What' New

2018年08月08日

2018年7月の主な活動録(長)

 とても忙しい月でした・・・印象深いLiveを書きます。
7/1は3日間の岡安芳明・野本秀一Duoツアーの最終日。博多「ニューコンボ」にてヴォーカル井上有さんと。変則な編成ですが、それもまた、新鮮です。
 たくさんのお客様に囲まれ、楽しい演奏会でした。大学時代のJazz仲間も聴きに来てくれて、ちょっと照れ臭いような嬉しいような〜「だいぶ芸風、変わったねー(笑)」
 7月は珍しくも、シャンソンの歌伴を2つやりました。
もちろん専門家ではないので、どこまで出来たか?は何とも言えませんが、違うテイストの名曲を味わうことは、とても楽しい。プロに成り立ての時、私は恵まれていて、大先輩たちによく声かけていただいて、いろんなショーの伴奏に連れて行っていただきましたが、タレントショーはJazzやシャンソン、 R & B、ハワイアンなどいろいろな音楽が混じっているので、その頃の経験を懐かしく思いました。
 余談になりますが、私はJazzはJazzらしいもの、ラテンはラテン、そのジャンル固有のエッセンスに溢れたものが好きなタイプです。今回、気を使って下さって、ちょっとJazzテイストのもの、Pops的なものも、選曲して下さいましたが・・実は、いわゆる、これぞシャンソンという曲を演奏する方が、とても新鮮で楽しく感じます・・・ただ、難しいですけど(笑)
 7月21日からは毎年恒例の「野本Trioサマーツアー」、ドラムはN.Yで長年、第一線で活躍のスペシャルドラマー田井中福司さん、ベースは大学時代からの親友、超売れっ子ベーシスト、丹羽肇氏。
 9日間、8公演〜 
初日の北九州「夢追いJazzフェスティバル」、800名超満員のお客様で盛り上がりました。野本秀一Bandと博多Jazzオールスターズの2バンド、「夢追いJazz」10周年記念のコンサートでした。
 熱烈なJazzファン、いつも熱く盛り上がる久留米「アフターアワーズバン」、熊本のドラマー大集合の「酔ing」、2回入替え超満員、立ち見も出てお客様にちょっとご迷惑かけたかも、博多「ブラウニー」、
こちらも超満員、皆さんの熱い視線で盛り上がった小倉「カサブランカ」、絵画が展示されたギャラリーにセンスの良いお客さんがたくさん足を運んで下さって、とても華やかな雰囲気だった宇部「ギャラクシーふくなが」、プライベートな空間で、美味しいお料理とお酒を飲みながら、アフターも盛り上がった周南「竹村ビルTAKE'S BAR」、台風で開催が危ぶまれたけど、無事に開催、お寺の本堂に素晴らしいオーディエンス、岩国「西福寺」
 本当に充実したツアー、たくさんのお客様に囲まれて、幸せな時間でした。主催者の皆様、Jazzファンの皆様、どちらも本当にありがとうございましたー
 また、ツアー中のoff日、7/23に熊本で行われたLive、私のCDジャケット等を撮影下さっているカメラマン末永氏プロデュースのLiveも、とても印象深いものでした。以前よく演奏していて、今はエジプトやドバイの高級ホテルを中心に歌っているミッシェル・ラウンズさんと、末永氏の2ヴォーカル。
 ミッシェルさんは、仕事で来日中、8年ぶりくらいの共演。上から下まで自由自在に鳴らす、驚異的なヴォイスはいつ聴いても流石です。末永氏の気持ちのこもった、いいイベントでした。
 さあ、レコーディングが近づいてきました!
オリジナル曲は、一応形になったかなー?タイトルは、まだです・・・英語、語彙力が(涙)引き続き、頑張ります♪
写真は野本秀一Trioサマーツアーから丹羽肇(B)田井中福司(Ds)
7/26「カサブランカ」,7/21「夢追いJazzコンサート」北九州芸術劇場
IMG_2065.JPGIMG_2072.JPG
IMG_2053.JPG
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2018

2018年07月10日

「6枚目のリーダーアルバム、録音しますー」

 10月2〜3日、千葉県のWhat's New Recordsにて、自身6枚目のリーダーアルバムのレコーディングが決定しました!前作、岡安芳明(Gt)さんとの共作アルバム「The Feeling Of Jazz」が2015年5月発売だったので、もう3年が過ぎたことになりますね。熊本の震災があったり、小倉「カサブランカ」を引き継いだり、激動の3年でしたけど、こうやって次のステップへのチャンスが頂けることに感謝します。
 今回の作品は、初心に戻って、ピアノトリオです。1st CD「At The Bar」、2nd CD「Snapshot」以来ですので、また、今の感性で真剣にピアノと格闘したいと思います。
メンバーは丹羽肇(B)亀井俊児(Ds)、丹羽くんとは大学時代からの同級生。このところ共演の機会も増えて、せっかくなので一緒の音を残したい。亀井俊児は2010年、初レコーディングした3rd CD「Now We're Funkin'」から8年、九州で最も活躍するドラマーになっています。
 3人でNHKの番組も出たり、大きいステージもやってきたりして、機が熟しているようにも思います。とはいえ、そう簡単にいい作品なんて録れないのは、じゅうじゅう承知していますので、心して生みの苦しみを楽しむ覚悟です。今は、曲作りに精を出しています。もちろんスタンダードソングもやりますが、自分のオリジナリティーとしっかり向き合って、”野本秀一のJazz”というものにも拘りたいと思っています。
 10月に録音して発売は、きっと来春になるのかな・・まだ気の長い話ですが、皆様には、楽しみに待っていただけると嬉しいです。
写真は;NHK「Session2016」公開録音での3人、
もう1枚は、今でもドキドキする思い出の写真、2006年、N.Y録音「Snapshot」、Peter Washington(B)、Jazz界の至宝Jimmy Cobb(Ds)さんとのショット。
セッション2016.jpg
P1000439.JPGP1000433.JPG

posted by S.Nomoto at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary/エッセイ

2018年07月04日

2018年6月の主な活動録

 6月は、6/1北九州戸畑の「ギャラリー木の実」さんでのLiveからスタート。
大学からのJazz研仲間、丹羽肇(B)氏とDuo。派手さはないけど、Jazzの密なコミュニケーションの世界。とてもいい内容のLiveになったと思います。今回も満員のお客様で、打ち上げまで盛り上がりましたー
 6/2は宇部「スピークロウ」さんでJam Session。ベースはカサブランカから出張で鷹村"Toco"。美味しいお酒、おつまみ、和気あいあいと音楽〜楽しい時間でした♪
 6/8は午後から、ブックネットワーク九州の仲紀子さんと、飯塚市の中学校で読書イベント。朗読と即興演奏、途中ミニJazzコーナーもあって、鍵盤ハーモニカも吹きました。
体育館に父兄も合わせて800人くらい・・壇上、頼りないグランドピアノ一つで奮戦しましたが、帰りに、ある女子生徒から「涙が出そうでした」と話しかけられ、「一人でもそういう子供さんがいれば嬉しいなー」と素直に思いました。この日は夜は小倉「カサブランカ」でイベントだったので、とても忙しい一日でした・・
 6/14から谷口さとみ(Vo)さんと3Days。宮ア日南の美しい城下町、飫肥で演奏。
会場のレストラン「シャングリラ」には満員のお客様ー
音響もバッチリやってもらって、演奏に集中・・・いい演奏会になりました♪
久しぶりの方にもお会いでき、日南の温かい人柄に触れた一日でした。
 最終日は宮崎市内のBar「De Jill」にて。谷口さんの生徒さんもたくさんいらっしゃって、和やかムードでのLive。天然トークも、十分楽しませていただきました(笑)
ここのところ、とても充実のライブが続いています。
 月末は先月に引き続き岡安芳明(Gt)さんとのツアー後半戦、
山口「ポルシェ」では、アマチュアミュージシャンの方とのJam Sessionも。
たくさんの方が来られてセッションも盛り上がってましたー
 小倉「カサブランカ」はDuoで。初めてこの組み合わせを聞かれたお客さんは、Duo演奏のシンプルで深い世界に驚かれる方も多く、是非、まだの方は一度どうぞ。絶妙のバランス感覚の上に成り立つ美しさがあります。翌日、7月1日は博多「ニューコンボ」にて、井上有(Vo)さんとのLIveに出演します。
 さあ来月は、田井中福司(Ds)さんをN,Yより招いての、恒例の夏のツアーなどあり、最も忙しい月です。暑さや大雨などに影響されずに、無事乗り切れること、そして感動を与えられる良いLiveを続けたいと思います。
 10月初旬のレコーディングも決まって、なるべく引きこもって作曲したりで、悶々とした日々を送っています(笑)また、Live会場でお会いしましょう♪
DSC_1297.JPG09027267-7556-4C31-A440-4FD858F0B73C.jpeg
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2018

2018年07月01日

「7月、毎年恒例、夏のツアー始まります。」

 6月は充実の演奏活動ー 宮崎へのツアーも、とても印象深いものでした。
7月は、さらに忙しそうな予定〜
N.Yからスペシャルドラマー田井中福司さんを迎えての、恒例のTrioツアーも、8日間。
暑い盛りですが、元気を出してツアー回りたいと思います♪
 それから、ご報告〜 新しいCDのレコーディングが決定いたしました!
10月初旬にWhat's New Recordsで録音します。
6枚目のリーダー作、また、改めてご報告いたしますね。
頑張ろうー
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New

2018年06月06日

2018年5月の主な活動録

 5月は、2本のツアーと、北九州、下松でレッスン生の発表会もあり、よく動きました。
ゴールデンウイークは、5/2にカサブランカに出演した後、5/3〜5は熊本。
5/3、親しい人のお嬢さんの披露宴で演奏、おめでとうー 翌日から2Days、酔ingで田中(B)亀井(Ds)のTrio。連休に関わらずお客さんも多くて、腰を据えてじっくり演奏できました。
 翌週は5/9〜12で三槻直子(Vo)さんとのツアー。
待ち構えていたファンの方たちが、たくさん来て下さり、盛り上がりましたー 特に最終日の山陽小野田「やよい」さんは、最高潮の盛り上がりでした。打ち上げも、ご馳走に囲まれて遅くまで〜 お世話になりました♪
 ツアーはねて翌日は、やはり同じTrioで下松市「ギャラリー華のうつわ」へ。
私のレッスン生の発表会です〜 大雨の中の移動中、な、なんとタイヤがパンク・・・!
急いでレッカー車呼んで、急遽、生徒さんに迎えに来てもらったり、バタバタ〜。
結構、時間に余裕をもって動いていたので、なんとか間に合いましたけど・・・。
発表会は、とてもいい雰囲気で皆楽しくできて、良かったのですが、バタバタで気疲れしました(笑)。
 翌週5/20も発表会 at 小倉「カサブランカ」。こちらは20名近い出演者で、店内、出演者だらけ〜 皆さん、顔見知りも増えて、打ち上げまで、音楽話に花が咲いてらっしゃいました。たまに、みんな集まるのも楽しいな、と思いましたよー♪
 月末は岡安芳明(Gt)さん、そして日本のJazz界のレジェンズ中牟礼貞則(Gt)さん、との2Days。御年85才の中牟礼さん、背筋を伸ばしてキリッとして立って演奏される姿、真摯な音楽への姿勢に、とても感銘を受けました。
 鹿児島出身の中牟礼さん、移動中、いろんなよもやま話で楽しい旅になりました。また、ご一緒するのを楽しみしております。
 周南では本当にたくさんのお客様に聴いていただき、主催していただいたスタッフの皆様、本当にお世話になりました。「また、来年やろうー」という話になってましたが、楽しみにしておきますね♪
 北九州では、オープンしたばかりの「守恒みらいホール」にて。別に小島のり子(Fl)さんとのセットもあり、こちらもとても楽しい演奏でした。のり子さんのオリジナルアレンジは、私が普段やっている感じとは違うのですが、洗練されたアレンジに私の素朴な(笑)ピアノスタイルは割と面白く響きますねー
 さて、いろんなことがあってバラエティーに富んだ5月でしたが、6月は北九州「ギャラリー木の実」さんでのライブを皮切りに、宮アにも2日間行きますし、岡安さん(Gt)とのツアーも少し残っていて、また楽しめそうです。しっかり腰を据えていい演奏をお送りします〜
写真は;5/12 三槻直子(Vo) with 野本Trio、山陽小野田「やよい」
       打ち上げのご馳走を前に記念撮影〜
    5/27 北九州「守恒音楽ホール」中牟礼貞則(Gt) 岡安芳明(Gt)
       with 野本Trio;丹羽肇(B) 亀井俊児(Ds) の豪華メンバー
nomotomizukiyayoi.jpgokayasunakamure527.jpg

posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2018

2018年06月01日

「6月、雨音とJazzで参りましょう♪」

 5月のツアーも、無事に終わりました。
三槻直子(Vo)さん、岡安芳明(Gt)さん、そしてレジェンズ、中牟礼貞則(Gt)さん、
それぞれ、会場を唸らせる素晴らしい表現力で、とても楽しいライブでした ♪
あと、周南、北九州の2地区での生徒さんの発表会も終了。こちらも盛り上がりましたよー
 さて6月〜 楽器運びの時の雨は嫌ですけど、雨の中休みの
瑞々しい(水々しい?)空気の匂い、結構好きです(笑)
 6月は、北九州「ギャラリー木の実」さんでのライブや、
宮アにも2日間行きますし、岡安さん(Gt)とのツアーも少し残っています。
どちらも楽しみ〜
 また是非、足をお運びくださいませー お待ちしております♪
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New

2018年05月07日

2018年4月の主な活動録

 忙しかった3月に比べ、4月は自分の活動は割と落ち着いた感じ。その代わり、カサブランカ、酔ingのイベントと、後輩、渡辺隆介(Gt)のCD発売記念がありました♪
 まずは4月8日(日)、荒尾市の竹原ピアノ教室の発表会ゲスト演奏。そして場所を変えて荒尾市内「アンティークホール」でのLive。2年ぶりにお声掛けいただきましたが、ちょうど2年前は熊本地震で最も大変な時で、子供たちとの交流に癒されたのを思い出しました。荒尾文化会館の大ホール、フルコンサートのグランドピアノを、生き生きと演奏する子供たちを見て、今回もとても新鮮な空気をもらいました。
 さて、夜は場所を変えて、野本TrioのLiveです。田中誠(B)亀井俊児(Ds)のメンバーで〜
子供たちも含め超満員になった会場・・いつも久留米や熊本市では演奏するのに、大牟田、荒尾方面ではめったに演奏の機会がないので、我々のサウンドを聴いていただける貴重なチャンス。トリオは完全にノーマイク、アコースティックでお送りしました。Jazzの楽しさが伝わったかな?
 私は、Jazzはシンプルで美しく、Happyで情緒溢れるもの・・そんなイメージ〜 そしてこれらを、わかりやすくストレートに表現したいと思っています。
 たくさんのお客様、Liveを企画して下さったスタッフの皆様、本当にお世話になりました。また次に聴いていただけるのを、楽しみにしております♪
 さて、4月14日(金)15日(土)は熊本「酔ing」13周年記念Live、北九州「カサブランカ」春のJazz祭り。そして、渡辺隆介(Gt)のデビューCD発売記念でもあります。こちらも両日ともに、満席のお客様 ♪ 私もゲスト参加した、渡辺隆介(Gt)「Blue Soul」もたくさんお求め頂いて、たくさんサインしました〜 本当におめでとう!益々の音楽活動の充実を、期待しています。
 4月後半は、宇部、周南に4日間のレッスン、子ども読書の日のイベントで小学校へ、あとはカサブランカ、酔ingでのレギュラー演奏、といった感じ。5月に周南、小倉での生徒の発表会があるので、割とレッスンの忙しい日々でした。
 5月から夏に向けて、、三槻直子(Vo)さん、岡安芳明(Gt)さん、中牟礼貞則(Gt)さん、田井中福司(Ds)さん〜、と素晴らしいメンバーでのツアーが続きます。皆さん、お楽しみにー Live会場でお待ちしております♪ 
 写真は、4/14(土)熊本「酔ing」13周年記念;
「渡辺隆介(Gt)Quartet:渡辺大樹(P)田中誠(B)亀井俊児(Ds)」
「谷口さとみ(Vo) 野本秀一(P)Duo」
swing13周年a.jpgswing13周年b.jpg
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2018

2018年05月01日

「夏に向けて、ツアーが続きます〜」

 4月、後輩、渡辺隆介(Gt)のCDデビューも無事、
終わりました。彼の雑誌のインタビュー記事など見ると、
時が確実に経っていることを感じ、感慨深いですね。
さあ、私も頑張らないとー(笑)
 さてこれから、演奏活動の忙しい時期を迎えます。
日本を代表する、素晴らしいJazzミュージシャン達との共演も、
たくさん予定されていますー。是非、お楽しみ下さい♪
Live会場でお会いしましょう〜
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New

2018年04月10日

2018年3月の主な活動録(後半/北海道ツアー)

 3月28〜31日は素晴らしいJazzシンガー、玉川健一郎さんにセッティングしていただいて、北海道へ。初めて北海道に足を踏み入れました〜 
 新千歳空港から札幌までのJRの車窓からの、夕暮れの風景を見ながら、まだ道端に残る雪だまりや、煙突のある住宅、広い区画の農地やサイロ、カナダとかに生えてそうな樹々(行ったことないけど・・)など、印象に残りました。
 ススキノのホテルにチェックインし荷物を放り込んで、玉川さんに連れられ居酒屋に。空港に着いて、2時間後には毛ガニを食べてました(笑)
 今回、本当にお会いするのを楽しみにしていた、札幌の最もHotなJazzスポット「Slow Boat」オーナーの康子ママ、熱烈なJazzファンの男性、玉川さん、私の4人での歓迎会をしてくださいました。
 場所は、食通を唸らせるコアな食事処「浜新」、何を食べても絶品でした。毛ガニ、ホッケ、マグロ、ホッキ貝、そして締めの味噌ラーメン。
惜しくも一昨年お亡くなりになった「Slow Boat」のオーナー兼、伝説のピアニスト、福居良さんのお話、そして親交の深かった私のアイドル、バリー・ハリスさんのお話などで盛り上がり、すっかり酔っぱらいました(笑)
 そのまま、「Slow Boat」へ。翌日、一緒に演奏する粟谷巧(B)宇野修(Ds)くんたちとセッション。かなり酔っぱらいでしたが、楽しかった〜盛り上がりました。
 さて翌日が初日です。昼まで二日酔いでぐったりして、夕方復活、「Slow Boat」へ。この一ヵ月、私のNY録音のCD「Snapshot」をしょっちゅう流して下さっていたらしく、感激〜。
 さてTrio+玉川さんでのLive、とても盛り上がりましたよーファーストCDの吹き込みが、終わったばかりの玉川さんの、素晴らしい歌声。渡辺貞夫(As)バンドなどでも活躍の素晴らしい耳の持ち主、粟谷巧(B)、とても私のピアノを良く聴いて、柔軟に誠実に叩いてくれた宇野修(Ds)、二人の好サポートも光りました。私も、自然体ながらも一生懸命演奏しましたよー バリー・ハリスや福居良さんのポスターが一杯の店内で、演奏させていただいて、とても不思議で光栄な体験でした。
 終わって、ママさんが「野本さんの音色、とても懐かしい〜。久しぶりにJazzピアノの音が聴けたー」と話して下さいました。嬉しいですね・・・
 そして、この日はジンギスカンの名店「めんよう亭」へ。いやー美味しい。最近、出始めという行者ニンニクをトッピングして、至福の夜でした。旅の期間中、ずっと暖かかった札幌でしたが、この日の夜は少し冷えましたね。しかし私が九州に帰ってから、また寒くなったらしいので、ラッキーだったかも。
 翌日は朝から少しウォーキング。二条市場、大通公園、テレビ塔、時計台、植物園、北大など。溶け残った雪、滑り止めの砂、スープカレーの店、外国人観光客・・・
 この日は、少し郊外に場所を変えて、玉川さんの仲良しのお店、お好み焼き「おかげ」でLive。なんと、アップライトピアノを、レンタルして下さいましたー
たくさんのJazz関係者の方も聴きに来てくださり、密度の濃いLiveだったと思います。
ベースの北垣響さんの的確で落ち着いたサポートに助けられて、私もいい演奏ができたと思いました。
 もうすぐ、ファーストCDが発売される玉川さん。日本の男性Jazzヴォーカリストは、割とちょっと女性的、ソフトタッチな表現の方が多いのですが、玉川さんは直球勝負。朗々としたいい声で、男らしい表現方法、トニーベネットを敬愛されているそうです。少しサンプル音源を聴かせて頂きましたが、ご機嫌でしたよ。8月に九州でも、CD発売ツアーが予定されていますので、お楽しみにー
 さてこの日も終わって、大宴会。広島出身のマスターの本場広島風お好み焼き(美味♪)と、またまた北海道グルメ(笑)、紅鮭、氷下魚(コマイ)、とどめの行者ニンニク。
 いやぁー本当によく食べ飲んだツアー、皆さんのお心遣いに感謝いたします。また、お会いする時を楽しみにしております。本当に、ありがとうございました。
 帰りの飛行機から見た、雪の大地や、冠雪の岩木山や八甲田山かな(多分)、綺麗だなあと思いながら〜 疲れてたのでしょうね・・・熟睡してましたー
 数日後に玉川さんから送られてきた写真、食べ物ばっかりで、演奏シーンは一つもなかったので(爆)それを載せます。ムチャ、リラックスしてますね・・(笑)
写真;「めんよう亭」にて、ジンギスカン鍋
180420_1220~01.jpg73B3486D-A25C-4A2C-847E-57F6354796B8.jpeg

posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2018

2018年04月07日

2018年3月の主な活動録(前)

IMG_0049.JPG
 3月は忙しかった・・・南から北まで(!)よく演奏し、充実の月でした♪
長くなるので、2つに分けます。
 3月1日の北九州市門司の海鮮レストラン「ラ・メール」でのディナーライブからスタート。オーシャンビューの素晴らしい、個人的に仲良しのお店です。
 2日は鹿児島に移動し、生徒の奈津子さん(Vo)とのジョイントLive。ライブハウス「明日の地図」さんでの、本当に久しぶりの演奏でした。15年ほど前、1st CD「At The Bar」のツアーで伺って以来、そしてそれが「明日の地図」さんもお店をオープンして初めての、プロミュージシャンのLiveだったという事で、とてもご縁を感じます。15年前のサイン入りのCDを、懐かしく思いましたー
素晴らしいオーディエンスに囲まれ、終始温かい空気の楽しい演奏会でした。
 翌3日は、宮崎県串間市に移動して”ひな祭りコンサート”、重要文化財の旧吉松邸での演奏です。今年で4回目の出演、谷口さとみ(Vo)田中誠(B)亀井俊児(Ds)のメンバーでした。大雨にもかかわらず、たくさんのお客様〜 Liveも盛り上がり、打ち上げの宴席も皆さんの笑顔が夜中まで。お世話になりました♪
 さて、翌日はもっと南へ〜鹿児島県東串良町のブティックに併設されたギャラリースペース「Po,ann」にて。雛飾りをバックに演奏しました。地元の皆さんとの触れ合いが感じられ、楽しいLiveでした。商店街の方たちが、皆さんよくして下さって、次から次に頂き物を頬張っていたら、お腹一杯になりましたー(笑)
とても濃厚な南九州3日間の旅、エネルギーを感じる南国の海が印象的でした。
 翌週は再び谷口さとみ(Vo)との5本のLive、熊本、北九州、宇部です。
特に3月9日はダブルヘッダー。お昼の北九州女性センター「レディス門司」でのコンサート、早々にご予約が一杯になったという事で、皆さんがとても楽しみに待ってくださいました。みんなで一緒に春の歌を歌いました♪
 夜は若松区の酒屋さん「栄屋」さんでのLive。「美味しいお酒が飲めるから〜」とファンの方が企画して下さり(笑)、本当にそのようになりましたね ♪ 狭いスペースながら、オーナーさんの気持ちの良さが表れた感じの良い店内、密着感溢れるLive、CDもたくさん買っていただきました。
 翌10日は山口県宇部市「スピークロウ」へ。
谷口さとみは10年ぶり、田中誠(B)は初でした。長年、レッスンに伺っていて、生徒さんや、あとJazz好きの常連さんで一杯になりました。
 グランドピアノが、カウンター席の中にあり、お客さんにグルリと囲まれて、ちょっとプレッシャーかかるセッティングですね(笑)、常連の男性陣はウットリと、素晴らしい歌声を楽しまれてらっしゃいましたよ♪
 このツアー最終日は、3月11日、小倉南区守恒に新しくできた「守恒みらいホール」のこけら落としイベントへ。カサブランカの常連さんがたくさん来てくださって、Liveも盛り上がりました。スタインウェイのピアノをはじめ、機材も充実してて、今後のご発展をお祈り申し上げます。おめでとうございましたー
 翌週はなんとか、所得税、消費税の確定申告書を提出。本当に大変・・疲れる(笑)
3月25日は博多「ニューコンボ」で井上有(Vo)さんのLive。よくお客さん入ってましたね ♪ ピアノトリオで伴奏、小野としたか(B)亀井俊児(Ds)の、とても個性的な二人もいい仕事をして(笑)、Liveとても盛り上がりました。これぞJazz♪という選曲で、いい演奏会でした。
 3月最終週は、北海道へー後半に続く・・
(写真は;鹿児島県東串良町ギャラリー「Po,ann」ひな祭りLive)
posted by S.Nomoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動録2018