What' New

2011年11月02日

「三槻直子ツアー」ありがとうございました!

木の実3.JPG木の実打ち上げ4.JPG酔ing3.JPG
 10月18〜22日にかけて、素晴らしいヴォーカリスト、三槻直子さんとの2回目のツアーでした。前回もとても盛り上がったツアーでしたが、今回も、さらにパワーアップ ♪
 初日は北九州市戸畑区の「ギャラリー木の実26周年記念Live」。
毎年この日に声をかけていただいて、今年で6年目。個人的に、いつも楽しみにしている、大好きなliveです。今年も超満員、今までで一番の人数だったそうです。ありがとうございますー。
半年振りの共演、簡単なリハーサルしかしませんでしたが、前回のツアーより一段と、演奏のコミュニケーションがUpした感触。おかげで本番のLiveも大盛り上がり♪途中、リクエストも頂いたりして、終始楽しいライブでした。
 大変豪華な打上げも、お客さんとワイン片手にいろいろな話をしました。楽しかったー。「木の実」さん、26周年本当におめでとうございます!
 翌日は、九州で最も老舗のJazzスポット、博多「Riverside」にて〜。日本で最もJazzフィーリング溢れるヴォーカリスト三槻さんと、直球ストレート勝負、これぞJazzという演奏をお送りしました。
この日はヴォーカリスト、ピアニストなどミュージシャンも多く来てくれて、気合が入りましたー。とても充実の一日、打上げは冷泉公園そばの屋台へ〜日本酒が美味しい夜でした。
 翌日はoff日にしてあったので、湯布院などを散策、21日は山並みハイウェーを通って阿蘇経由の熊本市内へ。天気が少し雨模様でしたが、久住の山々は紅葉が始まっててとても綺麗でした〜
 熊本「酔ing」での2Days Live〜。
この日から、Bass小車洋行、Drum亀井俊児も加わっての演奏、本当に良いLiveができたと思います。今まで経験した、数々のVocal Liveの中でも、愁眉の出来映えでした。
 初日の演奏を聴いて、翌日も聴きたいとチケットをお求めになられた人も多く、ステージ上での三槻さんのコメント「私の為にあるようなTrio、このまま東京に連れて帰りたい〜」という言葉も、とてもうれしく思いました。最後に演奏したサンバの曲では、超満員のお客様みんなが、立ち上がって踊っていらっしゃいましたね−!本当に楽しかった♪〜また是非、次の機会を楽しみにしております。
 本当に4日間、たくさんのお客様に足を運んでいただき、どうもありがとうございました!
まだ、お聴きでない方は、次のツアーをお楽しみに・・・皆さんに聴いて頂きたいと、心より思っております ♪
posted by S.Nomoto at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2011
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49721185

この記事へのトラックバック