What' New

2017年11月08日

2017年10月の主な活動録(後半)

 10月後半、10/18から三槻直子(Vo)さんとのツアー。毎年の恒例、北九州戸畑の「ギャラリー木の実」さん32周年イベントが初日です。
 毎年この日ここでのLiveを楽しみにされていらっしゃるお客様も多く、今年も超満員のお客さん、寛いだ雰囲気でリラックスしたLiveになりました。打ち上げもみんな残ってくれて、それぞれに美味しいお料理を囲みながら、楽しい時間を過ごしました〜素晴らしいスペース、32周年おめでとうございます♪
 10/20は熊本「酔ing」にて。ここはピアノの状態やハコの音響などが、とてもやりやすくて、いいパフォーマンスがしやすい場所だと思います。三槻さんとそんな話をしながらの本番〜さすが、圧巻の歌唱♪
 Jazz Vocalたる所以、歌詞のメッセージを伝えながらの、楽器としての反応の柔軟性が素晴らしいと思います。なかなかVocalには歌詞があるので、スキャットでない限り、楽器のようには自由になりにくいと思うのですけど、そのあたりのことが素晴らしくて、こちらもある意味、インストルメンタルのバンドをやっている感覚で演奏できます。是非、まだお聴きになってない方は、一度お聴きくださいませー たくさんのご来場、ありがとうございました♪
 そして翌日、三槻さんを熊本空港に送っていったその足で、今度は宮崎へ。後輩、谷口さとみ(vo)さんとの2Daysです。
 台風の接近を気にしながら、まず、県南の町、串間市へ。Bar「10cc」にてDuoライブ。ちょうどお店を新規移転される直前のタイミングで、記念のイベントになりました。大雨にも関わらず満員のお客様、彼女の天性のSwing感がいい空気を作り、お客さんにも徐々にそれが伝わっていく、という私にとって理想的な形〜 Jazzに熱い方たちもいらっしゃって、お酒をたくさんご馳走になりましたー(笑)
 10/22は高鍋町へ。移動中の風が強く、ちょっと心配しましたが、途中、台風がうまく遠ざかってくれて、午後からは落ち着きひと安心。世の中は衆議院選挙の真っ只中です・・・
 途中ちょっと寄り道し、綾町へ。以前より仲良くしていただいている陶芸家の日高さん、ティナさんご夫妻の工房を訪ねました。綾町には数年前に一度、演奏に来たきりで、懐かしかったー。(以前のことは、ずいぶん前のブログに書いてます。「雛山祭り」中のLiveでした〜)
 高鍋のコンサート、去年もこの時期でしたが、神社の横の公民館が会場。しずかな秋の夜の、本当に手作りのホッとするコンサートです。こういう空気は好きだなーとか感じながら、公民館の古いアップライトピアノをポロリポロリ♪
 今年も大学時代のJazz研の後輩が聴きに来てくれたり、毎年1枚づつCDを購入して下さるファンの方など、大事な方たちにお会いできて幸せでした。ありがとうございました。今回、お客さん兼ツアーマネージャーで、3日間同行頂いたTさんもどうも〜。帰り道はすっかり天気よくなって、宮崎の海が綺麗でしたー
 翌週末、今度は井上有(Vo)さんと長崎へ。10月後半はボーカル特集ですね(笑)
10/29、お昼間に有さんの生徒さんの結婚式で演奏。グラバー邸下の、しっとり落ち着いたホテルにて。和やかで素敵な会でした〜おめでとう♪
 そして、その夜は市内のMusic Bar「Paranoia」でライブ。こちらも、有さんの生徒さんのセッティング。打ち上げも美味しい料理屋さんに連れて行ってくださって、日本酒とお魚を堪能しました、幸せー(涙)
 翌日は西海橋を通って佐世保へ。大村湾に浮かぶ小島が美しいー 佐世保は米軍のベースキャンプがあり、外人さんが多いですね。ライブ会場の「Anchor Club」も、かなりの外人さんがいらっしゃってました。アメリカンテイストの店内は、満員のお客様・・・有さんも英語でのMCを交えながら、とても会場、盛り上がってました。
 アメリカ人の年配のお客様から「今日のLiveはとても良かったー」と声をかけられ、有さんのCDを買ってくださいましたーそして、なんとこの日も、初めてお会いしたドクターと会話しているうちに、盛り上がって、お寿司を食べに連れて行って下さいました。んーなんとラッキー♪ 佐世保のお魚は美味しいですねー また日本酒です(笑)酒盗が出たので・・
 10月のブログ読むと、完全に飲み過ぎに注意ですね〜(笑)気を付けます・・11月も引き続き忙しいです。
写真;10/18北九州戸畑「ギャラリー木の実」32周年記念Live
   三槻直子(Vo)野本秀一(P)Duo
IMG_2545.JPG
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2017
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181533251

この記事へのトラックバック