What' New

2012年08月03日

7/25 守恒中音楽部サマーコンサート2012

120725_1445~01.jpg
 2005年から、時折指導に伺っている小倉南区の守恒中学校の音楽部。中学校では大変珍しいPops、Rockをやる部活です。
 この部活の難しい点は、ドラムセットなどの機材や、練習部屋の数のこと、またそれぞれのバンドの音が大きいため、一度にバンド練習できる人数に限りがあることでしょう。吹奏楽部のように、全員でアンサンブルなんてことも、できません・・・
 私が伺った当初は、ドラムセットも一台しかなかったので、バンド練習していない生徒は、ぶらぶら暇を持て余している感じでした・・・。当時、仲の良かったご父兄から頼まれて、「野本さん、ちょっと名前貸して〜。ちゃんとした指導者がいなくて廃部になりそうなのよー」ということから始まったご縁でしたが、最近はきちんと部活として機能、年数回のステージに向けて、それぞれが楽しんでいるようです〜
 さてその中でも、一番のステージがこの「サマーコンサート」、中学校の中庭で行われます。私は毎年、音響担当でお手伝い。野外ステージなので毎年、通り雨を心配しながらの作業ですが、今年は本当の快晴で、その心配は全くなし〜でも暑すぎて熱射病にならないようにしないと・・・
 野外ステージなので、私のワゴン車に載せられるだけの目一杯の機材を積み込み、生徒に手伝ってもらいながらセッティング。何か私の中で、年に一回の、自分持っている音響機材の、総チェックのような位置づけなってきました(笑)
 今年の3年生は、最初からなんとなくバンドごとのチームがあって、ひとつにまとまらない感じでしたが、3年経ってみると、それぞれが楽しく交流して、結果とてもいい雰囲気になりましたね。音楽を中心にそれぞれが自分のカラーを出しながら、練習を楽しめている様子、部長、副部長さんをはじめ、音楽部はいいメンバーに恵まれていると感じますよ〜今年の学年は、3年間だれも、部活を途中で辞める人がいなかったそうで、とても嬉しく思いました。
 ステージも、中学生らしさのあふれた、さわやかなステージでとても良かった〜私の性格でしょうか、過剰な演出は嫌いな方で、さっぱりしたステージが好きなのですが、そんな親しみの持てる中学生の等身大のコンサートでした。もちろん、演奏内容もとても上達してましたよー。中学生にはとても難しい曲も、工夫して何とか形にしてました〜立派 ♪
 さて3年生はせっかくバンドの演奏が楽しくなってきた所で、残念ながら、これを機に受験へとシフトしなければならないようですが、それでもちょくちょく楽器を触りに来てくださいねー。どうせずっと勉強するなんて無理でしょうから(笑) 生活の息抜き、潤いのために音楽はあります〜
それでは、お疲れ様でしたー(先生は機材運びで、4〜5日腰が痛い・・・)
posted by S.Nomoto at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2012
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57409411

この記事へのトラックバック