意報がでるなど、かなりの雨模様・・・。客足が心配されましたが、なんのその、過去最高の動員数を記録しましたー。ありがとうございます。
 「Jazz Express」の紹介ですが・・・6年ほど前、年々景気が悪く、Jazzイベントも赤字が多くなって、中止に追い込まれるイベントが多い中、「北九州のプロミュージシャン中心のJazz Festivalを存続させたい」という趣旨に賛同、協力してくれる有志によって、始まりました。毎回、出演のプロミュージシャンも、手弁当でチケット販売に協力いただいていて、そういう意味においても、最も北九州で価値のあるJazzイベントだと思っております。
 また夏のこの期間、北九州市では、「北九州ミュージックプロムナード」という、街の活性化のため、官民一体の音楽のお祭りの期間になっていて、プロムナード事務局さんの協力、連携を取りながら行っております。また、草の根運動の「守恒音楽事務局」さんや、各ジャズスポットさんなどにもご協力をいただいております。
 6回目の「Jazz Express」、いらっしゃったお客様の感想も大半は良くて、毎年楽しみにしてらっしゃるというようなコメントをたくさんいただき、とてもうれしく思います!
今のところ、なるべくシンプルな音楽イベントでありたいということ、なるべく出演のミュージシャンに手厚くしたいことなどで、もろもろのことがとても簡素な感じですが、これも今のところの方向性として納得しております。
逆に、音響などは、迫力よりも、できれば生音に近い感じで出来たら良いし、照明や司会進行、演出なども、必要最低限で、純粋にミュージシャンがステージに上がって演奏することだけで本来は良いと、基本的に思っております。もちろん、今後はいろんな面で充実させていけたらと考えますが・・・
 さて終了後、Piano Bar「Birdland」で行われた打ち上げ、ミュージシャンいっぱいの店内では、次々とセッションが続き、楽しい交流が生まれておりました。20代のミュージシャンも多くて、楽しそうに盛り上がっているのが、さわやかな印象でした。先輩(おやじミュージシャン!?)は大体、こういう時にグチグチ言って、嫌がられるものです・・・が、我々バンド業界、それもまた一興で(笑)、思ったことはじゃんじゃん言いつつ、まぁーみんなで盛り上げましょうー♪
 本当にたくさんの方に応援いただいて、ありがとうございました!出演者一同、感謝いたします。また、来年をお楽しみに〜Live会場で、またお会いしましょう ♪
posted by S.Nomoto at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2012
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58408426

この記事へのトラックバック