What' New

2014年08月03日

2014年8月の主な活動録

140905_1357~02.jpg
 8月はツアーもなかったので、割と通常のペース、ホームグラウンドの熊本「酔ing」で多く演奏できましたし、あと北九州「Studio106」「Mr.Lefty's」など・・・ただし9月以降、盛りだくさんのコンサート、イベントの準備で思ったよりバタバタ忙しかったですね〜
 印象に残った演奏会は・・・
まず8/2に「熊本県立美術館」で行われたミュージアム・コンサート"スウィングする夏、1930s”。坂本善三、大塚耕二、濱田知明、という熊本出身の3氏の画家の展覧会、そして彼らが東京で切磋琢磨した戦前の日本、1930年代にスポットを当てた演奏会でした。
 Jazzもデューク・エリントンらが活躍した華やかな時代、日本でも「私の青空」「月光値千金」などのJazzナンバーのヒットがありました。これらの曲をピアノトリオで演奏、200名ほどのお客様に聴いていただきました。
 絵画展もとても素晴らしかった。この時代に、とてもエネルギッシュで前進的、ワイルドで生々しいアートのスピリッツが日本にあった事を再認識し、日本画壇を引っ張ってこられた諸先輩方に最敬礼しました。
 濱田知明さんは御歳90歳を超え、今も現役で制作されているということ・・・作品を初めて拝見させていただいて、その才能に感嘆するとともに、我々世代のアーティストの脆弱な部分も感じたりして、気持ちを新たに致しました。(写真は8/4付の熊本日日新聞の記事です)
 8/17は福岡県八女市民会館「おりなす八女」というホールで行われた「〜おりなすサウンドシャワー八女〜 Jazz Street 2014」に出演しました。八女市の観光大使で20年来の音楽仲間、Donny馬場(Vo,Gt)さんプロデュースの盛大なコンサート。「おりなす八女」に既存のスタインウェイ社製のフルコンサートグランドピアノの他に、ベーゼンドルファー社製のピアノが寄贈され、そのお披露目コンサートでもありました。
5バンドの出演、途中にピアノ2台を並べたDuo演奏もあったり・・・野本Trioは最後の出演でしたが、長時間のコンサートにも関わらず、たくさんのお客さんが最後まで楽しんで下さいました。今後のますますの盛り上がりを、楽しみにしたいと思います〜終了後に、ピアノを寄贈された会の方から、「ピアノをとてもいい音で鳴らしてくださって嬉しかったー」と声をかけられ、こちらも嬉しかったですね。
 あとは、キラキラした海がとてもきれいだった、山口県周南市のヨットハーバー「シーホース」で行われた、ソロプチミスト協会主催のコンサートや、毎年うかがっている福祉グループ「善興会」さんの夏祭りなど、夏らしい演奏会もありました。雨の多い8月でしたが、これらのコンサートは快晴でラッキー♪
 さて9月からは、北九州Jazz Express・大先輩ミュージシャン仲地数光さんのCD発売関係のLive・熊本水前寺公園でのお月見コンサート・安心院ワイナリーの新酒祭りJazz Day・with 三槻直子(Vo)ツアー etc.盛りだくさんのイベント続きで忙しくなります〜是非、どこかの会場で演奏を聴いてくださいませ。
皆さまにお会いするのを楽しみにお待ちしておりますー
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2014
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103424387

この記事へのトラックバック