What' New

2007年02月20日

2月19日「曽根ひかり幼稚園」

image/pf-nomoto-2007-02-20T12:56:01-1.jpg
 この日、メンバーは山口県周南市を朝7時半に出発、北九州市の「曽根ひかり幼稚園」へ。
保護者の方のたっての希望で、「子供に音楽の楽しさを伝えたい、生のJAZZを!」という情熱に動かされて迎えたこのコンサート、幼稚園には手作りの「JAZZコンサート」のポスター、子供たち、ご父兄含めて100人を超える皆さんに聴いて頂きました!
 学校関係の公演は何度もありますが、幼稚園は3回目、以前は子供達とのコミュニケーションに苦労した覚えがありますが、今回はそれもわりとすんなりいって、一体感のある演奏会ができたと思います。・・・やはり僕が、ご父兄の方より歳が上になってきたということでしょうか?(笑)
 1時間に渡る演奏会にもかかわらず3歳児もあきずに楽しそうに聴いていたということで、お母さんや園の方からも感謝、特に僕との交渉にあたられた母の会の役員の方は、幼稚園児にJAZZ?ということでかなり心配していらっしゃったのでしょう、終わって握手を交わしたときにはうっすら目に涙が浮かんでいらっしゃいました。
 カルテットにプラス、ボーカルの編成での演奏、一曲目は「Body & Soul」・・・てなわけはなく、オール童謡、ディズニー、アニメで臨みました(ボーカルも日本語)。
「あ、この曲知っちょ〜」とか「すっげ〜、手が見えん!」とかいう声援を受けながら演奏、特にひかり幼稚園では鍵盤ハーモニカのアンサンブルに力を入れているそうで、僕が鍵盤ハーモニカを取り出すと興味津々・・・。「チムチムチェリー」でドラムと派手なバトルを展開した後、感心する園児に向かって「どお?お兄ちゃん(!?)うまいやろう・・・・・だってプロやから!」と自慢したところ、思わずご父兄の失笑をさそいました・・・!
 そんなこんなであっという間の1時間、最後の「トトロ」2連発で、みんな足踏みしながらの「あ・る・こう〜私は元気ぃ〜」の大合唱に、前日までのツアーの打ち上げと移動で寝不足続きの僕も、思わず「私も元気〜!」・・・・。
 本当にアットホームで楽しいコンサート、企画されたスタッフの皆さんおつかれさまでした!!みんな、また会おうネ!
posted by S.Nomoto at 12:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動録2007
この記事へのコメント
こんにちは〜!
出来は悪いけどいつもごきげん(?)な生徒、
宇部在住のやぎです♪
レッスンではいつも丁寧に教えていただき、感謝感謝です。

いや〜野本先生の生演奏を小さいときから聴けるなんて、そこの幼稚園生はなんて幸せ者!
きっと家に帰って真似してる子とかいるはずです。
うちの娘も「のもてぃ先生のまねするから髪の毛結んで〜」
って、格好から入ってますから♪
(でも、ドレミ〜と歌いながらドシラ〜って弾いたりしてガックリきます・・・)
・・・おおっと、娘のことを言っている場合ではなく
自分も練習しなくては!!
しっしかし基礎練習の譜面を見たら目がまわります〜
ぐるぐるぐる〜・・・・
Posted by やぎようこ at 2007年03月14日 13:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3383192

この記事へのトラックバック