What' New

2008年07月23日

7月21日「ミレイ」展

080723_1015~0001.jpg
 移動の合間を縫って、北九州市立美術館「ジョン・エヴァレット・ミレイ」展へ。
19世紀イギリス絵画の巨匠・・・これだけの作品が一同に集まるのは特別なことで、本当に見ごたえのある素晴らしい展覧会。祝日のせいもあってお客さんもいっぱい、かなりの混雑・・・でも途中ベンチで休憩しながら、マイペースで十分堪能しました。
 若き日の意欲作や傑作「オフィーリア」、後年・晩年のまさに絵画の大家といった堂々の作品・・・ひとりの芸術家の足跡・移り変わりを見ながら、ケタ違いの才能と常に変わらないそのエネルギーに感動。「すごいもんだなあ」と、自分の未だもって 思うに任せない創作活動を少し振り返ったりして・・・。
 一芸術家として何か一本太い線を貫いているような創作ぶりには憧れを覚えます・・・なんとか自分の創作活動もそんな風になっていきたいものです。
posted by S.Nomoto at 12:22| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary/エッセイ
この記事へのコメント
オフェーリアの絵が私も好き、東京で開催されるのを待っているところです。

小倉でまた演奏聴ける日を楽しみにしております。
Posted by やないあつこ at 2008年08月17日 07:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17249602

この記事へのトラックバック