What' New

2014年08月02日

2014年7月の主な活動録

IMG_8893.jpgswing-2014-08-04T17_31_52-1-thumbnail2.jpg
 7月前半は、恒例の北九州「Mr.Lefty's”Jazz Night”」や、これまた北九州”Piano Bar Birdland”3周年記念Liveでスタート。北九州のJazzシーン、どんどん盛り上がるといいなー
 7/6熊本「酔ing」ではトロンボーン界のトッププレイヤー松本 治氏を招き、ベテラン栗崎優二(Tb)氏との2トロンボーンという珍しい編成のLiveをやりました。トロンボーンの音は素朴で温かくて好きです。
 そして、いよいよ7/22〜27にかけては、毎年恒例の「野本秀一Trioサマーツアー2014」でした。
周南市「キーストンクラブ」・北九州市「Big Band」(Bar Palchat29周年記念)・山口県山陽小野田市「Cafe & Party やよい」・岩国市「鳥獣GIGA」(Vo蔵本りさ)・熊本市「ストリートアートプレックス」イベント・久留米市「アフターアワーズバン」の6公演。
 ドラムは毎年、N.Y.から田井中福司さん。巨匠ルー・ドナルドソン(As)のバンドの正規メンバーとして長年活動する名手、今年もその素晴らしいドラミングは、各地で喝采を受けてました ♪ もうやがて10年位はご一緒しているかな〜 Trioのサウンドも成熟してきて、ツアー中いろいろな曲をやってみました。
 毎日TVニュースでは熱中症の話題が出るほどの、暑いさなかのツアーでしたが、リハーサルも最小限で割りとスムーズにツアーできましたね。ただ一日だけ、岩国〜熊本の400km近い移動がありました・・・さらに熊本では、「ストリートアートプレックス」の街中アーケード内での路上イベントだったので汗びっしょりになりましたーしかし、いろいろなミュージシャン達との交流もあり充実の一日でした。
 本当に多くの方に足を運んで頂き、感謝いたします。我々のように「Staight Ahead」なJazzの感性を、変わらずに演奏している姿を応援してくれるJazzファンは多く、とても力になります。また、次回をお楽しみに〜ありがとうございました♪
(写真はツアー中;北九州「Big Band」・熊本「ストリートアートプレックス」イベント)
 さてさて、そんなこんなの7月、あとはホテルでの演奏や結婚式での演奏、「酔ing」での演奏、Jam Sessionなど・・。
ツアー中の午前中に、市民センターでの演奏もありました、タイトルは「文学と映画、そしてJazz」・・・とても魅力的なタイトルですね♪スクリーンミュージックを弾きましたが、これも中々チャレンジしがいがあります〜
 8月は熊本県立美術館でのコンサートや、八女市「おりなす八女」で行われるJazzフェスがあったり・・ですが、7月に比べると若干ゆっくり出来そうです。9月以降盛りだくさんのイベント、ツアーに向けてしっかり準備したいものですね〜。
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2014
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102183264

この記事へのトラックバック