What' New

2018年07月04日

2018年6月の主な活動録

 6月は、6/1北九州戸畑の「ギャラリー木の実」さんでのLiveからスタート。
大学からのJazz研仲間、丹羽肇(B)氏とDuo。派手さはないけど、Jazzの密なコミュニケーションの世界。とてもいい内容のLiveになったと思います。今回も満員のお客様で、打ち上げまで盛り上がりましたー
 6/2は宇部「スピークロウ」さんでJam Session。ベースはカサブランカから出張で鷹村"Toco"。美味しいお酒、おつまみ、和気あいあいと音楽〜楽しい時間でした♪
 6/8は午後から、ブックネットワーク九州の仲紀子さんと、飯塚市の中学校で読書イベント。朗読と即興演奏、途中ミニJazzコーナーもあって、鍵盤ハーモニカも吹きました。
体育館に父兄も合わせて800人くらい・・壇上、頼りないグランドピアノ一つで奮戦しましたが、帰りに、ある女子生徒から「涙が出そうでした」と話しかけられ、「一人でもそういう子供さんがいれば嬉しいなー」と素直に思いました。この日は夜は小倉「カサブランカ」でイベントだったので、とても忙しい一日でした・・
 6/14から谷口さとみ(Vo)さんと3Days。宮ア日南の美しい城下町、飫肥で演奏。
会場のレストラン「シャングリラ」には満員のお客様ー
音響もバッチリやってもらって、演奏に集中・・・いい演奏会になりました♪
久しぶりの方にもお会いでき、日南の温かい人柄に触れた一日でした。
 最終日は宮崎市内のBar「De Jill」にて。谷口さんの生徒さんもたくさんいらっしゃって、和やかムードでのLive。天然トークも、十分楽しませていただきました(笑)
ここのところ、とても充実のライブが続いています。
 月末は先月に引き続き岡安芳明(Gt)さんとのツアー後半戦、
山口「ポルシェ」では、アマチュアミュージシャンの方とのJam Sessionも。
たくさんの方が来られてセッションも盛り上がってましたー
 小倉「カサブランカ」はDuoで。初めてこの組み合わせを聞かれたお客さんは、Duo演奏のシンプルで深い世界に驚かれる方も多く、是非、まだの方は一度どうぞ。絶妙のバランス感覚の上に成り立つ美しさがあります。翌日、7月1日は博多「ニューコンボ」にて、井上有(Vo)さんとのLIveに出演します。
 さあ来月は、田井中福司(Ds)さんをN,Yより招いての、恒例の夏のツアーなどあり、最も忙しい月です。暑さや大雨などに影響されずに、無事乗り切れること、そして感動を与えられる良いLiveを続けたいと思います。
 10月初旬のレコーディングも決まって、なるべく引きこもって作曲したりで、悶々とした日々を送っています(笑)また、Live会場でお会いしましょう♪
DSC_1297.JPG09027267-7556-4C31-A440-4FD858F0B73C.jpeg
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2018
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183827798

この記事へのトラックバック