What' New

2015年08月06日

2015年7月の主な活動録

IMG_8383.JPG
 7月もなかなか濃い一か月でした〜
中でも熊本で行われた2つの屋外イベント、7/19「海フェスタ」、7/25「アートプレックス熊本」は、暑さとの戦い(!)でしたが、熱中症になることなく無事に終わりました(笑) あれだけ汗かくと、逆に体にいい気がしますね〜
 「海フェスタ」では前日の酔ingと続けて私のバンドで〜。
出演はもちろん楽しかったけれど、沢山あったグルメ屋台をバンドメンバーで堪能しましたー(笑)
熊本港での一大イベント、どれくらいの来場者なのでしょう?多くの観客、吹石綾さんのヴォーカルも大変うけていましたね〜 二日連続で聴きに来られた方も数人お会いしました、ありがとうございます♪
 「アートプレックス熊本」では野本Trioに、関西が誇る名Saxプレイヤー宮哲之さんをゲストに招いての出演。
メイン会場の"びぷれす広場"、グランドピアノを設置して頂いてありがたい・・・アコースティックな音を追求している我々としては、雑踏の音やアーケード内の残響、湿気等でコンディションは良くないのですが、気にせずいつもの感じでやりました。
宮さんは、さすがに威風堂々たるプレイで観客をうならせてましたね〜♪ 数人の初対面のお客さんが楽屋を覗きに来て、感動を伝えていかれました。うれしいー
 屋外イベントはどうしても、ハードなサウンドのバンドばかりで、我々が聞いていても結構疲れると感じます・・・こういうオープンな場所でこそ、「もっとハートウォーミングで情緒豊かな、いいJazzをやってほしいなー」とは個人的な感想〜
 その他、印象に残ったライブは〜
7/2、北九州「カサブランカ」でのレギュラー的なライブ、たくさんの常連の方においでいただいてリラックスした演奏ですが、これが本来最もいい演奏なのかもしれませんねー。
7/4は熊本「酔ing」にて、東京で長く活動されているドラマー深水洋さんとの初共演。たくさんのお客様にかこまれて演奏も熱が入りました。
7/31はやはり「酔ing」にて、大学時代の同級生、ベーシスト丹羽肇氏とのDuo。Jazz研時代からの友人、九州で最も活躍しているベーシストの一人です。
これまでそれぞれの音楽的方向性なのか、あまりひんぱんに演奏する機会がなかったのですが、初めてDuoという形でじっくり演奏しました。とても楽しく、内容も良かったと感じましたー。
昔からの音楽仲間というのはいいものですね〜ベースの熟練の技を堪能させて頂きました。またやりましょう。皆様、ぜひ次回をお楽しみに〜
 さあ7月過ぎて、本格的に暑くなってきましたねー。この時期から、毎年恒例のイベントが続くので、頑張らなくては〜 是非、ライブ会場に足をお運びください♪
New CD「The Feeling Of Jazz」も大変いい評判を頂いています。手前味噌ですが、ちゃんとJazzの心地よいSwingがあって、エレガントで、でも、とても親しみやすいDuo作品です。是非、お聴きくださいー
 →写真は7/25「アートプレックス熊本」、宮哲之(Ts) with 野本秀一(P)Trio
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2015
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161267077

この記事へのトラックバック