What' New

2017年02月05日

2017年1月の主な活動録

 年末大晦日まで演奏し、年明けて実家の大分へ。初演奏は1/6から。北九州の誇る素晴らしいリズムセクション、小車洋行(B)亀井俊児(Ds)の最もスタンダードなTrioにて。
 昨年1年間、ずーっとハードスケジュールでピアノを弾き続けたので、正月は5日間ほど一切ピアノに近付きませんでした・・そのためか、とてもリフレッシュして集中して演奏できました。北九州「カサブランカ」熊本「酔ing」と2Daysでしたが、馴染みのリスナーからは、いつになく高評価♪私もとても演奏が気持ちよかったので、ついついお酒が進みましたー♪こうやっていつもの一年が始まります〜(笑)
 さて翌週、1/13〜15と九州の重鎮、田部俊彦(Ts)氏とのカルテット3Days。「カサブランカ」・「酔ing」・久留米「アフターアワーズバン」。
このツアーも毎年恒例になってきましたが、今年が一番バンドサウンドとしてナチュラルだったかな。最終日の「アフターアワーズバン」は近年にない盛り上がり♪手拍子や掛け声やら、しまいにはコーラスまで、自然発生的に〜
 こちら「アフターアワーズバン」さんとも10年を越える長ーいお付き合いになってきました。私の1st Album「At The Bar」をとても気に入って頂き、それから毎年、数年前からは夏と冬と2回もライブを企画していただいています。「今、野本っちゃんみたいなピアノはおらんけんねー」うれしい〜
 ちなみに、なんとグランドピアノにサインさせて頂いてます、それも10年以上前に・・。6人くらいサインがありますが、日本人は3名、私のサインの上には、恐れ多くも敬愛するデューク・ジョーダンさん(涙)。そして極めつけは、光り輝く1978年来日時のビル・エバンスのサイン!本当にシビれますね・・・老舗の風格、美味しいお酒、お食事、今パッと格好つけた店には絶対まねできない素晴らしいお店です。是非、一度どうぞー
 1/17は朝から車飛ばして荒尾市の中央公民館へ。北九州からの移動、早朝の山は雪景色でした。館長さんからのお話で、昨年早い段階から是非!とお声掛けいただきました。生涯学習のみなさんの記念イベントで割と年齢の高い方が多く、また、Jazzに日頃親しみのない方達がほとんどということでしたが、どちらかというと私のJazzは”わかりやすい”音楽なので、自分ではこういうシチュエーションは向いていると思っています。とても喜んで頂き、係りの方も安心されたようでした。例年と全く違う一体感だったらしく、「また来年もー」と言っていただきましたよー(喜)うれしいことですね♪
 1/20〜25までは熊本、移動して山口へレッスンへ回り、ずっと北九州には帰らずじまい。1/25の夕方に一旦帰って、翌日からは日本を代表するヴォーカリスト大橋美加さんとの4Daysです。輝かしい経歴の大橋さん、今回が初めてのセッションでしたが、音を出すとすぐに打ち解け、楽しいツアーになりました。たくさんのお客様、特に「カサブランカ」や佐賀「くーぷらん」は溢れんばかりのお客様でした。
 車移動の道中、Jazzヴォーカルの話はもとより映画や俳句(笑)などの話に花が咲き、また友人の経営する北九州門司の美味しい海鮮レストラン「ラ・メール」では絶景の海を見ながら地元のお魚を頂き〜 という感じであっという間の4日間でした。4月の頭に山口・広島でまた、ご一緒する事が決まっており、こちらもとても楽しみですー
 2017年も何となく、いい感じのスタートが切れたように思います。昨年は震災でとても大変な年でしたが、今年もまたハードな一年になりそうです。腰を据えてがっちり音楽を楽しみたいと思いますー。今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
写真は;大橋美加(Vo)ツアーより1/29佐賀「くーぷらん」・1/27北九州「カサブランカ」
(おまけ;久留米アフターアワーズバンのピアノ内部のサイン「ビル・エバンス」「デューク・ジョーダンとMe!」)
ohashimika128.jpgohashimika127.jpg
170116_0002~02.jpg 170116_0002~03.jpg
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2017
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178775315

この記事へのトラックバック