What' New

2017年10月05日

2017年9月の主な活動録

 9月は、なんと言っても後輩、渡辺隆介(Gt)のファーストレコーディングがビッグイベントでした。まあ私は、3曲しか参加していませんが・・(笑)
 9月6日、7日に録音。私以外、4人のメンバーは、私のワゴン車に楽器と一緒に乗り込み、陸路で千葉県What's Newスタジオへ。私は成田について、電車移動。
 サイドメンバーの亀井俊児(Ds)田中誠(B)渡辺大樹(P)の3人は、皆さんご存じ、北九州の腕利きの若手ミュージシャンです。リーダーの渡辺隆介とは、私が熊本に通い出して2〜3年目頃(16年くらい前?)に、初めて会って、その後、プロの道を歩みだした彼とは、ずっと近く関わってきました。最初はいろいろ模索してましたが、途中から一気に上達の速度が加速したように思います。その後の、岡安芳明氏との出会いも大きかったですね。
 今回のレコーディングでも、仲良しのメンバーのサポートに囲まれて、彼のひたむきなエネルギーをとても感じる、熱い演奏になってます。オリジナルも数曲。いい曲が書けていて、素晴らしい〜 心から拍手を送ります。発売は来春、What's New Recordsから。どうぞ、皆様お楽しみに♪
 この月はもう一度、東京に行きました。こちらも、今年の4月に1stアルバムをリリースしたばかり、井上有さんとのツアー。CDのメンバー、Jazzバイオリンの名手、北床宗太郎くんと3人の編成です。
 9月23日は、あのタモリさんが会長という、日本の有名Jazzクラブ、新宿”J"にて。オーナーは、日本Jazz界の重鎮のバードマン幸田さん。以前、私と三槻直子(Vo)さんの共作アルバム「Sweet Standards」を新聞のコラムに大きく取り上げていただきました。
 一度お会いしたいと思っておりましたが、やっと実現しました。老舗の店の空気が、とても心地よく、いい感じでくつろいだLiveになりました。知り合いも来てくれて、とても楽しかった。ありがとうございましたー
 翌日は吉祥寺で、北床くんが主催したバイオリンイベントに出演。たくさんのバイオリン奏者が、数バンドに分かれて演奏しましたが、何と言っても、バイオリンでJazzやる人がたくさんいらっしゃるのには、ビックリしましたねー。九州では、まずお目にかかりませんから・・。
 私は自分たちの出番以外の、セッション的な演奏にも参加しましたが、バイオリンの洗練された音色に、私の、ある意味 素朴なピアノの音色(笑)、これも一興なのかな〜
 この月はこの2回の、関東出張のおかげで、スケジュールはとてもタイト。これ以外に10本以上の演奏会をこなしたので、結構忙しかった印象です。
 さあ、10月から年末にかけて、イベント目白押しです。人の作品もとても責任を感じて楽しいけど、そろそろ自分も〜と思っています♪
 → 写真は、9/23Jazzクラブ「新宿”J"」にて
IMG_3576.jpgIMG_3574.jpg

posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2017
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181469810

この記事へのトラックバック