What' New

2016年12月03日

2016年11月の主な活動録

 11月も印象的な演奏会がありましたよー
たまたま生徒さん関係のイベントも続きました。芸術の秋でしょうかね〜♪
 11/3は小倉「カサブランカ」にて”Jazzy Night”と題して生徒さん主催のLive Partyー
今年もFoodやWineが充実した、楽しい会でした。毎年の恒例行事になってきましたが、日頃のJazz Vocalのレッスンがこういう形で披露できるのは私としても嬉しいことです。
 11/5北九州市門司区「ブリックホール」にて英会話スクール「コミカル・リングァ」5周年パーティーへ。こちらも生徒さんの出演ありー♪ Jazzやっている以上、英語はとても身近〜 言い方を変えると、Jazzのリズムセンスは英語のそれだとも言えるでしょうね。
 さて、もう一つの大きな出し物は劇団「じあまり」さんによる演劇。実はこれに私もピアニスト役で出演。な、なんと、セリフも一つありましたよー!幼少の頃の寸劇以来ですね〜(笑) とても素敵なメンバーとの楽しいひと時でした。
 11/9は熊本「酔ing」にて”関西Jazz Vocal Collection”と題したLiveに出演。これは大阪のジャズファンN氏企画による震災支援のイベントです。
 大阪から、それぞれにコンテストなどで受賞歴のある素晴らしいシンガー4名(阪井楊子、伊藤愛子、臼井優子、宮藤晃妃さん)を招いてのLive、とても個性的な4名の伴奏、楽しくさせていただきました。満員のお客さんも、関西の愉快なノリ(笑)に巻き込まれて終始笑顔でしたー
 11/18も小倉「カサブランカ」にて生徒さんのLive。2人のVocal & ピアノトリオ、お二人とも近年メキメキ上達されて、かなり本格的です。チケットも早々にSold Outになり、充実のLiveでした。継続は力、着実に深いJazz表現が出来るようになってきていて、素晴らしいー。また、どんどんいい歌をうたってください♪
 11/25は熊本「酔ing」にて、素晴らしい活躍のトップギタリスト菅野義孝さんとのLive(Bass;古荘昇龍さん)。前回のツアーが震災で流れ、今回やっと、実現しました。震災の折には温かいお見舞いを頂き、またLiveが企画出来て良かったなあと感じながらのステージでした。華のあるエネルギッシュなステージ、Jazzギターファンもたくさん来てくれて、ほのぼの楽しい演奏会になりましたー
 さて、11/28からは、福岡市を拠点に活動中の後輩、井上 有(Vo)さんの初レコーディングに東京へ。着いたその日は、南大塚のLive House「All In Fun」にてLive。レコーディングメンバーの北床宗太郎(Vln)さんも参加して、リハーサルも兼ねての演奏でした。
 さて、翌日から2日間のレコーディングです。北池袋のStudio Dedeさん。Jazzに情熱を持った、才能ある若手エンジニアによる素晴らしいスタジオです。
 小ぶりだけど音の良いスタインウェイのピアノ、今では手に入らないヴィンテージ物の録音機材もたくさんあります。デジタルとアナログの良さをうまく生かしたサウンドを模索している心意気がひしひしと伝わってきますねー我々のサウンドを聞いてもらって、最初にテープを使って録るアナログ録音を選択。さて出来上がりは・・・ぜひ完成をお楽しみにー4月ごろの発売になる予定です。
 VocalとDuoの曲が多かったのですが、自分的にはいい仕事をしたと思っています。また、このDuoという編成を自分で再認識するいい経験になりましたねーとても、気持ちよく録音させていただきました。スタッフの皆様お疲れ様でした、ありがとうございました!
 さて今年も最終コーナー。12月も最後の最後まで、演奏する予定になっています。ガンバロー
写真;11/9、熊本「酔ing」”関西Jazz Vocal Collection”
11/25、熊本「酔ing」菅野義孝(Gt)Trio
11/28、東京都南大塚「All In Fun」井上 有(Vo)北床宗太郎(Vln);レコーディング直前Live
swing-2016-11-23T16_19_18-4-thumbnail2.jpg
swing-2016-12-14T16_38_00-1-thumbnail2.jpgimage3.jpg
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2016